静岡 放送 アナウンサー。 小嶋健太アナ(SBS)の彼女・結婚や学歴、年収や身長・体重は?【イブアイしずおか】

可愛い女子アナランキング【地方ローカル局】静岡の美人美女を紹介!

静岡 放送 アナウンサー

宮﨑玲衣 生年月日:1993年12月21日 出身地:東京都 所属:静岡朝日テレビ 慶應義塾大学に一度落ちながらも別の大学に行きながら再度受けなおして入学・卒業したという宮﨑玲衣アナ。 静岡朝日テレビには2017年に入社したばかりの新人ですね。 大学時代にはミス慶應SFCコンテストで準グランプリも獲得されており、その可愛さも頷けます。 まだまだ新人ですが、それだけにフレッシュさがにじみ出ていてこれからの成長に期待できるのではないでしょうか? 橋本ありす 生年月日:1984年6月26日 出身地:東京都世田谷区 所属:静岡朝日テレビ 小学校6年生まで劇団に所属し、その劇団にはえなりかずきさんもいたという橋本ありすアナ。 中学高校でも演劇部で活躍しており、女優を目指したこともあるんだとか。 ただ、落ち着いて喋る仕事に付くほうが良いという母からの言葉もあり、大学入学後はテレビ朝日アスクも受講。 今の静岡朝日テレビに内定が決まったのは大学4年生の12月(2007年)だそうで、最後まで諦めずに頑張っていたんでしょうね。 現在はご結婚されており、ベテランアナウンサーとしてこれからも静岡朝日テレビを支えてくれるはずです。 森直美 生年月日:1987年6月3日 出身地:兵庫県姫路市 所属:静岡朝日テレビ 同志社大学政策学部を卒業後に静岡朝日テレビへと入社した森直美アナ。 実は大学時代には「恋のから騒ぎ」に15期生として出演もされていたんだとか。 入社してからはスポーツ番組を担当したいという希望が強く、実際にスポーツ番組の取材を担当するまでに至っていますね。 「姫路のお城の女王」のミスコンにも選ばれたそうで、もちろん同志社大学のミスキャンパスにも選出。 東京キー局を含めて実に15局も採用試験を受けたということからも非常に頑張り屋だなという気がします。 赤間優美子 生年月日:1991年10月30日 出身地:兵庫県神戸市 所属:静岡朝日テレビ 実はアナウンススクールに通っていたのは興味本位で、最初は女子アナになる気持ちは無かったという赤間優美子アナ。 20社もテレビ局を受けて最後に受かったのが静岡朝日テレビだったそうです。 かなりのあがり症ということもあり「朝だ! 生です旅サラダ」では緊張のあまり箸が使えずに、共演していたラッシャー板前さんに食べさせてもらったことは有名なんだとか。 ただ、このことがきっかけで赤間アナの名前は広く知られたみたいですよ。 広瀬麻知子 生年月日:1987年10月24日 出身地:千葉県我孫子市 所属:静岡朝日テレビ 健康的な美脚やスタイルの良さが非常に注目されている広瀬麻知子アナ。 小学校から高校までは剣道を経験していたそうです。 大学は学習院大学理学部化学科を卒業しているいわゆるリケジョ。 広瀬アナといえばやはり「ピエール瀧のしょんないTV」でのイジられっぷりが多くの視聴者に好評ですね。 地方局のアナウンサーでありながらも全国的にかなり人気の高いアナの1人です。 北村花絵 生年月日:1988年9月14日 出身地:神奈川県横浜市 所属:テレビ静岡 立教大学文学部文学科を卒業している北村花絵アナ。 実は中学時代から大学までフィギュアスケートの経験があり、フィギュアスケート1級の資格も持っているんだとか。 まだお若いですがすでに結婚(2014年9月)しているそうで、2015年から産休をとり第一子が誕生しています。 お子さんの様子はブログなんかでも確認できますね。 今後ますます頑張っていこうと思ったんじゃないでしょうか? 吉澤美菜 生年月日:1988年7月19日 出身地:栃木県鹿沼市 所属:テレビ静岡 明治大学に入学してから女子アナになる夢を持ち始めた吉澤美菜アナは東京アナウンスセミナーにも入学されています。 大学卒業後にNHK鳥取放送局で経験を積み、テレビ静岡へと採用されたみたいですね。 「てっぺん静岡」という番組で食レポを担当していましたが、それがかなり好評だったんだとか。 残念ながら契約社員だったために2016年12月でテレビ静岡を退社となっており、現在はフリーで活動中だそうです。 スポンサーリンク 原田亜弥子 生年月日:1981年1月23日 出身地:東京都世田谷区 所属:静岡放送 昭和女子大学を卒業した2003年に静岡放送へ契約アナウンサーとして入社された原田亜弥子アナ。 当初は2年契約ということでしたが、正社員となり現在もそのまま働いていらっしゃるそうです。 2011年には仕事で知り合った一般の方とご結婚されているそうで、現在はお子さんもいるんだとか。 2016年2月に復帰してからふたたびアナウンサーとして、また母親としてもますます頑張ってくれるでしょうね。 重長智子 生年月日:1982年8月6日 出身地:大阪府池田市 所属:静岡放送 同志社大学を卒業後の2005年に静岡放送へと入社した重長智子アナ。 レポーターとしての才能に非常に溢れている重長アナはその関西人としての気質もあり、高い評価を得ていたようです。 2015年にはご結婚され、昨年8月にはお子さんを出産されており現在は絶賛子育て中なんだとか。 2017年夏ごろに復帰ということなのでもしかしたらもう復帰されているのでしょうか? 黒田菜月 生年月日:1991年4月3日 出身地:神奈川県横浜市 所属:静岡放送 法政大学国際政治学科を卒業されている黒田菜月アナ。 大学1年時にはオックスフォード大学へと短期留学の経験もあったそうです。 実は巫女としてアルバイトをされていた経験もあるそうで、神事の勉強もきちんとしていたんだとか。 当初はNHK仙台で経験を積み、静岡放送へは中途採用で入社をしています。 まだまだ若い黒田アナの今後に期待したいですね。 小沼みのり 生年月日:1981年10月30日 出身地:静岡県清水市 所属:静岡放送 早稲田大学教育学部を卒業後に岡山放送のアナウンサーとして11ヶ月の経験を積んだ小沼みのりアナ。 その後静岡放送へと入社して現在も多くの方々に愛されているようです。 知的なメガネ姿も魅力的な小沼アナですが、大学時代には同じゼミにあの荒川静香さんがいたんだとか。 実はフジテレビにも内定をもらっていたそうですが、地元静岡へのUターン就職を希望していたために断ったというエピソードも驚きでした。 内山絵里加 生年月日:1988年11月29日 出身地:静岡県浜松市 所属:静岡放送 小学校4年生のときからアナウンサーになりたいという夢をもち頑張ってきた内山絵里加アナ。 青山学院大学に在学中は親に負担をかけないようにアルバイトで稼いだお金を使ってアナウンススクールに通っていたんだとか。 当初は静岡放送にも内定がもらえず近隣のテレビ局を受けようと思っていた時に静岡放送が再度募集を発表。 なんと内山アナは人事部長へ手紙を添えて履歴書を郵送したんだとか。 見事採用になった内山アナ。 ここまでの頑張りエピソードを持っている女子アナは他にあまりみたことがありませんね。 永見佳織 生年月日:1983年1月1日 出身地:愛知県江南市 所属:静岡第一テレビ 椙山女学園大学人間関係学部を卒業されている永見佳織アナは2007年4月に高知放送へと入社されています。 静岡第一テレビへと入社したのは2012年4月からですね。 2003年にはジュビロ磐田のマスコットガールも務めたことがあるんだとか。 現在は「あいチャン!! 」「まるごと」などに出演されているようです。 小野澤玲奈 生年月日:1988年5月22日 出身地:東京都 所属:静岡第一テレビ 明治大学農学部を卒業されている小野澤玲奈アナは2011年に静岡第一テレビへと入社。 小学校から大学までずっと続けているのが、ダンスだそうで「スーパーチャンプル」という番組に出演したこともあるんだとか。 静岡第一テレビへ入る前は多くの局から内定をもらえずに苦労していた時期もあったんだとか。 現在は「news every. しずおか 」でキャスターを務めています。 杉岡沙絵子 生年月日:1990年11月10日 出身地:広島県廿日市市 所属:静岡第一テレビ 広島女学院大学生活科学部管理栄養学科を卒業している杉岡沙絵子アナ。 大学時代から広島のローカルモデル事務所でタレントとしても活動されており、第35回広島フラワーフェスティバル・フラワークイーンにも選ばれています。 また、「ZIP! 」の「ひろしまお天気美人」初代キャスターも務めたことがあるそうで、大学在学中から非常に多くの経験を積んでいたみたいですね。 実はバドミントン選手としてもかなりの実力があり、高校時代に広島県高等学校新人戦大会で女子シングルス3位になったこともあるんだとか。 山田桃子 生年月日:1991年4月1日 出身地:神奈川県横須賀市 所属:元静岡第一テレビ 学習院女子大学出身の山田桃子アナ。 2013年卒業後に静岡第一テレビへと入社されています。 実はもともとアナウンサー志望だったわけではなく、人前に出るのが好きだったという理由で大学3年生になった時に始めてアナウンサーを目指したんだとか。 女性ファッション誌「Ray」の専属モデルとしての経験もあるそうですが、なるほど納得ですね。 まだ現在はそこまで出演はしていないみたいですが、これから先の成長に期待したいと思います。 追記:2007年で元静岡第一テレビを退社.

