ライン ブロック され る と どうなる。 LINEでブロックされたらどうなる? 確認方法、非表示との違いなど【2020年版】

【LINE】ブロックすると/されるとどうなる?確認方法まとめ

ライン ブロック され る と どうなる

下の写真をご覧ください。 私が「お願いします」と送信した直後、H子はブロックボタンを押しました。 そして、下の写真の「解除したよ」というH子のメッセの上下にある私のメッセ(写真右側・猫ちゃんの絵)を見比べてください。 吹き出しの隣に送信時間がありますが、よく見ると、「既読」の文字があるのとないのがあります。 もうおわかりですね。 ブロックされている時に送ったメッセには、送信時間は表記されているのに「既読」の文字がないんです。 送信後、何日経っても「既読」の文字が出てこなければ、「ブロックされている」可能性を疑ってもいいのかもしれませんね…。 いやでも、単なる端末不良かもしれないので「メッセを送ったのに『既読』になってないよ? LINE読んでる?」とLINE以外のメールや口頭で聞いてみることをお勧めします。 ちなみに、ブロック解除後もブロック中に被ブロック者が送信したメッセは表示されません。 ここからブロックすると、 リストからその人が丸ごと削除されます。 手順としては、友だちリスト上でブロックしたい人を長押しするとメニュー画面がにょきっと出てくるので、その中の「ブロック」をタップ。 LINE(ライン)のブロックを解除する予定があるなら、トーク画面のほうから実行したほうが良さそうですな。 つか、H子は本当に不動産の担当者をLINE(ライン)でブロックするんでしょうか? その前に一言「LINE(ライン)止めることにしたんです」とでも言っておいたほうが…。 一時の感情でLINE(ライン)でブロックして後悔しないようにね。

次の

LINEでブロックした後に削除したら相手にはどう見える?

ライン ブロック され る と どうなる

LINEの返信が無い。 もしかしたら ブロックされてるかもしれない・・・ メッセージを送った相手がいつまで経っても 既読スルーの状態だと、どうしても不安に襲われますよね。 そんなショックな事実知りたくないけど、この際ハッキリさせておきましょう。 LINEで友だちにブロックされているか確認する方法を紹介します。 さあ覚悟はいいですか!? ブロックされるとどうなるの? ブロックされると、 メッセージが相手に届かないので既読が付くことは絶対にありません。 何度もメッセージを送っているのに既読にならない場合、 ブロックされている可能性があります。 でも本当に見てないだけかも知れないので、この段階ではまだブロックされているかは判断できません。 関連記事 ブロックされているか確認する方法 LINEスタンプをプレゼントする! 相手にブロックされているかの確認は LINEスタンプをプレゼントすれば確認することができます。 プレゼント機能といっても LINEスタンプを購入してプレゼントするわけではないので安心してください。 購入する前の画面で判別ができます。 また、選択するのは有料スタンプでOKですが、 相手が持っていなそうなスタンプを選ぶのがポイントです。 スタンプショップからプレゼントするLINEスタンプを選びます。 【プレゼントする】をタップ。 ブロックされているか確認したい相手を選んだら 【OK】をタップ。 さあ、ここで表示された結果によって ブロックされているか・ブロックされていないかがわかります!! 表示された方を選択してタップしてみましょう。 」と表示された場合、 ブロックされています。 でも、まだ希望はあります。 相手が本当に同じスタンプを持っている場合もあるので別のスタンプで試して見ましょう。 女性には「北斗の拳」、男性に「白雪姫」など持ってなさそうなスタンプで試してみるといいかもしれません。 相手が持ってなさそうな有料スタンプで何個か試してダメならあきらめてください。 相手のブロックは解除できないのでどうしようもありません。 ブロックされていません プレゼント確認の画面が表示された場合、 ブロックはされていません。 もし相手にブロックされている場合「すでにこのスタンプをもっているためプレゼントできません。 」と表示されて確認画面は表示されません。 一緒に読みたい記事• LINEアプリの使い方 完全マニュアル•

