ホームルーター 無制限。 キャッシュバックがもらえて無制限で使えるホームルーターおすすめ2選を元販売員が紹介

【2020年5月版】無制限に使えるホームルーターのおすすめはどれ!?|ポケットwifi比較

ホームルーター 無制限

モバレコAirはソフトバンクAirと提携している会社が運営しているWiFiサービスです。 まったく同じサービスにも関わらず、モバレコAirでは独自の月額割引きキャンペーンを実施しており ソフトバンクAirよりも安い料金で、通信速度は最大962Mbpsで利用できるのでおすすめですよ。 では、通信速度について詳しくご紹介しますね。 ホームルーターは電波を受信する通信システムのため、ほかの電波や建物などの環境の影響をどうしても受けやすくなってしまうのです。 そのため、ケーブルを引き込む固定回線よりも通信速度が遅い傾向にありますが、 WiMAXはホームルーターのなかでも高速通信が可能になります。 なぜWiMAXは高速通信できるかというと、WiMAXは機種の性能が優れているためです。 たとえば、「L02」は最大下り 通信速度 理想値 が1Gbpsと固定回線並みの速度になります。 また、WiMAXにはプロバイダ(販売代理店)が20社以上あり、料金の安さやサポート体制の充実度など 自身が求める特徴にもっともあったものを選ぶことができますよ。 GMO WiMAXのおすすめポイント• GMO WiMAXで申し込むと高額キャッシュバックがもらえる• 利用機種のL02は通信速度がホームルーターの中で通信速度が最速• 持ち運びしたい人に向けた機種も用意されている 目次• 工事不要でWiFiを使いたいならホームルーターがおすすめ 工事不要でWiFi環境を手に入れたいなら通信速度の早さと料金の安さを両立しているホームルーターの利用をおすすめします。 しかし、じつは ホームルーター以外にも工事不要でWiFiをお得かつ高速通信で利用する方法はあるのです。 「こんな方法もあるんだ」と知っておくことで、より自分にあった利用方法がわかるのでご紹介しますね。 ホームルーターとは ホームルーターは工事が必要なく、端末を コンセントにつなげるだけでインターネット回線が利用できる通信機器です。 電源を入れるだけで利用できる機種といえば、モバイルWi-Fiもありますよね。 モバイルWi-Fiは持ち運びできることが特徴で屋外でも利用できますが、ホームルーターは基本的に自宅でしか利用できません。 ただし、ホームルーターはモバイルWi-Fiよりも端末性能が優れており、電波を受信しやすいので 通信性能が優れています。 固定回線よりも安い料金で、通信速度とつながりやすさができるだけ高いインターネット回線を利用したい人にぴったりなのがホームルーターです! WiFi完備のアパート・マンションもある 工事不要でWiFiを使うもう1つの手段として、「インターネット・WiFi完備のアパートやマンションに入居する方法」についてご紹介しますね。 賃貸物件の情報をみていると「 インターネット完備」や「 インターネット無料」と書かれていることがありますよね。 「完備」や「無料」というワードがある物件は入居してからすぐにインターネットが利用できる可能性が高い物件です。 「インターネット接続可」と書かれている場合は工事が必要な場合があります たとえば大手物件情報サイトので、JR山手線沿線の賃貸物件を探すと 約114,242件ありますが、 「インターネット無料」の物件で絞ると約28,333件とかなり少なくなります。 物件を選ぶ際は、家賃や立地などインターネットがすぐに使えるかどうかよりも気になる条件がたくさんありますよね。 「すごくいい物件があったけど、すぐにインターネット使いたいのにインターネット完備物件じゃないからどうしよう」 という人は 条件のいい物件で契約してインターネット回線はホームルーターを利用する方がおすすめですよ。 無制限おすすめホームルーター2選 最初にご説明したとおり、当編集部がおすすめしているホームルーターはソフトバンクAir モバレコAir とWiMAX GMO WiMAX です。 上記の2つのサービスがおすすめの理由を、これから比較して紹介していきますね。 現在ホームルーターを提供している会社はおもに「ソフトバンクAir モバレコAir 」、「WiMAX」、「NEXT mobile」の3社です。 まず、3社の 利用料金、動画や画像の読み込みに関係する最大下り 通信速度、 利用回線をそれぞれ比較しました。 なお、利用料金は実際にいくら払うのかわかりやすくするために、実質月額を計算しているのでぜひ参考にしてくださいね。 この表は横スクロールできます 最も利用料金が安いのはソフトバンクAir、最も通信速度が速いのはWiMAXとなりました。 NEXTmobileは料金が安いですが、通信速度で少し心もとないですね。 今回は、料金が安いソフトバンクAirと通信速度が速いWiMAXについて詳しくご紹介していきますね。 ソフトバンクAir モバレコAir はホームルーター最安 まずソフトバンクAirとモバレコAirについて解説しますね。 