歌舞 伎町 ホスト コロナ。 【マジに危ない怖い実話】新宿歌舞伎町での本当の話。 お父さん方気を付けて下さい。 (詳細追記しました)

【マジに危ない怖い実話】新宿歌舞伎町での本当の話。 お父さん方気を付けて下さい。 (詳細追記しました)

歌舞 伎町 ホスト コロナ

「歌舞伎町」は怖い場所? 東洋一の歓楽街「歌舞伎町」。 ネオンが煌めくこの街は不夜城とも呼ばれています。 路地にあふれる酔客に、手招くキャバクラやホストクラブの客引きの黒服。 風俗店の妖しげな看板も堂々と輝いています。 東京には数多くの街がありますが、やはり歌舞伎町は最も欲望が渦巻いている街と言えるでしょう。 飲みに、夜遊びにと楽しい街でありますが、同時に治安面でも気になる街でもあります。 注意すべき点や事件の危険性、危ない場所について知っておくと観光に遊びにと役立ちます。 歌舞伎町の治安について まずは歌舞伎町の地図を見てみましょう。 歌舞伎町の場所 歌舞伎町はJR新宿駅の北東側にあります。 靖国通り、明治通り、職安通りに囲まれた一画で、西側に西武線の西武新宿駅、東側には地下鉄の東新宿駅があります。 住所としては南側が「歌舞伎町1丁目」で、北側が「歌舞伎町2丁目」です。 間には「花道通り」があり、雰囲気の異なる南北の街を分けているのです。 喧騒の繁華街「歌舞伎町1丁目」 まずは新宿駅にも近い歌舞伎町1丁目。 こちらは、居酒屋やカラオケ屋が日本一レベルに密集し、週末の夜には飲み会や宴会の酔客と客引きで溢れる、巨大な繁華街です。 最近ではシネコンやアミューズメントやホテルも数多く、観光客でも賑わうエンターテイメントエリアです。 一方で裏側には風俗店が多く、キャバクラやホストクラブなども多く並びます。 まさに絵に描いたような歌舞伎町であり、喧騒で溢れる歓楽街です。 都内最大級のラブホテル街「歌舞伎町2丁目」 一方の北側の歌舞伎町2丁目は静かです。 と言うのもこの地域はラブホテルが密集している、都内最大級のラブホテル街なのです。 ラブホテル街特有の雰囲気であり、人通りも少なく、喧騒で溢れる繁華街とは少し違います。 さて、これら街の雰囲気を元に歌舞伎町の治安についてまとめてみました。 歌舞伎町の治安の良い場所 歌舞伎町の特徴として、周囲の大通りに近いほど治安は良いと言えるでしょう。 新宿駅寄りのセントラルロードや歌舞伎町一番街は歌舞伎町のメインストリート。 旧コマ劇場広場周辺は映画館や大きなホテルなどもあるエリアです。 ここ最近の観光街化は凄まじく、この周辺は歓楽街というよりもエンターテイメントタウンという呼び方が相応しいです。 もちろんに決してきれいな街とは言いませんが、女性や子供さんが歩いても特に問題は無いエリアで楽しむことが出来ます。 周辺部には新宿区役所や大久保病院など公共施設があり、これらに行く時には外側から向かえば、特に危険を感じずに行くことが出来ます。 また、区役所通り沿いも南側は観光街化が進んでいます。 ゴールデン街を中心に人気スポットが集まり、観光客も多いエリアです。 ではつづいては、歌舞伎町の危険さについてみてみましょう。 歌舞伎町の危険な通りは? 一方で、歌舞伎町は 中心部に近づくほど危険な雰囲気が します。 歌舞伎町を真ん中で分ける花道通りを中心に、その周辺はやはり雰囲気がよくありません。 この通りに面した風林会館は、そこの喫茶店では昔暴力団の抗争事件が起こったことで有名ですし。 新宿区役所の脇の「あずま通り」は風俗店や案内所、外国人バーなどが多くあります。 また、「さくら通り」にはもそれらの呼び込みや違法DVDの販売人がしつこく声を掛けてきます。 そして花道通りの北側の歌舞伎町2丁目は東京最大級のラブホテル街です。 ちょっと地図にまとめてみましょう。 歌舞伎町の危険マップ 同じ歌舞伎町でも、東宝ビルより奥に行くとアダルトでアウトロー雰囲気となってきます。 東宝ビルのゴジラ像を目安として、ここよりより奥は危険な街「歌舞伎町」を思い起こすようにしましょう。 女性など治安面や雰囲気を気にする方は、その手前のセントラルロードや歌舞伎町一番街などで留めておくのが無難です。 一方、新宿区役所側からみた場合も、出来るだけ手前の靖国通り沿いの方が安全度は高いと言えるでしょう。 新宿区役所がある上に、文壇バーで有名な新宿ゴールデン街もこちら側。 昔は風林会館付近はあまり近づきたくなかった場所ですが、最近はホテルなどもあるなど観光客も多く訪れています。 全体的に観光地化も進んでいて、その意味でも昔の危険な歌舞伎町とは少し違ってきていると思います。 新宿の治安の注意点 さて、このように観光地化が進む歌舞伎町ですが、実際の事件数から見てみても、やはり治安的には危険な街と言わざるをえません。 歌舞伎町は事件発生数、その遭遇率共に都内の繁華街の中でトップクラスであり、特に暴行や傷害などの割合が多く、また強盗も群を抜いています。 その原因としては路上でのトラブルの他、ぼったくりバーや昏睡強盗による被害が考えられます。 また、美人局のように美しい女性に声を掛けられたら、その女もグルだったというケースもあります。 歌舞伎町浄化作戦の元、歌舞伎町の至る所に注意の張り紙が張ってあるし、スピーカーからもしつこい位に呼び掛けれているのに被害のニュースは後を絶たないんですよね。 頭では分かっていても、欲望の大きさとは怖いもので、呑んだ後にポン引きに引っかかるとお酒の気持ち良さもあってついつい付いて行ってしまうのでしょう。 これらの危険は 客引きや怪しい人に付いていかない という対策が全てであり、自分自身にかかっています。 たしかに歌舞伎町は治安が良い街とは言えません。 しかし現在は防犯カメラが街中を見張っているなど、路上の危険性は少なくなっています。 道を歩いていていきなり殴られるなんてことは ほぼ なく、それよりも自分でトラブルに巻き込まれないように注意するほうがよっぽど大切なのです。

