モンハンワールド 攻略。 【モンハンワールド】モンハンの基本を覚えよう!初心者ガイド

モンハンワールド:アイスボーン攻略wiki【MHWI攻略】

モンハンワールド 攻略

基本は好みで選んでオーケー 本作には大剣や太刀といった、計14タイプの武器が存在する。 それぞれの武器種によって取るべき立ち回りが異なったり、操作感覚も変わってくるのがポイント。 どの武器を使えばいいかは初心者が最初に悩む点だと思うが、基本的には好みで選ぼう。 とくに、大剣や片手剣あたりは、クセがなく初心者でも使いやすい武器種だ。 やってみたい武器を決めたら、トレーニングエリアで練習してみよう。 トレーニングエリアへは、マイハウスにいるルームサービスに話しかけると移動できる。 まずは何をすればいいの? ストーリーを進めるには? A. 物語が進めばあ新たなモンスターやフィールドが出現したり、施設が増加したりする。 まずは任務クエストをこなしながら素材を集め、モンスターを狩猟し、どんどん強い武具を生産していこう。 モンスターが強くてクエスト失敗しちゃう! A. 防具を身につけると発動するよ 防具は頭、胴、腕、腰、脚に装備する。 どちらも加工屋で生産・強化を行うのだ。 さまざまなスキルを試し、自分にあった組み合わせを見つけよう。 防具のレベルを上げるにはどうしたらいい? A. アステラにある調査資源管理書でこまめにバウンティを登録(達成)すれば、効率よく鎧玉を獲得できる。 バウンティは最大6つまで登録可能なので、クエストの合間にこまめに登録し、どんどん達成しよう。 大型モンスターとの乗り攻防のコツを教えて A. このとき、大型モンスターはハンターを振り落とそうと抵抗する。 画面が赤くなるとモンスターの抵抗がくる合図。 R2ボタンで耐えるか、壁に体をぶつける素振りを見せたら、移動して避けよう。 フィールドが広すぎて、移動がたいへん! A. キャンプを利用したファストトラベルが便利だよ 各フィールドを訪れた当初は初期キャンプがひとつあるだけだが、ストーリーを進めたり納品依頼を達成するとフィールド内にキャンプを増設できることがある。 各キャンプには、タッチパッドの生態マップから即座に移動が可能。 移動が楽になるだけではなく、大型モンスターを追跡する際にも便利だ。 モンスターの狩り中は行えない点には注意。 とっさにアイテムを使うのが難しいです。 焦っちゃうし。 落ち着いてアイテムのショートカットを使うんだ L1ボタンの長押しでリストを呼び出し、選んだアイテムをすぐに使用できるショートカット機能。 任意のアイテムをすぐに使えるので、狩猟には必須のシステムだ。 砥石や回復薬など、使用頻度の高いアイテムを設定しておき、狩りに役立てよう。 ショートカットは自由に変更でき、弾やビンを登録すれば弾の切り換えがかなり楽に。 ガンナーは試してみよう。 大型モンスターに攻撃があまり効いていない気がします A. 弱点部位を狙って攻撃しよう 大型モンスターは頭や脚など、部位ごとに肉質(各部位に設定された防御力のようなもの)が異なる。 同じ攻撃でも、肉質によって与えるダメージはじょうげするため、弱点の部位をいかに攻撃するかが重要になる。 モンスター図鑑ではは、各大型モンスターの弱点部位や有効な属性攻撃を確認できる。 研究レベルが上がるにつれ、情報が充実してくるのだ。 大型モンスターが弱るまで攻撃を加える 2. 大型モンスターを落とし穴かシビレ罠に掛ける 3. 捕獲用麻酔玉(弾)を複数回当てる という手順が必要。 重要なのは、落とし穴(トラップツールとネットを調合)か、シビレ罠(トラップツールと雷光虫を調合)、捕獲用麻酔玉(ネムリ草とマヒダケを調合)の準備。 植生研究所を利用して素材を用意したい。 クエスト報酬が多くなるなど、捕獲することのメリットは大きい。 積極的に狙っていきたい。

