中央 医療 技術 専門 学校。 中央医療技術専門学校生のための学生寮・下宿|学生寮ドットコム

中央医療技術専門学校生のための学生寮・下宿|学生寮ドットコム

中央 医療 技術 専門 学校

令和3年度入学生入試概要 募集概要 診療放射線学科 昼間部 夜間部 修業年限 3年 4年 授業時間 9:30〜16:30 18:00〜21:10 定員 120名 40名 臨床実習は、昼・夜間部にかかわらず8:00〜17:00に行います。 ・第1回の出願資格を有する者• 一般入試 第1回 第2回 第3回 第4回 出願資格• ・外国において学校教育における12年の課程を修了した者• 夜間部社会人入試 出願資格• また、特に就労期間は定めない。 ・再受験可• ・変更する可能性があります。 出願の際は必ず募集要項(今年度受験対象者のみ発送)をご確認下さい。 ・受験種別によらず同額です• ・一度提出した書類および受験料は、いかなる理由があっても返還できません.

次の

中央医療技術専門学校ってどう?⇒評判や学費・口コミ・偏差値を確認する!

中央 医療 技術 専門 学校

設置学科 [ ]• 診療放射線学科(単科)• 昼間部(修業年限:3年)(入学定員:120名)• 夜間部(修業年限:4年)(入学定員:40名) 沿革 [ ]• - 中央診療エックス線技師養成所設立• - 夜間部開校 修業年限2年• 12月 - 厚生省(当時)の指示により修業年限2年6ヶ月となる。 3月 - 診療放射線技師養成所設立 (夜間部) 修業年限3年• 4月 - 診療放射線技師養成所 昼間部開校 修業年限3年• - 校名変更 中央医療技術学院• 4月 - 専修学校認可 校名変更 中央医療技術専門学校• 4月 - 夜間部 修業年限4年に変更• 4月 - 姉妹校として中央医療学園専門学校設立(柔道整復学科・鍼灸学科)• 4月 - 学科名変更 診療放射線学科• - 創立50周年 特色 [ ]• 日本でも数少ない夜間部を持つ学校である。 (2012年現在)• 52年以上の歴史があり、6500人以上の卒業生を輩出しているため、高い就職率を誇る。 (全国の診療放射線技師の役10人に1人が当校の卒業生と言われる)• 全国16箇所の同窓会ネットワークを持っている。 学校独自に設けている奨学金制度がある。 最終学年時に国家試験対策用に模擬試験をほぼ毎月実施している。 (2008年度診療放射線技師国家試験合格率:83. 2%)• 最終学年時の模擬試験の結果が芳しくない場合は、就職活動制限が申し渡される。 大学編入や大学院進学にも力を入れている。 屋上にバスケットボールコートが設備されている。 校舎の上階に位置する一部の教室からはスカイツリーが見える。 既卒生に対しても図書室の本の貸し出しが許可されている。 国家試験浪人生(既卒生)向けに、国家試験直前対策用のセミナーが開催される。 部活動 [ ]• バレーボール部• テニス部• 野球部• ピエゾ部• 軽音部• 筋トレ同好会 関連項目 [ ]•

次の

中央医療技術専門学校/卒業後のキャリア(診療放射線学科診療放射線技師後藤 敬明さん)【スタディサプリ 進路】

中央 医療 技術 専門 学校

\入試要項を今すぐ確認しよう/ 中央医療技術専門学校は 「診療放射線学科」のみを設置している非常に珍しい単科の専門学校です。 診療放射線技師になる目標をもって、徹底的に放射線技師の資格取得のために学べることが強みです。 学校としての歴史も長く、多くの卒業生を輩出。 卒業生は全国規模で活躍されています。 歴史が長いこともあり、学校の名前も知れ渡っているため就職率も非常に良いです。 また、全国でも数校しか無い、夜間部も設置されているのも特徴です。 中央医療技術専門学校の偏差値や入試情報について 入学試験は• 推薦入試• 一般入試• 社会人入試 3つに分かれています。 推薦入試 推薦入試は2回あり、1回目は校長推薦が得られている卒業見込み者、2回目は高等学校卒業者、高等学校卒業程度認定試験合格者、またはその年度のうちに合格見込みの者で自己推薦ができる者としています。 試験は面接に加えて数学I(数と式、二次関数、三角比)があります。 両者ともに第一志望であることが絶対条件です。 一般入試 一般入試は4回あり、どの回を受験されても受験資格は高等学校卒業者または3月に高等学校卒業見込みの者、高等学校卒業程度認定試験合格者。 またはその年の3月に合格見込みの者、外国において学校教育における12年の課程を修了した者、入学する年度の4月1日現在で18才以上であり、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると学校側が認めた者としています。 試験は面接に加えて学科試験があります。 学科試験は数学I(数と式、二次関数、三角比)、生物基礎、国語(古典・漢文を除く)から1科目選択して受けます。 社会人入試 社会人入試は高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると学校から認められ、社会経験がある者のうち第一志望である方が受けられます。 試験は1回のみで面接と小論文です。 なお、 社会経験とは家業やアルバイトも含まれ、就労時間の規定はありません。 \入試要項を今すぐ確認しよう/ 中央医療技術専門学校ってどんな学校?徹底評価! 放射線診療学科単科の学校でもあるため、放射線技師になるための学習をとことんできるというところがポイントです。 学内の実習施設には病院さながらの機器を完備しており、設備は非常に充実しています。 また、特徴的なのが全国でも数少ない夜間部が設定されていることです。 夜間部は昼間部と比べて学費が比較的抑えられることや、昼間の時間を自分の時間に使うことができるため例えば学費を稼ぎながら学問に勤しむということもでき、自分のライフスタイルに合わせて資格取得を目指すことができます。 カリキュラムは国家試験の合格に即したカリキュラムを展開しています。 昼の部と夜の部で内容は変わりませんのでどちらに通っても同等の教育を受けられます。 国家試験のサポートが非常に充実しています。 合格率の全国平均が79. 2%だった年でも中央医療技術専門学校では89. 9%と高い合格率です。 模試も毎月のように実施しており、自分の学力レベルをしっかりと把握できます。 昼間部と夜間部の2部あることから教員数も多く、どちらの部の教員にも質問できるため、質問できる人がいなくて困ったというようなことはありません。 もしも不合格であったとしても合格するまでサポートし続けてくれるところも魅力です。 近年女性の入学者も増加しており、国家資格を取得して結婚や出産をしても長く働きたいという方が入学を希望されています。 また、単科の学校で放射線診療について集中的に学びたいという方や設備の充実した学校に通いたいという方にはおすすめです。 中央医療技術専門学校の進路・卒業生について 1959年に創立していて、放射線技師の専門学校としては中央医療技術専門学校が最も古い専門学校となります。 そのため、卒業生の人数は多く、創立以来約7000人以上の卒業生を輩出しています。 就職率は100%で全国に卒業生がいらっしゃいます。 病院の規模も国立病院や地域医療機能推進機構、三次救急を担う病院や専門病院から地域の一般病院、クリニックまで多岐にわたります。 就職に関しては就職担当教員がマンツーマンで指導をしています。 また、卒業生の中で採用担当になっている方を招いた就職ガイダンスなど現場での就職試験の様子を生で聞ける機会を用意しています。 学校の口コミや評判について.

次の