ピクスタ。 ピクスタ【3416】株の基本情報|株探(かぶたん)

PIXTA・ベクター(EPS)素材アップロード前にリジェクトされないためのチェック項目と手順

ピクスタ

Sponsored Links 話題のPIXTA 再度登録をします。 にも書いてたいましたが、実行します。 理由は自分の実力が実はそうでも無いことを改めて知ったのです。 ShutterStockにも Fotoliaにも引っかからない写真が結構貯まっているので(参照)もったいない精神で再チャレンジします。 国内ではフォトライブラリーもあるのですが、こちらはアップが非常にシンドイのです。 仕事で扱う際にはフォトライブラリーを良く使って購入者としては良いのですが、販売者としては重ねて申し上げますが、メンドイのです。 フォトライブラリーについて ついでなのでフォトライブラリーの良い所を上げておきます。 販売価格は個人が設定できさらにコミッションもPIXTAに比べると高いので、販売者は他よりも安く販売しても利幅はフォトライブラリーのほうが採れているのか安い気がします。 あとは当て画像としてデザインの製作途中に「仮当て」をしておくカンプデータの透かしが小さく目立たない事と、カンプデータが大きい事です。 なので校正が完了した際にそのまま差し替えがスムーズといいますか、限りなく現物に近い状態で校了を取れるので安心です。 やはり悪い点として再度伝えますが、アップとタグ付けが本当に・・・ なのでその辺の不便さを嫌うクリエーターの方はPIXTAだけでいいかっとなってしまっているのもあるかと思います。 色々な理由により、現在の販売在庫としてはPIXTAのほうが優秀かと思います。 フォトライブラリーでも販売者として登録はしていますよ、けど、手が出せないです。 フォトライブラリーで丁寧なタグを付けてアップしてくれている方には感謝と尊敬です。 PIXTAに戻ります 以前もやってみて嫌だった事は、定額制販売よりも削除の申請が1ヶ月は出来ない事です。 他のサイトというかFotoliaの審査にも通してあった素材で立て続けに2枚も売れたものですから。 サイト毎に相性などもあることを考慮しFotolia独占にしてもっと回転上げていこうと目論んだのですが、 PIXTAの審査に通過してしまい削除を依頼したのですが無理との事です、規約に書いてありますと返答がきまして。 自分が規約の細かい部分にも目を通さずお金、早く、欲しい状態になっていた事を悔やみます。 何故か八つ当たり気味になり退会を申請してしまいました、獲得したクレジットは換金するのも面倒で自己消費しました。 お盆の連休もありますのでshutterstockやFotoliaの審査に通過できなかった写真達を登録してみたいと思います。 PIXTAは最初は10枚しか登録できないので焦ることもないのですが撮影も頑張ろうと思っているので早めに100枚くらいまで上げておきたい所です。 shutterstockへの登録から販売まではこちらをどうぞ Fotoliaへの登録はこちらをどうぞ.

次の

ピクスタ【3416】株の基本情報|株探(かぶたん)

