コロナますく。 ノーベル賞・本庶氏、新型コロナ対策で緊急提言! 病態解明と治療薬につながる研究「100億円投入せよ」

新型コロナ感染症:ウイルスはどれくらい長く物質上にいるのか~残存率低下の条件とは(石田雅彦)

コロナますく

サージカルマスクの表面に付着した新型コロナウイルスは、少なくとも7日間感染力を維持し得ることが明らかに。 C mihalec-123RF 物質表面からの「接触感染」、どれくらいの期間注意が必要か 日本では現在、東京などの大都市を中心に、 感染経路が不明な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者が増えています。 誰かと濃厚接触した覚えがなく、どこで、どうやってウイルスを取り込んだのかが分からない人の感染は、おそらく、身の回りの物の表面に存在していたウイルスが手指を介して、目、鼻、口の粘膜に到達すること( 接触感染)によって生じていると考えられます。 それゆえ、「感染者の飛沫と共に飛び散ったこのウイルスが、さまざまな物の表面に付着してからどれくらい長く感染力を維持しているのか」、そして、「そうした表面や手指をどのような方法で消毒すれば感染を防げるのか」について知ることは極めて重要です。 今回香港大学のAlex W H Chin氏らは、新型コロナウイルスを様々な環境下に置いて、感染力を維持している期間を検討しました。 以下の実験はすべて、1条件につき3つずつ標本を用意し、感染価(*2)を求めて平均値を算出しています。 それぞれ、1分後、5分後、10分後、30分後、1時間後、3時間後、6時間後、12時間後、1日後、2日後、4日後、7日後、14日後の時点で、感染価を測定しました。 FEATURES of THEME テーマ別特集• 脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。 夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。 さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。 激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。 今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。 中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。 前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。 前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。 今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

次の

コロナに「マスクは無意味じゃない」明確な根拠

コロナますく

木原洋美 [医療ジャーナリスト] きはら・ひろみ/宮城県石巻市の漁村で生まれ、岩手県の山村で幼少期を過ごし、宮城県の穀倉地帯で少女時代を送る。 明治学院大学在学中にコピーライターとして働き始め、20代後半で独立してフリーランスに。 西武セゾングループ、松坂屋、東京電力、全労済、エーザイ等々、ファッション、流通、環境保全から医療まで、幅広い分野のPRに関わる。 2000年以降は軸足を医療分野にシフト。 「常に問題意識と当事者感覚を大切に取材し、よ~く咀嚼した自分の言葉で伝え、現場と患者の架け橋になる」をモットーに、「ドクターズガイド」(時事通信社)「週刊現代 日本が誇るトップドクターが明かす(シリーズ)」(講談社)「ダイヤモンドQ」(ダイヤモンド社)「JQR Medical」(インテグラル)等で、企画・取材・執筆を深く、楽しく手掛けてきた。 2012年、あたらす株式会社設立(代表取締役)。 2014年、一般社団法人 森のマルシェ設立(代表理事)。 森のマルシェでは、「木を遣うことが森を守ります」の理念を掲げ、国産材の樽で仕込む日本ワインやバルサミコ酢の開発等、国産材の需要を開拓する事業に取り組んでいる。 DOL特別レポート 内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを斬新な視点で分析する、取材レポートおよび識者・専門家による特別寄稿。 国内発生当初からCOVID-19の診療にあたってきた国立国際医療研究センターなどを例に、その開発戦略を紹介する。 (医療ジャーナリスト 木原洋美) 期待が高まる治療薬は 富士フイルムの「アビガン」 「日本でもオーバーシュート(爆発的感染拡大)が間近か?」との懸念が強まる中、新型コロナウイルスによる肺炎(病名:COVID-19)の治療薬を、まずは既存の感染症薬の中から見つけだそうとする動きが加速している。 3月30日には政府が、インフルエンザ治療薬「アビガン」(一般名:ファビピラビル)について、治験プロセスを経た上で、新型コロナウイルスの治療薬としての正式な承認を目指す方針を発表した。 承認が得られれば、すぐにでも投与が可能になる。 日本政府は現時点で「タミフル」など既存のインフルエンザ治療薬が効かないような新型インフルエンザウイルスが流行した時用として、200万人分のアビガンを備蓄している。

次の

ノーベル賞・本庶氏、新型コロナ対策で緊急提言! 病態解明と治療薬につながる研究「100億円投入せよ」:イザ!

