木下 優樹 菜 活動 自粛。 木下優樹菜“電撃ヌード”のお値段は? タピオカ恫喝に離婚…巻き返しへ起死回生 (1/2ページ)

木下優樹菜「芸能活動自粛」もインスタは荒れ模様 コメント欄には: J

木下 優樹 菜 活動 自粛

木下優樹菜の公式Instagramより タレントの木下優樹菜が11月18日、所属事務所の公式サイトを通じて、当面の間、芸能活動を自粛することを発表しました。 木下は10月、タピオカ店を巡るトラブルがSNSで話題に。 木下の実姉がオープンしたとするタピオカ店「ALLRIGHT」で、姉と経営者の間でトラブルがあったといい、木下が経営者に対して送付したとされるDMのスクリーンショットが拡散。 10月9日には、自身のInstagramで「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。 DMの内容や「実姉がオープンした」という事実の真偽についてなどには触れず、「実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事 「実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております」と投稿していました。 所属事務所は「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます」「木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」とコメント。 木下も「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」「改めて自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います」と謝罪しています。 木下優樹菜コメント全文 この度は、私の軽率な発言により相手の方、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。 自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました。 改めて自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います。 誠に申し訳ございませんでした。 木下優樹菜 所属事務所コメント全文 弊社所属タレント 木下優樹菜に関するご報告 平素は格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。 一部報道にございます、弊社所属タレント・木下優樹菜の不適切な言動に関しまして、多大なるご迷惑をおかけしている全ての関係者の皆様に、所属事務所として深くお詫び申し上げます。 木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます。 また、弊社としましても、木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました。 弊社としましては、タレントマネジメント会社としての責務を改めて見つめ直し、今後二度とこのような事態を起こさぬように全力で努めて参ります。 この時期に自粛を決定いたしました経緯については、本人含め、仕事関係の方々と様々な協議を重ねた結果、このタイミングに至った所存です。 改めまして、この度は、皆様にご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。 謹んでお詫び申し上げます。 2019年11月18日株式会社 プラチナムプロダクション.

次の

木下優樹菜、活動自粛も“裏切りの矛盾言動”疑惑浮上で事務所もお手上げ!?