モバレコAirは、ソフトバンクAirと業務提携している グッド・ラックという会社が運営しています。 「じゃあモバレコAirってソフトバンクAirと別物じゃないの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんよね。 ではモバレコAirとソフトバンクAirの違いを見てみましょう。 この表は横スクロールできます モバレコAirはソフトバンクAirと利用回線や機種などはまったく同じなのに、 利用料金が安く、キャッシュバックも受け取りやすくなっています。 もちろん、ソフトバンクAirの特典の ソフトバンクのスマホ・ケータイの利用料金が1,000円安くなる「おうち割 光セット」はモバレコairでも適用されるので安心してくださいね。 実質月額が安いモバレコAirは自宅でWiFiが使いたい人ならだれでもおすすめですが、スマートフォンの利用料金が割引きされるソフトバンクユーザーにはとくにおすすめですよ。 なお、現在、モバレコAirでは「 U-25限定キャンペーン」と銘打って、 申込日時点で満25歳以下の方を対象としたお得なキャンペーンを2020年5月1日 金 ~終了日未定で開催しています。 28,000円のキャッシュバックはそのままに、3年間の月額料金が2,880円定額で利用できるので、通常契約よりも実質月額がお得になることは間違いないでしょう。 「申込日時点で満25歳以下」という条件を満たせるのであれば、U-25キャンペーンの適用を考えてみても悪くないかもしれませんね。 💭:通信速度の実数値は通信速度共有サイト「」様から引用しています WiMAXはネットが混雑しやすい時間帯も 20Mbps以上となっていますが、ソフトバンクAirとNEXTmobileは 20Mbpsを切る時間帯があるようですね。 今回ご紹介した速度レポートは全国からデータ取っているので、安定した通信速度で使いたい人はWiMAXがおすすめです。 また、利用環境によっては ソフトバンクAirを夜に利用しても20Mbps以上の速度が出ることがあります。 モバレコAirを使いたいけど通信速度が気になる人は、公式サイトで無料の速度調査をしてもらうことをおすすめしますよ。 通信速度にこだわりたい人は WiMAXのL02を選択すると快適に利用できる可能性が高くなるでしょう。 この表は横スクロールできます 「 あれ?フレッツ光のマンションタイプってモバレコAirの3ヶ月目以降の料金より安いんだ」と思われた人もいるのではないでしょうか。 つまり、もし契約数が満たなかったり今後契約を見込めないとNTT東日本が判断したりすると 2,850円プランでは利用できないのです。 また、インターネットを利用するためには、フレッツ光回線と契約するだけでなくプロバイダ(販売代理店)というインターネットへの接続を手助けするサービスを介さなければいけません。 プロバイダの利用料金は、 フレッツ光の月額利用料金とは別に支払うことになります。 どちらもモバレコairの料金より高くなってしまいますね。 光回線は月額利用料金以外にも必要な費用があるので、やはり ホームルーターよりも料金が高くなりがちです。 工事不要だから利用まで早い まず固定回線の開通までの流れを確認しましょう。 上記の流れに比べるとホームルーターは電源を入れるだけで利用できるので、「開通工事」と「引き込み機器の設定」がないですし、当然工事の予約も必要ないですよね。 開通工事は通常であれば、申し込みから3週間ほどで受けられます。 しかし、 2~4月の繁忙期は2~3カ月前から予約しておかないと インターネットが使えない環境が数ヶ月続いてしまいます。 ホームルーターは端末さえあれば、コンセントにつなぐだけでネット接続できるのですぐに使いたい人におすすめです。 引越ししてもそのまま使える アパートやマンションによっては個人で固定回線を引いていると、引っ越し前に 10,000円~28,000円の撤去工事が必要になることもあります。 なぜなら、物件契約時に交わす「賃貸契約書」にほとんどの場合「」という条項が定められているからです。 原状回復とは、退去する際に入居時と同じ状態にすることで、たとえば飲み物をこぼしたことによるシミや、水回りの水アカやカビなどは綺麗にする決まりのことで、物件によっては回線設備の撤去が必要になることがあります。 しかも引っ越し先で固定回線を契約する場合は、また新たに工事費などの費用や手間がかかる可能性もありますよね。 一方、ホームルーターはコンセントに差すだけで利用できるので、 開通工事も撤去工事も必要ありません。 引越しが多い人は固定回線を利用するための工事費や手間が大きな負担となるでしょう。 ホームルーター利用者が引越し時にする手続きは、 カスタマーサポートに新しい住所を連絡するだけなので面倒がありませんよ。 ホームルーターのデメリット ホームルーターのデメリットはおもに3つあります。 