クロネコ ヤマト 宅急便 料金。 クロネコヤマトの割引まとめ!知っている人だけが得する5つの方法

大型家具・家電配送(らくらく家財宅急便)|ヤマトホームコンビニエンス

クロネコ ヤマト 宅急便 料金

追跡 携帯用 送料着払い 無料 便利なサービス - セールスドライバーが印字した送り状をご自宅迄お届け。 - 自宅のプリンタで送り状を作成することが可能。 - 宅急便の配達状況を追跡します。 - 宅急便の集荷依頼と再配達依頼が可能。 - 発着地点の郵便番号から、お届けに必要な日数を検索。 -ご不在で受取れなかった宅急便を、ご都合の良いお時間に深夜でもお近くのお店(コンビニ等)で受取れます。 - 宅急便のお届け前に「お届け予定日・時間帯」をeメールでお知らせいたします。 ご都合 に合わせて「受けとり予定日・時間帯の変更」ができます。 -宅急便お届け時にご不在の際、外出中でも、仕事中でも荷物のお届けをeメールでお知らせします。 - 出された宅急便のお届け完了をご依頼主様へeメールでお知らせします。 - 現在お荷物のお受取りのみで使用されているマンション備え付けの宅配ロッカーから宅急便を24時間発送できます。 - 最寄の営業所やセールスドライバーの電話番号のほか、営業所の営業時間などを検索可能。 年表 1976年1月 - 関東一円において、宅急便を開始(逐次全国主要都市に拡大)。 1986年12月 - スキー宅急便を開始。 1984年4月 - ゴルフ宅急便を開始。 1988年7月 - クール宅急便が全国展開。 1988年11月 - 宅急便が、60, 80, 100, 120の4サイズにモデルチェンジ。 1994年7月 - 宅急便が、140, 160サイズ増設。 複数口減額制度を開始。 1998年6月 - 時間帯お届けサービス開始。 ゴルフ・スキー・空港往復宅急便開始。 2001年2月 - インターネットでの宅急便集荷・再配達依頼サービスを開始。 2004年7月 - 宅急便お届け通知サービスを開始。 2005年11月 - ご不在連絡eメールサービス開始。 お届け完了eメールサービス開始。 宅配ロッカー発送サービス開始。 2006年2月-宅急便店頭受取りサービス開始。 2006年11月-匿名配送あんしん決済!の「オークション宅急便」開始。 2014年4月 - 消費税率変更に伴う料金変更。 2017年6月 - 「配達時間帯」の指定枠の変更。 2017年10月 - 宅急便基本運賃の改定。 2019年10月 - 消費税率変更に伴う料金変更。

次の

クロネコヤマト 料金一覧、宅急便、ヤマト便、宅急便ヤマト便の違いなど

クロネコ ヤマト 宅急便 料金

着払いで送る荷物は 先に自宅で梱包してから店舗に持ち込むようにします。 このとき送りたい物を入れる箱の大きさの選び方は、 中身の大きさを見て無駄のないサイズのダンボール箱を用意するのがコツです。 宅急便を送るときの料金の基準は箱の大きさと重量で決まるため、隙間なく詰められるちょうど良い大きさの箱が理想となるのです。 発送主が払う発払いのときももちろん料金のことを考えて梱包するべきですが、着払いの場合は 受取人が送料を払うことになります。 受取人の負担を減らす梱包を心がけることで、必要のないクレームなどの揉め事をなくすことにもつながるのです。 支払い方法に関わらず 賢い梱包を心がけましょう。 送るのに最適なダンボールがない場合にはホームセンターやヤマト運輸の営業所などでも購入することができます。 箱の材質によって値段もさまざまですが箱そのものの強度も考えて購入し、緩衝材をしっかり詰めるなど 中身の破損がないよう梱包してから口が開かないようテープで閉じておきます。 送る荷物をしっかり梱包できたらコンビニの取り扱い店舗の受付まで運びます。 手続きを始めるときには最初に店員さんに 「着払いでお願いします」と はっきりと伝えるようにします。 店員さんからオレンジ色の着払い専用の伝票を受け取ったら、左側の宅急便のロゴの下に 「着払い」と書かれているのを 必ず確認します。 次に伝票に送り先や送り主である自分の住所・氏名などの 必要事項を記入します。 伝票の記入には通常5分ほどかかるため、 先に伝票を貰っておいて自宅で記入するとスムーズに作業できます。 店員さんが料金を計算して運賃欄に記入してくれた後、伝票を荷物の上に貼り付けて引き渡します。 最後に 伝票の控えを受け取って荷物の受け渡しは終了です。 宅急便の料金は縦・横・高さの 3辺の長さを足したサイズと荷物の重さで決まります。 3辺計の長さで60・80・100・120・140・160のサイズに分かれ、さらに重さで2kg・5kg・10kg・15kg・20kg・25kgに分かれます。 最安値の60サイズの基本値は907円ですが、3辺計と重量でサイズ区分が違うときには より上のサイズが適用されます。 つまり3辺計が60まででも重さが5kgを超えていれば100サイズとなります。 さらに 発送地とお届け先が同じ県か他県かでも金額は異なります。 先に目安となる料金を知っておきたい場合にはヤマト運輸のホームページに宅急便運賃一覧表があるので、荷物の大きさを測っておくと良いでしょう。 また宅急便では取り扱い店舗に直接荷物を持って行った場合に、 持ち込み割引で100円減額してくれるサービスがあります。 これは発払いでも着払いでも減額となるだけでなくコンビニに持ち込んでも適用されます。 受け取り相手にとってもメリットがあるので積極的に使いたいサービスです。 ゆうパックの料金は縦・横・高さを足した 3辺計で決まります。 サイズは60・80・100・120・140・160・170があり 重量の上限は全サイズ25kgとなっています。 県外に発送する場合には宅急便同様運賃は上がりますが、最安値の60サイズの基本値は800円であり 重量にサイズが影響されない分だけ宅急便よりも安くなります。 さらに持ち込み量として120円引きになりますが着払いの手数料が20円かかるために 差し引き100円引きとなり、実際の持ち込み量での値引きは宅急便と一緒です。 また手数料がかかることで同じサイズの運賃の差額はほとんどなくなりますが、それでも ゆうパックのほうが若干安く済ませることができます。

次の

ヤマト運輸の宅急便・宅急便コンパクト・ヤマト便の規格や料金など特徴を徹底解説!

