餃子 の 王将 スタンプ。 『餃子1人前の無料券』が楽勝で手に入る! 「餃子の王将」のキャンペーンがうれしすぎる内容 / 1月20日から実施するぞ〜!!

餃子の王将で7%割引のプレミアム会員カードが登場!「創業50周年お客様感謝キャンペーン第2弾」を開催|株式会社王将フードサービスのプレスリリース

餃子 の 王将 スタンプ

条件は年度によって異なりますので、その都度確認しておきましょう。 「ぎょうざ倶楽部」の有効期限は1年限り 「ぎょうざ倶楽部」の会員期限は会員年度の年末までとなっています。 つまり、 有効期間が1年しかありません。 更新制度などはなく、資格が失効した場合は再びフェアに参加してスタンプを溜める必要があります。 ちなみに、フェアが複数回にわたっている場合でも有効期限は変わらず年末までとなります。 2回目のフェアが2~4月くらいに行われていましたら、 実質的には半年ちょっとしか有効期限がないので注意が必要です。 ・創業50周年ロゴ入りラーメン鉢 ・オリジナル目覚まし時計 ・オリジナル餃子返し ・オリジナル餃子ストラップ ・オリジナルペアマグカップ などがありました。 オリジナル商品の一部をご紹介 2018年度の商品は特にすてきでしたので、商品の一部をご紹介します。 店内で「 イーガーコーテルソーハンイー(餃子とチャーハンを1人前ずつ)」といった言葉を聞いたことはないでしょうか。 あれはノリでしゃべっているのではなく、しっかりとした意味があります。 そんな用語を勉強できるマグカップです。 餃子ストラップもマニアックすぎて大好きです。 そして私が選んだ商品「創業50周年ロゴ入りラーメン鉢」です。 結構しっかりと模様のついたラーメン鉢です。 中央に刻印されたロゴも、よく見ると「0」が餃子なのです。 しかもその中央には小さく「Since1967」の文字が。 ステキすぎるロゴの入ったラーメン鉢です。 実はヤフオクなどで1000円くらいで出回っています。 時間が経つほど希少になっていくと思いますので、デザインが気に入った方は早めに買っておくのもアリかなと思います。 効率よくスタンプを溜める方法 「ぎょうざ倶楽部」へのスタンプカードですが、 人によっては溜めるのが結構大変だと思います。 そこで、 効率よくスタンプを溜める方法を2つご紹介します。 スタンプは税込み500円ごとに1つ押されます。 それゆえ、950円などの会計になってしまうともったいないです。 できれば510円や1020円のような会計にしたいものです。 ちなみに私のオススメは、いろいろ試した結果… 「チャーハン大盛に餃子2人前」に落ち着きました。 これで会計1019円です! スタンプが2個ずつ溜まっていきます。

