お ひつじ 座 2020 運勢。 2020年下半期の運勢

2020年上半期のおひつじ座の運勢

お ひつじ 座 2020 運勢

【うお座の下半期総合運】 遠ざかっていた縁が、再びあなたの手に戻ってくる星回りです。 ずっと前につないでいたその手のぬくもりを、もう一度感じながらまた一緒に歩いてゆくことになりそうです。 運気は波があり、かなり気が大きくなるときもあれば、考えすぎてネガティブになるときも。 ただ、どんなときも成長し、前進し続けていますから、それを忘れないで。 9月は人間関係の変化が大きく、ちょっと気疲れしてしまうことも。 「疲れない関係」でいられる人との縁を大事にし、自分を守って。 11月は趣味にお金を費やしてしまうかも。 が、無理な節約は逆に気持ちが荒みそう。 12月に昇給などの可能性があるので、少しだけなら散財もあり。 一定ラインを超えないようにコントロールを。 【うお座の下半期恋愛運】 モテ期がやってくる夏のうお座。 7月からじわじわとモテ始め、8月にはピークに達します。 いろいろなタイプからアプローチをかけられ、誰を選ぶべきかで頭を悩ませることも。 仕事なども忙しく、予定を組むのは大変ですがSNSでのやりとりで気持ちを通わせていけそうです。 8月はパートナー運も高く、日常の何気ない会話の中に愛情を感じられます。 記念日でもない日に小さなギフトをもらうなどのサプライズも。 秋から冬にかけては結婚運が高め安定に。 恋人と過ごす時間の大切さを感じるにつけ、早く結婚したいと話し合うようになるでしょう。 11月に決断を下すのはおすすめ。 順調に話が進みそうです。 入籍を先にするなど順序にはこだわらなくてOK。 なにかと出番の多い仕事運。 変化したビジネスツールを使いこなし、新しい分野にもどんどん進出していけるでしょう。 とくに7月はその先触れともいえる小さなチャンスがたくさん訪れます。 新しく覚えることも積極的に身につけ、前向きな姿勢を見せておくと、8月にはあらゆるところから声がかかるようになりそうです。 ただ、つい事務処理など細かい作業がおろそかになりがち。 同じ曜日や時間帯など、定期的に処理をするように予定を組むと後であわてずに済むでしょう。 11月以降は、飛躍のシーズン。 下半期、華々しい活躍を果たすうお座にとっては総決算ともいえるときです。 自分がどこまで頑張れたのか、その答え合わせをし、次の目標を見つける年末になりそうです。 7月 にぎやかな時間を楽しめるときです。 大きな星の動きにより、内面を見つめる時間も増えますが、今はまず自分の喜びを優先しましょう。 楽しむことが幸運につながります。 8月 縁の下の力持ちとしての役割を担うことが多いでしょう。 教え導くことよりも、グッと支えるほうが吉と出るとき。 運がめぐりめぐってあなたも支えてもらえるときが来るはずです。 9月 「逃げ」が許されない運気。 バランスをとろうと思っても、最終的にはイエスかノーで答える羽目になりそうです。 どんなことであっても、ここぞというときは誠実に向き合うべき。 10月 袋小路に迷い込んでしまうかも。 が、そこで立ち止まったり考え込んだりしていても道は開けません。 自分から周囲に助けを求めれば、運命を開くカギはきっと手に入ります。 11月 大空へ飛び立つ月。 どれだけ遠くへ行けるかはあなたの思い次第。 強く強く願えば、どんな場所にも行けるでしょう。 人をうらやむのは心にブレーキをかけます。 のびのびと自由に。 12月 切り替わりのときです。 これまでの実績を確かめ、それを土台に新たな一歩を踏み出すべき。 迷いもまた楽しみのひとつと考え、試行錯誤しながら次の一手を検討してみましょう。