クロネコ ヤマト 宅急便 料金

クロネコヤマトで使える5つの割引 クロネコヤマトには5つの割引があり、併用することもできるので、工夫をすればかなりの値引きができます。 【クロネコヤマトの5つの割引】• クロネコメンバー割• 持込割• デジタル割• 宅急便受け取りセンター受け取りサービス• クロネコメンバー割を使うには、クロネコヤマトの会員サービスに登録をすると発行できるクロネコメンバーズカードが必要です。 発行手数料や年会費は無料ですが、カードが自宅に到着するまで2〜3週間必要となります。 「クロネコメンバー割」は荷物の発送料金に使用できる電子マネーなので事前のチャージが必要です。 クロネコヤマトの営業所の他、自宅への集荷依頼のタイミングでも現金と引き換えにチャージが可能です。 自宅に来てもらう場合には、電話なら口頭で、ネットなら備考欄に記入する形でクロネコメンバー割のチャージがしたい旨を伝えておきましょう。 集荷のスタッフがチャージ用の端末を持っていないと、クロネコメンバー割へのチャージができないので初回利用時には特に注意が必要です。 通常は、持込割は荷物1つにつき100円の割引となりますが、クロネコメンバーの場合には営業所への持込で150円割引となります。 ただし、150円の割引にはもう1つ条件があります。 それは、クロネコメンバーズが利用できるネコピットを利用して送り状を作成することです。 ネコピットは営業所に端末が設置されており、メンバーカードを使用してログインすることでかんたんに送り状の印刷ができます。 手書きの場合には、クロネコメンバーの150円引きではなく、100円引きとなるので注意をしましょう。 クロネコヤマトの取扱店ってどこ? 近くにクロネコヤマトの営業所がないという場合には、取扱店へ荷物を持ち込みましょう。 特に車を使わない都市圏だと営業所まで荷物を運ぶのが難しいのですが、取扱店は家の近くにもあるはずです。 取扱店にはクロネコヤマトのマークが貼ってあったり、看板が設置されているのですぐに分かりますし、多くのコンビニが取扱店となっています。 具体的な住所などはクロネコヤマトの公式サイトからも検索できますが、基本的には次のコンビニなら宅急便が利用できます。 クロネコヤマトの取扱店のコンビニ• セブンイレブン• ファミリーマート• ニューデイズ• サンクス• サークルK• デイリーヤマザキ• ポプラ• セーブオン• スリーエフ• ココストア ローソンは宅急便の取扱店ではないので注意をしましょう。 荷物1つにつき50円が値引きされる上に、手書きで送り状を書く必要がないのでかなり楽です。 ネコピットはクロネコヤマトで送り状を発行する必要がありますが、自宅でも「送り状発行システムC2」を使って送り状を作成することもできます。 しかし、宅急便受け取りセンター受け取りサービスは、荷物の受け取り主にも関係するので注意が必要です。 この割引は、受け取り場所を受け取り主の自宅などではなく、クロネコヤマトの直営店での受け取りにすることで54円値引きされるというものです。 受け取り主の家から直営店まで近ければ良いですが、距離がある場合には大変なので、利用前によく検討しましょう。 荷物が1つにつき100円割引されますが、申告しなくても自動的に適応されます。 そのため、同じ送り先に宅急便を送るのであればタイミングを合わせた方が安くなるのです。 すぐに送る必要がないのであれば、送る時期を合わせて複数口割引を利用しましょう。 クロネコヤマトの料金は荷物の大きさで決まる クロネコヤマトで利用できる5つの割引を紹介してきましたが、忘れてはいけないのが送料は荷物の大きさで決まることです。 実際には送り先までの距離も関係しますが、そこは工夫できないので、梱包の仕方次第で送料が変わる可能性があることを意識しましょう。 ダンボールの3辺の長さ60cm、80cm、100cm以下といったように、20cm刻みで料金が変わるので、問題なく入るのであれな小さめの箱を使う方が良いのです。 送り先によって違いますが、60サイズと80サイズとでは200円程度の料金が異なります。 ダンボールが重すぎる場合には複数に分散させる 送る荷物が1つだけの場合には使えませんが、2つ以上の荷物を同じ送り先に発送する場合には重さを均等になるようにした方がいいケースがあります。 送料は荷物の大きさだけでなく、重さも関係します。 例えば、荷物のサイズは60でも、重さがサイズ60の規定を超えていると、サイズ80やサイズ100の料金となるのです。 よほど重くなければ問題ありませんが、場合によっては1つの荷物が重くなりすぎないようにしましょう。 例えば、関東から関西へサイズ60の荷物を送る場合には1,015円が基本料となります。 これがクロネコメンバー割(10%OFF)、クロネコメンバー持込割(150円引き)、デジタル割(50円引き)、宅急便センター受け取りサービス(54円引き)を利用すると670円となります。

次の