かつおのたたき アレンジ。 【初鰹】かつおのたたきアレンジレシピ【男の料理】

かつおのたたき アレンジ 焼く

かつおのたたき アレンジ

もくじ• お店で冷蔵を買う時は、切り口の色が鮮やかで新鮮なもの、皮目をしっかり焼いているものを選びましょう。 冷凍なら、美味しいまま保存出来て、いつでもカットして食べられるからとっても便利。 お客さんが急に来ても重宝です。 なるべく、 食べる直前に切る方が美味しいです! それでは 薬味の準備です・・お好みですが、私はたっぷりめが好きです。 ネギ ・ネギは小口切に、刻んでおきます。 玉ねぎ ・玉ねぎをスライスしてお皿に敷いて、たたきを乗せると、ボリューム感がでます。 水にさらすと玉ねぎの辛さが抜けます。 さっとさらした後、よーく水を切っておきましょう。 大葉 ・大葉は千切りにしてもOk. ちなみに私はそのまま飾りっぽく使い、たたきの切り身を巻いて食べるのがお気に入りです。 ニンニク ・スライスして、たたきの上からちらすのも良し。 苦手な人もいるので、スライスをお皿の隅に置いてお好みすると良いです。 ・うちは、にんにくを絞り器でギューと絞り、その絞り汁をたれに入れたりします。 しょうが ・おろし生姜が好き!という人もいますが、これも好きずきです。 アルミカップに入れてご自由にどうぞが良いです。 ・その他、かいわれ大根を散らしたり、たまに、人参の千切りで彩りをつける人もいます。 たたきの切り方は大胆に では、柵(さく)を切っていきましょう。 1、包丁は切る前に研いでおきましょう。 2、切るときは、かつおのたたきの皮の面を上にします。 背側、腹側のどちらの場合でも、皮の面が切る人に対して向くように置くと良いです。 3、包丁のもとの部分から先まで使い、手前に引くよう大胆に切りましょう。 厚さはお好みですが、分厚く切るのが美味しい秘訣。 5cmから2cmの厚さで、少し、斜めに切ります。 「あれ、厚すぎ?長すぎ?」と思うくらいでちょうどいいです。 コツ・その1 かつおのたたきは表面を焼いているため、どうしても包丁を入れると、身が崩れてボロボロになりやすいです。 思い切って大胆にエイやっと切りましょう。 それでも、「えーん、なんだか綺麗に切れないよー!」となっても大丈夫です。 上からどっさりネギや薬味を振れば分かりません 笑 コツ・その2 冷凍のたたきの場合は、解凍途中のちょっとシャリシャリが残ってるくらいがきれいに切れます。 逆に、冷蔵で買ってきたたたきを、表面がうっすらと凍るくらいまで冷凍に入れて、切るという方法もあります。 暑い夏は、よく冷えて美味しいです。 たたきの盛り付け 夏の暑い日は、お皿を冷蔵庫で冷やしておくとなお良いです。 お皿に、そのまま切ったたたきを乗せるも良し、玉ねぎのスライスを敷くのも良しです。 お皿の大きさに合わせて、2段から5段に分けて乗せたり、お皿の縁から丸ーくカルパッチョ風に盛り付けのも面白いです。 うちは、父が魚屋だったので、私もよくネギを刻む手伝いをしてました。 ネギもたくさん刻むと涙目になります 笑 薬味を振る時に父によく言われたのは、 1、新鮮な切り口の赤みをちらっと見せるように 2、皿鉢(さわち)の盛り付けはバランスよく 3、なるべく皿全体の隙間を見せないように、隙間には、大葉や薬味を置いてきれいに見せる でしたが、家で食べる程度ならそれほど気を遣わず、ガッツリと盛り付け、好きな薬味を好きなだけ振りましょう。 早く食べたいですから 笑 下の写真は、小学生の子どもと一緒に切って盛り付けした分です。 少々見てくれが悪くても、大胆に切って大胆に振ってます。 これが旨いんだな~。 かつおのたたき、たれもお好みで かつおのたたきは、塩やお醤油で食べる人もいるし、簡単に、市販のポン酢をかけるのもOKです。 ポン酢にしょうがやニンニクを擦ってひと手間かけて、自家製のたれを作る人もいます。 子どもや、しょうがやにんにくは苦手という場合は、ゆずポン酢だと手軽です。 ゆずポン酢や普通のポン酢に、ちょっとひと手間かけて、うちだけのオリジナルたれの作り方はこちらです。 関連 「たたき」の名前の由来ってなに? 「たたき」という名前の由来は諸説あって、定かではないのですが、かつおの表面をあぶって刺身よりも分厚く切ってから塩をふり、手のひらや包丁の背で叩いたことから「たたき」という名前がついたとも言われています。 たれをかけた後、ちゃちゃっと軽〜く手で押さえ、味をなじませたりもします。 新鮮で色鮮やかな、かつおのたたきをシンプルに、 塩で食べるのもイケます。 初鰹・上りかつおの時期にはさっぱりとした味を、そして戻り鰹の時期は脂ののった濃厚な味が楽しめる、かつおは日本人のDNAを刺激する魚ですね。 かつおのたたきアレンジレシピ かつおのたたきのアレンジでサラダ風カルパッチョも家族に人気のレシピですよ。 関連 かつおのたたきが残ってしまったら? 簡単リメイクでおかずにしてしましましょう! 関連.