コロナますく

新型コロナウイルス感染症についての情報をまとめています。 新型コロナウイルス感染症に関する和歌山県内の発生状況や対応状況について随時お知らせいたします。 お問い合わせは各担当課までお願いいたします。 (外部リンク) 支援制度に関する相談窓口 支援制度等についてご不明な点、ご不安に思われる事などがありましたら、下記専用ダイヤルまでお問い合わせください。 専用ダイヤル TEL073-441-3301 FAX073-422-2211 受付時間 9時から17時45分(平日)• を作成しました• 休業要請・緊急事態宣言に関するお問い合わせ窓口 休業要請・緊急事態宣言に係る対応等についてご不明な点、ご不安に思われる事などがありましたら、下記までお問い合わせください。 電話番号 073-441-2262 FAX073-422-7652 受付時間 月曜日から金曜日の9時から17時45分(祝日を除く) 個人の方への情報 県内事業者の方への情報 対応状況等 新型コロナウイルス感染症相談窓口等• 県民の皆様へ• 休業や失業で生活資金にお悩みの方へ• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク) 県内在住で県外ナンバーの車を利用している皆様へ• 緊急支援策等• (外部リンク)• 医療機関の皆様へ• 関連リンク• (外部リンク)• (外部リンク)• 学校・施設等の対応状況• ふるさと和歌山応援寄附(ふるさと納税) 県税の納税猶予制度等• (外部リンク) (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク) 和歌山県における発生状況 (健康推進課) 第165報:令和2年7月21日 新たに県内在住の3名が陽性であることが判明しました。 患者の状況• 7月20日発表の60代男性の濃厚接触者(友人) 患者の住所等 住 所 和歌山県(岩出保健所管内) 性別等 男性60代 経過 7月20日 濃厚接触者として検体採取 新型コロナウイルス検査陽性が判明 現在の病状 医療機関Aに入院、病状は安定 対応 岩出保健所が調査• 県内在住10代男性 患者の住所等 住 所 和歌山県(岩出保健所管内) 性別等 男性10代 経過 7月12日 味覚・嗅覚障害(以降続く) 7月16日 医療機関Bを受診 7月20日 医療機関Cを受診、検体採取 7月21日 新型コロナウイルス検査陽性が判明 現在の病状 医療機関Aに入院、病状は安定 対応 岩出保健所が調査中• 県内在住30代女性 患者の住所等 住 所 和歌山県和歌山市 性別等 女性30代 経過 7月14日 発熱(38. 5度) 7月15日 解熱 7月17日 味覚、嗅覚障害(以降続く) 医療機関Dを受診 7月20日 医療機関Dを受診、検体採取 7月21日 新型コロナウイルス検査陽性が判明 現在の病状 医療機関Eに入院予定、病状は安定 対応 和歌山市保健所が調査中 これまでの発表情報に関する追加情報• 7月12日発表の県内在住10代女性 退院基準を満たしたため、7月21日退院• ) 4月30日発表(第82報)、6月11日で自宅待機期間を終了の方1名については、大阪市が厚生労働省へ報告するため、和歌山県の感染者数には含めていません。 入院患者数の推移 注意 退院された方及び退院予定の方を除いています。 5月29日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 5月22日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容 動画 (外部リンク)• 5月15日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 5月4日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 5月 1日 臨時記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月28日 臨時記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月24日 臨時記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月23日 対策本部会議 本部長 知事記者会見 会見内容(動画) (外部リンク)• 4月17日 対策本部会議 本部長 知事記者会見• 2月28日 政府からの臨時休校要請に対する知事記者囲み取材 新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料 令和2年5月29日対策本部会議• 令和2年5月21日対策本部会議• 会議資料 令和2年5月15日対策本部会議• 会議資料• 令和2年5月4日対策本部会議• 会議資料• 令和2年4月23日対策本部会議• 会議資料• 令和2年4月17日対策本部会議• 会議資料• 令和2年4月8日対策本部会議• 会議資料• 令和2年3月30日対策本部会議• 会議資料• 令和2年2月13日対策本部会議• 会議資料• 関連リンク• (外部リンク) (外部リンク) (外部リンク)• (外部リンク) (外部リンク) (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク) (外部リンク) 関連ファイル•

次の