無料ブログ 収益化。 無料ブログはどこがよいか?おすすめはココとココだけです!

はてなブログ無料版で収益化する2つの方法【無料版でも稼げるけど…】

無料ブログ 収益化

を 無料版で使っていますが、「 アマゾンアソシエイト」の恩恵を受けて収益化に成功しました。 僕自身、スタートアップのメディア会社でライター・エディターとしての経験が1年ほどあり、ある程度の収益化のノウハウは持っているのですが、コツを掴めば多くの人ができるようになるので、今回は導入部分のお話しをします。 「」を選んだ理由 さまざまな媒体がある中からを選んだのはなぜか それではここからが本題ですが、そもそもなぜ「」の「無料版」を選んだかについて書きます。 まずは、を選んだ理由から。 比較対象として、他にも や、 ブログなどの有名なブログサービスや、を代表とする と呼ばれるシステムが多々ありますが、その中で「」を選んだのには理由があります。 を選んだ理由:コミュニティの強さ 端的に言うと「 既にあるというコミュニティの強さ」 に尽きます。 には と呼ばれる機能があり、この独自の機能によって数を大きく伸ばすことができます。 また、 と呼ばれるブックマーク機能もあり、これは多くの閲覧に繋がります。 が付くことによってニュースサイトに掲載されることもあり、当ブログは3回スマートニュースに掲載され、大きくPV数を伸ばしました。 これらの機能は独自のものなので、選んだ理由としてはこれが大きかったです。 また、しっかりとこのメリットの恩恵も受けることができたので、選んでよかったですし、読者の皆様はいつもありがとうございます。 の「無料版」を選んだ理由 を「無料版」で使っている理由とは 次は、のなかでも 「Pro」という有料版と、デフォルトで使える「 無料版」の2つがある中で、なぜ無料版を選んだかについて書きます。 無料版を選んだ理由も明確で、• お金がかからないから(ランコストが0円)• Proには多くのメリットがあるが、は無料版に利がある という2点です。 無料版を選んだ理由1:ランコストがかからない お金がかからないというのは大事なことで、個人でやっていく際には 初期費用や ランコスト(運用費用)は最低限に抑えた方がよいと考えています。 というのも、 有料でやっていく際は1年間契約の場合は「8,434円(月703 円相当)」となるので、この費用は最低でも超えなくは赤字になるという危機感生じるので、お試しでやってみるには参入障壁となります。 「有料でなければモチベーションが保てない!」とか「有料のメリットを理解しており、コストに対して得るものがある」という判断が明確にできない場合は、まずは無料版で試してみるのがおすすめです。 無料版を選んだ理由2が強い また、先述の通りProで化することで、元々が持っているは下がってしまうことは覚えておいたほうが良いです。 このへんの知識はで詳しく説明されています。 また、制限はありますが無料でを調べられるサービスもあります。 自分のブログのを知りたい方は「 」を使ってみてください。 (アカウントを作成するだけで使えます) 無料ブログで収益化(アマゾンアソシエイトを利用) 無料ブログで収益化するには ここからもう1つのテーマである、無料ブログの収益化について書きます。 「無料なのにお金がもらえるなんて怖くない?」という気持ちはわかりますが、結論から言うと可能です。 そうならね... ざっくり説明すると、の取り扱い商品をブログで紹介して、それを見に来た人が買ってくれたらから「ありがとう!」と、お小遣いがもらえる感じです。 このようなサービスは(・サービス・プロバイダ)と呼ばれており、他にも国内でも非常に有名な老舗のや、ユーザーからの満足度が高いなどもおすすめです。 (僕はアマゾン以外には主にA8を使っています。 ただし、この事実に気づいている人は多く、競合がたくさんいるというのが現状。 そこで差別化を図るために「施策」やら「コンテンツの整備」という作業が必要になってくるわけです。 でも、とりあえず試してみたい人は、ぜひの無料版から始めてみてください。 そして、始めてみたけど運用方法で悩んだり、既にやってみたけど上手くいかない人は気軽にご連絡ください。 あと、気が向いたら僕の持っているの検索窓を下に貼るので、ブックマークとか画面追加して使ってくれたら嬉しいです。

次の

【決定版】1年間のブログ収益を報告!ブログの収益化にオススメの仕組みとは!?

