ヴァルハザク対策。 死を纏うヴァルハザク(二つ名)の弱点、倒し方攻略

【アイスボーン】死を纏うヴァルハザクの弱点と対策装備/攻略【モンハンワールド(MHW)】

ヴァルハザク対策

キャンプ11をあらかじめ解放しておけば、キャンプを出て右に走ることでエリア14に来る前に待ち構えることが可能です。 また、エリア14には落石があるため、周囲の石ころ等で落とし、ダウンを取りましょう。 ヴァルハザクは武器種問わず、頭から前脚、腹部にかけて攻撃するのが効率的です。 尻尾への斬撃および弾丸も有効なものの、細さゆえに狙いにくいため、大きな隙を晒した時に攻撃する程度にとどめておくことをおすすめします。 なぎ払いブレスを好機に ヴァルハザクの息を大きく吸い込む行動は、直後になぎ払いブレスをする予兆です。 モーションを見てから避ける事が可能なため、急いで前脚より後へ位置取りをしましょう。 また、上手く避けれればスキが大きい攻撃なので、大ダメージを与えられます。 下ブレスの範囲に注意 ヴァルハザクはなぎ払いブレスの他に、下ブレスを放ってきます。 下ブレスは超広範囲の攻撃のため、剣士はもちろんガンナーも注意が必要です。 また、ボディプレスや瘴気吸収にモーションが似ているため、注意しましょう。 ブレス攻撃はガード強化必須 ヴァルハザクのブレス攻撃は「ガード強化」がなければガードができません。 盾持ち武器は、「ガード強化」を付けると、位置を移動せずにすぐ攻撃に入れます。 瘴気の量で行動が変化 ヴァルハザクは、纏う瘴気の量によって行動が変化します。 ブレスを多用するようになると攻撃しやすくなりますが、威力が高くなっているので被弾に注意が必要です。 攻略方法・立ち回りのコツ 瘴気やられに注意 ヴァルハザクの攻撃には「瘴気やられ」が伴い、攻撃を受けると最大HPが半減してしまいます。 瘴気やられ状態ではほとんどの攻撃が即死圏内に入るため、スキル「瘴気耐性」で事前に無効化するか「ウチケシの実」で対処しましょう。 火属性や龍封力が有効 ヴァルハザクの弱点属性は火属性です。 アンジャナフやリオレウスの武器を生産して、装備して行けば、有利に戦えます。 また、龍封力を持つ武器で瘴気纏い状態を一時的に解除できるので龍封力武器もおすすめです。 エリア14で落石を狙う 瘴気の谷のエリア14には落石ポイントが2箇所あります。 ヴァルハザクはクエスト開始時にエリア16からエリア14へ移動してきくるので、キャンプから14に待機して落石を積極的に狙う動きが強力です。 酸の泉に背を向けない 瘴気の谷は入っただけでダメージを受ける酸の泉が存在します。 背を向けたまま戦うと、ヴァルハザクの攻撃で飛ばされてそのまま力尽きてしまうこともあります。 慣れるまではなるべく酸の泉に背を向けない立ち回りをしましょう。

次の

【MHWアイスボーン】死を纏うヴァルハザクの攻略と弱点|対策装備【モンハンワールド】|ゲームエイト

ヴァルハザク対策

Contents• 白ゲージがかなり長い、高い攻撃力、龍属性、龍封力(大)というスペックのため迷わず採用。 龍封力により、ヴァルハザクが纏う瘴気の上限が減り、狩りがしやすくなります。 マルチで ヴァルハザクと戦う際は必須スキル。 瘴気やられからダメージを受けて即死するパターンが非常に多いため必須。 さらに超会心により会心時のダメージが1. 4倍されます。 ひるみ軽減Lv1により、のけぞりが無効化されます。 継続してモンスターに攻撃を当てると体力が回復する(確か5hit…詳しくは調べてみてください…)。 スキルの組み合わせ上、発動させやすいので採用しました。 ハザクはスリップダメージが多いので相性がいいです。

次の

【MHWアイスボーン】死を纏うヴァルハザクの攻略と弱点|対策装備【モンハンワールド】|ゲームエイト

ヴァルハザク対策

こんにちは!ユウキ()です。 スリップダメージというのは時間の経過とともに継続して受け続けるダメージのことですが、死を纏うヴァルハザクの瘴気に触れると、瘴気やられ状態となり体力の最大値が半減、以後すさまじい速さで体力が減少していきます。 そこで今回は、死を纏うヴァルハザクの瘴気による、スリップダメージ対策について紹介していきたいと思います。 瘴気やられによるスリップダメージの対策 装飾品の 「耐瘴珠」を3つ付けることで、 瘴気耐性Lv3が発動し、 瘴気やられを完全に無効化します。 これによって体力が半減することはなくなり、スリップダメージも発生しないため、安心してヴァルハザクに近づくことができます。 耐瘴珠を3つ持っていない場合は? 下記のマスターランク防具で発動します• EXドーベルメイル 瘴気耐性Lv1• 瘴気耐性Lv3でも防ぐことができないスリップダメージ 死を纏うヴァルハザクの必殺技である、滞空状態からの緑瘴気散布は、 周辺一帯が瘴気フィールドとなり、瘴気耐性Lv3でもスリップダメージを受けてしまいます。 瘴気耐性Lv3 効果なし• 瘴気環境適応 効果なし• 免疫の装衣 効果なし• ガード強化 効果なし• パワーガード ランス 防げるわけねーだろw 対策としては「癒しの煙筒」を使用することですね。 癒しの煙筒は一定時間、周辺にいるプレイヤーの体力を回復し続けます。 つまりスリップダメージを相殺できるため、体力を減らさずに攻撃が可能です。 さらに癒しの煙筒の効果が終了する頃には、瘴気も消えています。 瘴気耐性Lv3+癒しの煙筒で、瘴気によるスリップダメージ対策は完璧と言えるでしょう! おまけ「ガード強化」でブレスが防げます ヴァルハザクのブレスはガード不能ですが、 ガード強化Lv1があればガード可能になります。 ガード強化Lv1は下記の方法で発動。 強壁珠 1個• 堅守の護石• ウラガンキン防具のシリーズスキル「爆鎚竜の覇気」.

次の