ローソン チーズ ドック。 ローソンのチーズドック(チーズハットグ)おいしい!

ローソンのチーズドック 実食レビュー!新大久保のチーズハットグ😲!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室

ローソン チーズ ドック

コンビニブロガーのハルチカ )が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ! 今回は、ローソンの『 グーードッグ とろけるコク旨チーズ』を食べてみることに。 ローソン標準価格の298円 税込。 大きくパリッとジューシーでパンからはみ出すソーセージの上から、「ホワイトソース・チェダーチーズソース・モッツァレラチーズ」の3種類を混合したソースをトッピング。 濃厚なチーズソースとソーセージの組み合わせがマッチしたホットドッグとのこと。 (1食あたり433kcal) さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。 実食レビューについて: 個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み 、すべての方に当てはまる内容ではありません。 あくまでも 筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。 ローソン『グーードッグ とろけるコク旨チーズ』を食べてみた 購入してきた『 グーードッグ とろけるコク旨チーズ』をパッケージから取り出し、お皿に移してみたところ・・・ とにかく、大きくてながぁ~いソーセージのボリュームに、ちょっと感激。 また、トッピングの「ホワイトソース、チェダーチーズソース、モッツァレラチーズ」もたっぷりかかっている。 大口開けてバクッとかぶりつけば、ソーセージがパリッと弾けて、とってもジューシー。 チーズの塩気やコクもしっかりと感じられ、すべてのバランスが良いホットドックだ。 「ホワイトソース、チェダーチーズソース、モザレラチーズ」の3種類を混ぜ合わせた、濃厚なチーズソース。 びょ~んと伸びるタイプのチーズじゃないけど、レンジで温めたおかげで、とろ~りとした口当たりになってるね。 濃厚なチーズ味に、ジューシーなソーセージの組み合わせは、もう無敵の美味しさと言ってもいい。 ソーセージとパン生地の間には、ブラックペッパーを利かしたマヨネーズが塗られていて、ピリッとスパイシーでコクのあるアクセントを生み出している。 コンビニなどで売っている惣菜パンのソーセージは、ちょっと頼りないボリュームや食感だったりするんだけど、このソーセージはパリパリ感やジューシーな旨味が本格的。 「ホワイトソース、チェダーチーズソース、モザレラチーズ」を合わせたチーズソースも、滑らかなで濃厚な味わいになっていて、ソーセージと相性が良すぎるくらいで、ホントにうまい。 今まで自分が食べてきたコンビニのホットドックのなかでは、余裕でトップ3に食い込む逸材だ。 ただ、かなり濃いチーズの旨味だし、塩味もけっこう強いので、なにか飲み物と一緒に食べたほうがいいかも。 若い方には問題ないだろうけど、オジサンだと少し胸やけするくらいには、チーズ味の厚みがものすごいのである。 とにかく美味しさは折り紙付きで、ソーセージ好きにもチーズ好きにもおすすめできるホットドック。 ローソンに立ち寄ることがあるのなら、ぜひ一度お召し上がりいただきたい。 ローソンのグードック『トマトオニオン ハラペーニョ入り 』も同時発売! こちらもおすすめ!ぜひ食べてみてね!.

次の

チーズドック|ローソン公式サイト

ローソン チーズ ドック

女子高生を中心にのびよーんと伸びる写真を撮るのが流行った『チーズドック』がに登場しています! さっそく食べてみました。 ローソンの『チーズドック』食べてみた 『チーズドック チーズハットグ 』は、カンタンに言うとアメリカンドックの中身がソーセージではなくチーズバージョンのもの。 韓国の屋台から流行ったもので、韓国語では「チーズハットグ」と発音するので、その名前で売っているお店も多いです。 そして、チーズドック最大の魅力は びよーんと伸びること! 上の写真みたいに伸びてこそチーズドックなのです。 そんな、SNSで人気のチーズドックがに登場したということで、さっそく買って来ました! 見た目はチーズドックとしてはポピュラーな衣にダイスカットのポテトがついたタイプ。 ゴツゴツしていて、なんか強そう!! 割ってみると中からチーズがびよ〜ん! 思ったよりしっかりしたチーズで伸びが良かったです。 そして根元の部分には小さなソーセージが入っています。 食べてみると、衣がザクザク、生地はふんわり、チーズがトロッとしていてちゃんとチーズドックしています! 生地がアメリカンドックっぽい甘めの生地なのでチーズの塩気といい感じに混ざり合ってそのままでも満足できる味付けです。 最後のソーセージの味が濃くてインパクトありますし、小ぶりに見えますがガッツリ食べ応えもあります。 自分が学生だったら学校帰りに友達と買って、ダベりながら写真撮り合うなぁって妄想しながら、事務所で1人食べてもおいしかったです!!!!!!

