みらい の 森 保育園。 新川崎 えほんの森保育園

保健衛生・安全について

みらい の 森 保育園

昨日より降り続いた雨により園庭整備が難しいためです。 雨で中断等することなく、子どもたちが良いコンディションで安全に競技することを優先します。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 今秋の受験に向けて勉強中の方、ぜひお気軽にご参加ください。 実際に園内の様子をご覧になれます。 欠席した場合等、Eメールによる質疑応答や情報交換も可能です。 自分のテキストで自学自習しつつ、この会を上手に活用してください。 お気軽にお越し下さい。 第1部では汐見稔幸氏の講演を、第2部では県内の保育実践者から、それぞれの園での自然体験活動に関する実践報告を発表して頂きました。 通常どおり、登園してください。 午後からは降雨の予報となっておりますので、雨具・防寒着等のご準備をお願いいたします。 園見学や保育体験も大歓迎です。 お気軽にお越し下さい。 特に、みどりの森ようこう保育園(廿日市市陽光台)に上がる坂道は、お車の場合 冬用タイヤ(スタッドレス等)でなければ走行が難しいと思われます。 安全第一で登園をご判断されます様、よろしくお願いいたします。 なお、天気予報によると少雨が予測されますので次のようにお願いします。 雨具の準備:カッパ(傘はご遠慮願います。 タオルを多めにリュックに入れて下さい。 降雨の時は、園舎内へ移動をお願いする場合がありますので、ご協力お願いします。 次回園庭開放は を予定しています。 詳細はお問合せください。 誠に有難うございました。 厳正なる審査の結果「株式会社エポカフードサービス」様に決定となりましたので、ここにご報告いたします。 有難うございました。 園庭開放は、5月より原則として第2・4水曜日の10:00-11:00で実施いたします。 ご了承ください。 ご了承ください。 ご了承ください。 5・7・10・11・1・2月の第3水曜については特別なイベントを開催しますので、事前にお電話でご予約のうえ、来園ください。

次の

みどりの森保育園(広島市安佐北区落合/西区福島/廿日市市陽光台)

みらい の 森 保育園

子どもは、頭や心を使って真剣に遊ぶことで様々な感情や時空間を経験すると共に様々な能力を獲得していきます。 その出発は、興味関心をもって身近な環境と関わり、子ども自身の自発性に支えられて展開していきます。 自発性は、「面白い」「楽しい」といった快の感情から、「もっともっとやりたい」と思い、人・物・事象などに主体的に関わろうとします。 そして、その主体的行為の豊かさを基に関わりが深まることで、遊びの楽しさは増し、興味関心がさらに高まり、繰り返し行うことによりその先の大切な要素である集中力や意欲、仲間との絆を育てていきます。 教育・保育目標 1.強い意欲を持った子 生きていく上で最も大切なエネルギー。 意欲というエネルギーこそが成長への原動力となります。 2.優しさと思いやりのある子 生きていく為に欠くことのできない絆は、最も大切な心の働きとなります。 3.丈夫な身体で生き生きした子 生きてくための土台となります。 教育・保育方針 1.遊びを通して、自分の信じる力を育てる ありのままの良さを認め、受け止めることで生きていく上での必要な自 信と勇気を育みます。 2.遊びを通して、創造力を培う 意欲的な遊びの中で、豊かな感性と思考力を培います。 3.遊びを通して、社会性を養う 温かな人間関係の中で、自らも社会の一員である喜びを感じると共に年 齢相当の社会性を養います。 4.遊びを通して、コミュニケーション力を育てる コミュニケーション能力の基礎である言葉を大切にしながら、話す力と 聞く力を基に人と関わる力を育みます。 5.遊びを通して、主体的に行動できる力を身につける 個性を大事にしながら自分で考え、感じ、行動できる力を育みます。

次の

北・杜のみらい保育園|仙台市

みらい の 森 保育園

1.登降園について• 登降園の際の門扉の鍵は保護者の方が行い、子どもの受け渡しは保護者と保育士が確認し合ってください。 登降園の際は、タブレット端末にて登降園のタッチをしてください。 非常時や緊急時の際は、このタッチデータが重要になります。 登園は、なるべく9時までに行うようにしてください。 特に3~5歳児は、9時までの登園を目指しましょう。 事情により遅れる場合は、9時までに連絡をお願いします。 特別な事情により、保護者の方以外での登降園の場合は、その旨を必ずご連絡ください。 登降園の際の車の運転には近隣の方に迷惑にならないよう交通ルールやマナーに十分配慮しましょう。 登降園の際のルートとして、美里第2公園側を利用し、園となりに並ぶ近隣住民宅の通行を控えるようにしてください。 安全のため、チャイルドシートの装着をお願いします。 駐車場では、盗難等の可能性も考慮し、エンジンを止め施錠を確認した後に車から離れるようにしてください。 道路付近では、子どもから目を離さず手を継ぐよう心掛けてください。 2.保護者と保育園の連絡及び情報共有について 子どもの成長を感じるためには、保護者と保育園の相互のコミュニケーションを基に協力し合うことが重要であります。 0歳児クラスから2歳児クラスにおいては、主に連絡帳を活用し情報を共有していきます。 3歳児以上クラスのついては、子どもたちへの伝達および連絡帳を併用しながら情報を共有していきます。 その他、月1回の園だよりやクラスだより等も発行し、行事・連絡及び注意事項などの情報を提供します。 3.保健衛生について 身体に異常が見られる場合は、病院を受診し休息を図るよう心がけましょう。 登園前や前日より体調が思わしくない場合は、必ず連絡するようにしましょう。 特に発熱等で熱さましを服用した場合は、必ず連絡しましょう。 予防接種を受けた場合は、必ず担任までご連ください。 また、予防接種を受けてからの登園は控えてください。 園では、年2回の内科検診、尿・蟯虫検査を実施しています。 受診できない場合は、各自で検査を受けて必ず証明書を提出してください。 4.保育園での与薬について• 保育園での薬の取り扱いは、医師法や歯科医師法及び保健師助産師看護師法といった関係法規により「医行為」に該当するため本来行えるものではありません。 やむを得ず行う場合には別添を確認し依頼書の提出をお願いします。 5.感染症にかかった場合の対応について 保育園では、乳幼児が集団で長時間生活を共にする場となっています。 次のようなご配慮をお願いします。 園内での感染症の集団発生や流行に繋がらないようにすること。 子どもの健康状態が、保育園での集団生活に適応できる状態に回復していること。 感染症にかかった場合は、別添の医師による「意見書」及び保護者記載による「登園届」を提出してください。 6.暴風時などの緊急災害時の対応について• 暴風時などの緊急災害時の対応については、園児の安全確保を優先して本園での対応を以下の通りとします。

次の