次の

静岡放送

静岡 放送 アナウンサー

「 SBSラジオ」はこの項目へされています。 大韓民国のSBSラジオについては「」をご覧ください。 オーストラリアのSBSラジオについては「」をご覧ください。 この項目に含まれる文字 「 薩」は、やなどの環境により表示が異なります。 静岡放送株式会社 Shizuoka Broadcasting System Co. , Ltd. 概要 [ ]• はJOVR(ラジオ)、JOVR-DTV()。 かつてはにもJOVO(ラジオ)、JOVO-TV(アナログテレビジョン)三島中継局はJOVEのコールサインが割り当てられていたが、いずれも廃止された。 系列局(JNN系列)の中では、(TBC)、(RSK)、(RCC)とならび(五社連盟)に次ぐ準キー局9社会の1社。 の((やまなしにちにちしんぶん)、など)とは資本関係にある(山日及びYBSの主要)。 静岡新聞オーナーの大石家は、山日YBSグループオーナーの野口家とにあるためである。 ただし、静岡放送制作のテレビ番組を山梨県内で放送する場合は、系列関係の都合があるため山梨放送では一切放送されず、全てTBS系列のが放送している。 逆の場合も同様である。 ラジオ番組は同じ系列であるため相互放送などを行う場合がある。 地上デジタル放送推進にを使わなかったため、民放では最後までがいない放送局だった。 近年では在静局の中では地元を舞台にした(および)の放送に積極的である。 また、ローカル短編アニメ『』などの製作にも若干ながら関わっている。 資本構成 [ ] 企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの。 出典: 概要 [ ] 筆頭株主は静岡会館(と静岡放送の本社屋「静岡 新聞放送会館」の管理会社)。 静岡新聞社としての出資比率はあまり高くない。 2003年3月31日 [ ] 資本金 発行済株式総数 株主数 1億8000万円 360,000株 1,032 株主 株式数 比率 静岡会館 33,473株 9. - (R)ラジオ局免許申請• - (R)ラジオ放送予備免許交付(1450kc )。 - 静岡放送株式会社設立(本社・静岡市紺屋町の静岡新聞社内)。 - (R)浜松放送局免許申請。 - (R)ラジオ試験放送を開始。 - (R)ラジオ本免許交付。 - (R)全国17番目にラジオ放送を開始(局名「ラジオ静岡」周波数1450 送信所・静岡市石田(現:登呂三丁目本社・演奏所付近))。 - (R)周波数を1400kcに変更。 - (TV)テレビ局設立免許申請。 - (R)浜松放送局に予備免許交付。 - (R)浜松放送局に本免許交付。 - (R)浜松放送局開局(JOVO・1220kc )。 - (TV)アナログテレビ放送予備免許。 - (TV)アナログテレビ試験放送を開始。 - (TV)アナログテレビ放送本免許交付。 11月1日 - (TV)全国12番目にアナログテレビ本放送を開始。 テレビ放送開始当初はフリーネットだった。 - (TV)初のによる録画中継番組を放送。 - (TV)ニュースネットワークJNN発足と同時に加盟。 - (TV)浜松放送局に予備免許交付。 - (TV)浜松放送局に本免許交付。 - (R)静岡送信所の増力予備免許交付(昼間3kw・夜間1kw )。 - (TV)浜松放送局開局(JOVO-TV・6ch )。 - SBSの略称使用開始。 - (TV)番組自動送出装置導入。 - (R)ラジオネットワーク発足と同時に加盟。 翌3日にはにも加盟。 - (TV)ネット番組のカラー放送を開始。 - (TV)自社制作番組のカラー放送を開始。 1月 - (TV)全送信所無人化完了。 4月 - (R)が現在地(静岡市駿河区桃園町)に移転。 10月 - にが竣工。 11月1日 - (TV)カラー中継車を導入。 10月 - (TV)全日放送開始。 - (TV)(SUT)の加盟に伴い『ズバリ! 当てましょう』を除いた全てのフジテレビの番組がテレビ静岡に移行。 1972年から2003年まで使用されていた旧ロゴ。 4月 - (R)「スクーピー1400(現:スクーピー)」誕生。 2月 - 『 静岡放送二十年史』刊行(カルチャー出版社 編、251ページ)。 - (R)静岡本局・浜松局・御殿場局の周波数を1404キロヘルツに変更。 - (TV)静岡第一テレビ(SDT・)の開局により、系列マストバイ化完了。 日本テレビの番組の一部は同年秋の改編をもって静岡第一テレビへ移行。 テレビ朝日の番組のうち、(民教協)関連番組に限り、これ以降も静岡放送に残る。 - (TV)において偶然取材できた側からの内部映像を、JNNを通じて全国に配信した。 - (R)音質改善のため方式を導入した。 4月1日 - (TV)開始。 - (TV)(R)『』を、特設ステージから全国ネットで生放送。 静岡放送からは上原孝男 、、澤木久雄(以上、静岡放送アナウンサー)が参加した。 SBSラジオでも同時放送された。 - (TV)初の中継を行う。 11月1日 - (TV)開始。 11月 - (R)静岡本局の出力を5kWから10kWに増力。 3月 - (TV)度の年度3冠を達成• 12月 - (TV)この年の年間視聴率3冠を達成。 - インターネットにウェブサイト開設。 - (TV)開始(2005年末に終了)。 - (TV)総務省より高度テレビジョン放送施設整備事業の実施計画の認定を受ける(民放では全国初)。 10月 - (TV)新館(テレビGスタジオ、情報センター)完成(後に情報センター内にテレビNスタジオ新設)。 11月 - 『 静岡放送50年史』を刊行(静岡放送 編、263ページ)。 10月1日 - シンボルマーク制定、略称ロゴ変更(3代目)。 - (TV)予備免許交付。 - (TV)地上デジタル放送の試験電波を初めて発射。 - (TV)地上デジタル放送の本放送開始(と同日スタート、静岡県の民放では初)。 4月1日 - (TV)の本放送を開始。 - (R)三島・掛川中継局の周波数を1404kHzに変更。 11月1日 - (R)民放で初めてラジオにおけるの提供を開始。 (日付上は) - (R)土曜深夜 - 日曜未明の終夜放送を中止。 土曜日付の放送は日曜未明 3:00で終了し、1時間の・による中断を挟み 4:00に日曜付の放送を行う。 - (TV)デジタル方式に対応した新中継車を導入。 - (TV)アナログ放送終了。 - (R)で同時にするラジオサービス「」に参入、実用化試験配信を開始。 - (R)新設備(製)を導入。 - - (R)開局60周年記念特別番組『SBS39(サンキュー)ラジオ』を3日間、通算39時間に亘り放送。 - 公益財団法人SBS静岡健康増進センターが本館内より新築された新館に移転オープン。 - (R)この日からと協同で、やなどが多発した場合に、県警がスタジオに随時を送信し、生放送中の番組内で注意を呼び掛ける活動が開始された。 - 『静岡放送 テレビ番組制作の舞台裏』を発行(深光富士男 著、 編、143ページ)。 - (R)この日から「radiko」のサービス「」に参加。 - (TV)と県内全35市町、はこの日、が推進する災害情報提供システム「Lアラート」(公共情報コモンズ)の合同訓練を実施。 静岡放送も訓練情報をで実際に配信した。 - (TV)2014年12月に放送された『富士山鳴動す-火の山の危機と予知』が、科学技術の振興と知識の向上に役立つ科学放送番組を表彰する第46回科学放送高柳賞の最優秀賞に選ばれた。 - (TV)はこの日、から3日間の日程で『LPGAステップ・アップ・ツアー ・・SBSレディース』を門谷の静岡カントリー浜岡コースで開催することを発表。 - (TV)企業の地域貢献活動をたたえる「青少年の体験活動推進企業表彰」(主宰)で、静岡新聞社・静岡放送の『』が審査委員会特別賞(部門)を受賞した• - (R)より(いわゆる『ワイドFM』)の予備免許が交付される。 - (R)東海総合通信局よりFM補完中継局(ワイドFM)の本免許が交付される。 - (R)FM補完中継局の本放送開始。 ・ - (R)ワイドFM開局を記念して、両日とも13:00 - 15:00にの「静岡」屋外特設ステージで開局『シェア・ライブ! 〜FM飛んでんな、ここ。 』を公開。 - (TV)はこの日、から3日間の日程で『LPGAステップ・アップ・ツアー ユピテル・・SBSレディース』を2016年度に続いて御前崎市の静岡カントリー浜岡コースで開催することを発表。 - (TV)この日から、静岡新聞社と共同で、回線一体型地域情報ポータルサービス『 S(アットエス)モバイル』『 Sひかり』の提供を開始。 同日、デジタルサービスの販売などを行う『 Sストア』を登呂の静岡新聞放送会館別館1階にオープンした。 - (TV)この日から、の水産加工食品メーカー・シーラックと静岡新聞SBSの周年『 超ドS』の商品、『 超ドSバリ勝男クン。 味』の発売が数量 4万袋 限定でスタート。 - (TV)この日(翌週も)、人口流出が進む静岡で、固定観念にとらわれない逆転の発想と行動でふるさとの再生に挑む「静岡人」に注目するSBS開局65周年記念番組『 THE逆転! 〜未来を創る静岡人〜』を、をに迎えて放送。 - (TV)この日、がデジタルの協力で開発したバーチャルアナウンサー「沢村碧 さわむら・みどり 」が「」に初登場。 CGキャラクターのアナウンサーによるニュース番組の在り方について実証実験が行われた。 - (TV)優れたやに送られる第54回(主催)の受賞作品がこの日発表され、CM部門の大賞に静岡新聞社・静岡放送が制作した「超ドS 静岡篇」が選ばれた。 静岡新聞社・静岡放送の大賞受賞は初めて。 - (R)この日、総務省東海総合通信局から県西部にFM補完中継局(ワイドFM)を開局する予備免許の交付を受けた。 