モンスト パワー アップ ウォール 倍率。 【モンスト】紫式部の評価と適正クエスト

【考察】轟絶イデア ルーチー パネル踏みなしワンパンライン

モンスト パワー アップ ウォール 倍率

イデアのギミックおさらい 轟絶イデアは重力バリアとブロックとともに2つ新ギミックとして登場します。 弱点封印 敵の弱点が六角形の場所に封印されており、そこを直殴りすると封印が解けて弱点が出現する。 敵の中には大きい弱点と小さい弱点を持つものがいるが、小さい弱点のほうが弱点倍率は高く大ダメージを与えることができる。 雑魚敵として出現するショタボーイこと純真ゾンビ少年ルーチーは小さい弱点出ないとワンパンすることができない。 弱点パワーアップパネル このパネルを踏むと弱点への攻撃倍率がアップするというもの。 パワーアップパネルと同様にパネルを多く踏めば弱点の倍率が上がり、そのターンを終えるまで効果が続く。 雑魚処理の仕方 ステージに出現する雑魚の処理法をここに書いていきます。 純真ゾンビ少年 ルーチー 基本的にルーチーは弱点パワーアップパネルを踏んで小さい弱点を攻撃しないとワンパンすることができない。 大きい弱点は弱点パワーアップパネルを踏んでいてもダメージを与えることはできないので注意。 ルーチーに関しては加撃と紋章「対闇の心得」を装備させればパネル踏みなしでワンパンすることができる。 ヴィオレット・ロア このモンスターは友情コンボでのみダメージを与えることができるので、弱点の封印を解いてから他の味方モンスターに当たりに行き友情コンボで倒しに行こう。 快速王ディアボロ ルーチーと同様弱点パワーアップパネルを踏んで小さい弱点を攻撃すればワンパンすることができるが、ディアボロは2体ペアで相互蘇生をしているため同時処理をしなければならない。 ステージ3ではブロックを利用して中央に集まったところで弱点パワーアップパネルを踏んで縦カンをすれば小さい弱点のみ攻撃して楽々と同時処理をすることができる。 倒せずにいると即死ダメージウォールを展開してくる。 ルーチーをパネル踏まずにワンパンする方法 今回は【アベル】【アロンズ・ロッド】【地獄ウリエル】を調べました。 現時点でパネル踏みなしでかつギミック適正(ウリエルは除く)はこのキャラのみだそうです。 アベルはSS を使わないとワンパンできないが加撃ラインが低いためソロ周回にはうってつけ。 アロンズ・ロッドは加撃ラインが非常に高くソロで回ろうとするなら超戦型を無駄に使うことになってしまう。 アロンズ・ロッドを使用して固定マルチを組むなら聖騎士族でかつギミック適正の【アスナ&キリト】と組ませれば加撃を揃えることができるため、アスナ&キリトを2体・アロンズ・ロッド2体で周回するようにしよう。 仮に加撃ラインが届かなくても中ボス・ボスに与えられるダメージが増加するため装備しておいて損はない。 地獄ウリエルに関しては加速枠。 けどなぜか人気がない….