ホームルーターのデメリット• 固定回線(光回線)よりも 速度が遅い• 通信が 安定しないこともある• PS4やSwitchは カクカクになることも 上記のようなデメリットがありますが、利用する目的によってはデメリットにならないこともあります。 詳しく紹介していきますので、自分にとってデメリットとなるかどうかチェックしてみてくださいね。 固定回線(光回線)よりも速度が遅い ホームルーターはモバイルタイプのルーターより通信性能が優れているとはいえ、 光ケーブルを直接自宅に引き込む光回線と比較すると通信速度が遅いです。 それではそれくらい違うのか、ホームルーターのなかで最も通信速度が速かったWiMAX機種のHOME L02と光回線のなかでも最も利用されているフレッツ光ネクストを比較しましょう。 この表は横スクロールできます ホームルーターのなかで速かったWiMAXのL02もフレッツ光と比較すると 大きく差をつけられてしまいました。 通信速度は20Mbps以上あればだいたいのことはできるといわれています。 しかし、 高額質動画などの大容量ファイルをダウンロードするときは通信速度が速いほうが短時間でダウンロードが完了しますし、画像が大量にある重いサイトはより 早く表示されます。 大きなデータの通信を多くするユーザーは、ホームルーターだと通信速度に物足りないこともあるかもしれませんね。 通信が安定しないこともある ホームルーターは空気中を飛ぶ電波で通信するため、 建物などの周りの環境に通信の安定度が左右されることが多いです。 たとえばスマートフォンや携帯は普段は速いのに、地下鉄や人混みだと急に遅くなったなって思ったことありますよね。 光回線をはじめとした固定回線はケーブルを直接室内に引き込むので安定度が高いですが、 電波塔から受信するホームルーターはどうしてもつながりにくくなってしまいがちです。 PS4やSwitchはカクカクになることも ホームルーターを検討している人はPS4やSwitchなどのオンラインゲームを自宅でやりたい人も多いのではないでしょうか。 まず結論からいえば、 プレイは可能ですが画面がカクついたりラグ 遅延 の発生は覚悟しなければならないでしょう。 カクつきやラグは通信安定度だけではなく、 Ping値という処理速度も重要になるのです。 この表は横スクロールできます オンラインゲームをプレイするために、 Ping値は最低でも50ms以下であることが望ましいです。 さらに、勝ち負けに処理速度が大きく影響するオンライン対戦ゲームでは30ms以下が推奨されています。 たとえば囲碁や将棋のように順番にプレイするような対戦ゲームであれば多少カクついても問題ないのでWiMAXでも問題なくプレイできます。 しかし一瞬の判断が大事な格闘ゲームやほかのプレイヤーと協力して敵を倒すようなゲームは快適なプレイは難しいでしょう。 ここまでご説明したとおり、ホームルーターのデメリットは通信速度や通信の安定度です。 しかし、上記のデメリットも 固定回線と比較対象にした場合のことなので、オンラインゲームなどの大容量通信をしなければデメリットとはなりません。 ホームルーターは、動画視聴やSNS、インターネットサーフィンをする人にとっては、 モバイルWi-Fiよりも通信速度と安定感があり、 固定回線よりも利用料金が安いおすすめのインターネット回線サービスといえるでしょう。 モバレコAirを利用する手順 料金の安さにこだわりたい人におすすめのモバレコAirの申し込み手順をご紹介しますね。 おすすめはキャッシュバックがもらえる購入プランです。 現在利用しているインターネットは、スマートフォンのみなら「自宅ネット利用なし」を選択しましょう。 個人情報を入力します 5. オペレーターが利用可能か確認して電話で連絡 6. 本人確認書類を提出し、支払い方法を選ぶ 注意するべきポイントは支払い方法です。 モバレコAirのキャッシュバックを受け取りの条件に、支払い方法がクレジットカードのみとあり 口座振替払いだとキャッシュバックがもらえません。 そのためクレジットカード支払いをおすすめしていますが、口座振替でないと支払えないという人もいますよね。 ここでモバレコAirと、口座振替ができるWiMAXプロバイダと料金を比較しますね。 クレジットカード支払いの実質月額は「2,188円」 しかし、口座振替料金がWiMAXプロバイダ中最安のBroad WiMAXと比較すると 利用料金はかなり安いですよね。 口座振替支払いの人も安さにこだわりたければ、モバレコairがおすすめですよ。 WiMAXのホームルーターを利用する手順 WiMAXはプロバイダ 販売代理店 が20社以上ありますが、 WiMAXはプロバイダによって通信速度の差はありません。 WiMAXプロバイダの違いは 料金プランやサポート体制の充実度にあるので、自身の重視するポイントが強みとなっているプロバイダを選ぶといいでしょう。 当編集部がもっともおすすめするWiMAXプロバイダは高額キャッシュバックが受け取れるGMO WiMAXです。 GMO WiMAXの申し込み手順を見てみましょう。

次の

【最新】無制限ホームルーターを徹底比較!おすすめをランキングで紹介!