次の

未年(ひつじ)生まれの2020年運勢

お ひつじ 座 2020 運勢

[水星:蟹座:逆行開始:家庭・自宅・身内・不動産] 今回の水星逆行は家族・家庭運や不動産運の位置で発生します。 コロナの影響によって、自宅からのテレワーク作業が継続する方もいらっしゃるでしょう。 また、この機会に自宅環境のIT化や効率化等を考える事になった可能性もあります。 逆行の影響があるため、環境整備や管理は手を抜かない事が賢明です。 古い問題が再燃したり、家族や拠点に問題が発生するかも知れません。 家具の配置や改修の予定がありながら進んでいなかったのなら、この機会に行うと良いでしょう。 人によってはこの期間に、なかなか会えない家族と再会を果たしたり、古巣に戻るといった現象を体験するケースもあります。 なお、この位置は人生計画を示す場合もあり、今まで目指していた目標や進路等を考え直す事になるかも知れません。 これらに関して大きな動きがあるでしょう。 物件に影響が出たり、家具等の新規購入、新調といった機会となるかもしれません。 長い目で見た人生の目標、この先の行く末といった点に気を払うべき時期でもあります。 ただ、食は幾つかの問題を含んでおり、感情的な混乱や責務が影響する可能性があります。 大事な家族や身内を守り、社会生活で立場を維持していくためには、努力と忍耐の継続が必要となるでしょう。 しかし、もし今まで責務から逃げてしまっていたのなら、この食は難しい調整を必要とするかもしれません。 [金星:双子座:読み書き話し・移動・近隣親類] 5月から逆行を続けていた金星がやっと順行に戻ります。 [5月前半より再掲] この逆行期間中、大事なパートナーとの親愛さ、そして日常的に顔を合わせる親しい方々との関係に困難が想定されます。 うまく行かない人間関係を諦めるのは簡単ですが、今は仕方がありません。 自分自身をよく分析し対処する姿勢を持つと、互いに理解が深まった未来が待っています。 言った言わないを繰り返すのではなく、ここからどうするかを考えて話す事を心がけて下さい。 順行化するこの近辺では、方向転換等の動きが想定されます。 逆行が開始した時期に起きた事、あなたの心に芽生えた心理を思い出し、学び活かせることを実践すると良いでしょう。 12年に一度の発生で、且つ山羊座で合致するこのレアな機会を上手に活かしてください。 今後あなたが生きている間、この位置で合致する事はありません。 難しくはありますが、昇進や引き立てのチャンスがあちこちに存在しているはずです。 多忙さにより大変な時期ではあるでしょうが、スケジュールと相談して判断して下さい。 当然ながら地位と引き換えの責任等は増大します。 抱えきれないようでは運気を大きく落とすため、注意して下さい。 人によっては権力による不条理を目の当たりにするかもしれません。