のに中継局を設置し、2017年12月1日に放送を開始。 - (R) この日、総務省東海総合通信局から県東部にもFM補完中継局(ワイドFM)を開局する予備免許の交付を受けた。 のに中継局を設置し、2017年12月1日に放送サービスを開始。 - (R) はこの日、第13回を発表し、ラジオ番組部門の準グランプリに静岡放送の『 SBSラジオギャラリー 幸せのカタチ〜本当の親子 本物の親子〜』 5月放送。 受賞を記念して同年12月31日に を選んだ。 静岡放送のラジオ番組の受賞は初めて。 - (R) この日、SBSラジオ開局65周年特別番組『 つづきはラジオで』を、7:30 - 23:30まで16時間にわたって放送。 - (R) FM補完中継局の浜松局(94. 7MHz)、三島局(90. 1MHz)が本放送を開始。 - (TV) 日本女子プロゴルフ協会はこの日、から3日間の日程で『LPGAステップ・アップ・ツアー ユピテル・静岡新聞SBSレデイース』を3年連続で御前崎市の静岡カントリー浜岡コースで開催することを発表。 ・ - (R) 東西ワイドFM開局『 シェアライブ! 』を、1月13日に浜松市総合産業展示館「浜松ファミリーEXPO」イベント会場から、同月20日にセントラルコート特設ステージから公開。 スペシャルゲストは13日が、20日が。 - (TV) この日、「超える」をに現状に甘えることなく未来に挑戦するしずおか人に注目する開局65周年記念番組『 ニッポンの未来を拓く!? スゴい人たち大集合! 静岡を超えたしずおか人』を、出身のをに迎えて放送。 - (TV) 静岡新聞社・静岡放送が実施している「ふじさん部」はこの日、への挑戦を通しての保全活動への意識高揚を図る「三保サミット」を三保で開催し、県内を中心に753人の市民が参加し、『同時に落ち葉を拾った最多人数』のギネス世界記録を樹立した。 - (TV) TBS系列の全国28テレビ局でつくるJNNネットワーク協議会賞の表彰式がこの日、都内で開かれ、静岡放送が制作した「 SBSスペシャル おひさま家族〜色素性乾皮症を抱えて」が報道・ドキュメンタリー番組部門の奨励賞を受賞した。 - (TV) 静岡新聞創刊75周年・静岡放送開局65周年を記念した(静岡新聞社・静岡放送)の「」(2万2472㌧)がこの日、を出港した。 12日までの4日間でを巡り、()と()に寄港する。 ツアー中、・のや寄港地でのオプショナルツアーも実施。 - (TV) 情報通信技術をテレビ放送に応用した「IPライブ」(2017年にが開発)の運用を国内で始めて開始した。 10日に()で行われた1部()の - の試合で初めて実用した。 - (R) (1868年)にに渡りの草分けとなった、いわゆる「元年者」の150周年を記念して、この日、の・KZZO ケーズー ラジオから「歌謡曲 電リクでナイト」の3時間出張を行った。 2組のゲストを迎え、のと上原孝夫 SBSパーソナリティー)、KZOOの裕子・リン・ナカイさんがパーソナリティーを務めた。 ハワイ出張生放送の模様は、16日午後7時から、SBSラジオで放送。 - (TV) 地域に密着した、暮らしに役立つ情報を届ける静岡新聞社・静岡放送のデジタルサービス「 S アットエス モバイル」「 Sひかり」を扱う「 Sストア浜松店」が、の新館8階にこの日、オープンした。 県西部エリア初の常設店。 - (R) 優れたテレビ・ラジオ番組、CMをたたえる第55回ギャラクシー賞の贈賞式がこの日、で開かれ、ラジオ部門のに静岡放送の「SBSラジオギャラリー 幸せのカタチ〜本当の親子 本物の親子〜」 、、・ が選ばれた。 - (R) 放送分野の優れた番組を表彰する第44回(主催)がこの日発表され、ラジオ部門で静岡放送「SBSラジオギャラリー 幸せのカタチ〜本当の親子 本物の親子〜」がを、同番組のナレーション・企画・取材を担当した原田亜弥子が・賞を受賞した。 - (TV) 森林を病虫獣害から守る活動に取り組む団体・個人に贈られる森林病虫獣害防除活動優良事例コンクール(全国森林病虫獣害防除協会主催)の表彰式がこの日、都内で開かれ、会長賞に三保の松原・羽衣村、奨励賞に静岡新聞社・静岡放送のふじさん部が選ばれ、いずれも静岡市清水区の三保松原で取り組む保全活動がたたえられた。 - (R) この日、20:30 - 23:30にわたって『 第2回 ラジオナイトサミット2018』を放送。 をメーンパーソナリティーに据え、()、()などのメンバーに加えて、からパーソナリティーのと(相場は2016年までアナウンサーだった)が新たに登場した。 - (R) の影響によって、周辺でAM放送が9月30日から10月1日の約6時間40分にわたり中断した。 - (TV) はこの日、日本民間放送連盟賞を発表し、テレビ番組部門の最高賞「グランプリ」に静岡放送の「 SBSスペシャル 罠師〜片桐邦雄・の極意〜」(5月放送)が選ばれた(受賞を記念して同年とにされた)。 - (TV)この日、18:58 - 21:00まで、(元)などの出演によるSBSテレビ開局60周年記念番組『 感動 しずおか夢叶え隊』を放送。 西城秀樹〜静岡を愛したミスターフェスタ〜』を、この日の19:00から1時間のとして放送• - (R・TV) 2018年まで3月に実施していた「SBSラジオパーク」に代わって、テレビも加わって中央商店街(紺屋町・呉六・呉服町・七間町各商店街)のも使った新イベント『 おまちがスタジオ!! SBS春まつり まちスタ』の開催が発表された(開催日は2019年3月23・24日)。 引き続き、翌放送の「」でも本イベントを紹介。 - (R) 県内12局のでつくる県コミュニティFM放送協議会と静岡放送はこの日、災害時の相互協力を柱とする包括連携協定を結んだ。 県内広域をカバーするSBSラジオと地域密着のコミュニティFMが協力し、ラジオの力で県民の安全確保などに寄与することを目指す。 - (R)この日からまで、・共同ラジオキャンペーン『 このラジオがヤバい』を実施。 - (TV) - にで開催の「」にて、()の・と、の最上位役・上ろう役を決める公開を、『SBS春まつり まちスタ』内で開催(同日13:05 - から)。 - (R)優れたテレビ・ラジオ番組、CMをたたえる第56回ギャラクシー賞のラジオ部門「DJパーソナリティ賞」に、SBSラジオ「」のパーソナリティー・が選ばれた。 主催するがこの日、発表した。 - (R)この日、NHK・民放連共同ラジオキャンペーン『 このラジオがヤバい』の一環で、『 今日は一日民放ラジオ番組三昧』を、とNHKアナウンサーをメインMCとして放送。 放送時間は19:00 - 25:00だが、SBSでは19:00 - 21:00まで『 でナイト』の生放送が在るために、21:00から飛び乗り、25:00までの放送となる。 - (TV・R)来る・の両日、にて開催の『 駿府城夏まつり 水祭 suisai 』まで100日となったこの日、「」「(テレビ)、「」「(ラジオ)に於いて、SBSの若手アナウンサー4人(新城健太・原口大輝・・)で結成したユニット「駿府城夏まつり 水祭PR'z」が登場して、同イベントをPRした。 - (R)この日、19:00 - 22:00にわたって『 第3回 ラジオナイトサミット2019』を放送。 鬼頭里枝をメーンパーソナリティーに据え、吉田尚紀(ニッポン放送)、()等のレギュラーメンバーに加えて、のパーソナリティー板東さえかと、アナウンサーのの2人が新たに登場した。 - (R)この日、静岡市葵区呉服町の札の辻ビル2階に「札の辻スタジオ」を開設。 当初は10月12日開設の予定だったが、(台風19号)の接近に伴う混乱に配慮してこの日に延期した。 - (R)「静岡」の100周年に合わせてSBSラジオ・NHK静岡放送局・はこの日、サッカーの盛り上げを図るラジオ番組を3局共同で制作することを発表。 - (R)11月11日に静岡市のサテライトスタジオにて放送された番組に続いて、この日、のにて、SBSラジオ・NHK静岡放送局・静岡エフエム放送(K-mix)の3局共同番組「ラジオで応援 サッカー王国静岡」の公開生放送を実施。 鬼頭里枝(SBS)・早坂隆信(NHK)・(K-mix)の3人とゲストの・(ともにサッカー解説者・第1部)、(元、現・監督)、酒井健太(・第2部)とトークを繰り広げた。 - (TV・R)のが拡大する中、「来場者の皆様の安全を第一に考え、感染予防及び拡散防止の観点」から、3月20日(金・祝)・21日(土)に開催を予定していた『 おまちがスタジオ!! SBS春まつり まちスタ』の中止を決定・発表した。 これに関連して、2020年の第64回も中止された為、放送を予定していた「公開」も中止となる。 - (TV)新型コロナウイルスの感染拡大による一斉休校の影響で思い出を作る機会を失った2020年卒業の・の・や、の皆さんを対象に、・静岡放送が「最後の思い出作り」を応援するツールとして『 私たちの卒業号外』の無償提供をスタート。 その翌日3月11日から、・の卒園生や向けにもというに応えて、汎用版を追加。 - (TV)新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となった「おまちがスタジオ!! SBS春まつり」の代替企画として、この日の13時55分から1時間の『 SBS番組対抗! 2020春の大感謝祭』を放送。 この節のが望まれています。 ラジオ [ ] 周波数 [ ] SBS静岡放送のラジオ周波数一覧 AM放送 親局 コールサイン JOVR 1404 10kW 予備送信所 1kW 中継局 コールサイン 周波数 空中線電力 JOVO(廃止) 1404kHz 1kW なし 100W JOVE(廃止) 1404kHz JOVW(廃止) 1404kHz なし 1404kHz 1557kHz 中継局 識別信号 周波数 空中線電力 - 93. 