ホームルーター 無制限

モバレコAirはソフトバンクAirと提携している会社が運営しているWiFiサービスです。 まったく同じサービスにも関わらず、モバレコAirでは独自の月額割引きキャンペーンを実施しており ソフトバンクAirよりも安い料金で、通信速度は最大962Mbpsで利用できるのでおすすめですよ。 では、通信速度について詳しくご紹介しますね。 ホームルーターは電波を受信する通信システムのため、ほかの電波や建物などの環境の影響をどうしても受けやすくなってしまうのです。 そのため、ケーブルを引き込む固定回線よりも通信速度が遅い傾向にありますが、 WiMAXはホームルーターのなかでも高速通信が可能になります。 なぜWiMAXは高速通信できるかというと、WiMAXは機種の性能が優れているためです。 たとえば、「L02」は最大下り 通信速度 理想値 が1Gbpsと固定回線並みの速度になります。 また、WiMAXにはプロバイダ(販売代理店)が20社以上あり、料金の安さやサポート体制の充実度など 自身が求める特徴にもっともあったものを選ぶことができますよ。 GMO WiMAXのおすすめポイント• GMO WiMAXで申し込むと高額キャッシュバックがもらえる• 利用機種のL02は通信速度がホームルーターの中で通信速度が最速• 持ち運びしたい人に向けた機種も用意されている 目次• 工事不要でWiFiを使いたいならホームルーターがおすすめ 工事不要でWiFi環境を手に入れたいなら通信速度の早さと料金の安さを両立しているホームルーターの利用をおすすめします。 しかし、じつは ホームルーター以外にも工事不要でWiFiをお得かつ高速通信で利用する方法はあるのです。 「こんな方法もあるんだ」と知っておくことで、より自分にあった利用方法がわかるのでご紹介しますね。 ホームルーターとは ホームルーターは工事が必要なく、端末を コンセントにつなげるだけでインターネット回線が利用できる通信機器です。 電源を入れるだけで利用できる機種といえば、モバイルWi-Fiもありますよね。 モバイルWi-Fiは持ち運びできることが特徴で屋外でも利用できますが、ホームルーターは基本的に自宅でしか利用できません。 ただし、ホームルーターはモバイルWi-Fiよりも端末性能が優れており、電波を受信しやすいので 通信性能が優れています。 固定回線よりも安い料金で、通信速度とつながりやすさができるだけ高いインターネット回線を利用したい人にぴったりなのがホームルーターです! WiFi完備のアパート・マンションもある 工事不要でWiFiを使うもう1つの手段として、「インターネット・WiFi完備のアパートやマンションに入居する方法」についてご紹介しますね。 賃貸物件の情報をみていると「 インターネット完備」や「 インターネット無料」と書かれていることがありますよね。 「完備」や「無料」というワードがある物件は入居してからすぐにインターネットが利用できる可能性が高い物件です。 「インターネット接続可」と書かれている場合は工事が必要な場合があります たとえば大手物件情報サイトので、JR山手線沿線の賃貸物件を探すと 約114,242件ありますが、 「インターネット無料」の物件で絞ると約28,333件とかなり少なくなります。 物件を選ぶ際は、家賃や立地などインターネットがすぐに使えるかどうかよりも気になる条件がたくさんありますよね。 「すごくいい物件があったけど、すぐにインターネット使いたいのにインターネット完備物件じゃないからどうしよう」 という人は 条件のいい物件で契約してインターネット回線はホームルーターを利用する方がおすすめですよ。 無制限おすすめホームルーター2選 最初にご説明したとおり、当編集部がおすすめしているホームルーターはソフトバンクAir モバレコAir とWiMAX GMO WiMAX です。 上記の2つのサービスがおすすめの理由を、これから比較して紹介していきますね。 現在ホームルーターを提供している会社はおもに「ソフトバンクAir モバレコAir 」、「WiMAX」、「NEXT mobile」の3社です。 まず、3社の 利用料金、動画や画像の読み込みに関係する最大下り 通信速度、 利用回線をそれぞれ比較しました。 なお、利用料金は実際にいくら払うのかわかりやすくするために、実質月額を計算しているのでぜひ参考にしてくださいね。 この表は横スクロールできます 最も利用料金が安いのはソフトバンクAir、最も通信速度が速いのはWiMAXとなりました。 NEXTmobileは料金が安いですが、通信速度で少し心もとないですね。 今回は、料金が安いソフトバンクAirと通信速度が速いWiMAXについて詳しくご紹介していきますね。 