木下 優樹 菜 活動 自粛

・以前に比べてやせ細っているように見えた ・タピオカ騒動から約2ヶ月後で、明るさを徐々に取り戻している ・ランチの日は笑顔も見せていた そうです。 「 焦燥して激痩せ」というニュースを目にし、心配する声もSNS上には上がっていました。 タピオカ騒動の影響が大きく、 騒動後は自宅からほとんど出られなかったとも報じられていたので (より) 「相当落ち込み、つらい日々を送っているのかな?」と思う方も多くいたと思います。 しかし、 「焦燥して激痩せ」はデマで、同時期に都内の高級スーパーで真逆の姿が目撃されていました。 【2019年11月中旬】木下優樹菜が焦燥して激痩せはデマ!?真逆の姿目撃 2019年11月中旬、 都内の高級スーパーで「焦燥して激痩せ」とは真逆の姿が目撃されていました。 (より) 目撃した女性は次のように話していました。 ママ友らしき女性3~4人と買い物をしていましたよ。 特に落ち込んだ様子もなく、終始、楽しそうに話していました。 騒動の前からこのスーパーで彼女の姿をよく見ますが、 いつもと変わらず、特にやせた印象も受けませんでしたよ 引用:より さらに、目撃した別の女性は次のように話していました。 スーパーの近くの公園で友達と一緒にお茶を飲みながら立ち話もしていましたよ。 2019年11月15日、木下優樹菜さんの友人が 「優樹菜のお家でスッピンparty」という文章と共に木下優樹菜さんの写真をインスタグラムに投稿していました。 他にも、すっぴんの木下優樹菜さんと友人の写真や、TWICEのMV鑑賞の写真、ご飯の写真なども投稿されていました。 また、木下優樹菜さんの知人は、木下優樹菜の様子を次のように話していました。 活動休止中もそんなに 気に病んだりはせず、 変わらない日常を過ごしていると聞いています。 タピオカ騒動の発端になった 姉とは、そんなに連絡を取っていないと聞いています 引用:より タピオカ騒動直後は落ち込んでいたのかもしれませんが、 現在は切り替えられているのかもしれませんね。 【目撃情報】タピオカ騒動後はハワイへ逃亡!悪態目撃で炎上!裏垢も流出 タピオカ騒動後はハワイへ逃亡!悪態目撃!現地住民も苦情 2019年10月9日にネットニュースで話題となったタピオカ騒動ですが、10月下旬には ハワイへ逃亡していたことが目撃されていました。 2019年10月16日には 羽田空港で木下優樹菜さんを目撃したという情報があったようです。 さらに、ハワイでは 観光客に暴言を吐き、 炎上してしまいました。 暴言を吐かれたご本人が木下優樹菜さんのインスタグラムにコメントをしていました。 他にも、 ハワイ在住の現地の方々からは 木下優樹菜さんの悪態を指摘し、迷惑だと訴える声が上がっています。 ここまで悪態の目撃情報が出てしまうと真実味が増して、擁護するにもしきれなくなってしまいますよね。 インスタグラムの裏垢が流出し批判の声!新しい裏垢も 木下優樹菜さんは インスタグラムの裏アカウントも流出しています。 ハワイへ逃亡した際は、インスタグラムの 投稿が増えていたことから、「ハワイを楽しんでいる」等批判的な声が上がっていました。 木下優樹菜ハワイ行ってるよね?笑 裏アカ凄い更新してるよ笑 満喫中! — あっち Dux7oyF 裏垢は2019年10月27日に削除されたようですが、 新しく作った裏垢も流出しています。 裏垢発見されちゃった? — Ngaio Tsukaremannenna 鈴木紗理奈さん や専属ヘアメイクのCOBAさん 、専属スタイリストの森本裕治さん 等がフォローしていたことから発覚したそうです。

次の

【全文】木下優樹菜、当面の芸能活動自粛を発表「自らの言動を深く反省」

木下 優樹 菜 活動 自粛

実姉が勤務していたタピオカ店とトラブルを起こしたとして注目を集めていたタレントの木下優樹菜さん(31)が2019年11月18日、芸能活動を自粛することを所属事務所の公式サイトで発表した。 サイトに掲載された文書の名義は木下さんの所属事務所名。 「一部報道にございます、弊社所属タレント・木下優樹菜の不適切な言動に関しまして、多大なるご迷惑をおかけしている全ての関係者の皆様に、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と、タピオカ騒動について言及。 加え、「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省」しているとしつつ、「木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」と発表した。 「モニタリング」出演時はインスタが大荒れに また、木下さん本人の名義で、 「この度は、私の軽率な発言により相手の方、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。 自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました。 改めて自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います。 誠に申し訳ございませんでした」 とのコメントが同時に公開された。 木下さんは2019年10月6日のインスタグラムで、姉が、勤務先のタピオカ店とトラブルになっていると投稿。 これに関係者とみられる人物が、木下さんから送られてきたとされるインスタグラムのダイレクトメッセージの画像をツイッターで公開しつつ反論すると、9日に木下さんはインスタグラムで、「実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております」と謝罪していた。 ただ、その謝罪後、木下さんのインスタグラムにはユーザーからの誹謗中傷の声が連日殺到。 同月25日に木下さんが「モニタリング」(TBS系)に出演した際には、芸能活動を自粛していないことを批判する声が集まった。 また、今回の謝罪が出された18日19時以降も、最新の投稿には「戻ってこなくていいよ」「いまさら自粛ってタイミング悪過ぎる」といった非難が1分間に複数というペースで書き込まれている。 中には、「そこまでして追い詰める意味って何?」と、行き過ぎた書き込みをたしなめる発言も見られる。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の