9 1kW 94. 7MHz 250W 90. 1MHz 100W• 浜松中継局の送信塔は全国的にも数少ないアナログテレビとの一体型であったが、アナログ放送終了後は、ラジオ中継局のみとなった。 かつて、放送開始・終了時の局名告知において、天竜・春野・龍山・佐久間・水窪の5つの中継局は「北遠(ほくえん)放送局」として一つにまとめてアナウンスされていた。 現在放送中の番組 [ ]• 放送時間:月曜未明2:00 - 4:00休止を除く24時間。 月曜日は4:00開始。 その他は5:00基点。 2008年度(2009年3月)までは、月曜未明以外は終夜放送だったが、経費節減やからのネット受け番組の打ち切りなどを理由に2009年度(同4月)には日曜未明の休止枠が設定された。 その後2010年度から再び日曜未明の休止枠を廃止し24時間放送へ移行した。 「」が2018年9月で放送終了した事にともない、同年10月から月曜未明の休止枠が復活した。 放送時間は2020年4月時点のもの。 自社制作番組 [ ] 月 - 金曜日• MUSIC CROSSOVER MORNING(月 - 金曜 6:38 - 6:45)• (月 - 金曜 6:45 - 7:00 )• (月 - 金曜 7:00 - 9:00)• (月-金曜 7:24 - 7:36 企画ネット番組)• (月 - 木曜 9:00 - 12:35)• (金曜 9:00 - 12:35)• (月 - 木曜 13:00 - 16:00)• (金曜 13:00 - 16:00)• MUSIC CROSSOVER(火 - 金曜 16:30 - 18:00)• 佐藤竹善from Sing Like Talking レコード部屋(月曜 18:00 - 18:30)• の詞がないラジオ(火曜 18:00 - 19:00)• (火曜 19:00 - 21:00)• MUSIC SCHOOL(火曜 21:00 - 22:00)• UNIONEのSHIZUONATION(金曜 22:30 - 23:00)• (金曜 23:30 - 23:57) 土曜日• (5:15 - 5:30)• (11:00 - 12:55)• (13:00 - 15:00)• (15:00 - 16:00)• 山作戦のだら! 大作戦(16:00 - 16:15)• (17:30 - 17:45)• 30過ぎてもPresents となりの常連さん(18:00 - 18:30)• 税の相談室(5:50 - 6:00)• サンデークリニック(8:00 - 8:30)• しずおかチャレン人(8:30 - 8:40)• ラジオフォーラムしずおかマイトーク(18:15 - 18:30)• 三遊亭鳳楽の歌謡曲サンデーリクエスト(19:00 - 20:00)• (21:00 - 21:30)• (22:00 - 23:00)• 深夜道リターンズ(最終週23:45 - 24:00) ネット番組 [ ] 太字の番組は同時ネット。 それ以外の番組は時差ネット放送。 (月曜 4:00 - 5:00)• (火 - 土曜 4:00 - 5:00)• (月 - 金曜 5:30 - 6:30)• (月 - 金曜 12:45 - 12:55)• (月 - 金曜 17:30 - 17:44 「MONDAY MONDY」・「MUSIC CROSSOVER」内)• (月曜 19:00 - 21:00)• (土曜 6:00 - 7:00)• (土曜 17:45 - 17:50)• (土曜19:00 - 20:00)• (日曜 9:00 - 9:15)• (日曜 13:00 - 15:00)• (日曜 20:00 - 20:59)• LOVE RAINBOW TRAIN(日曜 24:00 - 25:00)• (日曜 25:00 - 25:30) 制作• (月-金曜 5:00 - 5:10)• (月-金曜 12:35 - 12:45)• ミュージック・ジグソーパズル(月-金曜 16:20 - 16:30)• (月-金曜 17:00 - 17:15 「MONDAY MONDY」? 「MUSIC CROSSOVER」内)• (月-木曜 22:00 - 25:00)• (金曜 24:00 - 24:30)• (月-金曜 27:00 - 28:00)• (月曜 21:30 - 22:00)• (日曜 15:00 - 16:00)• 柴田亜弥とオテンキのりのジャパン5. 0(日曜 18:00 - 18:15)• (日曜 23:00 - 23:30)• (SG・PGI競走優勝戦開催日 16:30 - 16:55または20:30 - 20:55)• (1月2日・3日 8:00 - 14:00)。 (月-金曜 8:20 - 8:25 「IPPO」内)• (月-金曜 6:30 - 6:38)• (月-金曜 11:00 - 11:20「鉄崎幹人のWASABI」「上田朋子のGoing My West」内)• (月-金曜 16:00 - 16:10)• (月-金曜 16:10 - 16:20)• (月曜 21:00 - 21:30)• (水・木曜 18:00 - 21:00)• ザ・フォーカス フライデースペシャル(金曜 18:00 - 21:00)• 「ザ・フォーカス」は、の為に開幕が出来ないのとして放送。 (金曜 22:00 - 22:30)• (月 - 土曜 25:00 - 27:00)• (土曜 17:00 - 17:30)• (土曜 18:30 - 19:00)• (日曜 11:45 - 11:55)• (日曜 17:20 - 17:30) 制作(NRN系列単独局)• (日曜 17:30 - 17:40) (ABCラジオ)制作• (金曜 24:30 - 25:00) 制作• (日曜 6:00 - 6:10)• (日曜 5:00 - 5:15)• (日曜 25:30 - 26:00) 制作• 2020年シーズンは、拡大の為が開幕出来ていないので、放送開始日が未定となっている。 基本はネット受けであるが、静岡県内での開催時や不定期の(、戦)は自主制作。 メディカル・ストリングス(土曜 5:45 - 6:00)• (土曜 7:00 - 7:30、制作)• (土曜 22:00 - 23:30、制作)• (日曜 4:00 - 4:30、制作)• (日曜 4:30 - 5:00、制作)• すこやか生活便(日曜 6:25 - 6:40)• (「SBSラジオスペシャル」にて不定期放送)• (日曜 9:20 - 9:50、()制作、JRN系列単独局)• (月-金曜 5:25 - 5:30・土曜 5:40 - 5:45、1964年5月1日放送開始 )• (日曜 5:35 - 5:50)• の時間(日曜 6:45 - 7:00)• (日曜 7:00 - 7:30) 過去に放送した番組 [ ] 自社制作番組 [ ]• リビングレーダー• モーニングダイヤル• とれたてラジオ〜One to one〜(2000年4月 - 2009年4月)• (2009年4月 - 2014年3月)• (2014年4月 - 2015年3月)• サタデーモーニング• おはようワイド• 明け行く農村• こんにちはSBSです• ホットライン1400• ワイドでバンバン• さわやかワイド・青木輝のハッピーTODAY! 極太ラジオ・いきYoh! Yoh! (2000年4月 - 2003年3月)• (2003年3月 - 2017年3月)• 中村こずえのfeel so good! (2017年4月 - 2020年3月)• お昼のチャッキリ大放送• 元気爆発パノラマワイド! うわさのワイド! うわさのワイド・野田は何でも知っている• 猛烈昼下がりアッパレ! ハレハレ(1999年10月 - 2007年3月)• (2007年4月 - 2017年3月)• (2017年3月 - 2020年3月)• (2008年3月 - 2019年9月)• チャッキリ大放送• SBS EVENING WAVE(2008年10月 - 2011年3月)• ゆうCHAN(2011年4月 - 2013年3月)• Twenty minutes• の伊豆へレッツゴー! (2007年1月 - 2008年6月)• オレンチェの静岡だーい好き!! (2008年7月 - 2008年12月)• 土曜ワイド ラジオEAST(1996年4月 - 2003年9月)• ラジオEAST Youゆ〜サタデー(2003年10月 - 2007年9月)• 浜松発! BIG WEST• 澤木久雄のしずおかビジネスダイヤリー(1988年10月 - 2008年9月)• 今村政司の歌の花かご• (2001年10月 - 2008年9月)• あなたも挑戦! (2008年7月 - 2008年9月)• Kojiのマイ・ジュークボックス• オレンジ通り三丁目• 出会いの• ナウナウはままつ鍛冶町からこんにちは• ナウナウぬまづハーイ! SBSベストヒットライブラリー• サンデースペシャル• 歌謡道場 本音で勝負• らじおらんど• ウィークエンドダイヤル• 鳳楽・上ちゃんの歌謡曲電リクでナイト(2003年 - 2020年3月)• サンデー電話リクエスト• の日曜はこれから• やっちんリカのハプニングサンデー• 小朝と真由美の落書き横丁• 高森有紀のあなたとティータイム(2007年4月 - 2010年4月)• 日曜倶楽部愉快な仲間たち(1990年 - 2002年)• の部屋• SBS歌謡ベストテン 1978年4月 - 1997年9月• SBS THE BEST30(1997年10月 - 2001年3月)• THE MUSIC MARKET(2001年4月 - 2003年3月)• 流行的音楽番組(2003年4月 - 2005年9月)• MUSIC TALK SHOP(2004年4月 - 2005年9月)• MUSIC EXPLORER(2005年10月 - 2006年9月)• SUNDAY MUSIC JAM(2006年10月 - 2007年9月)• アゲイン! 