ジョンズ ホプキンス コロナ。 ジョンズ・ホプキンス大学が公開した新型コロナウイルス感染マップ | ガジェット通信 GetNews

新型コロナウイルスをリアルタイムで可視化できるシステムが公開された!

ジョンズ ホプキンス コロナ

ジョンズ・ホプキンス大学の感染症教授による情報だそうです。 新型コロナウイルスを知ることで感染を防ぎたいですね。 新型コロナウイルスとは? 〇ウィルスは生物ではなく、何層もの脂質(脂肪)でできた保護膜に覆われたにたんぱく質分子(DNA)です。 このウィルスが 、 眼・鼻または口の粘膜の細胞に付着すると、突然遺伝コードが変異し倍々方式で増え侵略します。 〇ウィルスは生物ではなくたんぱく質分子であるため殺すことはできませんが、自然に崩壊(減衰)します。 ウィルスが崩壊する時間は温度、湿度、どこ 何 に付着したかにより違います。 ウイルスを壊すために有効なものは? 〇本来ウィルスはとても壊れやすいのですが、脂質でできた何層もの膜に覆われていることが問題でこの脂質の保護膜を取り除く必要がでてきます。 Contents• 破壊するためには石けんをたっぷりと泡立てて20秒以上こする必要があります。 保護膜を破壊することによりウィルスたんぱく質は自然に減衰し崩壊していきます。 〇粘膜を触ったり、食べ物、鍵、ドアノブ、スイッチ、リモコン、携帯電話、時計、パソコン、机、テレビ、トイレなどを触る前にも、触った後にも手を洗わなければなりません。 さらに暖かい水は泡がより泡立つため、より有効となります。 〇過酸化水素水は石けん、アルコール、塩素の効果を長持ちさせます・・・ 過酸化水素はウィルスたんぱく質を破壊します。 しかし、純過酸化水素水を使用する必要があり、皮膚を傷つける可能性があることに注意が必要です。 たとえば使用済みのマスクの殺菌には紫外線ライト( UVlight )を使用すると完璧です。 但し、肌のコラーゲン(これもプロテイン)も破壊するので注意して下さい。 新型コロナウイルスに効果のないものは? 殺菌剤、抗生物質、酢、ウォッカに効果なし 〇殺菌剤、抗生物質は役に立ちません・・・ウィルスはバクテリアなどの生物ではないので抗生物質で殺すことはできません。 〇酢(酢酸)は脂質の保護膜を破壊できないので有効ではありません。 〇スピリッツ、ウォッカも役に立ちません。 新型コロナウイルスに感染しないためにやってはいけないことは? 〇服やシーツ、布などを振ってはいけません(使用、未使用にかかわらず)・・表面に張り付いた状態では不活性なので勝手に時間がたてば分解するからです。 しかし、これを 振ったりハタキを使用すると、最大3時間空気中にウィルスが浮遊し鼻などに付着してしまいます。 また、湿気と暗さはウィルスの残存を促します。 したがって逆に乾燥した暖かい、明るい環境は勢いを墜落させます。 〇より狭く限られたスペースではウィルスも集中しているかもしれません。 広い場所で換気がよければウィルスも少なくなります。 新型コロナウイルスから身を守るために、健康な肌を保つことが大切! 〇ウィルスは健康な肌を通り抜けることはできません。 〇頻繁に手を洗うことになるのでての保湿をして下さい。 乾燥により生じる肌の小さなひび割れにウィルスが隠れ潜む可能性がありますから、厚めにハンドクリームを塗るのがお薦めです。 〇爪の中にウィルスが隠れるのを防ぐために、爪も短くしておきましょう。 今回は、新型コロナウイルスの対策として、ジョンズ・ホプキンズ大学の情報をまとめました。 一人一人が自分の身を守る行動をとることが大切ですね。 株価暴落、企業の倒産!今出来ることは何でしょうか? これまで当たり前だった生活が崩れる時、株価暴落、中小企業では倒産する会社もでてきました。 こんな時に安定した収入があれば…と、副業を考えることもあるかもしれません。 権利収入のひとつにネットワークビジネスがあります。 しかし、ネットワークビジネスは甘くない… どんなに人脈があっても、集客できなければダウンができず、報酬も増えません。 せっかくアポ取って会う約束しても、セミナーに動員する約束しても「新型コロナウィルス」の影響で、会う約束がキャンセルになったり、セミナーやイベントが中止になると、被害拡大を防ぐ手立てとして、どうしようもありません。 そう、ビジネスチャンスを逃してしまうのです。 でも、オンライン集客だと、自宅でセミナーを受けることができ、集客した見込み客を成約に導くチャンスを逃す。 という心配もなくなります。 まだまだ倒産する企業は出てくるでしょう。 そして、職を失う方も。 オンラインビジネスには可能性があります。 何かの時のために備えて、在宅でできることを挑戦するのも良いかもしれません。 (英語: Johns Hopkins University)は、メリーランド州ボルチモアに本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。 1876年に設置された。 世界屈指の医学部を有するアメリカ最難関大学の一つであり、脳神経外科学、心臓外科学、小児科学、児童精神医学などの学問を生み出した。 