ユナイテッド バイアグラ。 バイアグラ|ED(勃起不全)の悩みならユナイテッドクリニック京都四条烏丸院【医療法人社団淳康会・医療法人社団康英会】

ユナイテッドクリニックの評判/口コミ/噂の真相を探る!ED/AGA治療

ユナイテッド バイアグラ

先日ユナイテッドクリニックでバイアグラのジェネリックとシリアスのジェネリックを購入しました。 病院に行ったのだから安心だろうと思っていたのですが、改めてこの病院の評判を検索したところ、少々怪しいような評判がたっていて不安になりました。 先生は日本で認められているものだと仰っていましたが、この画像の薬は飲んでも大丈夫なのですかね... 調べてみたところ、 バイアグラジェネリックの方は、ヴェダフィル Vedafil 100mg (インドメーカー) シトラスジェネリックの方は、タダポックス20mg(インドメーカー) かな、と思います。 どちらも1錠1,500円ちょっとしたと思います。 詳しい方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。 医療従事者です。 心配であれば海外医薬品は服用せず、国内医薬品を飲むしかないと思います。 ただ個人的には海外医薬品が即「偽造品」「粗悪品」にはならないと思いますけどね。 ましてやクリニックで処方されるものですから。 おかしな薬やおかしなクリニックは役所も許可しないはずですよ。 現に多くのAGAクリニックでは国内未承認の海外医薬品である「ミノキシジル」、また多くのED専門クリニックでも同じく国内未承認の海外医薬品である早漏薬「プリリジー」が広く使用されており、数多くの患者さんに効果を発揮しています。 ネットで検索すればわかりますが、ED専門クリニックでもミノキシジルやプリリジーを扱うクリニックは以前よりかなり増えてきました。 EDクリニック業界の最大手で首都圏や関西圏などで全国に9院展開しているクリニックでもミノキシジルの内服薬・外用薬は処方されています。 これらの海外医薬品を扱っていない専門クリニックはもはや少数派といってもいいんじゃないでしょうか? 海外医薬品をクリニックで処方することが問題であるならば、これほど広く普及することはなかったと思います。 海外医薬品はいずれも同じ手続きを経てクリニックで処方されますので、同じ海外医薬品であるバイアグラ100mgなどのED薬だけ「怪しい偽造薬だ」というのはさすがに無理があると思います。 ただし海外医薬品の場合、海外では認可されていても国内では承認されていないため厚労省が安全性を保証したものではない、という話にはどうしてもなってしまうんですけどね。 海外医薬品を処方しないクリニックはその点、非常に慎重になっているのでしょう。 自由診療において未承認薬を処方することは違法ではありませんし、むしろそれが許されるのが自由診療という診療形態です。 海外医薬品を処方しないクリニックが正しいとか悪いとかの優劣はつけられないため難しい問題ですね。 余談ですが、ユナイテッドクリニックに対する競合の度を越した誹謗中傷(悪評等)行為は自由診療の業界では有名な話です。 AGAクリニックなど他の自由診療業界でここまで酷いネガキャンは見たことがないですし、聞きませんけどね。 私が知らないだけかもしれませんが。 きっと業界内の生存競争が激しいんでしょうね。 医療従事者です。 ユナイテッドクリニックは業界ではかなり悪評が立ち込めていますね。 多くの有名なED専門クリニックはユナイテッドクリニックの薬剤写真を使用し偽造品・模造品と堂々と対立姿勢を出しています。 そしてバイアグラ、レビトラ、シアリスの販売会社は ホームページ上に処方が出来るクリニックを紹介していますが、 ユナイテッドクリニックはしていません。 なぜならユナイテッドクリニックを認めていないからです。 というか、まず日本ではバイアグラの100mgが認められていません。 完全に自己責任となりますのでお気をつけ下さい。 さらに言うなれば複数のクリニックを構えておりますが東京、神奈川あたりのクリニックは同じ医師を掲載しており、医師の所在が不明で名義貸しの可能性が大です。 大手が下のようなサイトを出しているので参考にしてみてはどうでしょうか。 見たところ見た目で分かる 色、形、表記など 異変はありません。 ヴィダフィルはマイラン タダポックスはサンライズレメディースのお薬です。 どちらもインドの製薬会社のお薬です。 が…… 日本の医薬品の特許は「成分特許」と「製法特許」の2種類があるものの、 インドでは「製法特許」だけ認めているため、成分が全く同じ化合物であっても製法さえ異なれば合法的に薬品を製造販売することが可能です。 そのためインドでは多くのコピー薬品が作られ正規の薬品よりも安価で販売されています。 これらを個人代行輸入業者が、個人的に使用する目的で輸入することは合法なので、それを諸外国に持ち込み、安価で仕入れた薬を正規品の値段で売り捌くことが問題になっています。 なお、これらのコピー薬は後発医薬品(ジェネリック医薬品)にはあたりません。 つまりインドにはめちゃくちゃ薬の種類があります! 懸念があるようでしたらやめておいた方がよいのではとおもいますよ。 それに、一錠1500円とのこと… 日本で診察し、自費購入で日本製のものを買っても一錠1300~1800円程です。 もちろん薬なので100%安心はありませんが、 この程度の値段の差でしたら安心安全とは引き換えになりません…そう思います。 また、ヒートといわれる元々の薬の袋から出し、分包している時点で海外ということもありメーカーの確証はありませんし、酸素にふれているので期限が短くなっています。 気をつけてご使用ください。