次の

【モンスト】ウルズの最新評価と適正クエスト

モンスト パワー アップ ウォール 倍率

どの進化先がオススメ? 進化がオススメ 神化の【弱点キラー】【アンチブロック】に対して、進化は【アンチダメージウォール】【アンチワープ】を持つので、汎用性が高い。 SSでギミックを無効化できるので、多くのクエストで活躍することができる。 おすすめなわくわくの実 神化• 同族の絆・加撃 神化はパワー型の【弱点キラー】を持つため、加撃の実を付けてよりキラーのダメージを底上げしたい。 ケガ減りの力 「アルカディア」適正となるため、「ケガ減りの実」の力を付けることで、「火柱」による被ダメージを軽減できる。 将命削りの力 友情コンボの「超爆発」では、ダメージを稼ぎにくいのでオススメ。 ケガ減りの力 汎用性が高いキャラなので、被ダメージを軽減できると、さらに多くのクエストで活躍することができる。 神化の評価 神化の強い点• 爆絶アルカディア適正 神化のアビリティは【弱点キラー】ゲージで【アンチブロック】を持つ。 このアビリティセットは爆絶クエストの「アルカディア」適正となる。 「アルカディア」のクエストは弱点倍率が25倍となるため、【弱点キラー】との相性が良い。 またゲージで【アンチブロック】を持つので、【ブロック】を気にせず自由に動くことができる。 パワー型と相性の良いSS 神化の【ストライクショット】は「貫通タイプになり、壁に触れると反射タイプに戻る」というもの。 パワー型なのでイレギュラーバウンドしにくく、ボスが壁際にいるときは大ダメージが期待できる。 また弱点が反対側にある場面では、カンカンが狙いやすく【弱点キラー】との相性が良い。 サポート性能の高い友情 【友情コンボ】は「防御アップ」と「大爆発」を持つ。 「アルカディア」では【火柱】によるダメージが大きいため、「防御アップ」により被ダメージを軽減し延命に繋がる。 【友情コンボ】はサポート性能の高い組み合わせとなる。 神化の弱い点• 連れていけるクエストが限られる アンチアビリティが【ブロック】のみしか対応していないため、連れて行くことのできるクエストが限られ、汎用性は低い。 進化の評価 進化の強い点• このアビリティセットは貫通タイプでは少ないので、希少であり扱いやすいキャラとなる。 倍率の高いギミック無効化SS 【ストライクショット】は、【ダメージウォール】【重力バリア】【地雷】【ワープ】を無効化して攻撃するもの。 自強化倍率も2. 5倍と「クーフーリン」と同じ倍率を持つため、非常に強力だ。 進化の弱い点• 爆発のみの友情コンボ 味方の【友情コンボ】を誘発できる「超爆発」を持つが、単体としての火力がないので、ダメージを与えにくい。 味方に強力な【友情コンボ】を持つキャラを連れて行くと、活かすことができる。 ウルズの総合評価 進化・神化ともに優秀なキャラ 神化は【アンチダメージウォール】と【アンチワープ】を持つ貫通タイプなので、扱いやすく汎用性も高い。 進化は【弱点キラー】と【アンチブロック】で、最近のクエストでは多く活躍することができる。 爆絶「」の適正となり、活躍が期待できる。 ガチャで狙うべき? 狙って引いても良い 爆絶「」の適正を持ってない方や、水属性のキャラが不足している方は狙って引いても良い。 性能は進化・神化ともに優秀なので当たった際は、優先して育成しよう。 パワー型の【弱点キラー】が、非常に強力です! アビリティ 進化は【弱点キラー】ゲージで【アンチブロック】を持ちます。 パワー型なので弱点をカンカンするだけで大ダメージを与えることができます。 進化の友情コンボ 【友情コンボ】は「防御アップ」と「大爆発」を持ちます。 「アルカディア」では「防御アップ」で【火柱】のダメージを軽減できます。 進化のSS 進化の【ストライクショット】は「貫通タイプになり、壁に触れると反射タイプに戻る」ものです。 【弱点キラー】を持つので弱点が裏側にある場合は、大ダメージを与えることができる。 モンスト他の攻略記事 おすすめクエスト攻略• おすすめランキング• 最新情報•