附属のジョンズ・ホプキンズ病院は世界で最も優れた病院の一つとして認知されている。 また世界最古の公衆衛生大学院を有し、US Newsの格付けが開始されて以来ランキング1位を保っている。 Wikipediaより IMPORTANT Johns Hopkins University, sent this excellent summary to avoid contagion. The disintegration time depends on the temperature, humidity and type of material where it lies. That is why any soap or detergent is the best remedy, because the foam CUTS the FAT that is why you have to rub so much: for 20 seconds or more, to make a lot of foam. By dissolving the fat layer, the protein molecule disperses and breaks down on its own. In addition, hot water makes more foam and that makes it even more useful. The virus is not a living organism like bacteria; they cannot kill what is not alive with anthobiotics, but quickly disintegrate its structure with everything said. While it is glued to a porous surface, it is very inert and disintegrates only between 3 hours fabric and porous , 4 hours copper, because it is naturally antiseptic; and wood, be cause it removes all the moisture and does not let it peel off and disintegrates. , 24 hours cardboard , 42 hours metal and 72 hours plastic. But if you shake it or use a feather duster, the virus molecules float in the air for up to 3 hours, and can lodge in your nose. They also need moisture to stay stable, and especially darkness. Therefore, dehumidified, dry, warm and bright environments will degrade it faster. For example, to disinfect and reuse a mask is perfect. Be careful, it also breaks down collagen which is protein in the skin, eventually causing wrinkles and skin cancer. The more open or naturally ventilated, the less. And when using the bathroom. The thicker the moisturizer, the better. 株価暴落、企業の倒産!今出来ることは何でしょうか? これまで当たり前だった生活が崩れる時、株価暴落、中小企業では倒産する会社もでてきました。 こんな時に安定した収入があれば…と、副業を考えることもあるかもしれません。 権利収入のひとつにネットワークビジネスがあります。 しかし、ネットワークビジネスは甘くない… どんなに人脈があっても、集客できなければダウンができず、報酬も増えません。 せっかくアポ取って会う約束しても、セミナー参加の約束しても「新型コロナウィルス」の影響で、会う約束がキャンセルになったり、セミナーやイベントが中止になると、どうしようもありません。 どんなビジネスでも集客が命です。 でも、オンライン集客だと、自宅でセミナーを受けることができ、集客した見込み客を成約に導くチャンスを逃す、という心配もなくなります。 まだまだ倒産する企業は出てくるでしょう。 そして、職を失う方も。 オンラインビジネスには可能性があります。 何かの時のために備えて、在宅でできることを挑戦するのも良いかもしれません。

