石橋うなぎ店。 【静岡市駿河区】石橋うなぎ店の一本焼うなぎ定食を食べてみた

【石橋うなぎ店】うなぎの一本焼きは、濃厚なタレとカリカリの皮にハマる!

石橋うなぎ店

浜松、三島…静岡県下には鰻の名産地が多々ある。 旧駿府すなわち静岡市もまたその一つに上げられる。 「鰻」と言えば、蒲焼あるいは鰻重を想像されるであろう。 ここは、それら画一的江戸前鰻店、或いは名古屋流儀のひつまぶしの店とは一線を画する 「うなぎ定食」の店なのである。 いやメニューもない。 入店前、店に近づくだけでもうすでに鰻の脂をすった煙が、 タレが炭に落ちてこげる香りが、嫌が負うにも食欲をそそる。 店内に入ると、特にカウンター席から厨房が丸見えである。 流水にさらされた新鮮な活鰻が入れられた桶が数段。 そして、それを捌くドデカイ俎板。 さらに焼き場…。 「ん??蒸し器も串内場もない??」 そうなのである。

次の

開店時のみ予約可

石橋うなぎ店

これが石橋うなぎ店だ 「石橋うなぎ店」の外観です。 何か気になる点はありませんか?そうですね、暖簾が裏返しなんですよね。 でも決して間違えたわけじゃありません。 食べ終わって帰るお客さんに、お店の名前を覚えてもらいたいのと、「また来てくださいね」というメッセージが込められているのです。 どこか懐かしさが漂う店内は、お座敷中心の47席。 うなぎの香りが充満していて、それだけで白飯が食べられそうな勢いです。 芸能人のサインが所狭しと飾られていますね。 アンジャッシュの渡部さんも2014年に訪れていて、自身のブログで紹介していました。 これが一本焼うなぎ定食だ 「石橋うなぎ店」の名物・一本焼うなぎ定食は、ごはん・肝吸い・お新香が付いて4,000円前後。 うなぎの仕入れ価格によって、常に変動するのだとか。 運ばれてきた一本焼きは、このインパクト。 どーーーーーーーーーーーん!!!!! 一本丸ごと出すお店というのはなかなか聞いたことがないですが、これが石橋スタイル。 皿からはみ出るうなぎを見て、もっと大きいお皿を用意すればいいじゃんとかつまらないことは言わないこと!石橋のうなぎははみ出るのがデフォルトなんです。 一本焼きなので、もちろん頭も付いています。 頭は小骨が多いので注意。 結構苦いですが、食べることもできます。 香ばしい匂いを放つうなぎによだれが止まりません。 甘めのタレで焼かれた皮はパリパリ。 皮のパリパリと身のフワフワが見事なコンビネーション。 皮のぬるっとした感じが苦手な人でも問題なく食べられます。 うまい。 濃厚でヘビーだけど不思議と箸が進む。 もう止められない、もうやみつきだ! 石橋さんのうなぎは、食べ終わってしばらく月日が経つと、また食べたくなるんですよね。 体が欲するんです。 遠方からのファンや芸能界のファンがいることにも納得。 サイドメニューもあるぞ メインメニューは一本焼うなぎ定食のみですが、サイドメニューもいくつかあります。 40分ほどかかる数量限定の肝焼きも財布に余裕があれば挑戦したいところですね。 漬物・ライス・吸い物・・・各220円 枝豆・・・220円 もろきゅう・・・320円 冷やしトマト・・・320円 わらびのしょうゆ漬け・・・320円 らっきょ(自家製)・・・320円 骨のからあげ・・・320円 葉しょうが(3月〜9月頃)・・・430円 ゆがき(肝の塩ゆで)・・・430円 うざく(きゅうりとうなぎの酢の物)・・・430円 マリネ(うなぎの南蛮漬け)・・・430円 肝焼き(数量限定)・・・2,350円 季節のフルーツ・・・320円 アイスクリーム(せん茶・きな粉)・氷菓子・・・320円.

