にゃんこ大戦争 本能 レア。 【にゃんこ大戦争】本能解放とは?

【にゃんこ大戦争】第3形態レアキャラおすすめランキング

にゃんこ大戦争 本能 レア

第3形態レアキャラおすすめを作成するについて 今回レアキャラの第3形態おすすめランキングを 作成するにあたり「本能」システムについての 概要です。 当サイトは本能システムに関しては 出来る限り使用を抑えていくという立場で 評価していきます。 その為、解放したら速効果がある必要最小限で 使えるキャラを優先して解説していきます。 またキャラの優劣については、 キャラの替えが出来無いキャラで 汎用性に使えるもの を優先して上位に上げていきます。 それでは紹介していきますね!!! 全部で10キャラ程特集しましたので 参考にしてみてください! おすすめランキング 第10位 レアキャラおすすめランキング 第10位は・・・ ニャックスパロウ 評価と使い方• 攻撃頻度1. 特にバトルコアラッキョに強く、スパロウが貯まった状態なら近寄る事も出来なくなります• 体力も15300(レベル30時点)とそこそこあり、プラス値が上がってくると中々撃破されにくくなります。 射程が300ある為に、赤井ブン太郎や赤属性の色々な敵に対しても使えるのでオススメです。 使用ステージ例: 本能システムについて 未実装です。 おすすめランキング 第9位 レアキャラおすすめランキング 第9位は・・・ ネコ医師 評価と使い方• サイクロン族の大半はこいつがあるだけでクリア可能です• 浮いている属性についてはかなり多く遭遇する為に汎用的に使用が可能です。 (特にぶんぶん先生族)• 上級プレイヤーさん最優先キャラです。 真レジェンドに到達した方は強化を始めると良いです。 古代種に対してふっとばせる性能が追加されました。 大量生産できるレアキャラとしては発動確率も高いので優先的に強化オススメです。 強化項目は「古代の呪い耐性」「属性 古代種」を解放推奨です。 古代の呪い耐性はこちらの特殊能力を封じてくるので、最初は属性 古代種を強化した後で少しずつ耐性を上げていくと良いです。 おすすめランキング 第8位 レアキャラおすすめランキング 第8位は・・・ 双炎舞ネコ魔剣士 評価と使い方• 対赤属性に超ダメージをいれれる優秀なキャラです。 攻撃の発生が速いので射程負けしていても大抵当たります。 にゃんこ大戦争では赤属性の遭遇は非常に多いので、優先的に欲しいキャラの1体です。 射程155で単体攻撃ですが、手数とキャラ生産性でゴリ押しする事が可能です。 上級ステージでは「通勤ラッシュ」などで速攻で相手を撃破しなければいけない状況などで活躍します。 序盤でも大半の赤属性に勝てる為に非常に役に立ちます。 使用ステージ例: 本能システムについて• 「属性 天使」が解放されました!1回解放するだけで対象属性が増えるので非常に優秀です。 特に天使属性は突破力があるので非常に活躍できます。 特に断罪天使のステージやマンボーグ鈴木などが期待できます。 おすすめランキング 第7位 レアキャラおすすめランキング 第7位・・・ ネコジュラザウルス 評価と使い方• 序盤から終盤までずっとお世話になるメタルキラーです。 にゃんこ大戦争を始めたばかりの方は「ユートピアはこちら」までには進化をさせた方が良いでしょう。 