次の

コロナウイルスの感染マップを公開のジョンズ・ホプキンス大、ハイリスク空港50を予測

ジョンズ ホプキンス コロナ

ジョンズ・ホプキンス大学の感染症教授による情報だそうです。 新型コロナウイルスを知ることで感染を防ぎたいですね。 新型コロナウイルスとは? 〇ウィルスは生物ではなく、何層もの脂質(脂肪)でできた保護膜に覆われたにたんぱく質分子(DNA)です。 このウィルスが 、 眼・鼻または口の粘膜の細胞に付着すると、突然遺伝コードが変異し倍々方式で増え侵略します。 〇ウィルスは生物ではなくたんぱく質分子であるため殺すことはできませんが、自然に崩壊(減衰)します。 ウィルスが崩壊する時間は温度、湿度、どこ 何 に付着したかにより違います。 ウイルスを壊すために有効なものは? 〇本来ウィルスはとても壊れやすいのですが、脂質でできた何層もの膜に覆われていることが問題でこの脂質の保護膜を取り除く必要がでてきます。 Contents• 破壊するためには石けんをたっぷりと泡立てて20秒以上こする必要があります。 保護膜を破壊することによりウィルスたんぱく質は自然に減衰し崩壊していきます。 〇粘膜を触ったり、食べ物、鍵、ドアノブ、スイッチ、リモコン、携帯電話、時計、パソコン、机、テレビ、トイレなどを触る前にも、触った後にも手を洗わなければなりません。 さらに暖かい水は泡がより泡立つため、より有効となります。 〇過酸化水素水は石けん、アルコール、塩素の効果を長持ちさせます・・・ 過酸化水素はウィルスたんぱく質を破壊します。 しかし、純過酸化水素水を使用する必要があり、皮膚を傷つける可能性があることに注意が必要です。 たとえば使用済みのマスクの殺菌には紫外線ライト( UVlight )を使用すると完璧です。 但し、肌のコラーゲン(これもプロテイン)も破壊するので注意して下さい。 新型コロナウイルスに効果のないものは? 殺菌剤、抗生物質、酢、ウォッカに効果なし 〇殺菌剤、抗生物質は役に立ちません・・・ウィルスはバクテリアなどの生物ではないので抗生物質で殺すことはできません。 〇酢(酢酸)は脂質の保護膜を破壊できないので有効ではありません。 〇スピリッツ、ウォッカも役に立ちません。 新型コロナウイルスに感染しないためにやってはいけないことは? 〇服やシーツ、布などを振ってはいけません(使用、未使用にかかわらず)・・表面に張り付いた状態では不活性なので勝手に時間がたてば分解するからです。 しかし、これを 振ったりハタキを使用すると、最大3時間空気中にウィルスが浮遊し鼻などに付着してしまいます。 また、湿気と暗さはウィルスの残存を促します。 したがって逆に乾燥した暖かい、明るい環境は勢いを墜落させます。 〇より狭く限られたスペースではウィルスも集中しているかもしれません。 広い場所で換気がよければウィルスも少なくなります。 新型コロナウイルスから身を守るために、健康な肌を保つことが大切! 〇ウィルスは健康な肌を通り抜けることはできません。 〇頻繁に手を洗うことになるのでての保湿をして下さい。 乾燥により生じる肌の小さなひび割れにウィルスが隠れ潜む可能性がありますから、厚めにハンドクリームを塗るのがお薦めです。 〇爪の中にウィルスが隠れるのを防ぐために、爪も短くしておきましょう。 今回は、新型コロナウイルスの対策として、ジョンズ・ホプキンズ大学の情報をまとめました。 一人一人が自分の身を守る行動をとることが大切ですね。 株価暴落、企業の倒産!今出来ることは何でしょうか? これまで当たり前だった生活が崩れる時、株価暴落、中小企業では倒産する会社もでてきました。 こんな時に安定した収入があれば…と、副業を考えることもあるかもしれません。 権利収入のひとつにネットワークビジネスがあります。 しかし、ネットワークビジネスは甘くない… どんなに人脈があっても、集客できなければダウンができず、報酬も増えません。 せっかくアポ取って会う約束しても、セミナーに動員する約束しても「新型コロナウィルス」の影響で、会う約束がキャンセルになったり、セミナーやイベントが中止になると、被害拡大を防ぐ手立てとして、どうしようもありません。 そう、ビジネスチャンスを逃してしまうのです。 でも、オンライン集客だと、自宅でセミナーを受けることができ、集客した見込み客を成約に導くチャンスを逃す。 という心配もなくなります。 まだまだ倒産する企業は出てくるでしょう。 そして、職を失う方も。 オンラインビジネスには可能性があります。 何かの時のために備えて、在宅でできることを挑戦するのも良いかもしれません。 (英語: Johns Hopkins University)は、メリーランド州ボルチモアに本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。 1876年に設置された。 世界屈指の医学部を有するアメリカ最難関大学の一つであり、脳神経外科学、心臓外科学、小児科学、児童精神医学などの学問を生み出した。 附属のジョンズ・ホプキンズ病院は世界で最も優れた病院の一つとして認知されている。 また世界最古の公衆衛生大学院を有し、US Newsの格付けが開始されて以来ランキング1位を保っている。 Wikipediaより IMPORTANT Johns Hopkins University, sent this excellent summary to avoid contagion. The disintegration time depends on the temperature, humidity and type of material where it lies. That is why any soap or detergent is the best remedy, because the foam CUTS the FAT that is why you have to rub so much: for 20 seconds or more, to make a lot of foam. By dissolving the fat layer, the protein molecule disperses and breaks down on its own. In addition, hot water makes more foam and that makes it even more useful. The virus is not a living organism like bacteria; they cannot kill what is not alive with anthobiotics, but quickly disintegrate its structure with everything said. While it is glued to a porous surface, it is very inert and disintegrates only between 3 hours fabric and porous , 4 hours copper, because it is naturally antiseptic; and wood, be cause it removes all the moisture and does not let it peel off and disintegrates. , 24 hours cardboard , 42 hours metal and 72 hours plastic. But if you shake it or use a feather duster, the virus molecules float in the air for up to 3 hours, and can lodge in your nose. They also need moisture to stay stable, and especially darkness. Therefore, dehumidified, dry, warm and bright environments will degrade it faster. For example, to disinfect and reuse a mask is perfect. Be careful, it also breaks down collagen which is protein in the skin, eventually causing wrinkles and skin cancer. The more open or naturally ventilated, the less. And when using the bathroom. The thicker the moisturizer, the better. 株価暴落、企業の倒産!今出来ることは何でしょうか? これまで当たり前だった生活が崩れる時、株価暴落、中小企業では倒産する会社もでてきました。 こんな時に安定した収入があれば…と、副業を考えることもあるかもしれません。 権利収入のひとつにネットワークビジネスがあります。 しかし、ネットワークビジネスは甘くない… どんなに人脈があっても、集客できなければダウンができず、報酬も増えません。 せっかくアポ取って会う約束しても、セミナー参加の約束しても「新型コロナウィルス」の影響で、会う約束がキャンセルになったり、セミナーやイベントが中止になると、どうしようもありません。 どんなビジネスでも集客が命です。 でも、オンライン集客だと、自宅でセミナーを受けることができ、集客した見込み客を成約に導くチャンスを逃す、という心配もなくなります。 まだまだ倒産する企業は出てくるでしょう。 そして、職を失う方も。 オンラインビジネスには可能性があります。 何かの時のために備えて、在宅でできることを挑戦するのも良いかもしれません。