緒方一英のラジオデイズ(2007年10月 - 2008年12月)• 國本良博のラジオデイズ(2009年1月 - 2010年4月)• コンマイチパー(2008年5月 - 2009年10月)• (2009年11月 - 2010年9月)• クマのち晴れ。 (2010年10月 - 2012年9月)• のWAKUWAKU土曜はパラダイス! ウィークエンドしずおか• のカフェ・ド・男爵(1999年10月 - 2003年9月)• (2003年10月 - 2009年3月)• のスポーツナビ(2003年4月 - 2007年3月)• こんにちは午後3時です• 音楽の散歩道• 鈴木通代のメロディー茶房• 本の世界へようこそ• 旅のカリスマ原勝政の人生ゲーム(2010年2月 - 2010年4月)• の恋の3丁目(2003年4月 - 2004年3月)• 大切なあなたへ〜Message for You〜(2006年 - 2013年1月 - 3月)• SBSビッグナイターすぽらじサンデー(2008年4月 - 2008年9月)• 気分上々スポーツナイト(2009年4月 - 2009年10月)• ng Sports• 小嶋健太のLesson1• 今日と明日の間• ゼロアワー・ナイトコール• ミュージック・イン・シズオカ• ヤンヤン・プロ• シャナナしずおか• 1400電リクナイター• 1400電リクアワー• フリーステーションHi-ho! (2011年4月 - 2012年6月)• はばたけヤングアワー• クンちゃんのトークカプセル• クンちゃんのなんでもナイト• ニョミとミユキのペパーミントタイム• 鳳楽の懐メロ電話リクエスト• 東京もんすーん• (1995年4月 - 1998年3月)• (1998年4月 - 2003年3月)• らじおの王子様• らじおの王様別荘地• Saturday Night program よるらじ(2007年10月 - 2009年4月)• (2009年10月 - 2010年4月)• アフタースクールパラダイス(2006年11月 - 2007年9月)• サタデー電リク村・び〜ん• みらくるナイト・フリーステーション1. 98パラダイス• PCレスキュー隊• SBS1404. com (パーソナリティー:)• キッズ・サタデーナイト倶楽部• 今夜もSODA! パステルミュージアム• 今夜もPON!と肩貸すよ• パソコンアタッククラブ• がんばれ!! 夜をぶっ飛ばせ• ぶっちゃけスタジオCutin! (2003年10月 - 2013年3月)• ラジオだもんで• 幸せの選択(パーソナリティー:)• 志村なるみのABCコンシェルジュ• おかちゃんのONE! MAN! (2012年10月 - 2015年3月)• しずモテGirl's labo• のBelieve Myself• TALK• 超ドS。 TALK• 高田とも子ワンダフルサンデー(メインパーソナリティの高田とも子がにしたため終了)• 静岡よしもと• You Gatta News〜夕方ニュース(2015年4月 - 2016年3月)• の愛されたいの(2014年1月 - 2016年12月)• 岡村久則のSmash Hit! (2017年10月 - 2018年3月)• #のラジオ(2017年1月 - 2018年9月)• の音楽日記( - 2019年3月)• MUSIC CROSSOVER(第1期)(2018年10月 - 2019年3月)• JK・JC聴いちゃうカンジ( - 2020年3月) テレビ [ ] 現在使用されているSBSテレビのロゴ・シンボルマーク テレビネットワークの移り変わり [ ]• テレビ放送開始。 ・とネットを組む。 ・この日開局のともネットを組む。 1959年 ニュースネットワークに加盟。 ニュースはラジオ東京のマストバイ、それ以外はフリーネットとなる。 民教協発足と同時に加盟。 の開局により一部のフジテレビ・日本テレビ・NETテレビの番組が移行。 提供スポンサーの松下電器産業(現:)の意向により編成に残った『』を除きフジテレビの番組がテレビ静岡に移行。 4月1日 この日フジテレビ系列の番組が再放送などのごく一部の例外的な番販購入番組を除き、姿を消す。 解消により準キー局がからに変更。 関西発のネット番組が毎日放送に統一される。 開局によりテレビ静岡開局後も放送されていた日本テレビ・の番組が移行。 1978年 『』・『』などのテレビ朝日制作の生番組が静岡けんみんテレビに移行。 生番組がTBSテレビ制作に統一。 テレビチャンネル [ ] 現在放送中の番組 [ ] 放送時間:午前5時 - 翌午前3時台。 日曜日は午前2時台放送終了。 自社制作番組 [ ]• (月-木曜 9:55 - 10:50、金曜 9:55 - 11:20)• (水曜 19:00 - 19:56)• (月曜 - 金曜 16:50 - 19:00)• (金曜 24:50 - 25:20)• (土曜 17:00 - 17:30)• ・ホームゲーム中継(でのジュビロ磐田のホームゲーム中継も制作している)• テレビ静岡が清水エスパルスの筆頭株主だったことから清水を重視しているのに対して、静岡放送はジュビロ磐田を重視する姿勢を取っている。 (月曜 - 金曜 5:00 - 6:00)5時台のみネット。 (月曜 - 木曜 8:00 - 9:55)1部のみネット。 2部(9:55 - 10:25)はネットなし。 (土曜 9:30 - 11:45)1部のみネット、午後(2部)はネットなし。 霜降りミキXIT(火曜 24:55 - 25:54)• 放送開始日未定。 これはTBSテレビがの拡大を警戒して、4月4日 - 19日までの約二週間、やのやを見合わせる事に起因する。 (不定期放送)• 2018年10月、TBSテレビが『』の後番組として当番組を移動した為不定期放送になる。 (MBS)制作• (火曜 25:54 - 26:24)• (水曜 25:20 - 26:20)• (木曜 24:10 - 25:05)• (木曜 26:05 - 26:35)• (土曜 6:00 - 6:15)• YUBIWAZA(土曜 26:08 - 26:38)• (日曜 6:15 - 6:45) 制作• (CBC制作版・月 - 金曜 11:20 - 11:30、土曜 12:00 - 12:10)• (月 - 金曜 13:55 - 15:49)• (日曜 25:20 - 25:50) 制作 製作局の表記がない番組は製作。 (月曜 23:56 - 24:55)• (月曜 24:55 - 25:20)• (水曜 24:55 - 25:25)• 以前は静岡朝日テレビで放送されていた。 (木曜 25:33 - 26:03 制作)• (月曜 25:53 - 26:23 制作• (土曜 12:10 - 13:05)• (土曜 13:05 - 14:00)• (テレビ大阪制作、不定期放送)• (特番 毎年4月に実施されるの国内男子ツアー開幕戦。 決勝ラウンドを深夜に録画中継)• (テレビ大阪制作、日曜 4:45 - 5:15)• (特番)• (日曜 5:15 - 5:45 制作)• (土曜 5:30 - 6:00) 制作• その他• (月曜 25:50 - 26:44)• (火曜 26:24 - 26:54) 過去に放送した番組 [ ] 自社制作番組 [ ]• ふるさと紀行• ハレハレスタジオ• 親子ピッタリゲーム• アップルプラザでヤァ! 夕やけかわら版• デートしようよ• Get! からぁず• のろしWOあげろ• だもんで• 神モテ女子• しずモテStyle• 東海道・食の職人〈、〉• おーい! トムソーヤ• 3才っ子(テレビ静岡と交互に制作)• 子育てほっと・ぽけっと• とっとき情報925• とっとき情報700• ちょっとブレイク• 園芸花ごよみ• ふるさとの風景• 奥様なるほど便利帳• DONDON土よう日• ( - 1990年)• (2006年 - 2011年)• の目からウロコの新事実! 郷土のHERO• (2015年4月 - 10月)• (2016年4月 - 10月)• (2017年4月 - 9月)• (2004年 - 2009年)• (1985年 - 1989年)• (1971年 - 2009年)• (2009年3月 - 2019年9月)• 気になるニュース最終便〈初代:、二代目:橋本奈都江〉• SBS土曜MESSE• SBSテレビ夕刊Report2000• SBS土曜スコープ(2001年 - 2007年)• (2007年 - 2008年)• SBSサンデースポーツ(のちにSBSサンデースタジアム)〈伊藤圭介、大石岳志、橋本奈都江〉• (2012年7月15日、を舞台にしたMBS製作アニメ『』関連特番)• 紅の観乱車• ケオラカoh! 大人さがし• 超ドSナイトの夜• アイドルBINBINGO! ののぞき穴• 超ドSフェスタしずおかへの道 四二〇〇八五五• ヨエロスン~とことんお尋ネ申す~(2017年1月 - 2019年3月) ネット番組 [ ]• jpは永遠に〜』の製作委員会に出資していた関係でネット。 テレビ静岡開局まで放送されていたフジテレビ系の番組• (ズバリ! (第1作、2作ともフジテレビから1時間前倒しで先行ネット)• (1967年度のドラマ版を放映、フジテレビから1時間前倒しで先行ネット)• (主演。 モノクロ時代のみ)• (モノクロ版)• (モノクロ版)• 静岡県民放送(SKT、通称:静岡けんみんテレビ。 現:静岡朝日テレビ)開局まで放送されていたテレビ朝日系の番組• (SKT開局後も1978年9月29日まで放送)• (MBS制作、腸捻転解消後も放送)• (MBS制作、腸捻転解消後も放送)• (ABC制作、腸捻転解消前から放送。 