えん どう 豆 の 名前 の 由来 は。 グリーンピース/実えんどう/エンドウ豆:旬の野菜百科

大豆の歴史!名前にはどんな由来があるの?

えん どう 豆 の 名前 の 由来 は

こんにちは、管理人のあおいです。 ひな祭りの由来を子供簡単に説明したいけど、どう伝えたら良い?と疑問に思うママ必見です! まずは大人がひな祭り由来を理解したら、子供向けに簡単に伝えるコツを教えちゃいます。 その後に、子供にも分かりやすく噛み砕いて伝えてあげる事が1番ですよ。 以下に、まずは大人向けにひな祭りの由来を説明しましたので確認してみて下さいね。 もともとは中国からきた習慣で、季節の変わり目の節句に、旬の食べ物を食べて邪気を払うのが目的です。 正しくは、 上巳の節句 じょうしのせっく と言われる3月の節句なんですよ。 3月が桃の咲く時期で、桃には邪気を払う力がある事から、3月3日が桃の節句と呼ばれるようになりました。 これが日本に伝わった時に、 自分の災いを人形に変わりになってもらい、川に流すようになりました。 この頃に身代わりに流していた人形は、草や、わら、紙などで作られた素朴な作りの人形だったんですよ。 この素朴な人形に、 病気や災いを身代わりになってもらって、健康と幸せを願って川や海に流していたのです。 また、この頃の貴族の女の子の間では、紙の人形で着せ替えや、ママゴトをする 『ひいな遊び』が、流行っていました。 人形を流して健康と災いを払う習慣と、女の子の人形で遊ぶ 『ひいな遊び』が、合わさって、ひな祭りになりました。 しかし、ある時代 江戸時代との説あり から、人形を川に流すと川や海が汚れるという理由で流すのをやめて、飾るようになったと言われているんですよ。 娘の災いを引き受けて、幸せにしてくれるひな人形は、次第に華やかな人形になり、徐々に豪華になっていきました。 当時は、豪華なひな人形を持っている事が、自慢になり、憧れの象徴にまでなったそうですよ(^^) そして桃の節句には、ひな人形を飾って、女の子の成長・良縁・幸福を願い祝う日として、今のかたちになりました。 こうしてひな祭りは、祓いの儀式であったものが徐々に形を変え、女の子の成長と幸せを願うお祭りとなって、庶民の間へ定着していったのです。 ひな祭りを子供に説明するときには、子供の年齢などによって理解力が違いますのでそれに合わせて伝える量を変えてあげるとよいでしょう。 ひな祭りの由来の大切なポイント 例文1 3月3日は、女の子の成長を喜び、幸せを願う日なんだよ。 もともとは、女の子の病気や、悪い事の身代わりになってもらっ人形を川に流していたんだ。 流していた人形は、紙や草や土などで作っていて今のお雛様とは少し違うよ。 その頃に女の子の病気や、嫌な事を追い出して、幸せにする不思議な力があるひな人形ができたんだって。 そして、雛人形をキレイに飾るとその家の女の子が、病気もしないで幸せになると、言われ始めたんだ。 昔は、紙の人形を作って川に流したりしていたんだよ。 こどもが健やかに育った欲しいという願いが込められています。 色の意味は、桃(生命)白(雪の純白)緑(木の芽) これは「雪の下に新芽が芽吹き、上には桃の花が咲いている」光景を表します。 ひし餅と同じ意味を持ちます。 ひなあられは、関東と関西では味や形が違います。 関東では、円柱形で甘い味。 関西では丸い形でしょっぱい味。 女の子がひな人形を持って野辺に遊びに行き、人形に春の景色を見せてあげる「ひなの国みせ」という風習がありました。 その時に持っていったのがひなあられです。 菱餅を砕いて作ったという説もあります。 江戸時代から蒸したもち米や麹にみりんや焼酎を混ぜて作る白酒に変わりました。 このことから、良い夫婦を表しています。 宮中では、二枚の貝を合わせる「貝あわせ」という遊びが行われていました。 具材の意味は、えび(長生き)れんこん(見通しがきく)豆(健康でまめに働ける)です。 ちらし寿司そのものにひな祭りの由来はありませんが、華やかな見た目も祝いにふさわしい食べ物と考えられたのでしょう。 カテゴリー• 10 メタ情報• サイト内検索.