第3形態になる事で射程180ある為に大半のメタルに射程勝ちする事ができます。 +値の向上と共に体力面 攻撃力面が強化されるので壁兼攻撃役としても重宝します。 使用ステージ例: 因みにですが 全メタルキャラのランキングでは こんな感じです。 本能システムについて• 「クリティカルの発動率強化」が、非常に優秀です。 レベル5でMAXの為に最優先で強化すると良いです。 数が揃うとクリティカルの発動が明らかに増えているのがわかるほど効果があります。 おすすめランキング 第6位 レアキャラおすすめランキング 第6位は・・・ マキシマムファイター 評価と使い方• 赤属性に対しての最強の壁です。 星4では非常にお世話になります。 バトルコアラの壁としてはもちろん。 2属性保持のキョセーヌも非常に使えます。 体力があるので、コアラッキョなど対象の属性では無い敵に対してもそこそこ耐えてくれます。 赤マタタビステージなどでマキシマムがあるだけで勝てる様になるので、イノシャシが苦手な方は速進化を!• 因みに範囲攻撃でめっぽう強い特性の為に数が揃うとそれなりの攻撃力があるキャラです。 また第2形態までは使い物にならないほど体力が低いので使用は第3形態からです。 使用ステージ例: にゃんコンボ ・恋の季節 めっぽう強い 中 ・獅子王 めっぽう強い 小 ・3匹の王 体力 小 を発動したマキシマムは 相当な難易度以外では 前線を突破される事が 少なくなります。 管理人も多々使用する 最強の組み合わせコンボです。 コンボはこちらから 本能システムについて 未実装です。 おすすめランキング 第5位 レアキャラのオススメランキング 第5位は・・・ ネコ大魔王 評価と使い方• 前線に潜り込ませることで各段に持ちを良くしてくれます。 全属性対応の為に白属性の「ダチョウ同好会」と交戦する時に非常に役に立ちます。 一応ゾンビキラーもついていますが、使用実感できる機会は無いです涙• 射程勝ち状態ならサポートキャラとして非常に優秀です。 使用ステージ例: 取りあえず射程310あるので 射程勝ちしている場面では 入れておくと非常に有利に 戦況を進めれます! 射程距離はこちらから 本能システムについて 未実装です。 おすすめランキング 第4位 レアキャラおすすめランキング 第4位は・・・ デビルサイキックネコ 評価と使い方• 第3形態になる事で攻撃頻度が3. 5秒から2. 37秒へと短縮されたことで非常に性能が上がりました。 未来編1~3章はデビルサイキックがいるだけで攻略ができるといっても過言では無く、未来編攻略には最優先キャラです。 特に射程勝ちをしている浮遊大陸のイノヴァルカンなどの移動速度が速い敵には非常に効果的です。 またスペースサイクロンやスーパースペースサイクロンなどにも射程の関係上、他の妨害キャラが使えないので非常に重宝します 使用ステージ例: 本能システムについて• 対象ゾンビはBOSSクラスと戦い合うならかなり重要な解放になります。 墓手太郎 墓手花子 クマンケン シノシシに対して射程勝ちして妨害する事ができます。 クマンケンは射程360 デビルサイキックは射程365でかなり微妙ですが、壁と相談です。 NPに余裕があれば動きを遅くするを強化をしてもいいです。 