1979年4月第2週にSKTに移行)• (NBN制作、土曜10:15 - 10:30、SKT開局と同時に移行)• (ABC制作、腸捻転解消前から放送。 1979年4月第1週にSKTに移行)• (SKT開局後も1978年9月まで放送。 それまでSKTは金曜20:00枠を『』など過去のドラマの再放送で穴埋め)• (全話放送せず途中で打ち切り)• (次回作『イナズマンF』は未放映)• 月曜19時台前半アニメ枠• (第1作)• (木曜19:00 - 19:30、SKT開局後も1978年9月まで放送)• (火曜17:30 - 18:00、SKT開局後も1978年9月まで放送)• (土曜6:20 - 6:50、1年遅れ)• 火曜21時時代劇(2局時代は日曜22時30分に5日遅れで放送)• (NET版第1シリーズ。 水曜21時時代劇• (主演パート1のみ)• (1970年7月よりテレビ静岡に移行)• (一部作品を時差ネット)• (よみうりテレビ制作、第1 - 2作を放映、第3作は静岡県民放送(後に静岡第一テレビ)にて放映、なお第2作は静岡県民放送開局後も最後まで放映された)• (よみうりテレビ制作)• (よみうりテレビ制作)(1967年12月30日までは同時ネット(土曜19時)、1968年1月13日からは7日遅れネット 土曜18時))• (よみうりテレビ制作)• (よみうりテレビ制作、時差ネット)• (極初期はキー局同時ネット、1973年7月以降は日曜午後に時差ネット)• (土曜17:30 - 18:00の時差ネット、静岡第一テレビ開局後も10月改編まで継続。 静岡第一テレビは『』で穴埋め)• (静岡第一テレビ開局直前の3か月前に静岡県民放送に移行)• (1977年3月までは同時ネット。 1977年4月 - 1979年6月は遅れネット)• (提供)• (時差ネット)• (土曜17:00 - 17:30、最終回まで放送)• (静岡第一テレビ開局後も全国大会は1982年度まで、は1996年度まで放送。 現在でもラジオでは、静岡県大会決勝と全国大会の地元校出場試合を中継)• (よみうりテレビ制作)• (『24時間テレビ』枠内のアニメだが、静岡県民放送がテレビ朝日とのクロスネットだった関係で放送できなかったため。 但し、55分の短縮版での放送だった)• (静岡第一テレビ開局後も番組スポンサーである側の意向により静岡放送で引き続き放送。 また、ラジオでも放送)• (よみうりテレビ制作)• (主演)• (パート1、パート2)• (1972年3月まで同時ネット、その後未ネット)• (静岡県民放送開局後も1978年9月まで放送)• (金曜22:30 - 23:00)• (1977年度のアニメ版、静岡県民放送開局後も最後まで放送。 は静岡第一テレビで放送。 (日曜日、火曜日、水曜日、木曜日、土曜日でネットしていた期間がある)• (一部作品を時差ネット)• (よみうりテレビ制作)• (同時ネット)• (1978年頃に月曜 - 金曜 17:00 - 17:30に放送)• (月曜 22:00 - 23:00)• (土曜24:10 - 25:05)• (後に静岡第一テレビへ移行)• 『TM』は、途中)• 』は、途中打ち切り)• (途中打ち切り)• (途中打ち切り)• シリーズ• (続編の『』は静岡朝日テレビで放送)• (一時中断、のちに再開)• (途中打ち切り)• (後に静岡第一テレビへ移行)• (後に静岡第一テレビで放送)• ワールドサッカー(を改題して放送)• (テレビ静岡から移行)• 、、、、(『』は静岡第一テレビで放送)• (2011年テレビドラマシリーズは未放映)• (は静岡では未放映)• シリーズ• (TVシリーズ)• (1期・2期のみの放送)• 激突スターボウリング• 他多数 その他• (制作)• (民教協制作)• (民教協制作、12月6日で打ち切り)• (民教協制作、2月13日で打ち切り)• (民教協制作 一時中断ののちに再開)• (民教協制作)• (民教協制作)• (幹事)• (テレビ神奈川幹事)• CD NEWS(制作)• (テレビ神奈川制作)• (制作)• (提供、静岡県内でも複数局で放映)• (新企画株式会社制作。 2016年8月から「はままつトキメキ」のタイトルでで放送も打ち切り)• UHFアニメほか• (幹事)• (後に・で)• 、2019年7月26日発売の発売に先駆け、2018年7月 - 9月に1期、同年10月 - 12月に2期を再放送。 これとは別に1期はNHK Eテレ・静岡でも再放送)• (製作委員会参加)• (第1期のみ、第2期以降は静岡朝日テレビで放送。 TOKYO MX製作委員会参加)• 放送・CMの地域別差し替え [ ] アナログ放送時代には、平日の午前11時台など一部時間帯で、県西部向けに一部のCMを差し替えていた時期があった。 アナウンサー [ ] 男性• (1984年入社)• (1991年入社、アナウンス部長)• (1998年入社)• (2003年入社、から移籍)• (2010年入社)• (2016年入社)• (2016年入社、から移籍)• (2018年入社)• (2020年入社) 女性• (1996年入社)• (2003年入社)• (2005年入社、から移籍)• (2005年入社)• (2006年入社、報道局記者から異動)• (2011年入社)• (2015年入社)• (2016年入社)• (2019年入社、から移籍)• (2019年入社) 過去に在籍していたアナウンサー [ ] 男性• 青木輝(静岡放送ラジオ1404「イチ・ヨン・マル・ヨン」作曲者)(SBSマイホームセンター・テーマ・ソング作曲者)• (浜松総局に異動し総局次長を歴任、2016年8月31日を以て定年退職。 現在はの にてパーソナリティを担当)• 今村政司(1971年 - 2007年定年退職。 現在も『』のパーソナリティを担当)• 宇田川喜八郎• (1975年 - 1985年、、2014年死去)• 神村敏行• 川端信正(静岡県地震防災センター所属 日本災害情報学会理事)• (1973年 - 2009年定年退職。 退職後もラジオ『』のパーソナリティを2013年3月まで担当)• 河野憲了(こうのけんりょう、としてフリーアナウンサー・ナレーター)• 武田悦信• 澤木久雄• (2013年 - 2015年、へ移籍)• 廣田昭由(報道部へ異動。 ニュース番組における記者リポートの際、顔出し出演することもある)• (前・)• 山形美房(『』)• 渡邊千晃(事業部へ異動)• 鈴木昭儀• 山仲宣城• 吉本寿(報道局デジタル編集部長P。 デジタル編集部に異動後も、定時ニュースではニュース読みを担当、2018年現在は静岡新聞社読者プロモーション局読者部長。 (1995年入社) 女性• 青野直江• (2009年 - 2013年、退社後、一時に所属)• 石川良子• 池谷正子• (1992年 - 、2011年死去)• 今井節子• 上田朋子(1994年 - 2002年12月、元プロサッカー選手・夫人)• 上藤美紀代(ヴォイス・セラピー実践研究家、2020年4月からとのコンビで「歌謡曲サンデーリクエスト」を担当)• 植松千尋(2001年 - 2004年6月)• 岡部和子• (2013年 - 2014年2月、から移籍)• (1995年 - 2002年、所属)• 菊池真奈美• (2007年 - 2010年、から移籍、現:フリーアナウンサー)• 日下部敏子• 向坂真弓(一時期に隔週で登場していた)• 釼持若菜• 木曽美雪(現・管理事務所)• 佐藤理絵(1995年 - 2003年、圭三プロダクション所属、中村理絵として活動)• (クリエイティブ・シニア社長、イベントプロデューサー。 2019年3月までSBSでネットしていた「大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ」に出演)• 白鳥好子• 首藤美貴(1992年 - 1998年、『』司会で復帰)• 鈴木鏡子• 鈴木通代• (1999年 - 2005年9月、所属)• 鈴木如巳• (第22回1990年グランプリを在職中に受賞)• (2015年 - 2018年、所属、「高木マーガレット」として活動)• (2007年 - 2010年、から移籍)• (1989年 - 1994年、アナウンサー・夫人。 同局を退職して以降は在住のため、関西地区を中心とするフリーアナウンサーとして活動)• 高光美智子• (1999年 - 2001年、所属 代表)• (1997年 - 2001年、セント・フォース所属)• (1984年 - 、関西地区でフリーアナウンサーとして活動)• (2003年 - 2006年12月)• 永野敦子(毎週月曜の『』直後に放送の『』の際のアナウンスは、2010年9月まで永野と鈴木如巳で録音した素材が使用された)• 野田敏子• (1992年 - 2003年、圭三プロダクション所属。 B級)• (現:フリーアナウンサー、2017年3月まで『』の水・木曜日を担当)• 花島弓• (1997年 - 1999年、元選手・夫人、セント・フォース所属)• 深沢多津江• (1998年 - 2010年、現:フリーアナウンサー)• (1993年 - 1998年、宮田はるなとして活動)• 宮田晶子• 目黒祐子• 持丸初栄(夫人)• 湯本紀代• 横溝真貴子(村松真貴子として活動)• 渡辺敦子• 鈴木美佳• 鈴木靖子(鈴木昭儀夫人。 退職後、開局間もないころのFM静岡(K-MIX で番組担当)• 秦朋子• 古川律子• 村上裕子() アナウンサーユニット [ ] SBSラジオから誕生したアナウンサーユニット• ニョミとミユキ• マーブルキャンディーズ• Lon(カロン)• らぶらじ女子部(アナ姉妹)• ら・フェスタ• 駿府城夏まつり 水祭PR'z キャスター [ ] ラジオキャスター [ ] 通称はキャスタードライバー。 関連会社SBSメディアビジョンに所属。 