吉川 市 コロナ。 埼玉コロナウイルス病院どこ?対応の感染症指定医療機関の一覧とベッド数・病床数

【新型コロナウイルス関連】セーフティネット保証制度(4号・5号認定)について

吉川 市 コロナ

「埼玉県吉川市で新型コロナウイルス感染者」に関するツイート 「市内在住者における新型コロナウイルス感染症患者の発生」について 本日、4月11日、市内に在住する方が新型コロナウイルスの感染が確認されたとの発表がありました。 ご覧の通り、埼玉県吉川市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことが報告されています。 感染者は、会社員の40代男性と公表されています(詳細はをご覧ください)。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「埼玉県吉川市で新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応 「吉川市でコロナ出たんか…」 「吉川市も感染者出たのか」 「吉川市にもコロナ出てしまった…」 「埼玉県また出た。 コロナ感染者止まらない…」 「吉川市もコロナ出たみたい。 危なくなってきた」 などの声があがりました。 やはり世間では、埼玉県吉川市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、埼玉県吉川市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 埼玉県内で新型コロナウイルス感染者が増加しているということで、住民の間で不安が広がっています。 都会・地方問わず、日本全国で新型コロナウイルス感染者が急増していますので、自分だけでなく家族や友人のためにも感染症対策を念入りに行いたいですね。

次の

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

吉川 市 コロナ

令和2年3月9日 令和2年3月13日追記 令和2年3月17日追記 新型コロナウイルス感染者の発生につきまして 株式会社オーム電機 当社吉川事業所に勤務する役員1名と池袋本社および吉川事業所に勤務する男性従業員1名が新型コロナウイルスの感染検査で陽性であることが3月5日に確認されました。 また、上記役員と同居し、同じ自動車に乗車して通勤していた役員1名が3月8日時点で検査中です。 このような事態を受け、従業員の健康・安全確保と会社事業の継続を保つべく、所轄保健所と連携を図りながら緊急の対応を進めています。 現時点までに判明した感染者および検査中の者の行動履歴から、濃厚接触者およびその疑いのある者を特定いたしましたので、以下の対応を講じました。 ・ 濃厚接触者およびその疑いのある者に対して、2週間を目途に、在宅勤務・自宅 待機を指示 ・ 吉川事業所全館の消毒作業 濃厚接触者およびその疑いのある者以外の従業員については、事態が収まるまで当面のあいだ、以下の対策を強化します。 ・ 吉川事業所5Fで勤務する従業員については必要最小限とする ・ 公共交通機関を利用する場合は時差出退勤とする ・ 毎朝の体温測定を義務化し、発熱(37. 5度以上)、せき、たん、倦怠感がある場合は 出勤停止とする ・ マスクの常時着用の義務化、丁寧な手洗いの強化 なお、吉川事業所以外の物流センターおよび営業所ならびにその従業員につきましては、感染者および検査中の者の接触がないことを確認しております。 当社では今後とも、社内外への感染拡大の抑制と従業員の健康・安全確保を図るべく、保健所とも密接な連携を図りながら対応を実施して参ります。 関係先のみなさまにおかれましては、ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。 当該役員は3月4日午後から自宅待機していたため、所轄保健所との連携に基づき、追加の対応は必要ないものと判断しております。 上記役員の出勤状況および保健所との連携に基づき、現時点で、追加の対応は必要ないものと判断しております。

次の

オーム電気吉川事業所勤務の役員と従業員が新型コロナ感染確認【吉川市】

吉川 市 コロナ

「市内在住者における新型コロナウイルス感染症患者の発生」について 6月14日(日曜日)、3例目となる市内に在住する方の新型コロナウイルス感染を確認したとの発表が埼玉県よりありました。 【感染者情報】 年代:20代 性別:男性 国籍:日本 職業:会社員 居住地:吉川市 発症日:6月10日(水曜日) 発症時症状:38. 5度、咳、痰、頭痛、筋肉痛、味覚・嗅覚異常 PCR陽性日:6月13日(土曜日) 同居家族:4人 濃厚接触者:調査中 感染者の情報については、埼玉県が情報収集し、公表します。 このため、ホームページ内の情報は、県の公表を基に作成しています。 なお、埼玉県の発表を受けての市長コメント並びに市の対応については以下のとおりです。 市長コメント 6月14日、吉川市在住の方に新型コロナウイルスの感染が確認されたことが発表され、市内在住の方の累計感染者数は3人となりました。 感染された方の早期のご回復を心からお祈りいたします。 現在、市では県保健所と連携して事態の変化に応じた適切な対応を図っております。 国の緊急事態宣言が解除され、日常生活への歩みを踏み出した今こそ、市としても感染防止に向けてしっかりと取り組むことが重要であると考えております。 市民の皆さまにおかれましてもこまめな手洗いや咳エチケットと合わせて、密閉・密集・密接いわゆる「3密」の場を避けるなど「新しい生活様式」を実践し、引き続き感染拡大防止に取り組んでいただきますようお願いいたします。

次の