ネモフィラ 特徴。 ネモフィラの花言葉や誕生花・特徴・由来・英名など一挙紹介!

ネモフィラの育て方

ネモフィラ 特徴

オオイヌノフグリってどんな植物? オオイヌノフグリという植物には、いくつかの特徴があります。 植物好きな人でも、意外と知らないこともあるため、もう一度おさらいをしてみましょう。 オオイフノフグリが咲く時期 まずは開花時期です。 オオイヌノフグリは、3月くらいに開花します。 そのため、オオイヌノフグリを見かけたら、春の訪れを感じるという人も少なくありません。 また、公園や道のわきに咲くことが多いため、全国どこにいても見られることが特徴的です。 オオイヌノフグリの草丈と花の大きさ オオイヌノフグリの草丈は、大体10~20センチ程で、花の大きさは8~10ミリと小さいです。 そしてこのオオイヌノフグリというのは、3月に開花してしばらく咲いているというわけではありません。 大体は咲いてから3日程で枯れてしまうのです。 ただ、命が短い花だけに、綺麗な青色で人々を魅了しています。 更に、オオイヌノフグリというのは自分で受粉して、命のバトンを繋ぐことができます。 一般的な植物は、ハチなどに受粉の手助けをしてもらって繁殖します。 しかし、オオイヌノフグリは3日程度と命が短いため、自分で受粉するという不思議な仕組みとなっているのです。 オオイヌノフグリという名前の由来は? オオイヌノフグリという、若干言いづらく、長い名前に違和感を覚えた人もいるでしょう。 実は、この名前には由来があるのです。 それは、オオイヌノフグリの果実の形が関係しています。 オオイヌノフグリの果実の形が、犬の陰嚢(フグリ)に似ていたからです。 また、果実がイヌノフグリの倍程大きかったため、「オオイヌノ」と呼ばれるようになったといわれています。 この名前の由来に若干ショックを受けた人もいるかもしれませんが、それでも綺麗な色の花であることには変わりありません。 オオイヌノフグリには別名もある 名前の由来を聞いて、少しだけテンションが下がってしまった人のために、オオイヌノフグリの別名も紹介しましょう。 実は、オオイヌノフグリは別名「ベロニカ」といわれています。 これにも由来がありますが、細かく説明すると長くなりますので簡単にまとめます。 実は、オオイヌノフグリをじっくりと見ているとキリストの顔が浮かび上がってくるといわれています。 というのも、キリストが処刑される際に、キリストの汗を拭いた女性がいて、そのハンカチにキリストの顔が浮かび上がったのです。 この女性の名前を取って、別名「ベロニカ」と名付けられたといわれています。 オオイヌノフグリとネモフィラの違いは? では、オオイヌノフグリとネモフィラには、どのような違いがあるのでしょうか。 育ち方の違い ~ネモフィラは若干遅咲きです~ まず、オオイヌノフグリは多年草で、ネモフィラは1年草という違いがあります。 多年草というのは、1度種をまくと、2年以上花を咲かせることができる植物のことを指します。 1年草というのは、1度種をまき、花を咲かせるとその年に枯れてしまう植物のことです。 また、ネモフィラは、4月から5月に花を咲かせるため、オオイヌノフグリに比べると若干遅咲きです。 花の大きさの違い そして、花の大きさにも違いがあります。 オオイヌノフグリの場合は大体8~10ミリ程度ですが、ネモフィラは2~2. 5センチ程度の大きさとなります。 つまり、大きい方がネモフィラと覚えておけば、見分けがつきやすくなるでしょう。 簡単にオオイヌノフグリとネモフィラを見分ける方法まとめ オオイヌノフグリとネモフィラを見分けるには、相当な知識がないと難しいです。 そこで、あまり両者に対する知識がない人でも簡単に見分けられるコツを紹介します。 まずオオイヌノフグリは、 ・花が2センチ程あり、比較的大きい ・葉っぱがギザギザしている ・鉢植えなどに咲いていることが多い という特徴があります。 【ネモフィラの写真】 そのため、 ・どこで見つけたのか ・葉っぱや花の大きさはどうか ということに着目してみてみると、意外と簡単にオオイヌノフグリとネモフィラを見分けることができるでしょう。 まとめ オオイヌノフグリも、ネモフィラもとても綺麗な色をしていて、春の訪れを感じさせてくれる植物です。 家族や友人、恋人と散歩がてらに歩道や公園などに立ち寄って、探してみるのも楽しいかもしれませんね。 ちなみに、ネモフィラの花言葉は「どこでも成功」。 オオイヌノフグリの花言葉は「信頼」です。