堀内恵梨(2019年にを取得)• 安藤紗織• 酒井知恵 過去に在籍していたラジオキャスター [ ]• 大澤真依• 山本真衣• 渡辺りな• 戸本衣美佳• 杉本未希• 杉本佳代• 須部真由香• 中嶋郁弥• 菅原智里• 新海絵里子• 今村直美• 熊谷和加奈• 新貝真美• 平沢有樹子• 杉本のぞみ(現:)• 江藤礼子• 高田富貴• 大井妙子• 塩沢香織(2016年3月まで『』などでパーソナリティーとして活動)• 秋山華織(「秋山かおり」として2012年3月まで『スポーツ大好き! 』パーソナリティーとして活動)• 吉井佐和(2008年3月まで「」でリポーターとして活動。 現在はエフエムしみず(マリンパル)のパーソナリティ)• 小川啓子(「小川けいこ」として2008年4月から「Radio East」でリポーターとして活動)• 太田美恵子(卒業後は「浜松発BIG WEST」のリポーターとして活躍、県内タイホーやはまそう等のCMにも出演多数)• 久保田かおり(現在はエフエムしみず(マリンパル)で、「夏木かおり」名義でパーソナリティを担当) テレビキャスター [ ] テレビリポーターも兼任。 特記なき人物は『Soleいいね! 』を担当。 鬼頭里枝(元静岡放送アナウンサー)• 梶山美佐• 田中健太郎(所属気象予報士) 過去に在籍していたテレビキャスター [ ]• 壁谷梨絵• 平尾典子(『とく報! 4時ら』司会)• (ウェザーマップ所属気象予報士、『SBSイブニングeye』『』など担当。 2011年3月で契約を解除し、4月よりの番組『』に出演していた。 比蓮崎実(ウェザーマップ所属気象予報士、『イブアイしずおか』)• 斉藤花奈(さいとう・はるな) 報道記者 [ ]• 石垣祐市(『SBSテレビ夕刊』キャスターを経て報道部長)• 伊藤充弘(2000年 - 2003年JNNニューヨーク特派員など)• 岩崎大輔(気象予報士、初期の『Soleいいね! 』お天気キャスター)• (『有弘の東海道それゆけ! 四時間』を担当)• (元アナウンサー)• (『Saude Marcia〜マルシアに乾杯! 』SBSラジオ制作・系全国ネット)• (芸名の名付け親は)• (出身の)• きたろうとユリオカは、諸事情で出演が不可能になった斉木に代わり『カフェ・ド・男爵』最末期のパーソナリティーとして出演。 なお、最終回で番組の最後を締めた人物は後者。 嵯峨聖子(『』。 SBS出演当時はだった)• 片川乃里子(元アナウンサー)• BEBE• 並木景子 - 現:並美木映里(なみき えり) DJ事務所 「」社長。 ・ (「」時代に出演)• だっくす小峰• 山田辰美() パソコンDJ [ ]• あいだビエンそこよ - 1985年頃「チャッキリ大放送」に出演。 の発声機能を使用していた。 地域ニュースの動画配信 [ ]• 静岡県内ニュースは朝・昼の1日2回動画配信を土日も含め実施している。 『SBSテレビ夕刊』を放送していた時は当番組で放送した分については文字配信のみであった。 キャッチフレーズ [ ] ラジオ単独で使われたものも多い。 「見てる?聴いてる?決まってる! いつでもどこでも SBS」• 「楽しいみんなのSBSラジオ」• 「明るい暮らしの道しるべ 情報のSBSラジオ」• 「確かな情報、楽しい話題 SBSラジオ」• 「カラフル電波 SBS」• 「WOW! ダイナミック SBSテレビ」• 「確かな年輪 確かな信頼 SBSテレビ」• 「パワーアップ SBSラジオ」(ラジオ 静岡局10キロワット増力時)• 「2000年へキュン! SBS」• 「スキスキ光線 SBS」(2代目ロゴ末期)• 「move! move! 」(2003年10月 - ) 2003年10月のロゴ変更時から使用。 静新SBSグループ共通のもので、静岡新聞社もこのキャッチフレーズを使用している。 「東から箱根越えたらSBS、西からも浜名湖見えたらSBS、1404(いちよんまるよん)SBSラジオ」 1974年、御殿場ラジオ送信所の開局記念として当時アナウンサーだった青木輝が作詞・作曲した。 1978年までは「1400(いちよんまるまる)」であった。 1978年日本民間放送連盟賞受賞。 「こころ 伝えます SBSラジオ」(2007年10月 - 2012年6月)• 「みんなのテレビ」(SBSテレビ・2008年 - 2010年)• 「SBSテレビに夢(6)チュ? 」(SBSテレビ・2010年 - 2012年)• 「LinkココロつながるSBSラジオ」(2012年7月 - 2014年3月)• 「つながるテレビSBS」(SBSテレビ・2012年4月 - 2012年9月)• 「みてコレ!6チャンSBS」(SBSテレビ・2012年10月 - 現在)• 「Knock on the Future SBSRADIO」(SBSラジオ・2014年4月 - 2016年11月)• 「AMも。 FMも。 SBS RADIOです。 」(SBSラジオ・2016年12月 - 現在) 2016年12月1日のワイドFM開局に伴い使用開始。 「ドS。 」(静岡新聞社と共用・2015年4月 - 12月)• 「動け、静岡。 超ドS」(静岡新聞社と共用・2016年1月 - 2017年12月) 2015年からのキャッチフレーズの「ドS。 」のドは「ド真ん中」を、Sは「静岡新聞・SBS」を表す言葉である。 「超介さん」(静岡新聞社と共用・2018年1月 - )• 「おど6チャンネル SBS」(SBSテレビ・2020年2月 - ) 「驚く」とSBSテレビのリモコンキーID「6チャンネル」の語呂合わせ。 関連会社 [ ] 詳細は「」を参照• SBSマイホームセンター• SBS学苑• SBSプロモーション(保険代理店、旅行代理店など)• SBSメディアビジョン(テレビ・ラジオの番組制作、DVDなどのソフト制作、放送系技術者派遣)• (唯一の日本語新聞)• SBS情報システム(静岡県内を中心としたITベンダー) 他 本社社屋 [ ] 社屋はと一体化されており、本館 (高さ68メートル)・新館(後述)の他、静岡新聞社の制作センター棟(一部静岡放送の部門や静岡支局も入居)などからなる。 本館には当初テレビ・ラジオ合わせて3つの があった。 Aスタヂオはテレビ用、Bスタヂオはラジオ用、そしてワンマンスタイルのアナブース8つ で構成されたCスタヂオも、ラジオ用(収録主体ではあるが、ラジオのでも使用)として使われていた。 さらに1983年4月には、定時ニュース(即ち「静岡新聞ニュース」)用として報道部フロア内にDスタジオを新設し、それまでアナウンサーの顔出しがなかった定時ニュースが顔出しで放送されるようになった。 なお、副調整室はなくスタジオ設備は主調整室内の送出卓(いわゆる「マスターサブ」)から駆動されていた。 しかしその後、報道部フロアが手狭になったなどの理由からDスタジオは撤収され、新たにオープンスタジオが同フロア内に設置された。 それまでラジオのメーンスタジオであったBスタヂオはしばらくの間録音用として使われた後、1996年秋にはテレビニュース用へと改修され、新館「放送センター」完成まではここから『』、『気になるニュース最終便』が放送された。 さらにCスタヂオは1999年4月に4つのスタジオへと改修された。 他3か所はこれまで同様の「Cスタヂオ群」であるが、機材はすべて更新された。 2001年10月、新館(放送センター)完成・稼働に伴いテレビスタジオも再編が行われた。 テレビ主調整室が新館に移り、新たにGスタジオ(約106坪)が完成(機材はAスタヂオから一部を移設)、メーンスタジオは新館に移る。 本館のテレビスタジオも再編され、Aスタヂオを新たなニューススタジオに変更した(サブはBサブを使用)。 Bスタヂオにあったカメラなどの機材をAスタヂオへ移設したため、Bスタヂオはこの時点で通常運用を中止するが、パーマネントセットが残されていたことから、CM撮影やインタビュー収録用に使われることもあったという。 そして2006年6月には新館の情報センター内に新たなNスタジオが完成、これをもってテレビの放送機能は完全に新館「放送センター」に移る。 なお、A・B両スタヂオともに現在はすべての常設機材が撤収されており、スタジオとしてのスペースのみが残されている。 社屋内には、やが受診できる「」(旧静岡健康管理センター)があるため、・発熱などの軽疾患の場合でも出社し診察をうけ勤務可否を判断している。 関係者以外の受診も可能である。 また、本社17階にあった「スカイレストラン・バイロン」は、2012年5月17日にが運営する新レストラン「Tembooo(テンボー)」へと変わった。 この他の特色として、現社屋完成当時は社屋内に銀行 や結婚式場もあった。 情報カメラ設置ポイント [ ]• (静岡放送本社)1977年12月設置。 在静テレビ局では最初に設置された情報カメラである。 (静岡市、)• (静岡市清水区、付近)• (静岡放送固定局)• (東部総局「サンフロント」)• (屋上)• (屋上)• (対応)• (浜松総局「」屋上) 関連事業 [ ] SBSマイホームセンター [ ] 各メーカーの商品(住宅)を実際に一堂に見比べることができるという画期的なアイディアで始まった。 第1号の静岡が敷地内に開設した。 2017年現在は静岡県内に11か所の展示場を持つ。 そのうち静岡、三島、掛川、浜松富塚の4か所はラジオ送信所敷地内に併設された。 富士マイホームセンター開設時(現在は同市内別所に移転している)にはその当時人気大絶頂だった『』の放送終了直後であり、放送で実際に使われたケー100や主人公を務めたなどが来てのサイン会を行った。 フェスタしずおか/超ドSフェスタしずおか [ ] 静岡市の(現:)で - の8月に静岡放送及び静岡新聞社の主催で行われた。 やなどがあった。 「」 の一エピソードにも取り上げられるなどして静岡県民に広く親しまれた。 