ピクスタ

いつもお世話になっております。 うまづら社長です。 最近このような記事を目にしました。 成果が見えてきたのはピクスタへの登録から4年後の2013年。 今までストックしてきた写真や東京の街並みを撮った写真が徐々に売れはじめ、やっと月6万~7万円の収入を得るように。 ここから収入は上がり調子で2017年には月50万円台を達成! 副収入が本業を逆転するようになり、家族のすすめもあって同年に脱サラ、プロのストックフォトグラファーに転向した。 写真を販売する副業で月80万円を稼いでいるというストックフォトグラファー・まちゃーさんのインタビュー記事です。 自分で撮った写真を売って儲ける。 これほどリスクがない商売もないですね。 収益化するまでに登録から4年かかったとのことです。 やはり、そんなに甘くはないですかね。。。 私は、旅行でよく海外の南国リゾートに行ってます。 「写真だったらスマホに山ほどあるぞ」 と思いたったら即行動。 今回は、記事中にもあるフォトストックサービス「」を紹介するとともに実際に写真販売で稼げるかやってみました。 アカウント情報と登録者情報を入力して登録します。 後で本人確認書類 運転免許証、パスポートなど の提出がありますので、本名(姓名)、生年月日は正しく入力しましょう。 「確認」をクリックして確認画面へ 問題なければ「送信」をクリック 登録が完了すると [PIXTA] 会員登録完了のお知らせとメールアドレス認証のお願い というタイトルのメールが来ます。 メール本文内にある、メールアドレス認証用URLを発行後24時間以内にクリックして認証を完了させましょう。 登録完了となります。 登録が完了すると身分証明書の提出となります。 本人確認用の書類をJPEG形式で本人確認申請フォームより送信します。 英語表記必須。 生年月日と顔写真のあるもの) ・写真付き国の発行するIDカード (記載事項がある場合は裏面も。 英語表記必須。 入門講座では、著作権・肖像権から販売素材に必要な条件を学習します。 入門テストでは、入門講座で学んだ内容をもとに理解度を確認するテストを行います。 入門テストに合格するとデジタル素材をアップロードすることが可能になります。 入門テストは何度でもチャレンジできますので、焦らず内容をよく確認して回答すれば問題ありません。 PIXTA ピクスタ では、期間ごとでアップロード可能枚数に制限があります。 初回は 1ヶ月で30枚までとなっています。 条件によって、制限数は随時調整される仕様になっています。 ・作品のセレクトの十分さ(審査でのNGが少ないこと) ・ストックフォトとしての品質 ・タグ(情報)づけの適切・正確さ 写真・イラスト素材のガイドライン アップロードできる素材は下記となっています。 98fps 24fps 25fps 29. 97fps 30fps 59. 264 ProRes 422 HQ ProRes 422 アルファチャンネル付き映像の場合 Animation 【mp4ファイル形式】 H. 264 コンテナ形式 mov、mp4 1クリップあたりのファイル容量制限 4GB以内 尺 5〜60秒 音声 無し ベクター・PNG素材ガイドライン• EPSファイルは、Adobe Illustrator 8. 0〜CS2互換のEPSファイルで作成。 ファイル容量はEPS・50MB、PNG・30MBまで。 Adobe Illustrator以外のEPSファイル作成ソフトには現在未対応。 孤立点、塗りのオープンパス(線のオープンパスは可)、ロックされたレイヤー、トンボ、非表示のレイヤーおよび不要なオブジェクトは含めない。 フォントの埋め込みはせず、テキストはすべてアウトライン化。 画像が埋め込まれている、または画像へのリンクが設定されているデータはNG。 写真をソフトウェアによりベクター化したデータはNG。 特色の使用は避ける。 ドキュメントのサイズは、100mm四方以上で作成。 データを作成される際には、「ドキュメントのラスタライズ効果設定」の解像度を確認。 Illustratorを使用の場合、メニューの 効果>「ドキュメントのラスタライズ効果設定」より、解像度を「高解像度(300ppi)」または「300ppi以上」に設定。 作品はアートボード内に配置。 白以外の箇所が透過したPNGを販売したい場合、JPGとPNGをそれぞれアップロード。 JPGアップロード後、任意の箇所を透過させたPNGを紐付けてアップロード。 写真・イラスト素材の審査は通常7営業日以内• 映像素材は通常7~14営業日 申請が殺到するなど審査状況により、審査期間が遅れる場合もあります。 1ヶ月以上経っても審査が終わらない場合は、問い合わせフォームより申請した素材ナンバーを明記の上、問い合わせをしてみましょう。 審査結果は、マイページから確認することもできますが、設定しておくとメールでも受け取り可能ですので、必要があれば設定しておきましょう。 デジタル素材の販売開始 審査を通過すればアップしたデジタル素材の販売が開始されます。 PIXTA ピクスタ で実際に写真を登録してみた 実際に写真を登録してみました。 まずはマイページにログインします。 「写真作品登録」をクリック。 「作品を選択」かドラック&ドロップで写真と登録 こんな感じで登録されます。 ちなみに登録した写真は数年前に旅行で行ったパラオの写真。 もちろんスマホで撮影!! 「アップロード」をクリック タイトルとタグを入力します。 画像を見つけてもらうためにもタイトルとタグが非常に重要です。 とりえず、最初なので適当にタイトルとタグを入力。 下にスクロールして「確認の上作品登録」をクリック。 作品が登録されました。 あとは審査結果を待つだけです。 審査結果がでたら報告します。 審査結果 登録してから 7営業日。 メールにて審査結果がきました。 写真・イラスト作品: : 8点 映像作品: 0点 10点中2点が採用されました。 なかなか厳しいですね。。。 今後もどしどし作品を登録していきたいと思います。 PIXTA ピクスタ の評判・口コミ PIXTAにイラスト載せてるけど、買ってくれる人は定額制の人ばかり…。 1点あたり25円程度w。 所詮、単品で買いたくなるような出来じゃないってことだなー…。 その単語だけで約4万も検索に引っかかってくるので、これは嬉しい。 — Amstk ストックフォト挑戦中 Amstk4 PIXTAて写真が1枚700円ほどで売れました。 PIXTAには、写真をほとんどあげてませんがこの写真だけで約4000円の売上。 PIXTA ピクスタ のメリット• 国内最大規模のフォトストックなのでユーザー数が多い• 写真の単価が比較的高価• 独占契約や専属契約を結べば報酬を上げることができる• スマホで撮った写真でもOK• 撮影技術や販売のコツなどの情報を提供してくれる 国内最大規模のユーザー数が一番のメリットと言えるのではないでしょうか。 マーケットは重要と供給が全てです。 いくらいい作品でも買い手がいなければ意味がありません。 その点では、国内最大規模のユーザー数を誇るPIXTA ピクスタ であれば、写真販売できるチャンスは多いのではと思います。 また、最近になってスマホで撮影した写真も販売OKになったのもメリットの一つです。 PIXTA ピクスタ のデメリット• 写真1枚1枚に審査がある• アップロード枚数に制限がある• 独占契約や専属契約を結んでしまうと他のフォトストックサービスに登録できない。 最大のデメリットはアップロード枚数に上限があることです。 これは他のフォトストックサービスにはなく、審査でリジェクトになっても制限は外れません。 それなりの枚数を審査で通過させ、販売するにはかなりの時間がかかってしまいます。 PIXTA ピクスタ のアプリはある? PIXTA ピクスタ は以前、通勤時間や移動時間などを利用してスムーズにPIXTAの素材を検索できる「かんたん写真素材検索 - PIXTA(ピクスタ)」というアプリをApp Storeに公開していましたが、現在は存在しません。 残念ながら現時点では、PIXTA ピクスタ のアプリ版はなくWEBでのみで利用することができます。 まとめ スマホで撮った写真でも手軽に登録できて販売できるPIXTA ピクスタ は、国内最大規模のユーザー数を誇ります。 うまくはまれば、手軽に収益となることから旅行好きな方やカメラが趣味の方であれば、リスクなくはじめることができる副業と言えるでしょう。 カメラの腕に自身があれば、プロ並みの収入も可能です。 これを機会に是非はじめてみてはいかがでしょうか。 PIXTA ピクスタ の運営会社情報 【会社名】 ピクスタ株式会社 【設立】 2005年8月25日 【資本金】 319,477千円(2020年3月末時点) 【住所】 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷二丁目12番19号 東建インターナショナルビル5階 【取締役】 代表取締役社長 古俣 大介 取締役 内田 浩太郎 取締役 遠藤 健治 取締役 恩田 茂穂 社外取締役(監査等委員)内田 久美子 社外取締役(監査等委員)松本 浩介 社外取締役(監査等委員)丸山 聡 【執行役員】 伊藤 遼 後藤 優一 小張 亮 秋岡 和寿 【従業員数】 連結103名、単体87名(2020年3月末時点) 【事業内容】 デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営 出張撮影プラットフォーム「fotowa」の運営 芸術家支援プラットフォーム「mecelo」の運営 【支店】 (日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司) 【グループ会社】 スナップマート株式会社 Topic Images Inc. PIXTA ASIA PTE. LTD. PIXTA THAILAND CO. , LTD. PIXTA VIETNAM CO. , LTD. 【関連リンク】.