次の

ネモフィラの育て方

ネモフィラ 特徴

ネモフィラの育成条件• 日当たり:日なた• 土壌酸度:中性(6. 0~8. 0pH)• 用途:地植え・鉢植え• 耐寒性:強い• 耐暑性:弱い• 花色:青・複色• 株間:15~20cm スポンサーリンク ネモフィラの栽培環境 ネモフィラは涼しい環境と日当たりの良い場所を好む植物です。 北アメリカが原産地であることから、 寒さに強い特徴があります。 その半面暑さには弱いのですが、春に花を咲かせる一年草なので、 夏の暑さを心配する必要はありません。 鉢植えにする場合も、室内でなく屋外で育てるようにしましょう。 ネモフィラの種類 現在、ハゼリソウ科ネモフィラ属には 18種類が存在しています。 日本には1914年に輸入されてきました。 ネモフィラは、メイジェシー種(青い花)、マクラータ種(花弁に班点)、メイジェシー種の変種の3つに分かれます。 草丈は大きくても 約20cm。 横に伸びる習性があるので、少量でもボリューム感を出すことが可能な植物です。 茎と葉にある柔毛、深い切れ込みのある葉の形が特徴です。 インシグニスブルー 【インシグニスブルー】 ネモフィラの中でも、一番多く栽培されている代表的な品種が、花弁の中央が白い「 インシグニスブルー」です。 ペニーブラック 【ペニーブラック】 黒紫を基本とし花弁の先が白い「 ペニーブラック」。 シックな色合いが特徴です。 メイジェシー(インシグニス)の変種(ディスコイダリス種)です。 マキュラータ 【マキュラータ】 白を基調とした花弁の先が紫色をした「 マキュラータ」は、カリフォルニア州の森林や草原に自生している品種です。 英名は「ファイブスポット」。 花房の班点が均等に入った姿から名付けられました。 ネモフィラの用土 【アイリスオーヤマ 花・野菜の培養土 】 ネモフィラは 水はけの良い土であれば、それほど質にこだわることはありません。 肥料の少ない 乾燥気味の土づくりを心がけましょう。 鉢植えの場合は、市販されている草花用培養土を利用すると便利です。 自分で土を作るなら、腐葉土と小粒赤玉土を4:6で配合します。 地植えの場合は土を良く耕し、培養土、バーミキュライトを入れてください。 スポンサーリンク ネモフィラの種まき ネモフィラの種まきは 秋まきが一般的です。 ただし、 雪が降るような寒い地域ではネモフィラが越冬できないので 春に種を撒きましょう。 春まきの適期は次の通りです。 土の用意ができたら、直接種を 10cm間隔で植えていきましょう。 軽く土を被せたら、発芽までは乾燥させないように水やりをします。 発芽するまでの日数は 約1週間から10日です。 ネモフィラの植えつけ 市場に出回っている苗を購入した時は、植えつけが必要です。 適期は 10月頃。 ネモフィラは葉や茎が弱いことや、移植による環境の変化に弱い特徴がありますので、植えつけの際はダメージを与えないようにすることがポイントです。 プランターに移す時は、 3号鉢に3株が目安です。 また、地植えにする場合は 10~20cm間隔で植えつけます。 苗をポットなどから取り出したら、根鉢はくずさず、深く掘っておいた穴にそっと優しく入れましょう。 ネモフィラの水やり ネモフィラは 乾燥気味に育てることが基本です。 鉢やプランターの場合は、土の表面が白く乾燥したのを確認してからたっぷりと水を与えましょう。 水はけを良くすることが大事ですので、 受け皿に貯まった水は必ず捨てるようにしてください。 地植えの場合は、 降雨だけで充分ですので特に水やりの必要はありません。 ネモフィラの追肥 ネモフィラは基本的に 肥料を必要としない植物です。 肥料が多すぎると徒長して弱くなったり、きれいな草姿が見られなくなったりします。 プランターや鉢の栽培では、生長の具合が芳しくないときだけ、液体肥料や緩効性化成肥料を 置き肥として施す程度にしておきましょう。 スポンサーリンク ネモフィラの間引き ネモフィラは風通しの良い環境を好みます。 株が密集して多湿状態になると病気の原因になることもあるので、必要な時だけ 間引きを行ってください。 また、花が咲き始めたら枯れた葉や除草を 2週間に1回程度行いましょう。 ただし、霜柱などが発生すると苗が浮き上がることがあるので、マルチングや霜よけなどの 防寒対策はしっかり行いましょう。 ネモフィラがなりやすい病害虫 ネモフィラは基本的に 病害虫に強い植物です。 被害に遭いやすい病害虫は以下の通りです。 うどんこ病 土中の湿度が高くなることで発症する カビが原因の病気です。 茎や葉が徐々に腐っていく特徴があります。 病気にかかった茎や葉は取り除き、ネモフィラが密集していれば 間引きを行いましょう。 風通しの良い環境を作り、水の与えすぎなどに注意してください。 アブラムシ 春になると茎や葉に出てくる害虫です。 見つけたらすぐに殺虫剤で対処します。 スポンサーリンク ネモフィラの増やし方 ネモフィラの採種 ネモフィラは 一年草の植物なので、 種で増やしていきましょう。 花が咲き終わったら茶色の子房の中に種ができます。 花後にネモフィラをそのまま放置し、完全に枯れたら株を抜き取って新聞紙などに置いて乾燥させましょう。 枯れた株が乾燥しきってから採種するのが一番取り出しやすい方法です。 ネモフィラのこぼれ種 ネモフィラは こぼれ種でも増える植物です。 発芽したらそのまま育てることもできますが、移植する場合は既述の通りネモフィラを傷つけないように、細心の注意をはらって他の場所に植えつけましょう。 ネモフィラの花言葉 ネモフィラには、 「あなたを許す」、「可憐」、「どこでも成功」、「清々しい心」、「初恋」などの花言葉があります。 これらの花言葉は、ネモフィラの品種や色によって分けられているものではありません。 ネモフィラの風水 ネモフィラの澄んだブルーは、イライラを抑えて精神を安定させる効果があると言われています。 また、気分をリフレッシュしたい時にも最適の色です。 ネモフィラを沢山咲かせるのなら、 方角的に一番相性の良い東側の庭に植えましょう。 おわりに ネモフィラはきちんと 根付けさえすれば、 簡単に育てることができる植物です。 代表的なブルーの花色も魅力的ですが、シックな色合いや復色の品種などお庭の雰囲気に合わせて色々な品種を試してみるのも楽しいのではないでしょうか。 草丈が伸びてきたネモフィラは、 切り花として室内に飾ることもできます。 地植えで絨毯のようなネモフィラを作ったり、ハンギングバスケットなどで飾ったりと、色々な方法でネモフィラを楽しんでくださいね。