次の

【新宿の治安】 歌舞伎町危険マップ 怖い場所や危ない通りは?

歌舞 伎町 ホスト コロナ

クルーズ船をはじめ新型コロナウイルスへの稚拙な対応が問題になっているが、日本ではアンダーグラウンドから爆発的に感染が広がる可能性がある。 風俗嬢発の大感染だ。 プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。 政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「」、アジアの闇をテーマにしたブログ「」を運営している。 「経路が分からない感染者」多発は当然 日本全国でじわじわと新型コロナウイルスが広がっている。 政府は1月の段階で大量の中国人を阻止しないで国内に入れてしまったので、今になって日本国内のあちこちで感染者が出てきている。 タクシーの運転手が「100人と濃厚接触」だとか、「医師と看護婦が濃厚接触」と書いてあるのを見て、ぼんやりしていると「タクシーの運転手は100人と性行為を行ったのか」「医師と看護婦が性行為していたのか」と勘違いしてしまう。 濃厚接触とは『感染症などの疑いがある有症者と行動をともにしたり、接触したり、航空機などで近隣の座席に座ったりした人』を指すので、それこそ誰かと一緒に食事したり談笑したりしているだけで「濃厚接触」となる。 当然だが、満員電車の中で感染者と隣り合ったりしたら濃厚接触だ。 春節の時期に1月下旬から2月2日までに大量に日本に入ってきた中国人が、日本国内で多くの日本人と濃厚接触をしたのは事実である。 タクシーの運転手、バスの運転手、病院の医師が感染者となってクローズアップされているが、濃厚接触の現場はそれだけではない。 中国人観光客は日本国内を自由に歩きまわり、自由に店に入り、自由に様々な人と接触したのだから、今後は「経路が分からない感染者」が多発しても何ら不思議なことではない。 中国人・韓国人の客と遭遇する風俗嬢が恐怖している 幸いなことに日本人は衛生観念がしっかりした民族だ。 多くの人はマスクをつけて他人にうつさないようにしている。 また、しっかりと手洗いをして清潔を心がけているので、感染は比較的緩やかであるかもしれない。 こうした衛生観念が抑止になって、日本国内でのエピデミック(伝染)が最小限に抑えられることを私は期待している。 しかし、そうだとしても家族のひとりが感染したら、その一家は濃厚接触で全滅になるだろうし、会社や学校でも濃厚接触は避けられないので、感染がネズミ算式に拡大していくと、もはや日本人の衛生観念でも太刀打ちできなくなるかもしれない。 私が懸念しているのは、アンダーグラウンドもまた新型コロナウイルスの影響を避けることができなくなるだろう、というものだ。 金曜日、私は歌舞伎町で中国語でも宣伝している風俗に勤める20代前半の風俗嬢に会ってきたのだが、彼女の恐怖と危機感は尋常なものではなかったことを報告したい。 こんな状況下にあるのだから、さすがの風俗店も外国人客を100%シャットアウトしているはずだと私たちは思うはずだ。 ところが風俗嬢に話を聞いてみると、そうではなかった。 さすがに日本語のできない中国の客は店側がすべて拒否しているということだが、問題は日本語がうまい客はケースバイケースになってしまうということだ。 たとえば、日本在留の長い中国人や韓国人の客は店もことさら拒めない。 つまり、受け入れる外国人客もいるということを意味している。 彼女は中国人の客はまだ当たっていないのだが、日本語のできるアジア系の外国人の客は仕方なく受け入れたと言う。 しかし、恐怖は消えないし「怖い」と心情を吐露していた。 今ごろどこかの風俗嬢が感染しているはずだ 日本人なら絶対に安全で、中国人なら絶対に危険であるというわけではない。 日本人でも感染者はいるかもしれないし、中国人でも感染していない人はいくらでもいる。 そもそも、中国人とひとことで言っても、香港人もいればシンガポール人もいれば台湾人もいるわけで一概に「すべて大陸から来た中国人」ではない。 そういう意味で、中国人でなければ安全が担保されるわけではない。 