ワタナベマホト あやなん。 ワタナベマホト

ワタナベマホトの本名とwiki風プロフィールは?年収も気になる!

ワタナベマホト あやなん

圧倒的センスが光るYouTuberワタナベマホト YouTuberの中でも女性から高い支持率を誇るワタナベマホト。 YouTuberとしての活動以外にも、imigaと共に カイワレハンマーとして音楽活動をしていたり、REBERTASというファッションブランドを立ち上げるなど幅広く活動しています。 昨年9月に へきトラらが抜け仲間家を解散していましたが今年7月サグワがマホトの家に戻ることにより仲間家を復活することを 動画内で発表。 あの、シェアハウスならではの楽しい雰囲気を味わえるなんて楽しみでしかありません。 そして先日、ヒカルとの一触即発の出来事からの和解の動画が話題になりました。 その和解の動画でもヒカルにYouTuberとしてのセンスがすごいと言わしめたワタナベマホトを紹介します! ワタナベマホトとは? 1992年生まれで年齢は25歳(2018年7月時点)のワタナベマホト。 事務所は、タケヤキ翔や カイトも所属するGENESISONE(ジェネシスワン)。 当初は、「ワタナベマホト」ではなく、「サシマン」という名前で活動していました。 ワタナベマホトといえば タトゥーをしているのも印象的ですよね。 一時期は隠していましたが、現在では動画でも隠すことはしていないですね。 その端正なルックスから分かるように、女性からの 人気も高く、カイワレハンマーのライブやイベントでは女性のファンが多数を占めています。 彼女の存在を匂わせることがないのも女性からの支持率に影響を与えているのかもしれないですね。 動画のジャンルは多岐に渡っていて、YouTuberの定番にもなっている ドッキリ動画や他のYouTuberとのコラボ、世間を騒つかせる少し棘のある動画などこれといってジャンルに縛りはありません。 時には実家で飼っている 猫が主役の動画を投稿したりと、ほっこりとした動画もあります。 冒頭でも少し触れましたが、ワタナベマホトはREBERTASというブランドも立ち上げています。 ワタナベマホトのファンではなくても、YouTuberが動画内で着ていたりするので見たことがある人も多いのではないかと思います。 ファンの間では賛否両論の反応が見受けられました。 理由としては YouTube界の競争社会への疑問からであるそう。 現在もそうですが、チャンネル登録者を多く抱えることが目的になっているYouTube界に疑念を持ってしまうのは視聴者からもよく分かります。 動画の内容云々よりもまず登録という数字ばかりが評価の対象になってしまいますから…。 これを機にチャンネル名をMAHOTOからワタナベマホトに変えています。 今でも過去のチャンネルにある動画は公開されているので、過去動画を見たいという方はで見ることができます。 そしてワタナベマホトはYouTuberとのコラボを頻繁にしていて、 禁断ボーイズと奴隷旅行にいったり、 あやなんや息子のポンスとの動画や最近ではデカキンとのコラボ動画を投稿しています。 コラボ動画ではソロでは見ることのできない顔を見ることができますよ! ワタナベマホトのセンス光る動画をご紹介 まずは、有名YouTuberの2人に勝手にインタビューするという動画を紹介します。 その有名YouTuberというのはHIKAKINとSEIKINの2人。 勝手にとあるように直接インタビューをしているのではなく2人が出している動画の一部を切り取り、それに対して面白おかしくワタナベマホトが勝手に下ネタの質問をしていきます。 ワタナベマホトの質問に本当に答えているかのように切り取られたHIKAKINとSEIKINの返しが絶妙で笑えてきます。 ただのインタビュー動画にも関わらず、笑いを提供できるのはセンスがあるからこそですよね! 動画の最後に苦情があれば作品を非公開にしますと発言しており、現在もこの動画が残っていることから2人の懐の深さが分かりますね。 このシリーズは複数アップされているので、そちらも是非!HIKAKINとSEIKIN以外にも2人の幼馴染でYouTuberのMasuoも出演している動画もあります! 時にはいかにもYouTuberらしい動画も投稿。 街中で醤油をがぶ飲みし、周りの反応を検証する企画になっています。 もちろん、中身は醤油ではなくコーラなので安心して見ていられますよ。 周りの人の反応が暖かくほっこりしてしまいます。 他にも公園に「絶対に開けないで」と書かれたダンボール箱があったら開けるのか?という動画も投稿。 最初は順調に進んでいましたが、最後には警察が不審物と判断して駆けつける事態にまで発展してしまいます。 エンターテイメントとしては面白いですが、ほどほどにお願いしたいですね(笑) 人気のあまりストーカーされる事態に… はじめしゃちょー、 東海オンエア然りYouTuberの ストーカー被害は後を絶ちませんが、ワタナベマホトも例外ではありません。 渋谷で行われたお渡し会の後、タクシーで追いかけてきた女性達にマジギレする様子の一部を動画内で公開。 中々、生々しい様子が映し出されていて、緊迫感が伝わってきます。 お渡し会が終わって友達の家に向かってたらタクシーに乗って視聴者が付いて来てた。。 完全にストーカー。。。 動画撮ったので明日アップします。 一線超えた馬鹿は容赦なく晒しあげます。 — マホト MAHOTONNN 一線超えてきた馬鹿には容赦しないとしているように、ファンの範疇を逸脱してきた人に対しては徹底的に対抗していく姿勢を見せています。 この動画により、過激なファンがいなくなれば良いのですが…。 YouTuberが芸能人と比べると敷居が低いということもあり、より身近に感じてしまいますが、節度を守り節制に心がけてほしいですね。

