ユニクロ チェスターコート。 低身長男子がユニクロレディースのチェスターコートを着たら似合わなかった

ユニクロのチェスターコートのメンズの着こなし方!人気の理由は?

ユニクロ チェスターコート

ウールカシミヤチェスターコート衝撃のクオリティ ウールカシミヤチェスターコートは ユニクロではかなり高い価格14,900円(税別)です。 まずこの時点で驚異的です。 同じ素材のチェスターコートを探すと安くても30,000円はかかってしまいます。 この価格でこれだけ天然素材をふんだんに使っているブランドは他にありません。 見た目もしっかり光沢があり高級感があります。 後で紹介しますが僕が所有する倍の値段するチェスターコートよりも質感が高いです。 残念ながら(泣 生地に厚みもありペラペラ感は皆無 安いチェスターコートにありがちな問題は生地がペラペラなこと。 生地が薄いとどことなく安っぽさが漂ってしまうのですがこのチェスターコートにはそんな問題は皆無です。 普通にたくさん生地使っているけど大丈夫なの?と余計な心配をしてしまいます笑 あと無地のプラスチックだと安っぽく見えてマイナスだけどちょっとだけ柄があるので、ボタンで損することを回避しているのも好印象です。 シルエットが綺麗 シルエットもオーソドックスで使い勝手が良いです。 太すぎることもなく細すぎることもないためほとんどの人が着こなせるサイズ感かなと思います。 特に 着丈が程よい長さでオンにもオフにも使いやすいです。 参考までに165cmちょっと肩幅ガッチリ体型の僕でXSかSになります。 写真はXSです。 中にあまり着込まなかったりスッキリ着たい場合はXS• 通勤を想定してジャケットの上から着るならS といった感じで用途に応じてサイズを選ぶと良いです。 カジュアルならブラウン、大人っぽく着るならそれ以外 これだけコスパが高いと普段着慣れないブラウンにも手を出しやすくなります。 カジュアル感はあるけど質感が良いので子どもっぽくならないのが良いポイントです。 もちろんブラック、グレーといったモノトーンカラーは着まわしやすくてオンにもオフにも使いやすいし、ネイビーもクリーンな印象でオススメです。 初めてのチェスターコートならこの三色から選ぶと良いですね! そもそもチェスターコートは超オススメ チェスターコートが数年前に流行り出してから今では完全に定番のコートになりました。 僕も大好きでこれが3着目です。 なぜこれだけ支持されているかというと 最も簡単にオシャレを実現してくれる万能コートだからです。 着まわし力抜群 チェスターコートは テーラードジャケットの着丈を長くした様なデザインだからかなり大人っぽいアイテムになります。 しかも面積的にコーディネートの半分以上をカバーできるから、羽織るだけでグッと大人っぽさが高まります。 乱暴に言ってしまうと 適当なコーディネートでもチェスターコートを羽織るだけでそれっぽく見せてくれる効果があるのです。 コーディネートが簡単 そんな万能感の強いコートだからコーディネートも超簡単です。 ビジネスなら普通に羽織るだけで良いですし、カジュアルならどんな格好にも似合います。 シャツでもニットでもオッケーです! もし大人っぽすぎるからもっとカジュアルに着たいという場合は中にパーカを着込むとバランスが取りやすくなります。 着てみてちょっと 地味だなと思うことがあれば小物で柄や色を足すのがオススメです。 特にマフラー・ストールやバッグが取り入れやすいです。 何はともあれ、とりあえずチェスターコート着ていたら何とかなります!笑 セレクトショップのチェスターコートと比較してみる よりユニクロのウールカシミヤチェスターコートの凄さを知ってもらうために、セレクトショップのコートと比べて見ます。 今回の比較対象• ジャーナルスタンダード• グリーンレーベルリラクシング• ユナイテッドアローズ(Pコート) VS ジャーナルスタンダード 30,000円くらいで購入したコートです。 ちょうどユニクロの倍ですね。 こちらは細身のシルエットでジャケットの延長として使えそうだなと思って購入したものです。 そのためシルエットはユニクロよりもオシャレ感があります。 ただ素材面では負けてしまいます。 もちろん素材だけで良し悪しが決まるわけではないけど画像で見てもユニクロが優れているのがわかると思います。 左がユニクロ、右がジャーナルスタンダードです。 右の方がちょっとゴワゴワしていますよね。 ユニクロは新品であることを差し引いてもユニクロの方が光沢があり高級感があります。 ジャーナルスタンダードはシルエットが良いけど素材の質感では完全にユニクロが優っています。 残念ながらぱっと見でユニクロの方が良いコート着ている感があります(泣 VS グリーンレーベルリラクシング 45,000円くらいです。 袖丈お直ししたからもうちょっと出しましたが、なんとユニクロの3倍です! ロロピアーナ社のストームシステムという生地を使ったコート。 ウールの生地に特殊なフィルムを挟むことで撥水・透湿・防風機能を備えています。 ちょうどユニクロのブロックテックみたいなものです。 ボタンがプラスチック一色で安っぽいのが弱点だったりします。 でも素材感は良いのでユニクロに負けているわけでもないです。 見た目的には結構いい勝負。 というか価格差考えて良い勝負ってなっても悲しいものがありますが(泣 VS ユナイテッドアローズのPコート なぜPコートかと言うと手持ちのコートでユニクロのウールカシミヤチェスターコートに明確に勝てると思えたのがこのコートしかなかったからです(泣 ビューティーアンドユースではなく、普通のユナイテッドアローズなのでお高め。 Pコートは流行関係なく長く使えそうだなと奮発したものですが流石のクオリティです。 なぜこんなに一生懸命ユニクロのコートと戦っているのかわからなくなってきましたが、ここまで出せば確実に勝てます!という紹介でした笑 そう考えるとユニクロのウールカシミヤチェスターコートのコスパ半端じゃないなぁと感慨深いです。 冬にオシャレなコートを探しているあなたは是非ユニクロのチェスターコートを試して下さいね。 ではまたっ.