スポンサーリンク• 動きを遅くするMAX強化で1秒延長する程度• そのほかの本能は余程余裕があれば上げる程度 おすすめランキング 第3位 レアキャラおすすめランキング 第3位は・・ ネコカメラマン 評価と使い方• 第2形態までは使用できないキャラですが、第3形態になる事で非常に使えるキャラになります。 浮いている属性にめっぽう強い為に広いステージで運用が可能です。 特にぶんぶん先生族に対しては、カメラマンの常時生産で撃破できる場面が多いぐらい楽になります。 攻撃頻度が速く貯まると攻撃性能がかなり期待できます。 移動速度が遅く、デスピエロの1F攻略に使用できる数少ない貴重なキャラです。 星4挑戦するplayerさんは絶対にないとお話にならないキャラの1体です。 使用ステージ例: 本能システムについて• 波動耐性やクリティカルの強化は魅力的ですが、本家のジュラがいるので、無理して上げなくていいです。 ほかのステータス強化もかなりのNPが必要なので、ほかのキャラで解放で効果が出せる本能に回した方が良いです。 おすすめランキング 第2位 レアキャラおすすめランキング 第2位は・・・ ネコパーフェクト 評価と使い方• 第3形態になる事で攻撃力が向上してかなり使いやすくなった中距離の最強キャラの1体です。 非常に再生産が速く(2. デメリットとしては速い再生産でコストが900円なのでお財布がすぐに枯渇する事です涙• 攻撃力ダウン無効が追加されたので天使ブッタやイカ天 よっちゃんなどにも使用可能。 ほぼ大半のステージで運用が可能なキャラの1体です。 使用ステージ例: どら猫さん熱血の最強攻略にも! 本能システムについて 未実装です おすすめランキング 第1位 レアキャラおすすめランキング 第1位は・・・ ネコラーメン道 評価と使い方• 第2形態までは使えないですが第3形態になる事で、コスパの良い壁として運用可能です。 レベル30の状態ですらDPSが3060あり、+値とレベル次第で軽くDPS5000を超えます。 コスト315円で体力があり攻撃性能も非常に高く、KB1回の下がらない壁なのでどこでも使用できます。 特にこぶへい族やマンボーグ鈴木、など遠距離射程の敵でもKB1回なので殴り続ける事ができます。 当サイトの攻略の大半に出現してくるので、無いとお話にならないキャラです。 パーフェクトより最優先で欲しい(どこでも使う)キャラです。 使用ステージ例: 当サイトのかなりのステージ(ぇ 本能システムについて• 最優先は基本体力向上です。 大量生産に伴い体力があると、場もちが各段に上がります。 次に上げるべき数値は基本攻撃力です。 元々DPSが高いので更に頼りになります。 古代の呪い無効 ふっとばしはよほど余裕があれば上げる程度で良いです。 ふっとばし無効が付くと、天使スレイプニールに一方的に戦いを挑む事ができます。 動きを遅くする耐性についてはケロ助などに苦手意識がある方でしたら上げてもいいかもぐらいです。 以上管理人が独断と偏見による レアキャラのおすすめランキングでした! 個人的には10種類全て 第3形態にしても損は無い!!と 断言します。 どれも非常に使えるキャラばかりなので 甲乙つけがたかったですが、 ランキング形式で紹介してみました。 にゃんこ大戦争の 第3形態については 当サイトでレア度ごとに 評価をしています。 当サイトはにゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。