次の

「YouTubeの帝王」ワタナベマホト、傷害容疑で逮捕 活動休止を発表

ワタナベマホト あやなん

どうすればいいでしょうか?」 そして、この動画を見た視聴者の方々がこのピーの部分が口の動きなどから、 名前が4文字の人物と推測し、その結果この動画のコメント欄には 「このピーの人物は あやなんじゃね?」との書き込みが多数寄せられました。 これだけではただの騒ぎでおさまったのでしょうが、 この書き込みがあまりに多くなった為か、 先ほどの動画が非公開に。 その後 マホトさんの先ほどの発言がカットされた動画が再アップ、 そして動画コメント欄に書き込まれた あやなんさんと妊娠を結びつけるようなコメント、 更にはあやなんさん関連のコメントも全削除された為、 余計に視聴者の間で「やっぱりあやなんが妊娠したんだ!」 との噂が出回る結果となってしまったようです。 9月4日、トミックの動画内でマホトが「ピーが妊娠した」と発言• 動画コメント欄で「ピーはあやなんじゃね? 」との噂が流れ始める• 該当動画を非公開。 その後問題になった発言部分をカットし再アップ• 9月5日にマホトが「心配なヤツがいる」と発言• 同日、マホトが岡崎へ• というか100%デマ? まぁこういうことをいうのもなんですが、 あやなんさんって自ら燃料を投下して、 視聴者を敵に回す発言をしがちですからね、ホント… そういう人達によって今回もまた炎上しやすい話題を投下されてしまったのでしょう。 マホトさんからしたらいい迷惑ですがね….

次の

ワタナベマホト 人気Youtuberに逮捕歴があった?タトゥーもこんなに!