次の

かつおのたたきのアレンジレシピ!意外においしい食べ方はコレ!

かつおのたたき アレンジ

スポンサードリンク 余った「かつおのたたき」のアレンジメニュー【焼いてもいいの?】陰暦の4月頃に漁獲されるカツオは 「初鰹」と呼ばれ、日本では古い時代からたいへん人気の高い食材です。 そのカツオを直火でこんがり焼き色が付くまで焼き、たっぷりのタレと薬味で召し上がるのが粋な食べ方です。 ですが、カツオはやや癖のある食材ですので苦手な方も多いと思います。 カツオのたたきは今や日本国内で知らない方はいないほどメジャーな料理となりました。 カツオのたたきが誕生したのは、戦国時代に土佐の大名であった 長宗我部元親が四国を鎮定するみちすがら、安芸の浜辺でカツオの大漁に当面し、小萱 おがや で焼いて食したという説や、明治維新の際に西洋人が日本へ来航した際にカツオの半焼きをステーキに見立ててもてなした説など諸説あります。 カツオは土佐以外に薩摩や紀州、伊豆などでも漁獲され食べられていたのですが、カツオを節取りして表面を炙って薬味やタレを付けて食べていたのは土佐だけのようです。 土佐では「季節を運んでくる魚」や「勝男武士」などと呼ばれており、たいへん縁起の良い食材だったそうです。 そのため、婚儀や還暦などの祝宴料理の1つとして重宝されていました。 カツオのたたきは江戸時代の初期から明治30年頃に各都道府県で食べられていた料理を掲載した 「日本料理法大書」にも掲載されています。 初夏に漁獲されるカツオは後味の残らないあっさりとした風味が特徴を持っており、たたきが初鰹の最も美味しい食べ方だと言われています。 しかし、どうしても食べきることが出来ない場合は焼き料理にアレンジしましょう。 お勧めの焼き料理は 「照り焼き」「オーブン焼き」「生姜焼き」などです。 では、アレンジレシピをご紹介します。 15分後、カツオのたたきを裏返して漬け込み具合が均一になるようにしましょう。 トースターで作る方は予熱する必要はありません。 掛け過ぎるとカロリーが高くなるので、お気を付け下さい。 事前にパン粉へ粉チーズや青のり、パセリなどを混ぜておくとより一層美味しくなります。 トースターも同様の時間で焼くことが可能です。 しかし、オーブンよりも焦げやすいので様子を見ながら焼き上げましょう。 他にもカツオのたたきで角煮や胡麻焼きなど様々なアレンジレシピがございますので、いろいろと試してみると良いでしょう。 カツオには過酸化脂肪の生成を抑制させるビタミンEやナイアシンと呼ばれる美肌作りに欠かせない成分が含まれています。 また、ビタミンDや鉄分などを含んでいるため、貧血予防や月経不順など女性特有の悩みを改善させる効果があります。 カツオは低カロリーなうえタウリンやDHAなどを含んでおり、さらに質の良いタンパク質が豊富に含有されているので健康的にダイエットが行えるということで近年注目を集めている食材の1つです。 他にも生活習慣病や骨粗鬆症、認知症などを防ぐ効果があります。 しかし、カツオは優れた栄養素を含む食材ですが、妊娠または授乳中の女性がカツオを食べ過ぎると胎児・乳児に良くありませんので適量を守って摂取するようにしましょう。 まとめ 初物四天王の1つである初鰹は古くからたいへん人気の高い食材の1つです。 しかし、1度炙っている方と言っても生物ですので、カツオのたたきが残ってしまった場合は、加熱調理して翌日食べる方が食あたりにならずに済みます。 余ったかつおのたたきはしっかり加熱を行ってから召し上がるようにしましょう。