次の

石橋うなぎ店 クチコミ・アクセス・営業時間|静岡市(葵区・駿河区)【フォートラベル】

石橋うなぎ店

満足度の高いクチコミ(6件) 4. 3900円のうなぎ定食です。 まるまると太ったうなぎは、すごい迫力。 それを一本。 からはみ出しているのも全然構わず、ドーンと出されてきて、ちょっとびっくりしてしまいました。 しっかり焼いてありますが、これだけ太いうなぎなので、脂の乗りは半端ではない。 香ばしいけどむっちりした味わいに仕上がっています。 頭も焼いてあるのが出てきましたが、頭にも脂が乗っていてこれも意外にトロトロ。 頭がうまいのは初めて知りました。 ところで、これまでうなぎ屋さんだと焼き方やタレの合わせ方など調理の仕方で個性が出るように思ってきましたが、ここは、むしろ、この素材であるうなぎ自体の良さで勝負するような感じ。 聞けば元は大井川のほとり吉田でうなぎの養殖をしていたのだとか。 うなぎそのものに、より目が向いているのは当然なのかもしれません。 店内のレトロな渋さもなかなかいいし、静岡市を代表する名店だと思います。 by さん(男性) 静岡市(葵区・駿河区) クチコミ:135件• 石橋うなぎ店のメニューは昼も夜も一つ。 3900円のうなぎ定食です。 まるまると太ったうなぎは、すごい迫力。 それを一本。 からはみ出しているのも全然構わず、ドーンと出されてきて、ちょっとびっくりしてしまいました。 しっかり焼いてありますが、これだけ太いうなぎなので、脂の乗りは半端ではない。 香ばしいけどむっちりした味わいに仕上がっています。 頭も焼いてあるのが出てきましたが、頭にも脂が乗っていてこれも意外にトロトロ。 頭がうまいのは初めて知りました。 ところで、これまでうなぎ屋さんだと焼き方やタレの合わせ方など調理の仕方で個性が出るように思ってきましたが、ここは、むしろ、この素材であるうなぎ自体の良さで勝負するような感じ。 聞けば元は大井川のほとり吉田でうなぎの養殖をしていたのだとか。 うなぎそのものに、より目が向いているのは当然なのかもしれません。 店内のレトロな渋さもなかなかいいし、静岡市を代表する名店だと思います。 暫くナシだな。 3800円に値... 下がりもしてたよ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 静岡市で鰻と言えば、ココに良く来てました。 東名静岡IC近くに有り、車も数台止めれます。 メニューは1本焼き4000円のみ。 多は肝焼きくらい。 う巻きもないです。 御飯と鰻がセパレート、肝吸い・ご飯・新香です。 ガッツリと鰻を食べたい方にはお勧めかと。 祇園「う」とは正反対の味付けで甘いタレと皮パリじゃなくシッカリ。 代が変わってから味が落ちたと聞いてましたが、久々に食べた鰻は美味しかったですよ。 こちらは丼や重がないので少しだけとはイキマセン。 お腹を空かして行きましょう。 こちらの鰻は1本まるごと焼いてあります!(びっくり) 頭もあります。 着席すると自動的に注文されるような感じで 1本うなぎ・お吸い物・お漬物・ご飯 が出てきますので、 来たけど見てるだけの人はすぐ様申し出て下さい。 値段は前は2500円で超お得だったのですが今回は3500円に値上がりしていました。 埼玉からはるばる食べに行く価値有で値上がりを少し残念に思って到着しましたが 3500円でもやっぱり満足でした。 濃い目のたれで、ご飯おかわりをダイエットの為に我慢するのがとても大変です。 遠くから来て並びたくないのでTELにて予約して行きました。 お店には有名人のサイン色紙や写真が飾られていて、多くの人を満足させているんだなと納得です。

次の