お市の方。 【放置少女】戦国一の美女でUR閃副将「お市の方」を手に入れよう|ゲームエイト

お市の方

お市の方

お市の方は織田信秀の娘として生まれました。 兄は織田信長です。 戦国一の絶世の美女で聡明だったといわれています。 天下統一をめざす信長は、近江の浅井長政と同盟を結ぶためにお市と長政を結婚させられました。 二十一歳のときでした。 この婚姻は政略結婚でしたが、夫婦の仲は円満で、万福丸、万寿丸、茶々、初、お江、二男三女の子宝に恵まれます。 ところが、信長は長政の了解なく、浅井家の同盟国である朝倉家を攻めました。 これに対し長政は先祖代々の盟友、朝倉方について信長と対決することになります。 お市の方は浅井家による裏切りを信長に知らせます。 密告が怪しまれないよう、小豆を袋に入れて袋の端を紐でくくり、織田家の陣営に送りました。 これを受け取った織田信長は、織田家が袋の中のねずみであることを察し、朝倉家と挟み撃ちにされた信長は即座に撤退。 被害を最小限にとどめました。 織田信長は、朝倉・浅井方と対した姉川の戦い後、朝倉義景を倒します。 その後、長政の居城・小谷城を攻めました。 長政は、お市の方に、茶々、お初、お江を託し、信長のもとに届け自害。 長政の長男、万福丸はやがて殺害され、万寿丸は一説によると寺に預けられたといわれています。 お市の方と娘は、信長の弟、織田信包のもとに預けられました。 本能寺の変のあと、羽柴秀吉が明智光秀を討つと、次期の政権を狙う秀吉は織田家の後継者として信長の孫、三法師を擁しました。 清洲会議を経て秀吉が織田家の実力者となります。 お市の方は、織田家の筆頭家老だった柴田勝家と三人の娘を連れて再婚。 北ノ庄城に移ります。 勝家は六十一歳、お市は三十六歳。 二十五歳も年上の再婚相手でした。 1582年、次期の政権を狙う秀吉に対抗姿勢をとっていた勝家が、賤ヶ岳の戦いで秀吉に敗れます。 勝家は北ノ庄城に戻りましたが、秀吉に包囲され窮地に陥ります。 勝家はお市の方に娘とともに城を出るように勧めました。 お市の方は勝家の申し出を断り、三人の娘を秀吉に託します。 娘を城から出すと勝家とともに自害して果てました。 お市の方 辞世の句は、 「さらぬだに 打ぬる程も 夏の夜の 夢路をさそう ほととぎすかな」 それに対して勝家の返歌です。 「夏の夜の 夢路はかなき 跡の名を 雲井にあげよ ほととぎす」 「ほととぎす」は、あの世からの使い、死出の田長などともいわれ、夏の夜のように、はかないこの世との別れを、ほととぎすに託しています。 その後、娘の茶々は豊臣秀吉の側室となり、初は京極高次に、お江は佐治一成室、豊臣秀勝室、豊臣秀勝の死後は、徳川秀忠正室となります。 お江により天皇家、徳川家にその血筋は受け継がれました。