次の

【初鰹】かつおのたたきアレンジレシピ【男の料理】

かつおのたたき アレンジ

買ってきた『かつおのたたき』を美味しく食べる方法 お店で焼いた状態のものを買ってきた場合、 『薬味とたれを工夫する』ことでより美味しく食べることができます。 たれに関しては、市販のぽん酢しょうゆを使って作るレシピを後にのせてありますのでぜひ見てみてください。 かつおのたたきはしっかり皮目が焼かれているもの、刺身の切り口が新鮮でドリップなどがないものを求め、 買ってきたら、冷蔵庫で冷たくしておき、一緒に盛り付ける器なども冷蔵庫で冷やしておくとよいです。 家で切る場合は、食べごたえのあるように、少し厚めに切り分けましょう!• この他には、新たまねぎや貝割れ大根などを薬味としても美味しいです。 後は冷えた器に切ったかつおのたたきを盛り付け、薬味をたっぷりまわりに添えて完成です!• ぽん酢しょうゆで作る『かつおのたたきのたれ』の作り方 かつおのたたきに味ぽんなどの市販のポン酢しょうゆだけでは、少し薄くてバランスが悪くなります。 レシピの分量の通り、ぽん酢しょうゆ2に対して、濃口醤油を1の割合で合わせます。 そこにかつお節削りを1パック分加えて、醤油の濃さとかつお節のうま味をプラスするわけです。 冷蔵庫で最低1〜2時間置いておき、味をなじませます。 その後にかつお節を越して、 かつお節もしっかりと搾って、味を出し切って完成です。 これでかつおのたたきの風味にも薬味にも負けないたれの出来上がりです!• 焼いていない鰹の焼き方(フライパン編) 焼いていない鰹は、血合いがついていれば取り除き、冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。 ここでしっかし冷やしておかないと、焼いたときに中まで火が通りやすくなるので、注意が必要です。 焼くときに大切なことは 『塩をしっかり皮目だけにふりかけること』。 塩を振ってから焼くことで、香ばしさや塩気が皮にほどよく感じられ、それが美味しいかつおのたたきを作り出してくれるのです! 焼くのは直火がもちろんよいのですが、難しければフライパンでも焼くことができます。 その場合はフライパンにうっすらサラダ油をひき、強火で熱し、フライパンが熱くなったら皮目を下にかつおを焼きます。 少し焼き色がついたら、さっと皮のついていない面を焼き、かつおのさくを取り出します。 このとき氷水などにつけ込むと少し水っぽくなってしまうので、氷水で冷たくしたキッチンペーパーを軽くしぼって、熱をさっと取り除くとよいです。

次の