次の

話題のローソン「チーズドック」アメリカンドッグの2.3倍高いけどおいしくて満足

ローソン チーズ ドック

とにかくチーズが大好きな我が家の長男(6歳)ですが、一度お祭りの屋台で【チーズハットグ】を食べて以来「美味しい!!」と、ドはまりしてしまいました。 いつか、新大久保に連れて行ってあげたいなぁ~なんて思っていたら近所のコンビニ(ローソン)で売ってるではありませんか。 去年、あまりにも人気すぎてすぐに販売が終了してしまったようなのですが、1月7日から再販しておりました。 しかも248円と破格の安さ!屋台で買ったチーズハットグは倍以上のお値段しましたが...。 ローソンさん、こんなに安くていいんですか!? しかも1月8日からは、【冬のわくわくスピードくじ】が始まっています。 仮面ライダーが大好きな次男は、ゼロワンの店頭ポスターを見ただけで大興奮!用事もないのに通っただけで行きたがるほどです。 こんなに息子たちの大好きがつまっているローソンが激アツすぎる...。 もちろん700円以上購入し、スピードくじも引きましたよ!笑 そんなチーズハットグならぬ【チーズドック】をチーズ大好き長男(6歳)に評価してもらうことにしました。 1番気になるポイントですが、果たしてチーズは伸びるのか~!? 【チーズドック】ローソン標準価格¥248(税込) パッと見た感じは、アメリカンドッグです。 周りのダイスポテトがすっごく美味しそう。 大きさは小ぶりな印象ですが、息子たちが食べきるには丁度いいかなといった感じです。 9g ・糖質:21. 7g ・炭水化物:24. 3g ・ナトリウム:380mg 私の行ったローソンでは、大きなポップでかなり目立つように【チーズドック】が推されていました。 中身はと言いますと、最初にチーズ、後半は小さいソーセージが楽しめます。 衣にはダイスカットのポテトをつけ、食感も楽しめます。 ケチャップとマスタードもついていますのでお好みで好きなお味を楽しめます。 こちら一目見て、長男が一言!「YouTubeで見たやつみた~い」とのこと。 恐らく1番人気であろうダイスカットポテトのついたチーズドック、子どもの気持ちを上げる商品でもありますね。 帰宅するまでの時間、約10分かかりましたが時間のせいなのでしょうか?冷めてチーズが固くなってしまった?あまりのチーズの伸びなさに長男、テンション下がってきました。 もう一口ぱくり! 「うおおおおお!伸びたぁ~!」と大喜びの長男。 2口目、3口目と食べ進めながらゆ~っくりチーズを伸ばしてみるとかなりチーズが伸びました。 チーズドックはこうでなきゃ~! 初めは、親子ともに「あれれ?」とテンション下がりつつありましたが、本当に良かったと私の方がほっとしました。 そして、「めっちゃうまい!」と止まらず食べる息子なのでした。 中身はこのようにチーズが入っていました。 食べ進めていくと、下の方にはちゃんとソーセージも入っていました。 日本で売っているチーズハットグのイメージですと中身が全てチーズのみのイメージですが、実際に韓国だとソーセージが入っているんですよね。 これはまさに本格派チーズドック!最後まで「うまい」が止まりません。 あっという間に完食してしまうのでした。 なかなか新大久保には連れて行けないので、身近な場所で長男の大好物を食べさせてあげられたのは嬉しいです。 今回もなくなり次第、終了してしまうようなので気になった方はお早めにローソンにてお試し下さい。

次の