次の

【MHW】モンハンワールド攻略広場

モンハンワールド 攻略

ムフェトジーヴァ 赤き龍 の出現条件 1. 溶岩と氷雪地帯を解放して偵察任務を出す 手順 内容 1 アイスボーンのストーリーをクリア 2 前線拠点セリエナの司令エリア前にいる大団長と会話 3 特別任務「銀色の矜持 」クリア 4 特別任務「出でよ破壊の権化 」クリア 5 導きの地の溶岩地帯が解放される 6 司令エリア前にいる竜人族のハンターと会話 7 特別任務「失われた幽世線 」クリア 8 導きの地の氷雪地帯が解放される 9 偵察任務「戻らずの底」が発行される ムフェトジーヴァのクエストは、導きの地の溶岩地帯と氷雪地帯を解放すると発行されます。 偵察任務は、無期限で受注可能な一方、報酬がほぼ得られない練習用のクエストです。 偵察任務をクリアすると緊急任務が解放 手順 内容 1 偵察任務を1回クリアする 2 司令エリアの総司令に話しかける 3 集会所で緊急任務が受注可能になる 開催期間中のみ 偵察任務を1度クリアした後、司令エリアの総司令に話しかけると、集会所で本戦の緊急任務が受けられるようになります。 ただし、緊急任務は期間限定のイベントクエストであり、期間外はプレイできません。 緊急任務では覚醒武器を獲得できる 緊急任務をクリアすると特殊な武器「覚醒武器」を入手できます。 覚醒武器は、同じく緊急任務で得られる「龍光石」を使って強化すると 覚醒能力を付けられ、攻撃力などを伸ばせます。 龍封力は有効 ムフェトジーヴァには龍封力が有効です。 エネルギーの消耗をさせやすく、クエストに貢献しやすいですが徐々に効果が薄れていくので、終盤では武器を持ち替えるのも手かもしれません。 武器属性の補正が通常のモンスターよりも高く設定されているので、弱点を把握しておくと効率的にダメージを与えられます。 部位 作成に必要な素材 頭• 重撃・体力珠や解放・体力珠を持っていれば、空きスロットを作って逆上珠や治癒珠を入れ、火力や回復力を上げられます。 高火力ストームスリンガー装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• ストームボルトの再使用時間を待つ間は電撃弾を撃ちましょう。 ボウガンパーツは動力源パーツの他に、弾速強化とリロード補助パーツを2個ずつ積むのがおすすめです。 ・ムフェトジーヴァは2回に分けて攻略• ・1回目は落石やツタを使いつつ部位破壊に注力• ・2回目は討伐を目指しながら前回壊してない部位を破壊 ムフェトジーヴァ攻略の大まかな流れは上記の通りです。 1回目は最下層に到達した時点でセリエナに帰還すると、回転率が上げられます。 ツタ罠はエリア外周でダウンさせると自動発動、落石はエリア端に2か所存在し共にエネルギーを効率良く奪える要素です。 1層目は片側を攻撃して怯ませてギミックに追いやる 第1層は、右か左に攻撃を集中して怯ませ、落石かツタの方に動かすのが重要です。 落石では4,000ダメージを与えられ、ツタは長時間拘束できます。 また、いずれのギミックもエネルギーを大幅に消耗させられます。 対象のハンターは狙われるようになってしまいますが、攻撃を与え続けらればエネルギーを大きく削れます。 また、第2層から即死攻撃を使用してくる点にも注意が必要です。 敵視を取ったハンターの与ダメが低いと危険状態に移行 敵視を取っているハンターの与ダメージが低いと、ムフェトジーヴァは危険状態に移行します。 危険状態になると怒り時のように攻撃が激しくなり、ダメージも高くなるようなので、敵視取りだけでなく攻撃にも徹しましょう。 偵察任務では即死攻撃を使用して終了 偵察任務のムフェトジーヴァでは、第2層目で即死攻撃を使用して退けられればクエストが達成されます。 