次の

【ネモフィラの花言葉】小さな青い花に込められた素敵な意味を解説

ネモフィラ 特徴

ネモフィラの特徴 北米原産でハゼリソウ科ネモフィラ属(ルリカラクサ属)の1年草です。 花色は青色(空色)で、オオイヌノフグリと似た花を株一杯に咲かせます。 早春の花壇や寄せ植えに人気がある植物のひとつです。 可憐に咲くその姿から、英語では「Baby blue eyes 赤ちゃんの青い瞳 」と呼ばれます。 横に広がって育つ習性があるので広さのあるところに植えると見ごたえがありますよ。 春の花壇やコンテナの寄せ植えなどに多く利用されています。 また、緑化材料のワイルドフラワーやグランドカバープランツとして使われることもあります。 管理が簡単で育てやすい植物なので初心者にもオススメです。 関連記事 ネモフィラの育て方 日当たりと水はけの良い場所で育てます。 種まきは4月中旬~5月下旬か9月上旬~10月上旬が適期です。 根が傷みやすく移植を嫌います。 鉢や花壇に、直接、種をまくか、ポットにまきます。 種をまいたら土は厚さ1mmくらいに軽くかけます。 花壇に、直接、種をまいた場合は、芽が出た後、最終的に株間が15~20cmぐらいになるように間引いていきます。 ポットの場合は1つのポットに3粒くらいまいて発芽後は元気なのを残すように間引きします。 本葉が4~5枚くらいになったら鉢や花壇に植え付けていきます。 時期は霜の心配がなくなるころが目安です。 花壇に植え付ける場合は深めに穴を掘り、ポットから出した苗を、そのまま形を崩さないようにして植え付けます。 日常の手入れ 枯れた花や葉はこまめに取り除いたほうがよいです。 葉が茂りすぎて混み合うと、株が蒸れて病気にかかりやすくなります。 茎や葉をところどころ間引いて風通しをよくしましょう。 水やり 地植えの場合は特に与えなくても大丈夫です。 鉢植えの場合は鉢土の表面が乾いたら与えます。 肥料 緩効性の化成肥料を与えます。 ひたち海浜公園のネモフィラの丘の見ごろは? 国営ひたち海浜公園みはらしの丘はネモフィラの名所として有名ですね。 朝のテレビニュースで紹介された一面のネモフィラに見とれてしまいました。 青空の下、空色の花畑が広がっている様子は幻想的ですね。 ひたち海浜公園では四季を通じて様々な花が楽しめるのだそうです。 例年4月中旬~5月上旬になると450万本のネモフィラの花が見ごろを迎えるとか。 菜の花畑のコラボも楽しめます。 より約1km (駐車場は普通車510円) 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため施設によっては利用制限があります 2020年6月現在。 公式サイトで確認をしてからお出かけすることをおすすめします。 関連記事.

次の