魚の あん よ ランチ。 魚たつ@長崎市|美味しいお寿司ランチを食べてきたので口コミ!

【札幌グルメ】海鮮問屋 魚のあんよ(ススキノ店)*海鮮丼ランチバイキングがなんと880円(税込み)!!

魚の あん よ ランチ

惣菜コーナー 釧路のザンギ、ごぼうのから揚げ、甘エビのから揚げ、ネギ焼き イカ入り 白身フライ、チーズ入りいも餅、 サワラ、ニシン、ブリ、銀ガレイ、鮭、マトウダイ等の焼き魚 ニシンの飯寿司、昆布巻 鮭、たらこ 他、サラダはブロッコリー、水菜、デザートはライチ、プリン等。 私は鮭、ホタテ、海老、錦糸卵の海鮮丼にしました。 ラフィラの裏になります 📞 :011-511-3252 営業時間・定休日• 月~木曜日、祝日: 11:30~15:00 (料理L. 14:30 ドリンクL. 14:30) 17:00~翌1:00 (料理L. 翌0:00 ドリンクL. 翌0:30)• 金、土曜日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L. 14:30 ドリンクL. 14:30) 17:00~翌3:00 (料理L. 翌0:00 ドリンクL. 翌0:30)• 日曜日: 17:00~翌1:00 (料理L. 翌0:00 ドリンクL. 翌0:30) 定休日:無し ランチ営業時間 90分食べ放題:5種類のソフトドリンク付 平日 11:30~15:00 日曜日 定休 ランチ料金 税込 大人 :880円 小学生:440円 幼児 :無料• カテゴリー• 184• 104•

次の

ランチメニュー : 魚庵 千畳敷 (ぎょあん せんじょうじき)

魚の あん よ ランチ

魚のあんよへのアクセス 札幌すすきのラフィラ裏、菊良ビル(ラーメン煮干し本舗)を右折で路地に入っていきます。 20メートル程でお店があります。 すすきのは路地が多く、迷ってしまいますので 【ラフィラの裏!!】と覚えましょう。 魚のあんよの店内 真ん中の生け簀(いけす)があり、その周りをカウンターで囲っています。 海鮮類の保存上や生け簀もあるからでしょうか、店内がとても寒いので気を付けましょう。 奥にはお座敷もありますので、3~4人の方はそちらも利用可能です。 【全席喫煙可能です】 海鮮ランチ食べ放題メニュー サラダ・デザート オクラと枝豆のネバネバサラダから、マカロニサラダなど野菜も種類豊富です。 スイーツはプリンとコーヒーゼリー、海鮮や揚げ物がメインなので甘味が嬉しい。 お惣菜 店内が寒いのでおでんは本当に美味しい。 笑 ずっとこれをリピートしていました。 お子様にも嬉しい小籠包や焼売、ハンバーグまであります。 ハムカツやコロッケなんかもありますよ、 美味しいのですがどれも冷たい・・・ 今回オープンと同時に入店したので、最初から冷たかったです。 生魚だけでなく焼き魚などもありますよ~。 海鮮 ねぎ塩サーモン・漬けマグロ・ねぎカツオにんにく、すでに味が付いてるのでそのまま食べても丼ぶりにしてもOKです。 魚以外にもホッキやエビ・たらこなどあります。 特にたらこはこちらの定番メニュー!! 海鮮丼の具材だけで20種類以上、お惣菜も合わせると40種類以上が90分食べ放題。 白米が海鮮丼用に酢飯しかないのが残念、お惣菜用に通常のご飯があれば嬉しい。 飲み物もウーロン・緑茶・オレンジ・アップル・コーヒーなどおかわり自由です。 定休日や営業時間などまとめ• 店名 魚のあんよ• 住所 札幌市中央区南5条西4-7• 営業 11時半~15時(ランチ90分制)• 定休日 日曜日• 料金 大人880円、小学生440円、幼児無料• 支払い 現金• たばこ 喫煙可能(全席)• Wi-Fi なし 料金は入店時に先払い、時間制限に関して厳密に決まっていますので注意しましょう。 おかずが全体的に冷たいのと、お米が酢飯のみなのが少し残念。 冬場は店内が寒いので、おでんとホットコーヒーが異様に美味しいです。 笑 しかしこの品揃えで880円はかなり大満足のコスパ、新鮮な海鮮をお腹いっぱい召し上がってください。 今回は激安海鮮ランチ、すすきの【魚のあんよ】のご紹介でした。 最後まで読んで頂きありがとうございました 近くのおすすめ店をご紹介.