発動までの時間の猶予は割と長めなので落ち着いて岩の影に身を潜めましょう。 最下層 床のガス爆発を利用 最下層目は引き続き敵視、即死攻撃が続きますが高い固定ダメージを与えられる床のガス爆発が行えるエリアです。 即死攻撃を使用するごとにエリア3か所に爆破床が出現するので、敵視を取ったハンターは誘導しましょう。 天井の落石で即死攻撃を守る岩が生成 最下層では、即死攻撃を守る岩が天井から落ちてきて生成されます。 第2層と違い、即死攻撃の度に岩が壊れてしまうので、落石する度に岩の位置を把握しておくと安定して身を守れます。 臨界状態中は全身の肉質が軟化 ムフェトジーヴァが臨界状態になると、全身の肉質が軟化するので攻撃のチャンスです。 特に傷を付けられない胸を破壊する絶好の機会なため、打点の高い武器は意識して攻撃しましょう。 一方でムフェトの攻撃は激化するので注意です。 攻撃しやすい脚はポイントが低いので後回しで問題ありません。 2周クリア想定の部位破壊の流れ 基本的に野良マルチでプレイする場合は、2周でクリアが想定されているため、2クエスト中に各部位破壊を達成できれば問題ありません。 1周目で壊せなかった部位は2周目に回し、1周目で壊した部位は無視しましょう。 ただし、1層目に限っては片側の脚を攻撃して怯ませ、落石やツタを優先して使いましょう。 尻尾は先端の肉質が硬いものの、根本部分は傷を付ければダメージが通りやすいです。 翼は、翼骨の根元部分 赤い部分 の肉質が柔らかく狙い目です。 第3層で臨界状態中にダウンを取って胸を破壊する 第3層でムフェトジーヴァが臨界状態に入ったら、乗りや麻痺、スタンでダウンを取って胸を破壊しましょう。 また、背中が未破壊だった場合は合わせて狙うと効率的です。 ムフェトジーヴァ戦の仕様 ムフェトジーヴァ戦の仕様解説• ・16人集会所推奨の大規模マルチクエスト• ・各層で地脈エネルギーを枯渇させると次の層に移動• ・クラッチクローを組み込んだ立ち回りが必須• ・ムフェトジーヴァには敵視が存在• ・2回に分けてクリアするのが基本 16人集会所推奨の大規模マルチクエスト ムフェトジーヴァは、マムタロトと同様に16人集会所でプレイ推奨の大規模マルチクエストです。 同行するのは最大4人ですが、達成状況が集会所内で同期されており、全体の成果によって進み具合や報酬がリアルタイムで変化します。 ソロでの完全攻略は極めて困難 ムフェトジーヴァをソロで完全攻略するのは、マムタロトと同様に極めて困難です。 ムフェトジーヴァ戦は、地脈エネルギーの枯渇が重要であり、1人では何十回とクエストを繰り返さないと枯渇させられないので膨大な時間がかかります。 各層で地脈エネルギーを枯渇させると次の層に移動 緊急任務のマップは全3層で構成されており、各層の『地脈エネルギー』を枯渇させると次の層にムフェトジーヴァを追いやれます。 ムフェトジーヴァは、体力が削られるとエネルギーを吸い上げるのでひたすら攻撃し続けましょう。 龍封力が有効 ムフェトジーヴァは、龍封力武器で攻撃し続けると通常よりも早くエネルギーを消耗させられます。 龍属性の覚醒武器に付いている、龍封力【中】でも十分恩恵があるため、討伐の際には龍封力武器を担いでいきましょう。 クラッチクローを組み込んだ立ち回りが必須 ムフェトジーヴァは、全体的に肉質が硬くダメージを与えにくいため、クラッチクローで傷をつける動きが重要です。 一定時間ごとにエネルギーを吸収して傷を癒やすので、頻繁にクラッチクロー攻撃をする必要があります。 固定ダメージにすら耐性を持つ ムフェトジーヴァは、ガンランスの砲撃や爆弾等の固定ダメージに対して耐性を持ちます。 