次の

【モンスト攻略】エルドラド考察! パワーアップウォール倍率を徹底検証

モンスト パワー アップ ウォール 倍率

その「パワーアップウォール」の倍率を検証した結果、 戦型により倍率が異なることが判明しました。 また、検証結果に基づいて敵を何ヒットで倒せるかを考察しました。 攻略を有利にできる情報なので、ぜひ参考にしてみてください。 パワーアップウォール検証 パワーアップウォールは、触れるたびに Lv1〜Lv3まで攻撃力がアップします。 その攻撃力アップの倍率が 「戦型」によって異なります。 計算例 M4の初挑戦動画を元に今回は計算しました。 加えて、下記のスクショのパーティーで全員効果が発動していることから断定できます。 ツクヨミ(スピード型)Lv. 2時 *動画の48:14付近 ツクヨミが地雷未所持でLv. 2時の状態で、「1,495,387」のダメージを与えています。 属性倍率 1. 24」となります。 今度は、ツクヨミ自体の攻撃力を計算します。 タスカン時の21,211に同族特M分の2,500を加えて、ゲージ成功分の倍率(1. 2で、 「28,453. 2」となります。 「28,453. 24」となるので、 パワーアップウォールの倍率は、99,586. 2で、 3. 5倍となります。 アレス(パワー型)Lv. 2時 *動画の51:41付近 同様にアレスも計算してみます。 アレスが地雷所持でLv. 2時の状態で、「3,398,142」のダメージを与えています。 属性倍率 1. 41」となります。 今度は、アレス自体の攻撃力を計算します。 タスカン時の30,585に同族特M分の2,500を加えて、ゲージ成功分の倍率(1. 2倍)とマインスイーパーの倍率(1. 5で、 「59,553」となります。 41」となるので、 パワーアップウォールの倍率は、226,301. 8倍となります。 戦型ごとの攻撃力アップ倍率 上記の計算例のように戦型ごとの攻撃力アップ倍率を導き出したものを、下記にまとめます。 スピード型 レベル 攻撃力アップ倍率 Lv. 1 1. 2倍 Lv. 2 3. 5倍 Lv. 3 9倍 バランス型 レベル 攻撃力アップ倍率 Lv. 1 1. 2倍 Lv. 2 3. 5倍 Lv. 3 9倍 パワー型 レベル 攻撃力アップ倍率 Lv. 1 1. 5倍 Lv. 2 3. 8倍 Lv. 3 9. 3倍 つまり、スピード型とバランス型は倍率が同じで、パワー型は他の戦型より倍率が高いということが判明しました。 属性倍率 1. 反射制限の確殺ライン パワーアップウォールに触れた場合の、戦型ごとの倍率に基づいて、「149,973」のHPが確殺可能な攻撃力を割り出してみました。 スピード型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 1 124,978 1. 2倍 149,974 Lv. 2 42,850 3. 5倍 149,975 Lv. 1 99,982 1. 5倍 149,973 Lv. 2 39,467 3. 8倍 149,975 Lv. 3 16,127 9. 3倍 149,981 キャラ毎の反射制限の確殺ライン 主要なキャラごとに、反射制限の確殺ラインを検証しました。 なお、以降の表に登場する「Lv0」とは、パワーアップウォールに触れていない状態です。 キャラ一覧• 紫式部神化 地雷無し 攻撃力:56,050 ゲージ、光属性キラー込み 戦型:パワー型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 56,050 84,075 212,990 521,265• Lv2で確殺可能 地雷有り 攻撃力:112,100 ゲージ、光属性キラー込み 戦型:パワー型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 112,100 168,150 425,980 1,042,530• Lv1で確殺可能• Lv2で確殺可能• Lv0で3回攻撃して倒せる 攻撃力:25,975 ゲージ込み 戦型:スピード型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 25,975 31,170 90,912 233,775• Lv2で1回、Lv0で3回攻撃して倒せる• あと3,350上げれば、Lv0で5回攻撃して倒せる 地雷無し 攻撃力:36,702 ゲージ込み 戦型:パワー型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 36,702 55,053 139,468 335,470• あと2,304上げれば、Lv2で確殺可能• あと660上げれば、Lv0で4回攻撃して倒せる 地雷有り 攻撃力:55,053 ゲージ込み 戦型:パワー型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 55,053 82,580 209,201 511,993• Lv2で確殺可能• あと2,743上げれば、Lv1で1回攻撃+Lv0で1回攻撃で倒せる 地雷無し 攻撃力:25,366 戦型:スピード型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 25,366 30,439 88,781 228,294• Lv3まで上げないと確殺できない 地雷有り 攻撃力:63,415 戦型:スピード型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 63,415 76,098 221,953 570,735• Lv2で確殺可能 地雷無し 攻撃力:24,086 ゲージ込み 戦型:スピード型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 24,086 28,903 84,301 216,774• Lv3まで上げないと確殺できない 地雷有り 攻撃力:60,216 ゲージ込み 