しかし、新型コロナウイルスの震源地は中国大陸であるのは「まごうことなき事実」であり、風俗嬢が警戒したり恐怖を感じたりするのは分からないことでもない。 今は言ってみれば非常事態なのである。 非常事態である以上は、リスクのある客と関わりたくないと思うのは自然な感情である。 何しろ風俗嬢の仕事は、表社会の人たちが言うところの「近隣の座席に座ったりした人」どころではないのだ。 濃厚な性的接触なのである。 もし相手が新型コロナウイルスの感染者であれば、もはや「100%の確率で感染してしまう」と言っても過言ではない。 密室で、近距離で、全裸で、長時間に渡って皮膚接触と粘膜接触を行うのである。 新型コロナウイルスの場合は、有症者と2メートルの距離で2分間一緒にいたら間違いなく感染するとか、1メートルの距離で15秒一緒にいた人も感染したとか、いろんなことが言われている。 風俗嬢は0ミリの距離で60分以上に渡って一緒にいる。 まさに「超濃厚」である。 これでは避けられるわけがない。 1月の下旬から2月2日の春節の休みの間に日本にやってきて、日本人の風俗嬢と関わった中国人の男はゼロではないはずだから、その中で「たったひとり」でも感染者がいたのであれば、どこかの風俗嬢が感染しているはずだ。 風俗嬢発の新型コロナウイルス大感染が起きるか? 新型コロナウイルスに感染したら1日で発症する人もいれば、25日目に発症する人もいる。 平均して14日であるというのが今の定説だ。 新型コロナウイルスに感染した風俗嬢が、仮に14日間フルで風俗の仕事をして1日4人の客と関わったとしたら、彼女は14日で56人の客に感染させることになる。 もし、感染した風俗嬢が10人いたらその10人が560人の人間を感染させることになる。 10人の風俗嬢だけで560人の男が感染してもおかしくないのである。 風俗嬢と関わる男は30代から50代までの働き盛りが大半なので、彼らは満員電車に乗って通勤する。 満員電車でこの560人が新型コロナウイルスをばら撒くと、東京は1ヶ月も経たないうちに武漢を彷彿とさせるほどの凄惨な汚染エリアと化す。 場合によっては日本が壊滅するようなレベルになっても不思議ではない。 私は新型コロナウイルスが1,000万人レベルの日本人を感染させるような事態になったとしてもまったく驚かない。 すでに日本政府がインバウンド政策を採ってから、アンダーグラウンドでは梅毒やエイズが大量発生している。 日本の梅毒感染者は20代の女性と30代から50代の男性の間で大量発生しているのだが、梅毒は2年連続で6,000人超えなのである。 日本はインバウンド政策で風俗嬢が非常に危険な状況に陥ってしまったのに、このことについては冷淡かつ無関心で放置してきた。 そうであれば、風俗嬢発の新型コロナウイルス大感染が始まったとしても、ツケが回ったとしか言うしかない。 パンデミックの下地は整っている もう一度まとめよう。 春節で日本にやってきた新型コロナウイルスの中国人感染者が日本の風俗嬢を抱いたら、風俗嬢は100%の確率で感染する。 その風俗嬢は2週間で50人超の男に100%感染させることができる。 感染した男たちは働き盛りでアクティブに行動して感染を広げる。 そうであるならば、風俗嬢発の新型コロナウイルス大感染で、日本が壊滅状態になったとしても不思議ではない。 そうならないことを望むが、最悪そうなってもおかしくないことは覚悟しておく必要がある。 日本政府は中国人の観光客を無尽蔵に入れた。 だから、日本のアンダーグラウンドで感染が広がっていても何ら驚きではないのだ。 春節の時期に日本に入った中国人の感染者が、風俗嬢と関わっていないことを私たちは祈ろう。 () 2019年12月配信分• 「捨て石」の概念を見直せ。 2019年の総括と、2020年のこと。 相場の動きは読まない。 銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。 本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