次の

LINEブロックされたか確認する方法とブロックされたらどうなるか

ライン ブロック され る と どうなる

でつながっている友だちをリストから削除したいと思ったこと、ありませんか? 「知人とLINEでつながったけれど、全然やりとりしていないから無意味に感じる」 「つながりたくない相手と自動的に友だちになってしまい、連絡が来るのが苦痛」 ・・・などなど、理由は色々あると思います。 そんなとき、「削除」か「ブロック」のどちらかで対処することが可能です。 でも、削除とブロックの違いって何? 削除した場合、相手にバレて気まずくなることはない? 一度削除したら二度と復活させることはできないの?・・・などなど、皆さんが気になるであろう点について、まとめてみましたよ! まず「ブロック」すると、どうなるの? 「ブロック」したときの見え方を、下記にまとめました。 ブロックした側• 自分の友だちのリストから相手がいなくなる(ブロックリストに入る)• トーク履歴は残ったままで、ブロック後は相手からのメッセージを受信しない• 通話を受信しなくなる• 相手のホームを訪問できなくなる ブロックされた側• 自分の友だちのリストに相手は表示されたままになる• メッセージを送れるが相手側に表示されない(なので既読にならない)• 通話しようとしても、呼び出し音は鳴るが相手にはつながらない• 相手のホームを訪れると「まだ投稿がありません」と表示 次に、「削除」すると、どうなるの? 「削除」は、ブロックした上で、ブロックリストにも相手のアカウントを残さないようにする機能です。 相手とのトーク履歴も削除すれば、自分のLINEから完全に相手のアカウントが消滅します。 では削除した場合、相手からはどう見えるのでしょうか? これは、ブロックしたときと変わりません。 相手からは、あなたのアカウントが見えているけど、トークや通話ができなくなります。 つまり、削除したことが相手にバレることはありません。 相手があなたにメッセージを送った場合には、「既読」表示がずっとつかない状態になります。 通話した場合は、呼び出し音が延々鳴るだけになります。 それによって、「ブロックか削除された!? 」と相手が気付く可能性もありますが、「LINEをやめたのかも」と思う人のほうが多いかもしれません(ワタシならそう受け取ります。 実際やめる人も多いので・・・)。 友だちを「ブロック」する方法 では、ブロックする方法を説明します。 今回は、ドイツ在住の友だちが日本に来たときにだけ使っていた携帯電話が友だちリストに反映されてしまったアカウント、つまり本人はまったく使っていないアカウントを削除してみます(笑)。 使われていないアカウントなので、トーク履歴も真っ白です(笑)。 下記の表示が出るので、「ブロック」をタップします。 これでブロックは完了です。 友だちを「削除」する方法 続いて、「削除」する方法を説明します。 「その他」の画面を開き、「設定」をタップします。 「友だち」をタップします。 さらに「ブロックリスト」をタップします。 すると・・・ブロックした友だちがブロックリストに入っています! 「削除」するには、そのまま、「編集」をタップし、 「削除」をタップすれば、友だちの削除は完了します。 まとめると、「削除」するには、まずは 相手をブロックし、次にブロックリストから相手を削除すればいいということですね。 「削除」した相手を復活させることは可能? では、いったん削除した相手を復活させることはできるのでしょうか? 結論から言うと、できます。 ただし、トーク履歴が残っている場合です(自分で削除していない限り、トーク履歴は残っています)。 方法は簡単。 削除した友だちとのトーク画面を開き、「追加」をタップします。 そして友だちリストを見ると・・・友だちがリストに復活しています! 相手を「削除」し、さらにトーク履歴まで削除してしまった場合、復活させることは不可能なので、ご注意を! ・・・・・・いかがでしたか? ワタシのように、LINEの友だちリストを「これまで何らかの形で関わった人を思い出すためのツール」としてとらえている人もいると思うので、そういう人は削除機能をあまり必要としていないかもしれません。 とはいえ、退会して使われなくなったアカウントや、友だちリストに表示されてしまった見知らぬ人のアカウントは残しておく理由がないですよね。 LINEを見やすく使いやすくするためにも、「削除」機能は有効だと思いますよ! 関連記事 ・ ・ ・.

次の