ワタナベマホト あやなん

来歴 [ ]• - 罰ゲームで、サシマン名義でにてデビュー。 その他でも動画投稿を始めた。 当時はこの他でも活動していた。 - ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。 - でも活動開始。 - YouTubeの新チャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。 - YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。 - UUUMに移籍。 - 6月2日に知人女性と酒に酔って口論となった末怪我をさせ、傷害容疑で逮捕されていたことが判明し、本人のYouTubeチャンネル上で、無期限の活動休止を発表した。 2019年7月18日 UUUMのリリースで、2019年12月31日までの謹慎、禁酒 、UUUM内で補助業務活動を行う事が発表された。 2月14日以降動画投稿活動を再開することが発表され 、同年、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画にて、YouTuberとしての活動の復帰、継続、UUUMに引き続き所属することを発表した。 2020年3月6日 - YouTubeの新チャンネル「マホトMAHOTO」に移行。 人物 [ ]• ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。 「BEMA」という名前は苗字と名前の間の文字を取った「ワタナ ベマホト」から来ている。 [ ]• での活動名は「ワタナベマホト」で 以前はSASHIMAN、MAHOTO 、2016年にチャンネルを「ワタナベマホト」に変更した。 2020年3月にもチャンネルを変更し、現在は「マホトMAHOTO」というチャンネルで活動している。 親には仕事を辞めさせ、マホトが家族を養っていたり、新築の一軒家を買ってあげた。 を観戦するのが趣味である。 愛好家でも知られている。 挨拶 [ ]• 2014年頃からの挨拶の「しゅしゅしゅ」はが後輩芸人から譲り受けたものである。 また、エンディング及び「MAHOTO」のアイコンはおまめサンシローが描いたものが使用されている。 仲間家 [ ]• 住居を「仲間家(なかまや)」と称している。 「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり。 現在はマホト、そして後輩YouTuberの「かわうちきっぺい」の2人が仲間家に住んでいる。 「ポンポンタイムズ仲間家」というYouTubeチャンネルがあり、晩ご飯や仲間家での日常などの動画がアップされている。 近年までは、へきトラハウス(現 )、カイト、カワグチジン、ゆうこんなどがいた。 REBERTAS [ ] デザイナーのTOMO¥Aと共に、ファッションブランド「REBERTAS」を立ち上げる。 所属事務所GENESISONEの脱退の報告動画にて本人は「REBERTASはこのまま続けます」と話していたため、現在所属しているUUUMでの環境が整い次第、再販や新アイテムの販売などの企画を立てる意向を示している。 展開商品 [ ]• Tシャツ• パーカー• タオル• ステッカー その他にも様々な商品を展開している。 ディスコグラフィ [ ] アルバム [ ] No 発売日 タイトル 収録曲 1st 2016年11月12日 侵略的隙間• 侵略的隙間• スクリーンセーバー• 東京ブートレグfeat. LITTLE• 天使と悪魔• Jeff The Killer• ハッピーエンド• 米搗き飛蝗の唄• 動画投稿2016• 隙間腐食 参加作品 [ ]• の発売のアルバム『SAKASAMA』内の収録曲「FLOWER」にBEMAとして参加。 の発売のアルバム『Season 1』内の収録曲「アネモネ feat. BEMA from カイワレハンマー」、「Stalking Vampire ~隙間男のテーマ~ feat. BEMA from カイワレハンマー」、及び発売のシングル「財部亮治feat. ライブ・イベント [ ] 年 タイトル 会場 2016年 ワタナベマホト「侵略的空間」コンサート2016• 2016年10月21日:TSUTAYA O-East 2017年 仮 ワタナベマホトイベント2017• 2017年4月30日:・桜坂セントラル• 2017年5月3日:・旭川カジノドライブ• 2017年5月6日:・金沢AZ 交友関係 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2020年5月) リーダーはサシマン時代からの視聴者である。 はじめしゃちょーとマホトの動画にてドッキリ企画などをし、それで注目されるようになった。 今では、全国規模まで発展した。 メンバーが言うには師弟関係らしい。 そのため、を修行に出していた。 お互いGENESIS ONEからUUUMに移籍している。 同い年であったため意気投合し、コラボをたくさんしていた。 東海オンエアに対してドッキリ企画した時の主になった人である。 彼が日本一の登録者数を記録した時に祝福していた。 ネット上では一時期不仲説が出たが、それぞれのスケジュールが忙しいためコラボができなかった。 彼の活動休止から復活する時にコメントしていた。 マホトがUUUMに加入した時は、抱き合っていた。 彼らが高校生の時からの知り合いである。 とくにとコラボをしている。 マホトは「はのびのび」とコメントをしたため、コメント欄に今も書き込まれている。 とは誕生日を祝ってあげている。 撮影スタジオにマホトが来る時は、ドッキリを仕掛けている。 UUUMに加入した時はが泣いていたので仲の良さが分かる。 しかし2019年1月、エイジが没したため、UUUM加入後エイジとはコラボできなくなってしまった。 そのため、同月エイジがやっていた「ziinaTV」を紹介したり、マホトはエイジの顔のタトゥーを入れた。 マホトの活動休止期間中に一番会っていたYouTuberはそらだという。 彼が大学生の時に初めてコラボをした。 はじめしゃちょー、マホト、トミックというトリオで出演している動画も多い。 今は魚捌き中心の動画のため、マホトは持ってきてもらった魚を一緒に捌いたり、教えてもらって自ら捌いたりする。 マホトとの初コラボを機に注目されることが多くなった。 初コラボの時にマホトが彼のおっぱいを掴んだときにその時のツッコミが今も人気である「おっパブじゃねぇよ」というフレーズが生まれた。 彼は、グループYouTuberをやってみたかったのでマホトとパフパフチャンネルを結成した。 彼は、ヒカキンに会うのを目標にしていたため、ドッキリ企画として食パンマンやドアに貼り付けたヒカキンの偽物に会わせていたが、ついにヒカキンの2019年3月24日の動画で初コラボにマホトが協力した。 ドッキリ企画として、マホトは料理に仕掛けをしていたのを彼に食わせていた。 彼はマホトの休止期間中に励ましのLINEをしていた。 休止期間を終えた時にはマホトは料理に仕掛けをしないようにしていた。 上記の他にも、YouTuberでは、、、、、、、などと、歌手・歌い手では、などと、プロレスラーでは、などと交流がある。 YouTuberの本2 2015年5月29日 出演 [ ] 映画 [ ]• サラリーマンは踊る()• 隙間男2(劇団スカッシュ)• 日々ココモ(劇団スカッシュ)• シューティングスター(劇団スカッシュ) 脚注 [ ] [] 出典 [ ].

次の