ソフトバンクAir モバレコAir はホームルーター最安 まずソフトバンクAirとモバレコAirについて解説しますね。 モバレコAirは、ソフトバンクAirと業務提携している グッド・ラックという会社が運営しています。 「じゃあモバレコAirってソフトバンクAirと別物じゃないの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんよね。 ではモバレコAirとソフトバンクAirの違いを見てみましょう。 この表は横スクロールできます モバレコAirはソフトバンクAirと利用回線や機種などはまったく同じなのに、 利用料金が安く、キャッシュバックも受け取りやすくなっています。 もちろん、ソフトバンクAirの特典の ソフトバンクのスマホ・ケータイの利用料金が1,000円安くなる「おうち割 光セット」はモバレコairでも適用されるので安心してくださいね。 実質月額が安いモバレコAirは自宅でWiFiが使いたい人ならだれでもおすすめですが、スマートフォンの利用料金が割引きされるソフトバンクユーザーにはとくにおすすめですよ。 なお、現在、モバレコAirでは「 U-25限定キャンペーン」と銘打って、 申込日時点で満25歳以下の方を対象としたお得なキャンペーンを2020年5月1日 金 ~終了日未定で開催しています。 28,000円のキャッシュバックはそのままに、3年間の月額料金が2,880円定額で利用できるので、通常契約よりも実質月額がお得になることは間違いないでしょう。 「申込日時点で満25歳以下」という条件を満たせるのであれば、U-25キャンペーンの適用を考えてみても悪くないかもしれませんね。 💭:通信速度の実数値は通信速度共有サイト「」様から引用しています WiMAXはネットが混雑しやすい時間帯も 20Mbps以上となっていますが、ソフトバンクAirとNEXTmobileは 20Mbpsを切る時間帯があるようですね。 今回ご紹介した速度レポートは全国からデータ取っているので、安定した通信速度で使いたい人はWiMAXがおすすめです。 また、利用環境によっては ソフトバンクAirを夜に利用しても20Mbps以上の速度が出ることがあります。 モバレコAirを使いたいけど通信速度が気になる人は、公式サイトで無料の速度調査をしてもらうことをおすすめしますよ。 通信速度にこだわりたい人は WiMAXのL02を選択すると快適に利用できる可能性が高くなるでしょう。 この表は横スクロールできます 「 あれ?フレッツ光のマンションタイプってモバレコAirの3ヶ月目以降の料金より安いんだ」と思われた人もいるのではないでしょうか。 つまり、もし契約数が満たなかったり今後契約を見込めないとNTT東日本が判断したりすると 2,850円プランでは利用できないのです。 また、インターネットを利用するためには、フレッツ光回線と契約するだけでなくプロバイダ(販売代理店)というインターネットへの接続を手助けするサービスを介さなければいけません。 プロバイダの利用料金は、 フレッツ光の月額利用料金とは別に支払うことになります。 どちらもモバレコairの料金より高くなってしまいますね。 光回線は月額利用料金以外にも必要な費用があるので、やはり ホームルーターよりも料金が高くなりがちです。 工事不要だから利用まで早い まず固定回線の開通までの流れを確認しましょう。 上記の流れに比べるとホームルーターは電源を入れるだけで利用できるので、「開通工事」と「引き込み機器の設定」がないですし、当然工事の予約も必要ないですよね。 開通工事は通常であれば、申し込みから3週間ほどで受けられます。 しかし、 2~4月の繁忙期は2~3カ月前から予約しておかないと インターネットが使えない環境が数ヶ月続いてしまいます。 ホームルーターは端末さえあれば、コンセントにつなぐだけでネット接続できるのですぐに使いたい人におすすめです。 引越ししてもそのまま使える アパートやマンションによっては個人で固定回線を引いていると、引っ越し前に 10,000円~28,000円の撤去工事が必要になることもあります。 なぜなら、物件契約時に交わす「賃貸契約書」にほとんどの場合「」という条項が定められているからです。 原状回復とは、退去する際に入居時と同じ状態にすることで、たとえば飲み物をこぼしたことによるシミや、水回りの水アカやカビなどは綺麗にする決まりのことで、物件によっては回線設備の撤去が必要になることがあります。 しかも引っ越し先で固定回線を契約する場合は、また新たに工事費などの費用や手間がかかる可能性もありますよね。 一方、ホームルーターはコンセントに差すだけで利用できるので、 開通工事も撤去工事も必要ありません。 