次の

バイアグラ|ED(勃起不全)の悩みならユナイテッドクリニック京都四条烏丸院【医療法人社団淳康会・医療法人社団康英会】

ユナイテッド バイアグラ

バイアグラの主成分である「」はもともと心臓の薬として開発されていましたが開発中にED改善効果が判明しED治療薬として研究開発がおこなわれていました。 ファイザー株式会社が1998年に初めてED治療薬として「バイアグラ」をアメリカで販売を開始、日本では1999年1月に販売承認され、1999年3月に販売開始となっております。 バイアグラは世界最初のED治療薬でPDE-5阻害剤に分類されます。 その名前は一般にも広く知られており、バイアグラ=ED治療薬と思われている方も多いのではないでしょうか。 日本以外では100mgまでの製剤が発売されていますが日本では50mgまでみとめられております。 また2014年には「バイアグラジェネリック」が発売されております。 バイアグラが低価格で服用できるようになりました。 バイアグラ、バイアグラジェネリックともにが主成分で効果・副作用も同じです。 25㎎製剤と50㎎製剤がありますが通常量は50㎎の製剤を服用します。 海外では100㎎まで服用しています。 (日本のみ50㎎まで承認されていますが日本以外のすべての国は100㎎まで承認されています。 )25㎎製剤は健康状態に問題のある方や65歳以上の方に初期投与することが殆どです。 添付文書上では「性行為の1時間前に服用すること」となっていますが個人差があります。 実際は服用後30分から1時間で効果が現れます。 バイアグラの効果は3~6時間程度持続します。 勃起の効果は性的刺激に反応して起こります。 服用したからといって性的な興奮がないと勃起しません。 また刺激がなくなれば元に戻ります。 初めて服用される方は「効果がある時間は勝手にずっと勃起しているのでは」と思われる方が多いようですがそのようなことはありませんのでご安心ください。 ED治療薬には精液を作る作用、性欲増進作用はありませんのでご注意ください。 また性感染症(STD)の予防効果もありませんので必要な場合は対策をとるようにしてください。 近年、年間ではシアリスが最も処方されていますが、累計ではバイアグラは最も世界で服用されているED治療薬です。 日本以外の国ではバイアグラ100mg錠が主流ですのでバイアグラ100mgとシアリス20mgが世界で多く処方されているED治療薬といえます。 バイアグラは多くの処方実績により高い安全性や効果が証明されています。 またバイアグラ(シルデナフィル)は早漏治療薬ダポキセチン(プリリジー等)と服用のタイミングが同じです。 そのためED・早漏合併例ではバイアグラとダポキセチンで治療することが多く、この組み合わせがED・早漏治療のスタンダードとなっています。 シルデナフィルとダポキセチンの合剤が多く存在しているのはそのためです。 ED治療薬はすべて食事の影響を受けます。 バイアグラも食事やアルコールの影響を受けやすい薬剤ですので、なるべく空腹で服用するようにしてください。 空腹であれば30分程度で効果が見られます。 お腹に食物が残っている状態で服用すると薬剤の吸収が悪化したり、遅延したりするため、効果発現が遅延したり、十分な効果が得られません。 どうしても食事をする場合には空腹時にバイアグラを服用しバイアグラを体内に吸収させてから食事をすると影響が少なく済みます。 やむを得ず食後に服用する場合にはなるべく油ものを控えること、食後2~3時間ほど間をあけてから服用するようにしてください。 