次の

【にゃんこ大戦争】『本能』優先すべき、おすすめキャラ紹介

にゃんこ大戦争 本能 レア

色々なキャラがいるけどどれを進化させておけばハズレはない?今回はレアキャラ中心で教えて欲しいな。 今回の記事はこういった疑問に答えます。 「レアガチャ」で引けるキャラ達はレベルを30以上 +値は除く にして各自に求められる 「マタタビ」を使用すると第三形態へ進化させる事が出来ます。 進化する事が出来るキャラは多く存在しますのでどのキャラに 「マタタビ」を優先して使用した方がよいのでしょうか。 実際に使ってみないと使い心地が分からないため、 「マタタビ」を使ってどのキャラを進化させればいいのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は筆者が第三形態に進化させてみて良かった 「レアキャラ」を下記からご紹介していきたいと思います。 当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますのでどの 「レアキャラ」を第三形態にさせればいいのか迷っている方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。 ・「レアガチャ」から引くことが出来る「レアキャラ」 ・「SPステージ」や「コラボステージ」等で手に入る「レアキャラ」は含めない それでは下記からどうぞご覧ください。 先に書いてあるものから順におすすめです ネコエステ 進化させなくても十分に強い中距離型アタッカー。 「レアキャラ」の中でも頭一つ抜けて使いやすく、射程350からの 「範囲攻撃」でまとめて敵にダメージを与えてくれます。 第三形態に進化させると攻撃力が向上し 「攻撃無効」の特性も付きますのでさらに使いやすく運用していく事が可能です。 生産性もピカイチなので素早く量産させて数の暴力で敵を押し返していくと良いでしょう。 ねこ人魚 第三形態になると射程アップと 「範囲攻撃」を習得。 元の生産性が高いので量産アタッカーとして一気に使いやすくなります。 「浮いてる敵」がメインで出てくるステージなら迷わず連れていくと良いでしょう。 さらに 「本能」の対象キャラであるため既存のステータスをさらに強化していく事も可能。 特に 「生き残る」を強化していくと必ず1回は生き残るようになるため優先的に強化していくと良いでしょう。 「クリティカル」も付与すれば「メタルな敵」ともわたりあえるようになりますよ。 ねこ僧侶 第三形態になると射程が伸び 「範囲攻撃」を習得。 上記のおかげで妨害キャラとしてかなりの性能を発揮することが可能です。 さらに 「本能」で対象に 「天使」を追加したり、 「生き残る」や 「攻撃力低下」の特性を加える事も出来ますので汎用性をさらに高める事も出来ます。 手間がかかりますが強化しきってしまえば活躍できるステージが大幅に増えますので優先して強化することをオススメ。 ねこロッカー 進化前は 「天使に打たれ強い」特性を持つ 「レアキャラ」ですが第三形態に進化させると体力が大幅に向上。 未強化でも体力が1万7千を超えますので相手が 「天使」でなくとも十分な壁役として機能します。 さらに 「ねこロッカー」は 「本能」の対象キャラなので体力や攻撃力をさらに上げていく事も可能。 「キャッツアイ」や+値なども合わせれば300円の生産コストとは思えない体力お化けとなりますのでお手軽な強壁キャラが欲しいなら優先して育成する事をオススメ。 スポンサーリンク ねこファイター 第三形態になると体力の大幅アップと 「範囲攻撃」を取得。 壁キャラとしての性能を上げつつアタッカーの性能にも磨きがかかっています。 「にゃんコンボ」で特性を強化すればタフな壁としてもやっていけますので 「宇宙編」や星4ステージでも主力として活躍が可能。 上述の 「ネコラーメン道」と組めば前線を安定して守れますので出撃制限があるステージに挑戦するまでには強化しておきたい所です。 どんな強力な攻撃でも必ず1回は耐えてくれますので前線が後退されにくくなり、なかなか便利なキャラへと変貌を遂げます。 安くなったとはいえまだコスト面に不安が残る事もありますが、攻撃を2回耐えることが出来るのはかなりのアドなので優先的に進化させていく事をオススメ。 ねこジュラ 「クリティカル」持ちなのが特徴的な 「レアキャラ」。 第三形態に進化させると 「クリティカル」の確率が上がり、諸々のステータスが上昇します。 これだけに留まらず、 「ねこジュラ」も 「本能」の対象キャラであるので更なる強化が可能に。 強化する項目の中に 「クリティカル率強化」や 「生産コスト減少」が存在しますので量産できる 「クリティカル」要員として活躍させる事が出来ます。 少々、大器晩成キャラな気もしますが 「クリティカル」持ちの時点で需要がありますので序盤から中盤辺りで引くことが出来れば 「メタルな敵」に対して活躍してくれますのでレベルだけでも上げておくと良いです。