次の

もう手遅れ?風俗嬢発の新型コロナウイルス大感染〜歌舞伎町は恐怖に包まれている=鈴木傾城

歌舞 伎町 ホスト コロナ

20世紀から21世紀にかけて列島を揺るがした「大事件・事故・ブーム」のその後を追った大特集。 「歌舞伎町一番街」という通りの一角に、不思議な平屋建ての焼き肉店がある。 「当時のビルは解体されました。 現在は両脇をビルに挟まれて2階以上がすっぽり抜けた空間が広がり、どう見ても異様です」(同町関係者) 出火元は3階の麻雀店「一休」のエレベーター付近。 火災に気がついた従業員3人は飛び降りて逃げた。 しかし煙は4階に上がっていく。 4階にはセクシーパブ「スーパールーズ」があった。 従業員女性が119番通報するものの、階段が1つしかなく、しかも荷物などが置いてあった。 階下からは煙、屋上にも逃げられない。 3階の17人(うち従業員2人)、4階の全27人(同16人)の合わせて44人が死亡。 防火扉が作動しなかったため煙の回りが早く、被害が拡大した。 【写真】44人の命が奪われた明星56ビル(中央)。 防災の日の悲劇だった スーパールーズの元従業員は「亡くなったのは、ほとんどが常連客と働いていた女の子と黒服などのスタッフ。 あの日以降、難を逃れたスタッフと連絡はとっていません。 全員、散りぢりバラバラになりました」と振り返る。 階段に荷物があったことで避難路をふさいだとも言われているが、元従業員は「当時から店に避難経路なんてありませんでしたよ。 ビールケースが置かれていたり、スタッフの着替え場所になっていたり。 何かあっても逃げられる状態ではなかったのはたしかです」と話す。 この火災後、消防法は改正され、「防火対象物定期点検報告制度」が創設された。 年に1回、有資格者による点検と報告が義務づけられた。 ただ雑居ビルの場合、店舗ごとに管理者が異なるケースが多い。 その場合、管理者で話し合って消防計画を作成する。 さらに、立ち入り検査は営業時間内のみだったが、無告知で24時間できるようになった。 は、火災のあった年から警察や消防と連携し、立ち入り検査を実施している。 「歌舞伎町は雑居ビルが多く、テナントの入れ替わりも激しい。 ビルが建ったばかりのころは整備されているが、何年もたつと、オーナーや管理者が入れ替わる。 改善指導することもあるが、さらに勧告や命令を出す段階になる前に、また新しい店舗となってしまう現状もある」(新宿区) 街全体の空気も変わった。 街頭に防犯カメラが設置され、不法滞在の外国人は締め出された。 非合法なアダルトショップや風俗店も摘発された。 今では観光バスのルートにも……。 ただし、条例の効果を疑問視する声もある。 歌舞伎町によく来る女性は、「客引きに引っかかって飲食店に行ったことがあります。 でも、値段に見合わない料理が出ただけで、もう2度と行きません。 駅周辺で飲食店の客引きに声をかけられることはよくある。 なんで取り締まらないんですかね」と怒る。 外部サイト.

次の