また同名の『フェスタはままつ』、『フェスタぬまづ』も行われていたが、こちらも現在は行われていない。 2017年、静岡新聞との共同でグループのキャッチフレーズを付加した『超ドSフェスタしずおか』として8月18日-20日に開催した。 詳細は「」を参照 マスコットキャラクター [ ]• みみよりくん・メアリーちゃん(1998年頃 - 秋のロゴ切替時まで) 2019年現在、局としてのはいないが、SBSテレビでの「みてコレ! 6チャン」というキャッチコピーロゴの6の部分がキャラクターの顔になっている。 静岡県内の放送局で正式なマスコットキャラクターがない局は同局に加え、2016年からはも該当しており、の「Daiichi-TV」のロゴ兼愛称の使用開始に伴うもの。 県外の地上波テレビ局では、の同系列局であるのみが該当しており、日本の地上波放送局で唯一開局当初から正式なマスコットキャラクターを採用したことがない。 当社がの『』がマスコットキャラクターに準じた扱いとなっており、主人公の『 パンパカくん』のが殆どのSBS主催(ラジオ関連がメインのイベントも含む)に必ず参加している。 またラジオ放送に於いては、ラジオをモチーフとした『らぶらじ』のキャラクター「 らぶらじちゃん」 が、それに準ずる使われ方をされていたが、『らぶらじ』の終了(2017年3月)に伴い使用されなくなった。 かつてはノベルティグッズも作られていた。 番組紹介の前に、静新SBSグループのシンボルマークが大勢で走るアニメーションが出ることがある。 不祥事等 [ ]• に内で発生した・事件で、掛川支局所属の20歳代の男性記者が、のの写真を事件現場周辺に居住する人物から入手し、の女性記者に1枚5,000円で販売していたことが判明。 静岡放送は当該の男性記者を処分したとしているが、処分内容や取材の経緯などは明らかにしていない。 、元アナウンサーの女性が「2014年2月に契約を打ち切られたのは不当」として、雇用継続の確認等を求めてに提訴していたことが明らかになった。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 全国全放送局から大使が総出演するCMを制作する際、が静岡放送の大使に任命された。 静岡放送 取締役会長• 2010年度からは終夜放送を再開した。 2006年7月17日に1557kHzより変更。 2006年7月17日に1062kHzより変更。 大規模メンテナンスのため、5:00開始の場合があった。 2015年4月 - 2018年9月の月1回の月曜日は、「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」が放送されるため、3:00開始となっていた。 2009年4月から2017年3月までは、日曜日は4:00から日曜日付の放送を行っていた。 2013年度下半期以降の同局制作NRNネット番組「」はネットせず。 NRN加盟局(同番組ネット局以外で同一地域に複数ある例を除く)のうち、ネット歴がないのは栃木放送とSBSラジオのみである(両局とも実質前身番組の「」はネット歴あり)。 『』()にのランキングデータを送る目的で立ち上げられた。 初代パーソナリティーのは、『ザ・ベストテン』の静岡放送の追っかけマンを兼任していた。 かつてはVHF垂直偏波送信・5chであったが、建設計画に伴い、送信所移転の際にUHF波送信・22chに変更された。 その後アナアナ変換の対象になり、現在の62chに再変更された。 主に土曜・日曜の昼に放送される。 以前はで放送していた。 本館の落成当初からあったスタジオ群は「スタ ヂオ」と表記されていた• ニュース用ではあったが、番宣番組や天気予報などミニ番組にも使われていたという。 オープンスタジオ化によってスタジオスペースが大幅に縮小され、業務スペースを確保できたという。 ラジオ主調整室とCスタヂオを含むラジオスタジオ群は本館のままで変更は無い。 静岡放送本社内であるが関係者以外も利用可能。 なお社員食堂とは別。 社員食堂は他の階にあり、こちらは社員・関係者専用。 登呂支店。 現在は社屋西側に移転。 社屋内に同行ATMが設置されている(2016年7月現在)• 社史にもその旨記述がある。 ちなみに結婚式場は「ウェディングパレス」という名称で、静岡新聞一面の題字下に広告が掲載されることもあった。 『ちびまる子ちゃん』自体は、フジテレビ系列のテレビ静岡で放送。 出典 [ ]• 『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、308頁。 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、287頁。 日本民間放送連盟『日本放送年鑑'78』洋文社、1978年12月、211頁。 『静岡放送50年史』(2002年 静岡放送編)年表「SBSの動き」P. 215,「昭和47年11月1日 SBSのロゴタイプ制定、使用開始」• 放送当時SBSの追っかけマン(リポーター)を担当。 、2011年9月15日。 ()2014年1月14日• ()2014年9月2日• による本の紹介 佼成出版社公式サイト、2017年1月29日閲覧。 (静岡新聞)2015年1月16日、2015年2月17日閲覧。 、2015年4月4日閲覧。 (静岡新聞)、2015年7月4日閲覧。 (静岡新聞)、2015年11月29日閲覧。 2016年1月8日閲覧。 ふじさん部公式サイト、2016年3月8日閲覧。 総務省東海総合通信局(2016年8月16日)• SBSラジオ・アットエス、2016年12月15日閲覧。 2017年1月6日閲覧。

次の

鬼頭里枝

静岡 放送 アナウンサー

来歴・人物 [ ] 出身。 身長163cm、血液型はA型。 愛称は キトちゃん。 浜松市立富塚中学校 、、卒業。 大学時代にはに通っていた。 2003年の浜松まつりイメージガール ミス浜松まつりの1人に選ばれる。 に(KYT)に入社。 同期は、。 2007年3月にKYTを退社し、同年4月から出身地の地元局である(SBS)に契約アナウンサーとして移籍した。 同期は(RKC)から移籍した。 親戚に、漫画家のがいる(高橋の妻の声優・の従姪 )。 2010年1月24日には、で開催されたのラジオ中継(をキー局に全国ネット)に、ゲストパーソナリティとして出演した。 2010年3月31日をもってSBSを契約終了のため、退社。 その後もフリーアナウンサーとして、引き続き『』などの静岡放送の番組を中心に活動している。 2011年6月12日には、で被災した人々を励ますイベント『ふじのくにゴーゴー! キャンペーン』のPRのため、『』に生出演した。 の投票率アップを図ろうと、は2013年7月3日、(元・)、(元・)、(元・)を含むフリーアナウンサー4人で、 しずおか参院選つなぎ隊を結成した。 2019年、第56回ラジオ部門DJパーソナリティ賞受賞。 出演番組 [ ] 現在 [ ] 特記なきものは以前所属していた静岡放送の番組。 テレビ [ ]• - 中継(2009年4月 - )、リポーター(2010年10月 - )• - リポーター(2012年4月 - 、)• (不定期) ラジオ [ ]• - メインパーソナリティー(2009年4月 - )• 実況中継 - 中継所実況(文化放送、2013年 - )• ちょっとブレイク開運こづち - リポーター(2010年4月 - 2010年9月)• しずおか情報ナビ 週刊ふじのくに - パーソナリティー(2010年11月 - 2012年3月)• アットエス シネマ情報(2011年4月 - 2013年3月)• ビデオ広報はままつ はままつ情報トレジャー(2012年6月 - 2013年5月、)• ビデオ広報はままつ リサーチ! はままつ(2016年6月 - 2017年5月、浜松ケーブルテレビ)• (2019年8月30日、、同年10月16日にでも放送) ラジオ• 志村なるみのABCコンシェルジュ(月1回、2011年7月 - 2014年3月)• ・RIOの始まりの日曜日(2017年1月 - 2019年3月) 静岡放送在籍時 [ ] テレビ• - 金曜司会、リポーター(2007年10月 - 2009年3月)• - 金曜中継(2009年10月 - 2010年3月)• スポーツ中継 - リポーター ラジオ• - 金曜準レギュラー(2007年4月 - 2007年9月)• - メインパーソナリティー(2008年10月 - 2009年4月)• (2009年4月 - 2010年3月)• オビデ、テキトーナイト!! - メインパーソナリティー(2009年10月 - 2010年3月) 鹿児島讀賣テレビ在籍時 [ ]• - 天気キャスター 出演CM [ ]• - 火水曜市• 常盤木羊羹店總本店 - 鶴吉羊羹(2016年 - )• アフターホーム(2018年 - )• 東海ペイント(2018年 - ) 受賞歴 [ ]• 2019年度 第56回 ラジオ部門 DJパーソナリティ賞 受賞後、「」 金曜日 の中継では、5月から6月28日まで『 日本一のラジオパーソナリティー』と最初にテロップ表記された。 脚注 [ ] []• テキトーナイト!!. SBSラジオ 2010年6月5日. 2016年5月7日閲覧。 テレビ朝日アスク(2005年度入社)参照• ひびやん 2005年2月13日. ひびののひび. ライブドアブログ. 2014年11月26日閲覧。 (静岡県)• 常盤木羊羹店ときわぎようかんてん 2017年7月30日. YouTube. 2018年2月25日閲覧。 アフターホーム富士 2018年1月27日. FC2ブログ. 2018年6月21日閲覧。 株式会社東海ペイント 2018年2月19日. YouTube. 2018年2月25日閲覧。 外部リンク [ ]• などしてくださる()。

次の