ムフェトジーヴァには敵視が存在 敵視の取り方• ・与ダメージの高いプレイヤーが対象になりやすい• ・頭にクラッチし、スリンガー全弾発射で 確定で敵視が取れる• 味方が敵視を取っている必要あり ムフェトジーヴァの敵視を取ると、ムフェトジーヴァのエネルギー消耗を早められます。 敵視中は対象者への攻撃が苛烈になるため、ガード可能や機動力のある武器を持つハンターが積極的に取りに行くと効果的です。 攻撃を続けて敵視を維持するのが重要 ムフェトジーヴァの敵視を請け負ったプレイヤーは、攻撃をし続けて敵視を維持するのが重要です。 攻撃が上手く行えずに敵視が解除されると、ムフェトジーヴァの動きが激しくなるので危険です。 ぶっ飛ばしで敵視を奪う ムフェトジーヴァの敵視は頭部にぶっ飛ばしを行うことで、無理矢理奪えます。 武器種的に厳しかったり、自身に装衣が余っていたりなどする場面では敵視を自身に向けてあげる判断も重要です。 2回に分けてクリアするのが基本 ムフェトジーヴァはマムタロト同様、初回は部位破壊を優先して達成度を稼ぎ、2回目で討伐を目指すのが安定して攻略できるクエストです。 1回で討伐まで進めるのは非常に難しく、高い連携能力などが問われます。 部位破壊などの特定条件を満たすと報酬が良くなる 地脈エネルギーの枯渇や部位破壊が進行すると達成度レベルが上がり、報酬が良くなります。 最大レベルの16になると、大量の龍光石を得られるとともに計18本の覚醒武器が排出され、内4本を受け取れます。 ムフェトジーヴァの攻撃パターン 攻撃パターン一覧 腕叩きつけ 尻尾薙ぎ払い 腕薙ぎ払い かみつき ブレス薙ぎ払い ブレス ブレス 爆発 即死攻撃 ブレスの射角に注意 ムフェトジーヴァの速射ブレスは広い射角を持ち、腕や真後ろ付近でさえ捉えられてしまいます。 ダメージも高めに設定されているため、攻撃時にも常に頭の挙動を意識して立ち回ると良いでしょう。 また、つかみ攻撃の最終段でも火属性やられが発生し、瀕死中に受けると流れで力尽きてしまうので、属性やられ耐性や火耐性を上げて対策しましょう。 ブレスは2回当たり判定を持つ ムフェトジーヴァのブレスは、2回の当たり判定を持ちます。 一度被弾すれば2回目を食らうことはありませんが、ランスでカウンターをした時などは、2回目の判定に巻き込まれるので注意しましょう。 即死攻撃 王の雫 は岩の裏に隠れる ムフェトジーヴァは、HPを一定まで削ると一撃で力尽きる必殺技を使ってきます。 避けるためには、エリア内に設置された岩の裏に隠れる必要があるため、ミニマップと合わせて位置を把握しておきましょう。 即死攻撃の発生が早くなっている 緊急任務のムフェトジーヴァが使用する即死攻撃は、偵察任務の時と比べて発生が早くなっています。 見てから岩裏に隠れるのは容易ですが、事故を防ぐためにもあらかじめマップ上で岩の位置を確認しておきましょう。 周囲に岩がない状態で即死攻撃をする時がある ムフェトジーヴァは、極稀に周囲に岩がない状態で即死攻撃を仕掛けてくる時があります。 原因は敵視の維持や怯みによるキャンセルなど諸説ありますが、正確な条件は不明です。 ベヒーモスのような仕様が施されている可能性もありますが、いずれにしても早期討伐を目指すようにすれば回避は容易と考えられます。 10でのムフェト・ジーヴァ関連の修正 1月23日 木 配信のVer12. 10にて、ムフェトジーヴァに関する不具合の修正が行われました。 緊急任務の達成度が16よりも上にできるようになるので、次回以降は多くの武器を持ち帰れるようになるかもしれません。 16で止まってしまっていた不具合を修正。 関連記事 関連記事.