次の

お市の方のすべてを徹底解説!家系図や[織田信長]との関係を完全網羅

お市の方

は、1547年?に の娘として誕生した。 呼称としては、市、お市の方、市姫、小谷の方 おだにのかた。 母は側室または正室 継室 の で不明だが、織田家での待遇が姉妹の中では比較的良いので土田御前の可能性がある。 織田信秀には24人の子供がおり、兄に 、 、 、 、織田信興・ 、弟に織田長利、姉・お犬の方などがいる。 お市の方は戦国一の美女と賞され、さらに聡明だったとも伝えられている。 1567年頃 21歳頃 、兄・ の「娘分」として近江の 主・ の継室として嫁ぎ、織田家と浅井家は同盟を結んだ。 お市の年齢が21歳である為、当時としては晩婚にすぎる為、2度目の結婚など何らかの事情があった可能性もある。 浅井長政の父・ や浅井家の家臣らは、古くからの朝倉家との同盟を重視していた為、この結婚には反対だったと言う。 しかし、お市の方と浅井長政との間は睦まじく、大変仲が良かったとされ、1569年には長女・茶々 、1570年には 、1573年には の浅井3姉妹も設けた。 1570年、兄・織田信長は浅井長政に朝倉は攻めないと約束していたが、上洛命令に従わないとして越前国の 攻めを敢行。 浅井長政は織田信長が裏切ったして、織田勢の背後をつき、同盟は破たんした。 この際、お市は、手紙では怪しまれるので、小豆入りの袋の両端をしばったものを陣中見舞いと称して織田信長に送り「袋の中のネズミ」として、浅井長政の裏切りを伝えたとされるが、この話は後世の創作だと考えられる。 浅井長政の裏切りに怒った織田信長は帰国するとすぐさま兵を立て直し、近江の小谷城に迫った。 朝倉義景の援軍を得た浅井長政は、姉川にて織田信長・徳川家康勢を迎え撃ったが大敗し、大きく戦力を落とした。 1573年、越前の朝倉義景を滅ぼした織田信長は、その足で再び小谷城攻めを行い包囲した。 浅井長政・久政親子は自害し、お市の方は3人の娘 茶々、お初、お江 と共に藤掛永勝らによって救出され織田家に引き取られたが、浅井長政の長男・万福丸は捕われて羽柴秀吉 によって殺害され、次男・万寿丸は出家させられた。 織田家に戻ったお市の方は、 または にて兄・織田信包の保護を受けて、 などで娘の3姉妹と共に9年余りを平穏に過ごしたようだ。 織田信長は、お市の方や三姉妹のことを常に気にかけ、贅沢をさせていたと言われている。 織田信包も「浅井家の血が絶えるのは忍びない」と、お市を手厚く保護し、3姉妹を養育したと言う。 1582年、 による で、織田信長が横死すると、 を経て羽柴秀吉 が織田家の実力者となった為、お市の方は、織田家筆頭家老だった と再婚し、 に3姉妹と共に入った。 柴田勝家は25歳も年上の再婚相手であった。 下記は北ノ庄城跡にある「お市の方」の銅像。 これまで の仲介とされてきたが、最近の研究では羽柴秀吉が仲介したと伺わせる書状から、羽柴秀吉が仲介したとする説が有力。 同年1582年、柴田勝家の勧めにより、お市の方は ・妙心寺で、織田信長の百箇日法要を営んでいる。 1583年、羽柴秀吉 豊臣秀吉 が、柴田勝家を攻めると、柴田家勢は で敗れて、北ノ庄城に戻ったが、羽柴秀吉の軍勢が迫り、柴田勝家とお市の方は越前北ノ庄城内で自害し運命を共にした。 享年37。 辞世の句は「さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の 別れを誘ふ ほととぎすかな」 墓所は西光寺 福井県福井市。 菩提寺は自性院 福井県福井市 、幡岳寺 滋賀県高島市。 戒名は自性院微妙浄法大姉、東禅院殿直伝貞正大姉 自性院照月宗貞とも伝わる。 お市の方は羽柴秀吉に書状を送るなどして、茶々 17歳 、お初 14歳 、お江 12歳 の3人の娘は「浅井と織田の血を絶やさぬように」と言い聞かせられて城から脱出し、羽柴秀吉が保護した。 長女・茶々は豊臣秀吉の側室となり、 の生母となるが大坂の陣で自害。 二女・お初は、 に嫁いだ。 大阪の陣では豊臣側の交渉役として奔走し、のち。 三女・お江 小督 は、一度、佐治一成の正室となったが、豊臣秀吉の命で の正室となり、豊臣秀勝の死後は、徳川幕府2代将軍・ の正室となり、お江与と呼ばれた。 3代将軍・徳川家光を産んでいる。 のち崇源院。 研究会登録済みです。 三女江姫は、織田長益(有楽斎)が城主をしていた、尾張国知多半島大野城に暮らしていたが清洲会議後三重県の 安濃津城へ移封されている。 移封前大野城が山城で不便のため、大野港近くの平地に新しい城を築城途中で秀吉の 命令が下ったため、完成していないが、徳川幕府の命令で、現在も当時のまま保存されている。 この時期織田信孝も近くの美浜町野間 安養院で自害している。 NHK大河ドラマ江姫の放映されていたため、小生その影響を受け大野城・大草城・安濃津城をたずねたが、安濃津城 へ出発する日が3月11日東北大震災の当日で、現地で津波警報を(三重県尾鷲港近いため)直接聞き・・・今も 鮮明に記憶しています。 カテゴリー• 126• 762• 111• 108• 128• 115• 113• 208• 162• 156 いつもご高覧賜りまして、深く御礼申し上げます。 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。 残念ながら当方の承諾を得ていない、記事の流用や成りすましサイト・動画などが見受けられ弁護士と対処を検討中です。 他サイトご利用の際にはご留意願います。

次の

お市の方とは 家系図 旦那は誰 子供は?戦国一の美女の波乱万丈の人生

お市の方

逸話・エピソード 教科書には載っていない興味深い逸話の数々。 柴田勝家は自身の最後を悟り、妻であるお市の方に生き延びるために逃げるよう勧めた。 しかし、お市の方はこれを拒否して勝家とともに果てる。 お市の方は、信長に滅ぼされた浅井長政の妻であったが、長政自害の際に苦渋の決断の末に生きながらえたことから、同じような状況で再度逃げることを拒否したといわれている。 『朝倉公記』より。 金ヶ崎の戦いの際、お市の方は兄・織田信長に陣中見舞いとして奇妙な贈り物をした。 それは袋の両端が縛られた小豆袋だった。 これを受け取った信長は、浅井氏造反により自身が挟み撃ちになるという含意を察知し、家臣に撤退を命じたという。 有名なエピソードであるが、俗説である疑いもある。 豊臣秀吉はお市の方を愛していたという筋立てにする映画やドラマなどがあるが、あくまでフィクションであり裏付けとなる史料はまだ発見されていない。 お市の方を演じた俳優 大河ドラマや映画などで、さまざまなタイプの俳優が演じています。 『』(ドラマ/2016年)• 『』(ドラマ/2014年)• 『』(映画/2013年)• 『』(ドラマ/2013年)• 『』(ドラマ/2013年)• 『』(ドラマ/2012年)• 『』(ドラマ/2012年)• 『』(大河ドラマ/2011年)• 『』(ドラマ/2011年)• 『』(ドラマ/2009年)• 『』(大河ドラマ/2006年)• 『』(ドラマ/2005年)• 『』(大河ドラマ/2002年)• 『』(ドラマ/1998年)• 『』(ドラマ/1998年)• 『』(大河ドラマ/1996年)• 『』(ドラマ/1995年)• 『』(ドラマ/1994年)• 『』(大河ドラマ/1992年)• 『』(ドラマ/1989年)• 『』(ドラマ/1987年)• 『』(ドラマ/1986年)• 『』(大河ドラマ/1983年)• 『』(大河ドラマ/1981年)• 『』(ドラマ/1981年)• 『』(大河ドラマ/1973年)• 『』(ドラマ/1973年)• 『』(大河ドラマ/1965年).

次の