次の

【ユニクロ】ウールカシミヤチェスターコートのコスパが高すぎて困る

ユニクロ チェスターコート

どうも! Dcollectionスタッフのヨウです。 私のブログでは初ですね!今回はユニクロUのウールブレンドチェスターコートをご紹介! チェスターコートは今や冬の定番として人気の高いアイテムですよね!数年前はオシャレ上級者が着るアイテムとして認識されていたアウターですが、今ではオシャレが苦手な男性にも取り入れやすいアイテムに変わってきているのではないでしょうか? もちろんユニクロでも毎年チェスターコートが発売されています。 近年ではUniqlo U(以下ユニクロU)でも必ずアウターのラインナップにチェスターコートの名前が挙がっています!しかしユニクロのチェスターコートってユニクロの割に意外と割高で見向きもせずに敬遠している方もきっと多いはず! そこで今回は、最近発売されて気になっている方が多いであろう「ユニクロUのウールブレンドチェスターコート」を他のチェスターコートと比較していきます。 間違いなく他のブランドに引けを取らない逸品ですよ! ユニクロUのウールブレンドチェスターコート 左:ユニクロU 右:Dcollection 実際に起毛感のあるチェスターコートと比較した写真がこちらです。 左がユニクロUのウールブレンドチェスターコート、右が我らがDコレのウール混チェスターコートです。 よく見るとユニクロUのチェスターコートの方がしっとりした生地感に見えて光沢も強く見えますよね。 つまりそれだけ上品に見えるということ! Dコレのウール混チェスターコートも起毛感による温かみがあるため別の魅力がありますが、今回はユニクロUの上品さを引き立たせるために使わせてもらいました! ユニクロUのウールブレンドチェスターコートの価格は、14,900円とユニクロにしてはかなり高い価格設定。 (ユニクロUのチェスターコートは毎年このくらいの価格) しかし実際に着てみると、14,900円では安いと感じるほどのクオリティの高さを感じます。 一般的にありふれたシュッとしたシルエットのチェスターコートと違って、肩幅や身幅、着丈の長さも全体的にオーバーサイズでつくられています。 よって今までのチェスターコートとはちょっと違った雰囲気。 もっと言うと女性的でオシャレな雰囲気がグッと増します。 理由は、素材や色の面で上品さとキレイめな印象をめちゃくちゃ高めていて、その代わりオーバーサイズなシルエットでカジュアル感を出しバランスを取っているから。 これはオシャレさんが多い女性の方が着るようなアイテムに多いデザインのパターン!だから 都会的でオシャレさんが羽織っているような次世代型のチェスターコートに仕上がっているというわけなんですね。 通常サイズのチェスターコートと比較してみた 左:ユニクロU 右:Dcollection 通常サイズのチェスターコートと比較するとこれだけサイズの違いがあります。 特に肩幅と着丈に大きな差がありますよね! 私の身長は168㎝なのですが、ユニクロUのウールブレンドチェスターコートはSサイズを着ています。 右のDコレのチェスターコートはMサイズ着用です。 Sサイズでこのサイズ感ということは、私より身長が低い方はちょっと厳しいアイテム。。。 オーバーサイズで着るアイテムですがサイズ感だけ注意してください! ウールブレンドチェスターコートのコーディネート例 オーバーサイズのチェスターコートは馴染みのない方が多いと思うので、コーディネート例を何パターンがご紹介します! 他のユニクロUのアイテムと組み合わせたコーデもあるので、ぜひ参考にしてみてください! シンプルに白インナーに黒スキニーと! マフラーを加えて物足りなさを解消 パーカーでカジュアル感をプラス ユニクロUのタートルネックニットと ユニクロUのタートルネックカットソーと チャコールのアンクルスラックスと ベージュのワイドパンツと まとめ.