次の

六義園

えん どう 豆 の 名前 の 由来 は

おせち料理の由来 今では、 お正月に食べるお祝いの料理を指して おせち料理といいますが、その起源は古く弥生時代といわれています。 当時の人々は、作物の収穫を季節ごとに神様に感謝し、生活の節目をつけていました。 自然の恵みや収穫に感謝して神様に供えたものを 「 節供 せっく」といい、供えたものを料理して、大漁や豊作を願い自然の恵みに感謝して食べた料理を 「節供料理」といいます。 この 「節供料理」がおせち料理の始まりです。 さらに、中国から節句の行事が伝わると、宮中では 元旦や五節句の宮中行事の際に 「 節会 せちえ 」と言われる宴が催されるようになります。 節会において、神様に供えたり振舞われた料理を 「 御節供 おせちく」といい、後に略されて 「おせち」と言われるようになりました。 時は過ぎ江戸時代のこと・・・庶民が宮中行事を生活に取り入れるようになると、おせち料理は全国に広がりを見せます。 1年の節目で一番大切な お正月に食べる料理を、 おせち料理と呼ぶようになったのもこの頃からです。 おせち料理の意味 洋食や中華のおせち料理も目に付く今日この頃ですが、そもそも、おせち料理は 正月の 行事食ですから和食が基本と言ってもいいでしょう。 先にも書いていますが、 重箱に詰められている料理や具財は、それぞれに意味を持っています。 それでは、一般的な三段重の場合を例にして、1つずつみていきましょう。 ニシン(二親)は卵が多い(たくさんの子がでる)ので、 子宝や 子孫繁栄を願う 縁起物として食べられます。 田作りという名前は、 田を作るというところに由来しています。 また、いわしの肥料を使った田んぼが豊作だったところから、別に ごまめ(五万米)とも呼ばれており、 豊作を祈願する食べ物です。 この一年まめ(まじめ)に働きまめ(健康)に暮らせるようにと、邪気を払うことで 無病息災を願った食べ物です。 「黒く(真っ黒に日に焼けるほど健康に)まめに暮らす」という語呂合わせからという説もあります。 また、その色や形が黒い瑞鶏(豊作の象徴)に似ていることから、 豊作を願って食べられました。 たたきごぼうは、別名 開きごぼうともいわれ、 運が開くという意味も持っています。 かまぼこの 赤色は 魔除けを、 白色は 清浄・神聖を表します。 また、 紅白で縁起が良いとされています。 伊達巻の形が巻物に似ていることから 文化の発展または、 学問や習い事の成就を願う食べ物です。 その字の通り金の団子つまり金銀財宝を意味し、 金運を呼ぶ 縁起物です。 おせち料理 二の重 口代わりの 酢の物や 焼き物を詰めます。 一の重に詰め切れなかったものや煮物を詰めても大丈夫です。 たくさんの穴があることから、 将来の見通しがいい(先見性がある)という 縁起を担いだ食べ物です。 長寿を願う 縁起物として食べられます。 また、武家社会では、かぶは頭に通じることから、 頭 かしらを目指すようにという縁起のいい食べ物として広まったともいわれています。 赤は魔除けの色と言われていますが、それとは別に海老の朱色が晴れやかであることからおせち料理に用いられるという説もあります。 うなぎのぼりにあやかって、 出世を祈願するものです。 おせち料理 三の重 筑前煮や煮しめなど、季節の野菜をたっぷり使った 煮物を詰めます。 こんぶに「 子生 こぶ」の字をあてて、 子孫繁栄を願うものでもありますし、巻物に通じることから、伊達巻と同様に 文化の反映や学問成就という意味も持っています。 そして、煮しめに入る 具材も、それぞれ 意味を持っています。 里芋 親芋にたくさんの小芋が付くことから、 子宝に恵まれますようにという願いが込められています。 くわい 最初に大きな芽が出ることから「めでたい」にかけて、 出世(芽が出る)を願った食べ物です。 黄色に色づけ(クチナシで着色)することで財を表し、 お金や豊かさを祈願します。 陣笠椎茸(椎茸) 椎茸の笠を陣笠に見立てたものです。 神様へのお供えとして珍重されていた椎茸は、 元気、壮健への願いが込められています。 楯豆腐(豆腐) 煮含めた高野豆腐に焼き目を付けることで楯に見立てて、 家が守られるようにという祈りを込めたものです。 手綱こんにゃく こんにゃくを手綱に見立てたもので、 手綱を締めて心を引き締め、己を厳しく戒め戦いに備える心を養うということを意味しています。 武家社会の名残がここにあります。 また、「結び目」が「円満」「良縁」に通じることから、 縁を結ぶという 縁起を担いで用いられます。 梅花にんじん(にんじん) 梅は、花が咲くと 必ず実を結ぶことから、縁起ものとされています。 また、にんじんの赤色は 寿をあらわすとも言われています。 ちなみに・・・ 円くかたどったにんじんは、日の出にんじんと呼ばれます。 まんまるは、 良縁を意味するそうです。 たけのこ たけのこは成長が早いので、 子供がすくすく育つように願った。 天に向かって伸びるので、 立身出世を願った。 その成長する様子を 家の繁栄に例えたなど、様々な説があります。 最後に・・・ 一言でおせち料理といっても、お住まいの地域によって違いがあります。 新年を迎えたおめでたい日に、おせち料理を食べることで、これだけたくさんの縁起を呼び込むことができるのだとしたら、重箱の中のものは全種類制覇すべしですね^^www.