次の

ジョンズ・ホプキンス大学の新型コロナウイルス感染状況ダッシュボード作成の裏側

ジョンズ ホプキンス コロナ

2年前にの感染拡大を予想していた、米Johns Hopkins 大学 今起きていることを、2年前警鐘を鳴らしていた! 実は今起きていることの多くを研究で有名な米の報告書が予想し、2年前に警鐘を鳴らしていた。 その内容は世界で十分に生かされず、対策は後手に回っている。 呼吸器系に感染して広がるウイルスで、症状が軽いのに感染力があるものが特に危ない。 ただ、出典が分からないので、信憑性はありませんので、あくまでごさんこうまで• ウイルスは生物ではありません。 ウイルスにはタンパク質の遺伝情報であるDNAと、DNAから転写されてできるものがあります。 のCOVID-19は、と言われています。 それが、油脂(油)の層に包まれています。 眼球や口の中の粘膜に付着すると、細胞に侵入し、遺伝子情報をウイルスのものに書き換えます。 その細胞が増殖することで、ウイルスは急激に増えます。 ウイルスは生物ではないので死にません。 しかし、タンパク質の分子なので、破壊することができます。 破壊方法は、温度と湿度、それとウイルスが付着している素材によります。 ウイルスは薄い油脂に覆われただけの非常に壊れやすい物質です。 石鹸や消毒液で壊すことができます。 石鹸の泡が脂質を切り裂きます。 だから、たっぷりの石鹸で20秒以上こすり洗いをする必要があるのです。 油脂の層を溶かすことで、タンパク質分子は分解し壊れます。 熱も油脂を溶かします。 温水は石鹸をよりよく泡立てます。 アルコール溶液は65%以上のものであれば、ウイルスの油脂を溶かします。 漂白剤もタンパク質を内側から直接破壊します。 水は石鹸やアルコールや塩素ほどの効果はありません。 水はウイルスのタンパク質を破壊しますが、肌を痛めます。 殺菌剤は効果がありません!ウイルスはのような生物ではないので、で殺すようなことはできません。 着た服やシートを絶対にふらない。 ウイルスが飛び散る。 多孔質な表面に付着したウイルスは3時間。 銅や木材で~3時間、ルで~24時間、プラスチックで72時間活性しています。 羽毛等のハタキで舞い上がったウイルスは、「空中伝達物資」として、3時間活性し続けます。 ウイルスは屋外の低温の場所、冷房の効いた、家屋や車の室内、湿気、暗いところで、活性状態が続きますので、環境を暖かくし、乾燥させ、明るくすることが効果的です。 紫外線の照射も、ウイルスの付着が疑われるマスクなどに効果があります。 しかし、紫外線は皮膚の脂肪を溶かし、発がん性もあります。 ウイルスは健康な皮膚を通過することはできません。 酢は役に立ちません。 油脂を溶かす事ができないからです。 狭いところほどウイルスは集中しますので、窓を開け、自然換気が大切です。 分泌液や粘膜、食品、鍵、ドアノブ、スイッチ、リモコン、携帯電話、腕時計、机、テレビ、等、触る前にも後にも手を洗います。 お風呂に入る前にも後にも手を洗います!手をよ~く洗ってから、適度に乾燥させ、肌のしわに隠れているかもしれないので、保湿クリームをぬると、なお良いでしょう。 また、爪は短く切ります。 (ウイルスが潜めないように) まとめ ウイルスとは生物ではないので死なない ウイルスは石けんや消毒液で破壊できる 着た服やシートをはたかない、ウイルスが拡散する ウイルスの好きな環境は、屋外の低温の場所・冷房の効いた屋内 など• 対策:暖かく、乾燥し、明るくする• 紫外線をマスクなどに照射するのは効果あるが、発がん性があるので危険 ウイルスは健康な皮膚を通過することは出来ません ウイルスは狭いところに集まる• 窓を開け、自然換気が大切 SakiHana.

次の