次の

おひつじ座(牡羊座)の2020年の6月の運勢を徹底解説

お ひつじ 座 2020 運勢

総合運 2020年のおひつじ座の方の運勢を見ていきたいというふうに思います。 元々の運勢としては社会的な要素を表現するエリアに土星が滞在していて、ここ数年は仕事上で非常に素敵にある立場にあったり、プレッシャーを感じながら過ごされた方も多いのではないでしょうか。 おひつじ座というのはもともと十二星座の始まりのサインでもありますし、活動宮の一つでもあります。 ですから本来は自分から積極的に働きかける、自主的に行動することによってご自身の能力や魅力を発揮できるタイプなのですが、この土星の制限のおかげで、その勢いを発揮することができなかったのがこれまでの運勢の特徴です。 しかし必死になってあなたはこの運勢を乗り越えて、いよいよ本格的に2020年からはあなたご自身の魅力を十二分に発揮できるような状態になってきています。 まだただ魅力を発揮するだけではなく、これまでの努力に見合った見返りを得られるような、実りの季節を迎えたと言っても良いのです。 2020年はおひつじ座のあなたにとって木星が1年間を通じて滞在してくれるので、あなたご自身の実力に見合った素晴らしい幸運やラッキーが訪れやすい運勢となっています。 また冥王星の影響もありますから、ただ単純に結果が出るというわけではなくて、社会的にも評価されやすくなったりだとか、仕事の上で結果が出やすい時期ということが言えるのです。 ただしどんなに素晴らしい運勢があったとしても、自分自身が怠けてしまったりだとか、幸運にあぐらをかいてしまうと、結果としてあなたは運勢を味方につけることができません。 うまくいってる時程身を引き締めて、チャンスを生かせるように努力をしていただきたいというふうに思います。 繰り返しとなりますが2020年はあなたにとって、ご自身の能力を十二分に発揮できる素晴らしい一年だということが言えるのです。 しかしあなたにとっての素晴らしい魅力というのは自主性の中に生まれるので、あなたの中から湧いてくる「これをやりたい!」いう衝動から目をそらさずにしっかりそれを実行することが大切です。 そういう意味でこの2020年は年始の段階で、目標を立てると同時にやりたいことリストを作っておくと良いでしょう。 これは別に高尚なものである必要は全く無く、医食住に関することであったりだとか、単純にレジャーに関することでも構いません。 これまで忙しくて行けなかった場所はないでしょうか?食べてみたかった料理はないでしょうか?行ってみたかった国はないでしょうか?やりたかった体験はないでしょうか? こういうものを一つ一つ思い出し、紙に書き出してできれば部屋の恥ずかしくないところに貼っておくことをお勧めしたいと思います。 この2020年は昨年までと違って比較的自分に時間が取れるような運勢の流れとなっているので、休みが取れたらこれらを一つ一つ実行していくのです。 むしろ仕事に支障がないのであれば、あえて自分から有給休暇をとって、思い切ってチャレンジしていくということも決して悪いことではありません。 このように自分の体や心が反応するものを一つ一つこなすことによって、自分自身の行動範囲を広げていき、またその場所で新しい子表にすると言ったような流れとなっています。 例えば海外旅行に思い切って言ってみて、宿泊先のホテルのバーで、将来のパートナーとなる人との出会いを体験する。 そんな夢に描いたようなドラマのような幸運な展開も期待できるのがこの2020年の運勢なのです。 とはいえ繰り返してはなりますがあなたご自身が自ら自主的に動かなければ、この運勢は活躍することがありません。 ですから積極的に自分から動きやすいように環境とコンディショニングを整えるように意識をしてください。 金運 2020年のおひつじ座の方の金運を見ていきたいというふうに思います。 お金の面に関しても非常に好調な運勢をしており、報酬がアップすることも望まれますし、またボーナスupも期待できるような流れとなっています。 2020年はあなたご自身の運気が非常に上昇気流に乗っているので、1ランク上の収入ステータスを目指せる運勢となっています。 しかしこれは難しいところで、ただ黙っていても手に入るような気質のものではありません。 むしろ自分から交渉をして、収入を増やしていく努力をする必要があるのです。 あなたが求めれば成果が期待できる時期ではあるものの、あなたが何もしなければ何も起こらない運勢となっているので、積極的に会社側に給料アップを求めていくよう心がけてみてください。 また収入が増えると同時に、ご自身の生活レベルを上げるために衣食住のレベルが上がっていき、それに伴い支出も上がっていく可能性があります。 もちろん生活の充実を図るためにこのような行為は悪くありませんが、衝動買いを重ねることによってあなたご自身の経済的なプレッシャーも増していくことは覚悟をしておいてください。 収入アップを会社に求める一方で、支出は非常に対する意識を持つことが重要ということが言えるでしょう 仕事運 2020年のおひつじ座の方の仕事の運勢を見ていくと、まさに大躍進が期待できる素晴らしい運勢が巡ってきてるということが言えるでしょう。 もちろん上昇していくということはそれなりのストレスやプレッシャーがかかるということとイコールですが、この2020年あなたにはそれをしっかりと乗り越えていけるだけの強い技力とパワーがみなぎっているような運勢となっているのです。 あなたご自身が望めばそれにふさわしい希望のポジションを得ることも可能です。 また今の職場に何か不満があったり、自分自身の力が十分に発揮できていないというフラストレーションを思っている場合も、あなたがいるにふさわしい環境を紹介してくれるようなキーパーソンと出会ったり、また最高の転職先が見つかる可能性もあります。 ただしこれもお金の運勢と同様、あなたが求めなければあまり良い結果が得られるものではありません。 自分から積極的にアクションをすることによって、良い方向へと進んでいくことができるので、最大限外に働きかけるように心がけてみてください。 今あるコネクションを最大限に利用する、絶好のタイミングがあなたに訪れているということが言えるのです。 恋愛運 2020年のおひつじ座のの恋愛の運勢を見ていくと、この2020年とはあまりエネルギーを割きにくい時期だということが言えるでしょう。 恋愛よりも仕事に自分自身の意識やエネルギーが向かいやすい時期なので、どちらかと言うと恋愛運が悪いというよりも、仕事を頑張りたいという意識が強くなる時期ということが言えるのです。 しかしプライベートが充実してくると、仕事でも良い張りが出てきますから、そういう意味で仕事が軌道に乗ってくると良い恋愛をする可能性は高まってきます。 シチュエーションとして考えられるのは、やはり社内恋愛だったり、取引先の方との恋愛関係に陥るということです。 仕事が好調なのであれば、そのような誘惑も良いスパイスとなり、あなたご自身の生活に彩りを与えてくれるので、ぜひ積極的に受け取るようにしてください。 ただし仕事がおろそかになるようでしたらそれは考えものです。 あくまでこの2020年は仕事を頑張るべき運勢がやってきているので、それに活力を与えるための恋愛なんだと割り切ることが必要です。

次の