引越しが多い人は固定回線を利用するための工事費や手間が大きな負担となるでしょう。 ホームルーター利用者が引越し時にする手続きは、 カスタマーサポートに新しい住所を連絡するだけなので面倒がありませんよ。 ホームルーターのデメリット ホームルーターのデメリットはおもに3つあります。 ホームルーターのデメリット• 固定回線(光回線)よりも 速度が遅い• 通信が 安定しないこともある• PS4やSwitchは カクカクになることも 上記のようなデメリットがありますが、利用する目的によってはデメリットにならないこともあります。 詳しく紹介していきますので、自分にとってデメリットとなるかどうかチェックしてみてくださいね。 固定回線(光回線)よりも速度が遅い ホームルーターはモバイルタイプのルーターより通信性能が優れているとはいえ、 光ケーブルを直接自宅に引き込む光回線と比較すると通信速度が遅いです。 それではそれくらい違うのか、ホームルーターのなかで最も通信速度が速かったWiMAX機種のHOME L02と光回線のなかでも最も利用されているフレッツ光ネクストを比較しましょう。 この表は横スクロールできます ホームルーターのなかで速かったWiMAXのL02もフレッツ光と比較すると 大きく差をつけられてしまいました。 通信速度は20Mbps以上あればだいたいのことはできるといわれています。 しかし、 高額質動画などの大容量ファイルをダウンロードするときは通信速度が速いほうが短時間でダウンロードが完了しますし、画像が大量にある重いサイトはより 早く表示されます。 大きなデータの通信を多くするユーザーは、ホームルーターだと通信速度に物足りないこともあるかもしれませんね。 通信が安定しないこともある ホームルーターは空気中を飛ぶ電波で通信するため、 建物などの周りの環境に通信の安定度が左右されることが多いです。 たとえばスマートフォンや携帯は普段は速いのに、地下鉄や人混みだと急に遅くなったなって思ったことありますよね。 光回線をはじめとした固定回線はケーブルを直接室内に引き込むので安定度が高いですが、 電波塔から受信するホームルーターはどうしてもつながりにくくなってしまいがちです。 PS4やSwitchはカクカクになることも ホームルーターを検討している人はPS4やSwitchなどのオンラインゲームを自宅でやりたい人も多いのではないでしょうか。 まず結論からいえば、 プレイは可能ですが画面がカクついたりラグ 遅延 の発生は覚悟しなければならないでしょう。 カクつきやラグは通信安定度だけではなく、 Ping値という処理速度も重要になるのです。 この表は横スクロールできます オンラインゲームをプレイするために、 Ping値は最低でも50ms以下であることが望ましいです。 さらに、勝ち負けに処理速度が大きく影響するオンライン対戦ゲームでは30ms以下が推奨されています。 たとえば囲碁や将棋のように順番にプレイするような対戦ゲームであれば多少カクついても問題ないのでWiMAXでも問題なくプレイできます。 しかし一瞬の判断が大事な格闘ゲームやほかのプレイヤーと協力して敵を倒すようなゲームは快適なプレイは難しいでしょう。 ここまでご説明したとおり、ホームルーターのデメリットは通信速度や通信の安定度です。 しかし、上記のデメリットも 固定回線と比較対象にした場合のことなので、オンラインゲームなどの大容量通信をしなければデメリットとはなりません。 ホームルーターは、動画視聴やSNS、インターネットサーフィンをする人にとっては、 モバイルWi-Fiよりも通信速度と安定感があり、 固定回線よりも利用料金が安いおすすめのインターネット回線サービスといえるでしょう。 モバレコAirを利用する手順 料金の安さにこだわりたい人におすすめのモバレコAirの申し込み手順をご紹介しますね。 おすすめはキャッシュバックがもらえる購入プランです。 現在利用しているインターネットは、スマートフォンのみなら「自宅ネット利用なし」を選択しましょう。 個人情報を入力します 5. オペレーターが利用可能か確認して電話で連絡 6. 本人確認書類を提出し、支払い方法を選ぶ 注意するべきポイントは支払い方法です。 モバレコAirのキャッシュバックを受け取りの条件に、支払い方法がクレジットカードのみとあり 口座振替払いだとキャッシュバックがもらえません。 そのためクレジットカード支払いをおすすめしていますが、口座振替でないと支払えないという人もいますよね。 ここでモバレコAirと、口座振替ができるWiMAXプロバイダと料金を比較しますね。 クレジットカード支払いの実質月額は「2,188円」 しかし、口座振替料金がWiMAXプロバイダ中最安のBroad WiMAXと比較すると 利用料金はかなり安いですよね。 口座振替支払いの人も安さにこだわりたければ、モバレコairがおすすめですよ。 WiMAXのホームルーターを利用する手順 WiMAXはプロバイダ 販売代理店 が20社以上ありますが、 WiMAXはプロバイダによって通信速度の差はありません。 WiMAXプロバイダの違いは 料金プランやサポート体制の充実度にあるので、自身の重視するポイントが強みとなっているプロバイダを選ぶといいでしょう。 当編集部がもっともおすすめするWiMAXプロバイダは高額キャッシュバックが受け取れるGMO WiMAXです。 GMO WiMAXの申し込み手順を見てみましょう。