次の

アイスボーン攻略まとめ|モンハンワールド(MHWI)

モンハンワールド 攻略

操作方法を覚えよう モンハンワールドは携帯機だった過去のシリーズと比べて、操作方法が少しだけ複雑になっている。 まずは、操作方法を覚えてハンターを自分が思っているように動かせるようにしよう。 過去作をプレイしたことある人でも、 初期コンフィングだと操作感がかなり変わっているので違和感を感じるかもしれない。 過去作の操作感に近いコンフィングに変えたい人は、 【】にまとめているので参考にしてください。 おすすめ記事 【】 【】 モンハンワールドには新要素が盛り沢山! モンハンワールドは従来のモンハンにはない新要素が盛り沢山だ。 ストレスを感じていた要素が多く改善されているので、どのシリーズよりも快適に遊ぶことができる。 過去作からの変更点も多くあるので、気になった人は確認してみよう。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント2:ゲームの進め方 調査拠点で準備をしよう ハンターの拠点となる調査拠点。 調査拠点では、お店で買い物したり植物を栽培したり仲間を募集したりといろいろなことができる。 まずは、調査拠点で何ができるかを知っておき、狩りに行く準備を整えよう。 おすすめ記事 【】 クエストに出発しよう モンハンワールドはクエストを受注し出かけることで、各フィールドに行くことができる。 クエストにもいくつか種類があり、【】はストーリーを進めるためにクリアしないといけないクエスト、【】は主に素材を集めるのに使うクエストだ。 クエストをどんどんクリアして、ハンターとしての腕前を上げていこう! おすすめ記事 【】 【】 ハンターランクを上げよう 任務クエストをクリアしていくことで、ハンターランクが上がっていく。 ハンターランクとは、そのハンターの実力を示すもので、ランクが高いほど強いモンスターと戦えるようになる。 ハンターランクが一定値に到達すると「上位クエスト」が受注できるようになる。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント3:狩りの基本を学ぼう 武器の操作方法を知ろう 「己を知り敵を知れば百戦危うからず」と昔の偉い人が言っているように、まずは自分を知ることがとても大事だ。 自分にあっている武器やその武器の操作方法を知ると、もっと『モンハンワールド』を楽しむことができるようになる。 初心者の場合、操作が簡単で十分な火力を出すことができる【】や【】がおすすめだ おすすめ記事 【】 ステータスの意味を知ろう 武器や防具にはさまざまなステータスが存在している。 攻撃力、防御力、会心率・・・これらステータスがダメージにどう影響しているかを知らないハンターも多い。 必ずしも必要な知識という訳ではないが、知っておくと武器選びやスキル選びの参考になるのでチェックしてみてはどうだろうか。 おすすめ記事 【】 【】 【】 【】 導蟲の便利なナビ機能を活用しよう 導蟲は、自分の周囲にある発掘・採取ポイントやモンスターの痕跡を教えてくれる。 ほかにも、マップを開き、様々なアイコン(キャンプ地点やモンスターなど)の上でR3ボタンを押すと、導蟲がその対象のアイコンの場所まで案内してくれるように設定することができる。 複雑なフィールドでも迷わず目的地に最短ルートで向かえるので、ぜひとも活用していこう。 おすすめ記事 【】 肉質と弱点部位について モンスターにも防御力があり、その防御力のことをモンハンでは 肉質と呼ぶ。 モンスターの肉質は、頭や足や尻尾といった部位ごとに違っている。 肉質のことを知るとモンスターを倒すときにとても有利になるぞ。 おすすめ記事 【】 【】 スリンガーを使いこなそう スリンガーとはすべてのハンターが持っている小型弓のような狩り道具。 弾やナイフを発射したりワイヤーフックで移動に使ったりできる。 スリンガーの弾は支給品のほか、フィールドで手に入る素材を弾にすることができる。 同時に1種類の弾しか装填できないので注意。 おすすめ記事 【】 ポイント4:素材を集めよう 採掘や採取で集めよう フィールドには採集でさまざまなアイテムを手に入れるとこができる。 その中でも、 鉱石や虫は武器や防具の生産・強化に必要なので積極的に集めていこう。 鉱石は色が付いたクリスタルのようなオブジェから入手できるので分かりやすい。 一般的に、小型のモンスターなら1〜2回程度、大型モンスターなら3〜4回ほど剥ぎ取ることができる。 また、クエストのクリア報酬としてもモンスター素材を入手できる。 