次の

餃子の王将 ぎょうざ倶楽部会員になるには?カードの取得方法や特典を解説

餃子 の 王将 スタンプ

餃子の王将に行ったら、スタンプを押してもらうがよろし。 と言っても今日からじゃなくて、今週末の 2018年1月20日から2018年5月31日までだから忘れないようにするがよろし。 スタンプがたまったら色々もらえるので、何にするか考えとくがよろし。 ほぼ言い切ってしまった感がある上に、私も含めて多くの餃子の王将ファンは「言われなくても王将には行くよ」という感じかと思うが、一応その詳細を以下で説明しておこう。 ・創業50周年イベント このキャンペーンは、『餃子の王将』の創業50周年を記念したもの。 期間中に押してもらえるスタンプをためると、餃子の王将を愛する人なら間違いなくお得なものがゲットできるのだ。 『餃子1人前無料券』及び『税込500円割引券』は、 発行日より1カ月間有効で、 次回の来店時から利用可能。 無料券は、一部店舗をのぞく「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で使えるそうだ。 また、ネーミングが気になる 『ぎょうざ倶楽部会員カード』は利用代金(税込)が5%オフになるという有能なヤツ。 すでにこのカードを持っている人がスタンプを25個ためた場合は、7%オフになる『プレミアム会員カード』というさらに有能なヤツと交換できるという。 なお、『ぎょうざ倶楽部会員カード』と『プレミアム会員カード』ともに 有効期限は2018年12月30日までになっている。 ほぼ今年いっぱいまで使えるということだ。 ・500円ごとに1スタンプ それから、スタンプは「割引券処理後のお会計税込500円ごとに1つ」押してもらえるらしいぞ。 500円で1つって…… 余裕ではないだろうか? 餃子の王将を愛する人ならば、「餃子1人前無料券」あたりは楽勝なはず。 ……そういう心理面も考えると、何という神イベントだろう? ・オシャレな王将でも なお先述の通り、スタンプを押してもらえる期間は2018年1月20日〜5月31日までで、 賞品との交換期間は2018年2月1日〜2018年6月10日まで。 「GYOZA OHSHO京都高島屋店」を除く全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で実施しているイベントだという。 ちなみに、「GYOZA OHSHOって何?」と思う人もいるかもだが、ザックリ言うと「餃子の王将」のオシャレバージョンみたいなもの。 詳しくはを参照してもらうとして、 「デートでも使える王将」と考えればいいだろう。 そこでもスタンプをもらえるなんて……彼女がいる人が羨ましいぜ! 2人いると一気にスタンプがたまるからな。 「いや、デート中に『スタンプください』と言うのはちょっと……」と思う人もいるかもしれないが、気にしちゃいけないぞ。 参照元: 執筆: Photo:RocketNews24.

次の

【1月16日~5月31日】2020年版ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン開催!!

餃子 の 王将 スタンプ

餃子の王将に行ったら、スタンプを押してもらうがよろし。 と言っても今日からじゃなくて、今週末の 2018年1月20日から2018年5月31日までだから忘れないようにするがよろし。 スタンプがたまったら色々もらえるので、何にするか考えとくがよろし。 ほぼ言い切ってしまった感がある上に、私も含めて多くの餃子の王将ファンは「言われなくても王将には行くよ」という感じかと思うが、一応その詳細を以下で説明しておこう。 ・創業50周年イベント このキャンペーンは、『餃子の王将』の創業50周年を記念したもの。 期間中に押してもらえるスタンプをためると、餃子の王将を愛する人なら間違いなくお得なものがゲットできるのだ。 『餃子1人前無料券』及び『税込500円割引券』は、 発行日より1カ月間有効で、 次回の来店時から利用可能。 無料券は、一部店舗をのぞく「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で使えるそうだ。 また、ネーミングが気になる 『ぎょうざ倶楽部会員カード』は利用代金(税込)が5%オフになるという有能なヤツ。 すでにこのカードを持っている人がスタンプを25個ためた場合は、7%オフになる『プレミアム会員カード』というさらに有能なヤツと交換できるという。 なお、『ぎょうざ倶楽部会員カード』と『プレミアム会員カード』ともに 有効期限は2018年12月30日までになっている。 ほぼ今年いっぱいまで使えるということだ。 ・500円ごとに1スタンプ それから、スタンプは「割引券処理後のお会計税込500円ごとに1つ」押してもらえるらしいぞ。 500円で1つって…… 余裕ではないだろうか? 餃子の王将を愛する人ならば、「餃子1人前無料券」あたりは楽勝なはず。 ……そういう心理面も考えると、何という神イベントだろう? ・オシャレな王将でも なお先述の通り、スタンプを押してもらえる期間は2018年1月20日〜5月31日までで、 賞品との交換期間は2018年2月1日〜2018年6月10日まで。 「GYOZA OHSHO京都高島屋店」を除く全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で実施しているイベントだという。 ちなみに、「GYOZA OHSHOって何?」と思う人もいるかもだが、ザックリ言うと「餃子の王将」のオシャレバージョンみたいなもの。 詳しくはを参照してもらうとして、 「デートでも使える王将」と考えればいいだろう。 そこでもスタンプをもらえるなんて……彼女がいる人が羨ましいぜ! 2人いると一気にスタンプがたまるからな。 「いや、デート中に『スタンプください』と言うのはちょっと……」と思う人もいるかもしれないが、気にしちゃいけないぞ。 参照元: 執筆: Photo:RocketNews24.

次の