次の

安くて無制限のモバイルルーターはココ!選ぶときの注意点

ホームルーター 無制限

「自宅WiFi」は、本当におすすめできる接続方法 自宅WiFiを契約すれば、家族みんなでインターネットができます 自宅(家庭)にWiFiを導入するとあなただけでなく、 ご家族みんなでインターネットを同時に楽しめます。 iPhoneやAndroidスマホはもちろん、PC、タブレットなどWiFi対応機器であれば、一通りインターネットに接続可能ですし、接続できる同時接続台数も数十台以上と余裕があります。 スマホのパケット量が多すぎて毎月の料金が高い方は、自宅ではWiFiで繋ぐとパケット量の節約にもなりますね。 有線だとケーブルが邪魔になりホコリをかぶったら掃除も大変ですが、WiFi(無線)ならそんな心配も不要ですね! 自宅(家)に、WiFi環境を設置する方法 ご自宅(家)にWiFi環境を設置する方法は、大きく2通りあります。 自宅に光回線が導入済みの場合、家電量販店でブロードバンドルーター(WiFi対応)を購入して配線する もし今、固定回線(光回線・ADSL回線)を契約していない場合は、あるいは、固定回線(光回線・ADSL回線)を辞めたいと考えている場合は、WiMAXのホームルーターを契約してしまえば回線工事をせずにWiFi環境を構築することができます。 正直、マニュアルを見なくてもできるほど簡単ですから、インターネットとか配線に詳しくない方でも3分で設置可能です。 実際、女性の一人暮らし、実家に住む両親のために、このホームルーターを用意する人も多いです。 加えて、 電源はコンセントから供給するので充電も不要、 手間がかからないのですごく便利です。 \工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/ 無制限にWi-Fiを使いたい!どのサービスが適している? 自宅用にWi-Fiを契約しようと考えているので、 通信容量は無制限を求めたいですね! 正直、今日本に完全に無制限に通信ができるサービスは、Wi-Fiサービスでも、光回線のサービスでもありません。 何かしら通信事業者側で通信容量をコントロールする仕組みが導入されているからです。 しかし、 「実質無制限」に利用できるWi-Fiサービスは少なからず存在します。 YouTubeやNetFlixで4K動画を観るもよし、Instagramを毎日眺めてもOKです。 提供会社は、UQコミュニケーションズという会社です。 KDDI系列の大手通信会社です。 WiFiなので、iPhoneやAndroidスマホはもちろん、PC、タブレットなどWiFi対応機器であれば、一通りインターネットに接続可能です。 実際の速度も100Mbps以上出ている報告が多数あがっており、 WiFiでありながら光回線以上の速度で通信が可能です。 YouTube、Netflix、dTVはもちろん、4K動画でさえもサクサク閲覧できます。 「Speed Wi-Fi HOME L02」に関しては、以下のページをご覧ください。 もし「圏外」だったら最悪ですから、 事前に「エリア確認」をしておきましょう。 \サービス提供エリアをチェックしよう 参考までに、僕がおすすめしているブロードワイマックスでしたら、インターネットをしてみてネットが繋がりづらかった場合も8日以内でしたら契約キャンセルが可能です。 事務手数料3,000円は支払う必要がありますが、違約金は請求されないので安心です。 以下は、料金・キャンペーン明細です。 本サイトでは、 月額料金が安くかつ安定したサービスを提供している「ブロードワイマックス」を例にしてご紹介します。 ブロードワイマックスは、WiMAX業界で月額料金が安く設定されていることで有名です。 一番安い月額料金で使いたい!そんな方にぴったりのサービスです。 月間データ容量が制限がありません。 直近3日間の通信が10GBを超過した場合のみ、速度が一時的に遅くなる制限はありますが、かなり自由度高く快適に使えます。 