戦型:スピード型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 60,216 72,259 210,756 541,944• Lv2で確殺可能• あと攻撃力を2,652上げれば、Lv1で1回攻撃+Lv0で1回攻撃で倒せる• Lv3まで上げないと確殺できない• あと攻撃力を236上げれば、Lv0でも6回攻撃して倒せる 攻撃力:24,150 戦型:バランス型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 24,150 28,980 84,525 217,350• Lv3まで上げないと確殺できない• あと攻撃力を846上げれば、Lv0でも6回攻撃して倒せる ジュン神化 地雷無し 攻撃力:26,514 戦型:バランス型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 26,514 31,817 92,799 238,626• Lv0を6回で確殺可能• Lv3まで上げないと確殺できない 地雷有り 攻撃力:53,028 戦型:バランス型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 53,028 63,634 185,598 477,252• Lv2で確殺可能 地雷無し 攻撃力:38,089 ゲージ込み 戦型:パワー型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 38,089 57,134 144,738 354,228• あと1,148上げれば、Lv2で確殺できる 地雷有り 攻撃力:57,133 ゲージ込み 戦型:パワー型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 57,133 85,670 217,105 531,337• Lv2で確殺可能• あと攻撃力を1,586上げれば、Lv1で1回攻撃+Lv0で1回攻撃で倒せる• Lv3まで上げないと確殺できない• Lv0で6回攻撃して倒せる 地雷有り 攻撃力:38,179 ゲージ込み 戦型:スピード型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 38,179 45,815 133,626 343,611• 攻撃力をあと1,512上げれば、Lv0で4回攻撃して倒せる 攻撃力:48,865 幻獣キラー込み 戦型:パワー型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 48,865 73,298 185,687 454,444• Lv2で確殺可能 補足:アンデッドドラゴンは自強化SSの倍率が1. 5倍あるため、それを考慮すると以下の通り• あと751上げれば、Lv0で2回攻撃して倒せる• Lv1で1回攻撃+Lv0で1回攻撃で倒せる 攻撃力:28,761 ゲージ込み 戦型:バランス型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 28,761 34,513 100,664 258,849• Lv3まで上げないと確殺できない• 攻撃力をあと1,028上げれば、Lv0で5回攻撃して倒せる 攻撃力:23,428 ゲージ込み 戦型:バランス型 Lv0 Lv1 Lv2 Lv3 23,428 28,114 81,998 210,852• Lv3まで上げないと確殺できない• 攻撃力をあと1,306上げれば、Lv0で6回攻撃して倒せる 属性倍率 1. モスキートの確殺ライン ステージ1,2の時 バランス・スピード型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 55,502 9倍 499,518 パワー型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 53,711 9. 3倍 499,512 ステージ4,7,8の時 バランス・スピード型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 37,003 9倍 333,027 パワー型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 35,809 9. 3倍 333,024 属性倍率 1. スプリガンの確殺ライン ステージ3時 バランス・スピード型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 81,400 9倍 732,600 パワー型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 78,774 9. 3倍 732,598 ステージ4時 バランス・スピード型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 666,001 9倍 5,994,009 パワー型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 64,452 9. 3倍 599,404 ステージ6,8時 バランス・スピード型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 44,402 9倍 399,618 パワー型 レベル 確殺可能な攻撃力 攻撃力アップ倍率 倍率込みの攻撃力 Lv. 3 42,970 9. 3倍 399,621 キャラ毎のスプリガンの確殺ライン スプリガンをLv2までで確殺可能なキャラはいません。 そのため、 Lv3で確殺可能なキャラをピックアップして記載します。 ステージ3の時• 該当キャラ無し。 ツクヨミ零 ゲージ込み、妖精キラーM、地雷有り• 獣神化ハーレー ゲージ込み、地雷有り で、あと812上げれば可能 ステージ4の時• 該当キャラ無し。

次の