次の

【にゃんこ大戦争】本能についての詳細と効果・強化方法を解説

にゃんこ大戦争 本能 レア

このページの目次 CLOSE• 1位 本能解放で伝説レア級の強さに変貌「獄炎鬼にゃんま」 すべての本能解放が有効で、特におすすめしたいのが、攻撃力上昇。 ただでさえ攻撃力の高い鬼にゃんまの単体攻撃が、軽く30万ダメージ越えを実現する。 現状では、本能解放でもっとも強化されるといっても過言ではないキャラクター。 KB3回が致命傷なのは相変わらずだが、それを超えるパフォーマンスを期待できる。 所持していれば、強化することをお勧め。 他にも、基本体力、基本攻撃力、生産コスト割引き、これらの3つも解放すると更に優良なキャラとなる。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力33%以下で攻撃力20〜200%上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 75〜750円減少 第2章 基準 2位 攻撃力上昇の本能がおすすめ「飛翔の武神・真田幸村」 第二位は、真田幸村。 鬼にゃんまと同様に、攻撃力上昇が光り、対黒い敵であれば、攻撃力上昇発動時は、軽く40万ダメージを当たることができる。 もともと速攻キャラとして優秀であったため、最後の一発のカウンターを強化する意味でも、攻撃力上昇は解放しておきたいところ。 その他の本能は、妨害に対する耐性強化が付与可能で、積極的に真田幸村を使用するプレイヤーであれば、ありかもしれない。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力40%以下で攻撃力14〜50%上昇• 特性「動きを止める耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 基本体力 2〜20%上昇• 更に動きを遅くする妨害を付与可能で、天使ブッダキラーが更に、進撃まで止めてしまう強化がされた。 さらに、射程で僅差であった、スレイプニールに対しても、ふっとばし耐性がついたことで、押されにくくなった。 これらの強化も十分効果的だが、そもそも、ガメレオンの基本体力と基本攻撃力が20%という時点で脅威であり、3位確定。 特性「動きを遅くする」追加 40%の確率で39〜120F動きを遅くする• 特性「動きを止める耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「ふっとばし耐性」追加 16〜70%ふっとばし距離減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 4位 古代種ターゲット追加とふっとばす強化の本能がおすすめ「竜騎士皇帝バルス」 4位は、竜騎士皇帝バルス。 ターゲットに古代種を追加することができ、最大で本来のふっとばす妨害に加味されて、80%の確率で敵をふっとばすことができるようになる点が大きい。 古代種を長距離から安定して、80%の確率でふっとばす妨害は唯一無二で、混戦状態であっても、コライノ君を楽に抑えることができる(バルスの攻撃頻度の高さとも相性が良い)。 独自のポジションを確立出来たという点で、4位にランクイン。 特性「ふっとばす」強化 3〜30%確率上昇• 特性「古代の呪い無効」追加• 対「古代種」追加• 基本体力 2〜20%上昇• LV50で20万越えをしていた体力と攻撃力が、更に20%増しになるのは大きく、対エイリアンと黒い敵であれば、異常なほどの強さを発揮する。 ターゲットの天使追加は、おまけのようなもので、天使ステージ以外で投入しても、十分使用価値がある一体に強化可能。 特性「バリアブレイカー」追加 32〜50%の確率でバリアブレイク• 対「天使」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 150〜1500円減少 第2章 基準 6位 攻撃力上昇と体力上昇の本能で波動強化「ネコベビカーズ」 ネコベビーカーズが6位にランクイン。 こちらも元々高ステータスであるため、体力と攻撃力が20%アップになる恩恵が大きい。 確率100%の波動によるダメージが最大で約12万となり、驚異的。 その他の本能は、妨害に対する耐性強化などであり、頻繁に使用するユーザーは強化しておいて損はない。 攻撃力上昇の能力を解放させると、対赤い敵には100万越えのダメージを与えることが可能となる。 非常に魅力的な強化だが、そもそも攻撃頻度が遅く、対赤い敵においても使途が限られているため、ランキングとしては控え目。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力50%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 8位 すべての本能強化で激変「インフェルノ・アキラ」 8位はインフェルノアキラ。 本能を解放することで、第一形態と第二形態の良いところも、引き継ぐことができ、バランスの取れたキャラとなる。 攻撃力上昇の本能がつけられるため、エイリアンに対しては、めっぽう強いと組み合わさると、大ダメージを与えることが可能。 すべてにおいて良い能力が付加されるが、バランスが良いだけで、唯一無二の性能とは言えないため、8位にとどまった。 