必要最低限でネットを楽しむ人は「ライトプラン」を選択しましょう。 ライトプランは、サイト閲覧&SNS&メール利用がメインで、動画は一切見ないという方に向いています。 なお、プランは契約後に変更も可能なので後から利用量に応じて変えてしまってもOKですからご安心ください。 そして、「家電量販店」や「インターネット」で契約可能です。 そこでインターネット通信会社に勤務する僕がおすすめしたいのが、 インターネットですぐ契約できる「ブロードワイマックス」です。 ウェブサイトから契約できます。 月額料金が最安値という特長があるのですが、それだけでなく インターネット申込だと初期費用が無料、そしてルーターも無料提供しているプロバイダーです。 家電量販店にはない独自プラン等、魅力的な内容の得点を受けることができるので、オトクに契約したい方はブロードワイマックスをおすすめします。 有料で販売している会社も多いですから、ここはぜひ無料でゲットしておきましょう! 置くだけWi-Fiの「ソフトバンクエアー」が気になっている方へ 画像利用:SoftBank 、GMO 最近、ソフトバンクが「置くだけWi-Fi」というキャッチフレーズで、ソフトバンクエアーのCMをよくしています。 目にされた方も多いかもしれません。 またルーターは有料です。 やはり、 同じホームルーターでもWiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の方が性能が高く、通信サービスとしても明らかに格上です。 ルーターは無料です。 WiFi契約のよくあるご質問 自宅に光回線を導入してWiFiを入れるべきか?WiMAXにすべきか? まず、光回線については昨今は低品質化が進んでいて速度が極端に遅いサービスが多いです。 そして回線工事が必要で 初期費用だけでも2万円近くします。 立会いをして回線工事をする必要があるケースがほとんどです。 加えてルーターのレンタル料は毎月500円ぐらいかかりますので、毎月6,000〜7,000円の出費です。 よほどこだわりがない限り、 光回線は避けたほうがいいでしょう。 特に自宅で使う場合は、Speed Wi-Fi HOME L02がとても快適に使えるのでおすすめです。 ブロードワイマックスでしたら、ルーターは無料提供されていますし光回線と比較して遜色ないぐらい使えますのでおすすめです。 2年契約できるサービスは、ごく一部ではあるでしょうが、ルーターが旧型であったり、違約金が異常に高く設定されているためおすすめしません。 WiFiは、インターネットインフラで今後も一生使っていくものですので契約期間を意識するよりも、できるだけ毎月の料金が安いこと、最新ルーターが手に入るサービスを利用すべきです。 ブロードワイマックス には、家庭向けのWiFiルーター(ホームルーターと言います)、外出先でも使えるモバイルルーター(ポケットWiFi)の両方を取り扱っていますので、のぞいてみてください。 ホームルーターでおすすめなのは、「Speed Wi-Fi HOME L02」という最新ルーターです。 なお、ルーターはブロードワイマックスで申し込めば無料です。 工事の手配、調整は予想以上に面倒で大変なものです。 使わなくなったら光回線の撤去も必要ですからね。 さらに充電などの面倒なことにも気を使う必要はありません。 コンセントに差しっぱなしでOKです。 ただし、ご実家にWiMAXの電波が入るかどうかだけは事前に確認しておきましょう! \サービス提供エリアをチェックしよう おすすめの自宅Wi-Fi 契約!まとめ 自宅用にインターネットを契約したい方に向けて、WiFiによるインターネットサービスのご紹介をしました。 また工事も不要、コンセントに挿せばすぐに使えるという便利さもあって、最近高く評価されています。 「Speed Wi-Fi HOME L02」に関しては、以下のページをご覧ください。 12年間、インターネット通信会社に勤務していた経験を持つ「ナオト」と申します。 本ブログは、もともとは通信速度の遅いwifi電波の改善方法を公開するところからスタートしました。 そして現在は、「失敗しないwifi 契約」をするための情報サイトとして運営しています。 これまで僕は、ダイヤルアップ、ADSL、光回線、wifi、格安SIM等を含めあらゆるサービスの利用経験がありますし、これらサービスを開発・提供する側でもありました。 だからこそ提供できる本音の情報、業界裏話的なことも含め、読者様の参考にしていただけるブログを目指して運営しています。 本当におすすめできるwifiサービスだけをご提案していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の