次の

新橋で魚ランチができるお店丸っとまとめました【新橋ランチ】

魚の あん よ ランチ

CHECK! 現在海鮮丼ランチバイキングが実施されているのは、札幌駅高架下にある根室食堂と、すすきのの入り口にある魚のあんよの2店のみ 札幌駅とすすきのなので、旅行者の方でも訪問しやすい立地と言えるでしょう。 根室食堂(札幌駅)&魚のあんよ(すすきの)の海鮮丼バイキング ランチバイキング90分880円というのは、相場と比べても比較的リーズナブル さらにそれが海鮮丼バイキングだったらなおさらです。 正直お店に初めて行くまでは、海鮮と言っても数種類しかないのではないかと勝手に思っていたので、あまりの充実っぷりにビックリしました。 まずはみんな大好きマグロとネギ塩サーモン ネギ嫌いとしては、普通のサーモンも置いておいて欲しかったのは内緒。 その隣にはブリ・鯛・カツオ・アブラカレイ・タコ・ホタテ・ホッキ そして数の子・サワラ・カニフレーク・炙りサーモン・サバ・イカゲソ そしてたっぷりのタラコとエビ 全部載せたら17色丼になっちゃいます。 ご飯は酢飯が用意されていて、自分でよそうことができます。 一回に全種類載せるのはほぼ不可能なので、ご飯を少なめによそい何回かお替りするのがおすすめ 自分で具材を選ぶことができるお味噌汁。 海鮮丼とこのお味噌汁だけでも、充分880円くらいの価値はあるでしょう。 ただ根室食堂の海鮮丼バイキングがすごいのはこれから 海鮮丼以外のバイキングメニューも、驚くほど充実しています。 エビフライ・ハンバーグ・カニクリームコロッケ・カキフライ・鶏皮餃子…など 鶏皮餃子がかなりおすすめ。 そしてマグロの西京焼きとザンギ このザンギが個人的には一番気に入りました。 話を聞いてみると、ザンギは根室食堂のメニューの中でも人気メニューだということ。 唐揚げとは全く違うザンギの魅力を味わうことができ、お腹に余裕があればザンギとご飯だけで食べたいくらいでした。 さすがに量は少ないですが野菜もありますし、ニシンの飯寿司もあるので好きな人にはたまらないでしょう。 ちなみに880円のバイキング料金の中には、ドリンクバーも含まれています。 ビールジョッキで飲むアップルジュースは格別。 目移りしながらチョイスした私の一皿目はこんな感じ。 大好きなサーモンがネギまみれだったので、カニフレークとホタテとブリを中心に海鮮丼を作成。 私は痛風が怖いのでやめておきましたが、妻はタラコもたっぷり海鮮丼にトッピング。 そして海鮮丼に載せることができなかったネタは、刺身としていただくために別皿によそってみました。 全体的にとびっきり新鮮でおいしいネタというわけではありませんが、海鮮丼バイキングとしては十分すぎるレベル 普段なかなか食べないような魚も並んでいるので、なんかお得な気もします。 そしてこの日はお代わりすることなく最初の一杯だけで、夫婦とも終了。 ただ例えお替りしなくても、これが880円だと思ったら十分満足できる内容でした。

次の