また少量のアルコールはリラックス効果により性欲増進作用がありますが、アルコールはEDを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。 バイアグラに限らず、ED治療薬を服用すると顔のほてりや目の充血・鼻づまりといった副作用が表れることがあります。 ED治療薬の副作用はアルコールを摂取したときのことをイメージしてください。 アルコールを摂取するとアルコールの作用により血管が拡張され、顔の血管の場合「ほてり」、目の血管の場合「目の充血」が出ますが、ED治療薬も同様です。 ED治療薬はすべて陰茎の血管を拡張させて陰茎の血流を増加させることによりEDを改善させますが、やはり他の部位の血管も拡張させます。 ED治療薬が顔の血管をさせると、「ほてり」、目の血管を拡張させると「目の充血」等が出ます。 作用時間も一時的なものです。 ED治療薬服用の70%でこれらの症状は見られません。 わかりやすくいうとアルコール摂取後しばらくするとポーッとほてりますが、ED薬服用後も同様で服用後しばらくするとポーッとほてりが出てきます。 アルコールがぬけていくとほてりが治まるようにED薬もほてりが治まります。 そのためED治療薬の選び方は副作用を気にして選ぶのではなく、自身の「ライフスタイルに合ったED治療薬」を服用することをお勧めいたします。 世界中で「ED治療の標準薬」としての地位を保っている優れた治療薬ですので、ぜひ1度は服用してみることをお勧めいたします。 バイアグラを服用してはいけない方 以下に該当される方はバイアグラ錠の服用はできません。 本剤の成分に対し過敏症の既往がある患者• 硝酸薬あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒド等)を投与中の患者• 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者• 重度の肝障害のある患者• 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が6カ月以内にある患者• 網膜色素変性症患者(網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害をもつ症例が少数認められる。 塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の患者 ご本人がED治療薬を服用してはいけないと勘違いしている方も時々いらっしゃいます。 服用可能かどうか御不明な点は気軽に医師に御相談ください。 バイアグラと併用してはいけない薬剤 通販や個人輸入などや医師の処方ではない他人にもらったバイアグラ等を服用することは危険です。 60%が偽造品であることが明らかになっています。 これは製薬会社の問題ではなく流通の際に偽造品が混入するためです。 偽造品は効果がないだけでなく、健康に害を及ぼす可能性があります。 特にシアリスの偽造品は死亡事故報告があります。 きちんとした流通路で正規の薬剤を入手できればいいのですが患者さま個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は困難です。 偽造品は近年、非常に精巧にできているため見た目での判別は非常に困難です。 ユナイテッドクリニック上野・新橋・新宿・東京・大宮・名古屋・京都・福岡博多ではきちんとした流通路をもつ医療機関で薬剤の処方を受けることをお勧めいたします。