小型のモンスターの素材は主に剥ぎ取りで手に入れることになるので、めんどくさがらず剥ぎ取りをしておこう。 ポイント5:武器や防具を整えよう 素材から武器や防具を生産しよう モンハンワールドは、武器や防具手に入れる方法が2つある。 1つ目はお金で購入する方法。 こちらは、素材を使わないという利点はあるものの作れる装備はとても弱く値段も高いためあまりおすすめできない。 2つ目は素材から生産する方法。 必要な素材を集めお金を払うことで武器や防具を生産することができる。 武器の場合、ある程度強い状態ものをいきなり作ることができたり、生産に比べて費用が少ないなどのメリットがある。 防具の場合、ほとんどの防具は生産でしか作ることができないため、自然とこの方法で入手することになる。 また、今作から剣士防具とガンナー防具の区別がなくなった。 おすすめ記事 【】 【】 武器や防具を強化しよう 購入、生産した装備を強化することができる。 強化には素材とお金が必要になる。 ハンターのステータスは装備に依存するため、装備を強化していかないと強いモンスターを倒すことはできない。 より強く強化するためには、必要な素材のレベルも上がっていくためストーリーを進めなければいけない。 現段階で強化できる限界まで強化しながら進めていくのが、もっとも効率が良い進め方になるので、ガンガン強化していこう。 武器種の特徴を知って自分に合った武器を探そう 武器は全部で14種類ある。 それぞれの武器には長所と短所が存在するため、自分に合った武器種を見つけよう。 武器の特徴をまとめているので、武器選びの参考にしてみてはいかがだろうか。 おすすめ記事 【】 スキルを発動させてハンターを強化しよう 防具、装飾品、護石にはそれぞれスキルポイントが付いている。 スキルポイントのレベルに応じて効果が上がっていく。 色んなスキルをまんべんなく付けるのか、どれか1つのスキルに特化させるのかはプレーヤー次第だ。 過去のシリーズと比べてスキルシステムが変わっているので、過去作をプレイしている人も一度仕様を確認するとよいだろう。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント6:マルチプレイで遊んでみよう マルチプレイのやり方 マルチプレイをするには、まずはオンライン環境を整えないといけない。 モンハンワールドの場合は、PSPlusに入らないといけないので注意しよう。 おすすめ記事 【】 マルチプレイのマナー マルチプレイで一緒に遊ぶハンターは、みんなリアルの人間だ。 お互いが楽しく遊ぶためにもマナーを守って節度あるプレイを心がけたい。 おすすめ記事 【】 ソロとマルチの違い 今作では、 ソロ用のクエスト・マルチ用のクエストといった線引きはない。 いつでもソロからマルチに変えることが可能となっている。 同じクエストでも、ソロプレイとマルチプレイではモンスターの体力が変わる。 クエストの途中でもソロからマルチに切り替えることができるようになり、その場でモンスターがマルチ用の体力に変更される。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント7:強敵と戦おう! モンスターの特徴や弱点を知ろう 強いモンスターを効率良く倒すには、相手の特徴や弱点を知る必要がある。 弱点属性の武器を持ち、弱点部位に攻撃していくことで、効率良くダメージを与えることができる。 モンスターの弱点をまとめているので、狩りのオトモとして使ってほしい。 おすすめ記事 【】 【】 モンスターの生態系を知ろう モンハンワールドでは、モンスターの生態についてより細かく表現されるようになった。 ほかのモンスターがエリアに侵入してくると縄張り争いを始めることもあるため、うまく使うと大ダメージを与えることができる。 また、モンスターと一定時間戦ったり打撃武器で攻撃してスタミナを削ると、モンスターが疲労状態になる。 疲労しているモンスターは隙が大きくなり、一部の攻撃が使えなくなるなど 大幅に弱体化する。 この隙に積極的に攻撃し大ダメージを与えよう。 おすすめ記事 【】 【】 罠や状態異常を使いこなそう 強敵相手に正面から戦っても返り討ちにあってしまうこともある。 そういう時は、罠を使って相手の動きを拘束し、その間に大ダメージを与えると良い。 また、状態異常が有効なモンスターも存在する。 毒にすることで特殊能力を解除したり、眠らせて爆弾で大ダメージを与えるという方法も有効だ。 マルチプレイでは、一定時間モンスターを動けなくする麻痺がとても強力だ。 おすすめ記事 【】 【】 モンハンワールド:アイスボーンおすすめ攻略情報.

次の