無料ブログ 収益化

この記事は下記のような人におすすめ!• 無料ブログとWordPressで悩んでいる• WordPressの本当のメリットが知りたい 最初にボクの結論をお伝えするとWordPressがおすすめです。 特に「 収益化したい」「 ブログ運営スキルを得たい」ならWordPressを強くおすすめします。 今回の記事ではWordPressブログと無料ブログとの比較に絞ってメリット・デメリットを解説します。 よく 収益化の高さや SEO対策重視ならWordPressブログがおすすめといわれていますが、そこにはちょっとした「 誤解」があります。 ブログを始めた後に気づいて 後悔しないように、そのあたりも詳しく解説しています。 ぜひ、この記事を読んでWordPressブログと無料ブログどちらが良いか選んでください! 比較解説だけ読みたい方は下記から移動できます! それでは、どうぞ! 目次• WordPress(ワードプレス) とは 最初にブログ初心者の方のためにWordPressについて簡単におさらいです。 WordPress(ワードプレス)は、ホームページはもちろん、簡単にブログ開設ができるソフトウェアのことです。 カスタマイズしやすいことから、本格的にブログを運営したい人に人気があります。 独自の有料ブログ=WordPressと考えて問題ないレベルで断トツの使用率を誇ります。 なお、WordPress自体は誰でも無料で使うことができるソフトウェアです。 WordPress単体ではブログを作ることはできず「レンタルサーバー」「独自ドメイン」とあわせてブログを作ります。 レンタルサーバー レンタルサーバーはWordPressを設置するためのWeb上のスペースを提供してくれるサービスのことで、WordPressでブログするために必須のサービスです。 WordPressが有料ブログといわれるのは、このサーバー費用が必要なためです。 個人のWordPressブログによく使用されるレンバルサーバーは、 月額数百円~1000円程度の価格帯のサービスが中心です。 独自ドメインは無くてもWordPressは使えますが、独自ドメインもWordPressを使うメリットのひとつなので独自ドメインが使われる場合がほとんど! T部長 無料ブログとは 無料ブログは、さまざまな企業が提供するブログサービスです。 たとえば、 Amebaブログ、 はてなブログ、 ライブドアブログなどがあります。 無料会員登録するだけですぐに記事を書けるため、気軽に始められます。 今回の記事では、アフィリエイトやSEOに強いことでおすすめされる はてなブログの 無料プランを比較対象としました。 はてなブログには有料プランもありますが、無料ブログの最大の特長である「 無料」ではなくWordPressブログを運用するのと同程度の利用料金がかかるため、有料プランでできることは今回の比較には含めていません。 WordPressのメリット・デメリット解説 まずはじめにWordPressのメリット・デメリットについて解説します。 WordPressのメリット 今回はメリットが大きい順に並べています。 先に紹介する項目ほど 希望にあてはまったらメリットが大きいものです。 WordPressの運営ノウハウが得られる このメリットを一番に挙げる人は少ないと思います。 それでもボクはWordPressブログを選ぶ最大のメリットはWordPressの運営ノウハウが得られることだと考えています。 理由は 「 収益を生み出し続ける」「 価値の高いビジネススキル」の2つのポイントにあります。 収益を生み出し続ける 収益は一時的な結果で、なくなったら終わりですが、ワードプレス運営のノウハウは、生きている限りなくならず、収益を生み続け、多くの業界で応用ができます。 しかも、無料ブログを運営しているときよりも、WordPressを運営しているときのほうが収益が高くなりやすいため、無料ブログである程度のアクセス数が稼げるようになると、収益化を考えてワードプレスに移行するケースが多いです。 最初に無料ブログ運営のノウハウを身につけるより、ワードプレス運営のノウハウを早く身に着けたほうが効率的で多くの収益につながりますので、最初からワードプレスの運営をおすすめします。 価値の高いビジネススキル 特に学生や社会人で WEB・IT系の業界に興味がある場合、WordPressの運営ノウハウは間違いなく価値の高いビジネススキルです。 記事の質や収益化を意識したWordPressブログを運営したことのある経験は強い武器になります。 以下はボクが実際にお仕事させていただき 「この人優秀だな」と感じた人でWordPressブログ アフィリエイト の運営経験があった方の一覧です。 はてなブログとWordpress の比較一覧 最後にWordPressブログとはてなブログの比較を一覧にまとめました。 「 収益化」「 SEO対策」については幅を持たせた評価にしています。 今回の結論まとめは次の通りです。