次の

ユニクロのウールカシミヤチェスターコート(メンズ)はコスパ優秀!

ユニクロ チェスターコート

こちらのチェスターコートは、細身の作りで、コートを着ていても体のラインがきれいにみえるシルエットになると評判。 襟は小さめの作りで、肩パッドも入っていることにより、スタイリッシュでメンズライクな印象に。 女性らしいアイテムをあわせることで、女性らしさを増すことができると話題のコートです。 【ダブルフェイスチェスターコート】 出典: さん ユニクロの「ダブルフェイスチェスターコート」は、トレンドのドロップショルダーのオーバーサイズシルエットが魅力です。 ゆったりサイズなので、真冬にはしっかり重ね着をしても大丈夫です。 コンパクトなシルエットがお好みの方は、普段のサイズより小さめを選ぶことをおすすめ。 カラーはブラック、オリーブ、ネイビーの3種類。 @hana. 7joさんは、落ち着いたオリーブで大人カジュアルに着こなしています。 【ウールカシミヤチェスターコート】 出典: さん 「ウールカシミヤチェスターコート」とは2018年に人気のアイテム。 表地は毛が90%、カシミヤ10%使用、裏地は100%ポリエステル使用。 カシミヤを使用しているのにもかかわらず、1万円代で買うことができると話題。 レディースのカラーはグレー、ベージュ、ネイビーの3種類です。 どのカラーも定番なので、どんなコーデにも使いやすいです。 出典: さん ウールカシミヤチェスターコートはメンズにも2018年、人気のアイテム。 2018年はブラック、ブラウン、ネイビーの定番カラーにダークグレーのチェック柄も!着回力を求めるなら、ネイビーが使いやすくておすすめです。 定番カラーのコートをもう持っている人は、チェック柄を選んでみてはいかがでしょう?細かいチェック柄に使いやすい上品なダークグレーなので、柄物が苦手な人でも抵抗なく着ることが可能です。 @pulochibiさんもチェック柄のチェスターコートを着用しています。 2018年度は1万円代で販売されており、限定で値下げをされていたことも!ユニクロで、1万円を超える商品は高いと感じるかもしれません。 けれども、カシミヤを使用している他のブランドのコートは1万円代で買うことはできないので、ユニクロのチェスターコートはコスパが良いと評判!オン・オフでも使えて、ユニクロとは思えない高級感があり、高見えすると評価が高い人気アイテムです。 ユニクロのチェスターコートの特徴は、ベーシックなデザインにあります。 どんなアイテムとあわせても相性がよく、シンプルな飽きのこないデザインが、コーデの幅を広げてくれます。 カラーのラインナップも、ブラック、ネイビー、グレー、ベージュなど着回しをしやすいカラーをそろえているので、どんなコーデにもあわせやすいといえるでしょう。 小さめのショルダーバックなどの女性らしいアイテムを加えるのもポイント。 ユニクロのルメールのチェスターコートは、細身の作りなので、全体のシルエットがきれいにみえるのが特徴。 全体をスッキリみせたい人にはおすすめです。 また、きちんとした印象のチェスターコートをカジュアルにみせたいときは、スニーカーをあわせることがポイント! 【ダブルフェイスチェスターコート】 出典: さん ダブルフェイスチェスターコートは、トレンドのオーバーサイズが特徴。 ゆったり着ることで、ほどよいリラックス感がでるので、大人女子にはおすすめです。 また、ネイビーのコートは、オンにもオフにも使用できるので、1着は持っていると着こなしの幅が広がりますよ。 チェスターコートとパーカーはメンズライクな組み合わせですが、ベージュの優しい色合いが女性らしさを演出してくれます。 出典: さん ベージュのチェスターコートで、トラッドスタイルを演出。 ベージュを選ぶことで、きちんとしすぎず優しい雰囲気に仕上がります。 メンズぽっさがあるチェスターコートもベージュのような優しい色を選ぶと、女性らしく着こなすことが可能です。 【ウールカシミヤチェスターコート】 出典: さん ビジネスシーンに、ユニクロのチェスターコートを着用しても違和感はありません。 高見えする上品なデザインと質感なので、スーツの上に着るのもおすすめです。 スーツなどの上に着る場合は、定番の上品で落ち着いたブラックを選ぶといいでしょう。 グレーやネイビーはオフィスカジュアルにおすすめです。

次の