特性「動きを止める」追加 40%の確率で39〜120F動きを止める• 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力33%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 基本体力 2〜20%上昇• こちらもサンディアと同じ理由で、浮いている敵に対するダメージは尋常なものではないが、現在、他にも対浮いている敵に対抗できる超激レアが多い為、ウィンディを特別に強化する理由は見当たらない。 動きを止める妨害も付与可能だが、もともとの攻撃頻度が遅めのため、発動すればラッキーと言う程度で、NPポイントを消費してまでの強化はお勧めしない。 特性「動きを止める」追加 40%の確率で15〜60F動きを止める• 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力50%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 10位 波動追加の本能がロマン「聖龍皇帝メギドラ」 10位はメギドラ。 波動の追加が可能でロマンがあるが、確率が15%のため、安定しての発動は厳しい。 はじめて本能が解放された際に、ロマンを感じてNPポイントを投じたプレイヤーも少ないないが、優先して強化する必要性は感じない。 特性「ふっとばす」強化 3〜30%確率上昇• 特性「波動」追加 5〜15%の確率でLv3波動(射程 732. 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 11位 ふっとばす追加の本能がおすすめ「アストロDr. メカ子」 11位はメカ子。 こちらもアキラと同様に、第一、第二形態の能力が付与可能となる。 しかしながら、どれも中途半端で大きな戦力アップは望めない。 いずれの特性も、もう少し確率が高ければ使用機会はあったのだが・・・• 特性「攻撃力低下」追加 40%の確率で51〜150F攻撃力50%に低下• 特性「ふっとばす」追加 12〜30%の確率でふっとばす• 特性「生き残る」追加 14〜50%の確率で1度だけ生き残る• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 12位 動きを止める強化の本能がおすすめ「ウルトラケサラン」 12位はウルトラケサラン。 内容としては悪くないが、大きな戦力アップは望めない。 特性「動きを止める」強化 12〜30F効果時間上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 60〜600円減少 第2章 基準 13位 古代種ターゲット追加の本能がおすすめ「地龍皇帝ソドム」 13位はソドム。 ターゲットとして古代種の追加が可能だが、現状、本能が解放されたソドムが必要となる場面が見当たらないため、下位にランクイン。 特性「攻撃力低下」追加 30%の確率で57〜120F攻撃力50%に低下• 特性「古代の呪い無効」追加• 対「古代種」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 14位 天魔・織田信長 14位は織田信長。 こちらも効果的な強化がなく、あると便利なのは100%生き残るの能力。 しかしながら、もともとKB1の織田信長が撃破されるということは、押されている状況の可能性があるため、生き残っても、すぐに撃破されてしまう可能性を秘めている為、大きな戦力アップとは言えない。 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 移動速度 1〜10上昇 15位 100%生き残る本能がおすすめ「ネコアイスクリスタル」 もともと優秀なキャラで、本能が解放がなくても、メンバーに投入されることはあるが、こちらに関しては、特別必要な強化は見当たらない。 他のキャラに優先的にNPを投入した方がよさそう。 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• もともとの評価が低かったため、期待していたが、今回も良い強化に恵まれなかった。 どの能力も中途半端で使いにくい。 特性「攻撃力低下」追加 40%の確率で39〜120F攻撃力50%に低下• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 17位 ふっとばす追加と遅くする時間アップの本能がおすすめ「破壊衛星カオスムーン」 17位はカオスムーン。 こちらも元々の攻撃頻度や使いにくさをカバーする内容でないため、NPを投入するほどのことはない。 ふっとばすの確率がもう少し高ければ使用のチャンスはあった。 特性「ふっとばす」追加 23〜50%の確率でふっとばす• 特性「動きを遅くする」強化 4〜40F効果時間上昇• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 まとめ(本能を解放のおすすめキャラは絞るべし) いかがでしたか?本能を解放するには、NPポイントが必要ですが、 ここで紹介したキャラ1体を完全に強化するだけでも、500〜600以上のNPポイントが必要です。 他にも、レアキャラや激レアキャラにも本能解放キャラは存在するため まんべんなく強化するのか、どれか一体に絞るのか、じっくり見定めてから、NPポイントを投下されることをお勧めします。 ご参考にしてみていただければ幸いです。 キャラクター検索.

次の