あやこ の happylife。 他人と比べない。いっそのこと、他人を見ない。

スペイン陶芸家・タイル作家 船戸あやこ

あやこ の happylife

幼児(4歳)からシニアの方(初心者でも)まで。 ・お子さまに、ピアノを弾けるようにしてあげたい!と思ったとき。 ・ピアノを弾く友達を見て、自分も弾けるようになりたい!とあこがれたとき。 ・保育士や教師になる夢に向かってピアノが弾けるようになりたい!と思ったとき。 ・違う楽器をやっているけど、音大入試や副科でピアノが必要!になったとき。 ・大人の方も、全くの初心者だけど、この曲を弾きたい!と思ったとき。 いつでも始めどきです。 当教室は、2020年5月に開講する新しい教室ですので、まだ実績はありません。 しかし、その分一人一人に心を込めて丁寧に対応できます。 4歳からのピアノ経験、12年間中学校音楽教諭として1000人以上と接してきた経験も生かして精一杯指導いたします。 ご希望の方には、学校音楽の実技やテストに向けての練習・勉強、合唱の指揮なども対応いたします。 下記のLINEアイコンクリックでも友達追加できます) ・電話 05011886471(申し訳ありませんが、レッスン中、学校への勤務中は出られません) 使用楽器・楽譜 ・ヤマハC3の100周年記念モデルのグランドピアノです。 ・教材や楽譜は相談しながら決めていきますので、レッスン時にお伝えします。

次の

あやこピアノ教室(北名古屋市)

あやこ の happylife

幼児(4歳)からシニアの方(初心者でも)まで。 ・お子さまに、ピアノを弾けるようにしてあげたい!と思ったとき。 ・ピアノを弾く友達を見て、自分も弾けるようになりたい!とあこがれたとき。 ・保育士や教師になる夢に向かってピアノが弾けるようになりたい!と思ったとき。 ・違う楽器をやっているけど、音大入試や副科でピアノが必要!になったとき。 ・大人の方も、全くの初心者だけど、この曲を弾きたい!と思ったとき。 いつでも始めどきです。 当教室は、2020年5月に開講する新しい教室ですので、まだ実績はありません。 しかし、その分一人一人に心を込めて丁寧に対応できます。 4歳からのピアノ経験、12年間中学校音楽教諭として1000人以上と接してきた経験も生かして精一杯指導いたします。 ご希望の方には、学校音楽の実技やテストに向けての練習・勉強、合唱の指揮なども対応いたします。 下記のLINEアイコンクリックでも友達追加できます) ・電話 05011886471(申し訳ありませんが、レッスン中、学校への勤務中は出られません) 使用楽器・楽譜 ・ヤマハC3の100周年記念モデルのグランドピアノです。 ・教材や楽譜は相談しながら決めていきますので、レッスン時にお伝えします。

次の

itomatoayako_index

あやこ の happylife

たしかにそのとおりです。 他人と比べることがいけないことくらい、みんな、頭ではわかっていますが、なかなかできないから困っています。 そういう人は、次のことを心がけましょう。 いっそのこと、他人を見なければいいのです。 自然と比べてしまうなら、いっそのこと他人を見ないようにすればいいのです。 他人を見なくなれば、ほかの状況がわかりませんから、もはや比較のしようがなくなります。 いらいらしようとしても、落ち込もうとしても、比較ができなければ、しようがありません。 「他人を見なければ、誰を見ればいいのか」 自分を見ればいいのです。 他人を見なくなったとき、どこに目を向ければいいのかというと、自分に目を向けるのです。 自分に集中して、成長に集中すればいいのです。 他人を見なくなれば、比べることがありませんから、いらいらや落ち込みがなくなります。 そのうえ、自分に集中しているため、成長の伸びも早くなります。 気持ちはとても安定して、成長率が飛躍的に向上します。 わたくしごとを、1つ、告白します。 私は以前、ほかの作家と書き方を比べていた時期がありました。 「この作家のほうが自分より表現がうまいな」と落ち込んだり「この作家よりはうまく書けているな」と喜んだりです。 比べていたため、気分はとても不安定で、なかなか自分の文章に集中ができなかった。 集中は散漫で、注意は外に向いていました。 そこである日、一切の比較をやめてしまったことがあります。 ほかの作家を、もうまったく見ないようにしたのです。 今まで他人を見ていたエネルギーを、今度は自分に対して向けるようになったときです。 初めて「自分らしい文章」が書けるようになった経験があります。 他人を見なくなったとき、私はようやく自分が見えたのです。 自分は、外には存在しません。 内側に存在しているのです。 個性を引き出していくためには、自分の内側を掘り下げる必要があります。 比較をやめて、自分に集中するようになったとき「宝物はすでに自分の中にあったではないか!」と驚いたことがあります。 嬉しくて、笑ってしまいました。 探していた宝は、外にはなくて、自分の中にすでにあったのです。 それを見つけようともせず、比較の世界で探していたから、いつまでも見つからなかったのです。 それからというもの、私は自分独特の文体を表現するようになりました。

次の