次の

バイアグラ|ED(勃起不全)の悩みならユナイテッドクリニック京都四条烏丸院【医療法人社団淳康会・医療法人社団康英会】

ユナイテッド バイアグラ

バイアグラは世界発のED治療薬として発売され、処方数や実績に関しては1番だと言っても過言ではないでしょう。 他のED治療薬も数多く出回ってきている中でも、その人気は衰える事なく根強く残っています。 開発は皆さんも名前は聞いたことがあるでしょう、大手製薬メーカーのファイザー製薬で1998年に発売を開始しました。 そして今では2014年4月にファイザー製薬が保有していた特許が満了を迎えたことから、他の製薬メーカーからバイアグラのジェネリック医薬品が多数販売されています。 バイアグラ シルデナフィル の効果 バイアグラは主成分をシルデナフィルとしており、服用のタイミングは行為の30分~1時間前で、効果の継続時間自体は3~6時間と言われています。 効果が出るまでの時間や効果時間に関しては個人差もありますので、1度服用してみて効果を実際に体感する事をお勧め致します。 また良く勘違いをされている方もいらっしゃいますが、バイアグラなどのED治療薬を服用してもずっと勃起している訳ではなく、何か性的な刺激が加わった場合に勃起の手助けをします。 また性欲を増強させたり、感染症を予防したりする効果もありませんのでご注意下さい。 バイアグラは国内だと25mg製剤と50mg製剤が主流となっており、一般的には50mgを処方されている方が多いのではないでしょうか?25mgに関してはご高齢の方、主に65歳以上の方や、身体的に何か持病などがある方に処方される事がほとんどです。 また日本以外のバイアグラが承認されている国では、25mgや50mg以外に100mgが主流となっており、有効性や安全性が確立されています。 なので世界的にみるのであれば、一般的には50mgか100mgが主流だと言えるでしょう。 因みにバイアグラからは少し話は逸れますが、ED 勃起不全 の方は3人に1人が早漏症を発症すると言われており、近年では早漏治療薬としてダポキセチンを主成分とする、プリリジー等が処方されています。 効果としては大規模な調査の結果、個人差は勿論あるものの射精時間を約3倍~4倍に延長する効果が確認されました。 プリリジー等の早漏治療薬はバイアグラと服用するタイミングが同じであり、飲み合わせの際便利な事から同時に処方される事が多く有効的だとされています。 海外ではバイアグラの成分であるシルデナフィルとプリリジーの主成分であるダポキセチンが1錠に纏められた合剤も販売されております。 バイアグラ シルデナフィル の服用方法 先程ご説明したバイアグラですが、いくら処方数や実績が1番でも正しい飲み方などを知らないと効きが弱くなってしまう事も十分に考えられます。 ですので服用方法について簡単にではありますが、ご説明していきたいと思います。 基本的に空腹時に服用するように心がけて下さい。 胃の中で食べ物と混ざってしまうと、成分の吸収が妨げられ効きが弱くなってしまったり、効果がでるまで時間がかかってしまう原因となります。 もしどうしても食事をしなければならない場合は、脂っこい食事を避けてあっさりとした物で腹8分目くらいを意識していただき、食後2時間ほど空けてからの服用をお勧め致します。 またED治療薬はどうしても効果にムラが出やすく、今お話しした食事やその日の体調、精神的な影響を受け易いのでしっかりとした効果判定を行うまでに5~6回の服用が必要です。 特に精神的な問題は大きいので、1度や2度の服用で効かなくても、「俺、ED治療薬飲んでも効かないんだ…」と思わない事が大切です。 バイアグラ シルデナフィル の副作用 基本的にそこまで重篤な症状はあまりなく、現状一般的な症状としては、頭痛や顔の火照り等が一般的です。 分かり易く言うと、お酒を飲んで酔っ払った時や、お風呂でのぼせてしまった時をイメージしていただければ良いかと思います。 もっと詳しく…という事であれば問診の際に医師にご相談下さい。

次の