次の

グリーンピース/実えんどう/エンドウ豆:旬の野菜百科

えん どう 豆 の 名前 の 由来 は

中国人の苗字・名前を徹底分析!8つのおもしろ豆知識! 1. 中国人に多い苗字ベスト10 中国人の苗字というと、多くの人が「王さん」、「張さん」といった名前が思い浮かぶのではないでしょうか?その通り、この二つは中国人に多い苗字の上位2位3位を占めています。 では栄えある ? 1位の苗字は何か、以下に中国人に多い苗字ベスト10を大体の人数と共にご紹介します。 中国人の苗字は絶対1文字? さて先程見た感じでは中国人の苗字は1文字ばかり、2文字以上の苗字はないの?と思われるかもしれません。 実はかなり少人数ではありますが、2文字以上の苗字の方たちがおられます。 ある資料によると、全部で81個の2文字姓があるようです。 男の人の名前にはどんな漢字が人気か では今度は名前に注目してみましょう。 最近の傾向は2文字の名前をつける 先程も注目したように中国では同姓の人が多く、それゆえに1文字の名前をつけると、同姓同名が膨大な人数になってしまうという状況が存在します。 そこで最近では、2文字の漢字の組み合わせを駆使してなんとかオリジナリティを出そうとする中国人が多いようです。 ちなみにパンダの名前のイメージがある同じ漢字を2回使う名前ですが、こちらは田舎のほうでつけられることが多く、都会の子どもたちにはほとんどいないようです。 名前だけでは男女の区別がつきにくい これまでのところを見て、「ふむふむやっぱり中国でも男女の区別は名前を見ればわかりそうだな」と思ったあなた、そうもいかないのが中国なのです。 もちろんだいたいの区別はつきますが、我々日本人には「なぜ?!」と思うことも多々あります。 笑 7. 子どもが小さい時に使う「小名」 さて、名前といえば中国人には日本人にはない習慣があり、それは戸籍に登録する正式な名前 大名 とは別に、「小名」と言われるいわゆる愛称をつけるというもの。 「乳名」とも呼ばれます。 日本人のひらかなの名前や他の外国人の名前は中国語でどうなる? 同じ漢字文化圏ではあるものの、日本語には中国語にはないひらかなやカタカナの存在があり、名前にも使われる場合がありますよね。 そこで生じる疑問が「ひらかなの名前は中国語でどう表記するのか?」答えはズバリ、好きな漢字をあてる、です。 例えば「れい」という名前の人であれば「玲」とか「麗」とか、自分の好きな漢字で表記すればいいわけですね。 ではその他アルファベットなどの外国人の名前はいったいどうするのか。 これもまた、好きな漢字をあてる、が答えです。 よくある名前にはだいたい決まって用いられる漢字がありますが、必ずそれを使わないといけないというわけではありません。 なるほどうまく音をあてたな、と思えるものもあれば、どう聞いても違う名前になってしまっているな、というものもありなかなか面白いですよね。 最後までお読みいただきありがとうございました! 中国人の苗字・名前を徹底分析!8つのおもしろ豆知識! 1. 中国人に多い苗字ベスト10 2. 中国人の苗字は絶対1文字? 3. 男の人の名前にはどんな漢字が人気か 4. 女の人の名前で多いのは? 5. 最近の傾向は2文字の名前をつける 6. 名前だけでは男女の区別がつきにくい 7. 子どもが小さい時に使う「小名」 8. 日本人のひらかなの名前や他の外国人の名前は中国語でどうなる?.

次の