次の

「写真を売る」副業で年収700万円の秘密

ピクスタ

Sponsored Links 話題のPIXTA 再度登録をします。 にも書いてたいましたが、実行します。 理由は自分の実力が実はそうでも無いことを改めて知ったのです。 ShutterStockにも Fotoliaにも引っかからない写真が結構貯まっているので(参照)もったいない精神で再チャレンジします。 国内ではフォトライブラリーもあるのですが、こちらはアップが非常にシンドイのです。 仕事で扱う際にはフォトライブラリーを良く使って購入者としては良いのですが、販売者としては重ねて申し上げますが、メンドイのです。 フォトライブラリーについて ついでなのでフォトライブラリーの良い所を上げておきます。 販売価格は個人が設定できさらにコミッションもPIXTAに比べると高いので、販売者は他よりも安く販売しても利幅はフォトライブラリーのほうが採れているのか安い気がします。 あとは当て画像としてデザインの製作途中に「仮当て」をしておくカンプデータの透かしが小さく目立たない事と、カンプデータが大きい事です。 なので校正が完了した際にそのまま差し替えがスムーズといいますか、限りなく現物に近い状態で校了を取れるので安心です。 やはり悪い点として再度伝えますが、アップとタグ付けが本当に・・・ なのでその辺の不便さを嫌うクリエーターの方はPIXTAだけでいいかっとなってしまっているのもあるかと思います。 色々な理由により、現在の販売在庫としてはPIXTAのほうが優秀かと思います。 フォトライブラリーでも販売者として登録はしていますよ、けど、手が出せないです。 フォトライブラリーで丁寧なタグを付けてアップしてくれている方には感謝と尊敬です。 PIXTAに戻ります 以前もやってみて嫌だった事は、定額制販売よりも削除の申請が1ヶ月は出来ない事です。 他のサイトというかFotoliaの審査にも通してあった素材で立て続けに2枚も売れたものですから。 サイト毎に相性などもあることを考慮しFotolia独占にしてもっと回転上げていこうと目論んだのですが、 PIXTAの審査に通過してしまい削除を依頼したのですが無理との事です、規約に書いてありますと返答がきまして。 自分が規約の細かい部分にも目を通さずお金、早く、欲しい状態になっていた事を悔やみます。 何故か八つ当たり気味になり退会を申請してしまいました、獲得したクレジットは換金するのも面倒で自己消費しました。 お盆の連休もありますのでshutterstockやFotoliaの審査に通過できなかった写真達を登録してみたいと思います。 PIXTAは最初は10枚しか登録できないので焦ることもないのですが撮影も頑張ろうと思っているので早めに100枚くらいまで上げておきたい所です。 shutterstockへの登録から販売まではこちらをどうぞ Fotoliaへの登録はこちらをどうぞ.

次の