次の

【稼ぐブログへ】ブログ運営の収益化の方法、おすすめの本や無料便利ツール

無料ブログ 収益化

を 無料版で使っていますが、「 アマゾンアソシエイト」の恩恵を受けて収益化に成功しました。 僕自身、スタートアップのメディア会社でライター・エディターとしての経験が1年ほどあり、ある程度の収益化のノウハウは持っているのですが、コツを掴めば多くの人ができるようになるので、今回は導入部分のお話しをします。 「」を選んだ理由 さまざまな媒体がある中からを選んだのはなぜか それではここからが本題ですが、そもそもなぜ「」の「無料版」を選んだかについて書きます。 まずは、を選んだ理由から。 比較対象として、他にも や、 ブログなどの有名なブログサービスや、を代表とする と呼ばれるシステムが多々ありますが、その中で「」を選んだのには理由があります。 を選んだ理由:コミュニティの強さ 端的に言うと「 既にあるというコミュニティの強さ」 に尽きます。 には と呼ばれる機能があり、この独自の機能によって数を大きく伸ばすことができます。 また、 と呼ばれるブックマーク機能もあり、これは多くの閲覧に繋がります。 が付くことによってニュースサイトに掲載されることもあり、当ブログは3回スマートニュースに掲載され、大きくPV数を伸ばしました。 これらの機能は独自のものなので、選んだ理由としてはこれが大きかったです。 また、しっかりとこのメリットの恩恵も受けることができたので、選んでよかったですし、読者の皆様はいつもありがとうございます。 の「無料版」を選んだ理由 を「無料版」で使っている理由とは 次は、のなかでも 「Pro」という有料版と、デフォルトで使える「 無料版」の2つがある中で、なぜ無料版を選んだかについて書きます。 無料版を選んだ理由も明確で、• お金がかからないから(ランコストが0円)• Proには多くのメリットがあるが、は無料版に利がある という2点です。 無料版を選んだ理由1:ランコストがかからない お金がかからないというのは大事なことで、個人でやっていく際には 初期費用や ランコスト(運用費用)は最低限に抑えた方がよいと考えています。 というのも、 有料でやっていく際は1年間契約の場合は「8,434円(月703 円相当)」となるので、この費用は最低でも超えなくは赤字になるという危機感生じるので、お試しでやってみるには参入障壁となります。 「有料でなければモチベーションが保てない!」とか「有料のメリットを理解しており、コストに対して得るものがある」という判断が明確にできない場合は、まずは無料版で試してみるのがおすすめです。 無料版を選んだ理由2が強い また、先述の通りProで化することで、元々が持っているは下がってしまうことは覚えておいたほうが良いです。 このへんの知識はで詳しく説明されています。 また、制限はありますが無料でを調べられるサービスもあります。 自分のブログのを知りたい方は「 」を使ってみてください。 (アカウントを作成するだけで使えます) 無料ブログで収益化(アマゾンアソシエイトを利用) 無料ブログで収益化するには ここからもう1つのテーマである、無料ブログの収益化について書きます。 「無料なのにお金がもらえるなんて怖くない?」という気持ちはわかりますが、結論から言うと可能です。 そうならね... ざっくり説明すると、の取り扱い商品をブログで紹介して、それを見に来た人が買ってくれたらから「ありがとう!」と、お小遣いがもらえる感じです。 このようなサービスは(・サービス・プロバイダ)と呼ばれており、他にも国内でも非常に有名な老舗のや、ユーザーからの満足度が高いなどもおすすめです。 (僕はアマゾン以外には主にA8を使っています。 ただし、この事実に気づいている人は多く、競合がたくさんいるというのが現状。 そこで差別化を図るために「施策」やら「コンテンツの整備」という作業が必要になってくるわけです。 でも、とりあえず試してみたい人は、ぜひの無料版から始めてみてください。 そして、始めてみたけど運用方法で悩んだり、既にやってみたけど上手くいかない人は気軽にご連絡ください。 あと、気が向いたら僕の持っているの検索窓を下に貼るので、ブックマークとか画面追加して使ってくれたら嬉しいです。

次の