微熱 続く 血液 検査 異常 なし。 ストレスによる高体温とは|ストレスと高体温|体温と生活リズム|テルモ体温研究所

長引く子供の微熱

微熱 続く 血液 検査 異常 なし

こんにちわ。 はじめまして。 平熱が35. 2~38. 経過内容は・・・ まず1週間続き、近くの内科に受診、血液検査をし、異常なし、ただの風邪や疲れから。 まだ続くようなら念の為大きい病院に行かれることをお勧めしますと言われた。 10日目になりやはり治らないため大きい病院にいき血液検査。 異常なし。 のどもやや腫れているので風邪や疲れなどによるものなので、しばらく安静に休養で、あと2. 3日後には下がるでしょう。 と診断されましたがさがらず。 16日目にして、膠原病の検査(血液検査)も異常なしとのこと。 医者も痛い所があるなら、そこの箇所をCTなり、胃ならば胃カメラなり・・・って施しますが痛みもなく、ただ熱とだるさだけなので、ちょっとわかりません。。 様子見しか申し訳ないですがいいようがありませんとのことで、解熱剤と、少し白血球の数がすくなく免疫がおちてるので抗生物質を。 とのことでクラビット100mgを1日3回、7日分処方。 1週間様子を見てくださいのことです。 解熱剤を飲めば確かに、熱は下がって楽とは言うもの、なかなか治りませんが、どこがおかしいのでしょう??教えてください。 症状は本当に熱と、だるさのみです。 食欲が少し落ちてるくらいで。 会社を10日以上休んでます、復帰したいし、生活もえらいので教えてください。 高感度CRP・・・0. 01 血清総蛋白・・・6. 5 白血球数・・・27. 9 他にもたくさん血液検査項目があるのですが、どれを記載すればいいのかわかりません。 とにかくお医者さんは熱が続いてるのにCRPがあがらないので、癌とか腫瘍とか、炎症を起こしてるのは考えにくいとのことです。 よろしくお願いします。 Q 全く風邪の症状が無く,10日以上前から主人が38度台の熱を出しました。 直ぐに近くの個人病院に連れて行き薬を貰ったけど、治まる気配が 感じられなかった為、総合病院へ・・・ そこでは、血液検査、尿検査、レントゲン、インフルエンザの検査をしました。 結果、血液検査で白血球、CRPの数値が少し高く、医者からは熱出てるから しかたないね!個人病院で貰った薬と同じようなものしか渡してあげられないよ!との事だったので、個人病院で様子を見ることに・・・ ですが、薬も飲み、点滴もしてもらってたのですが、だんだん効目が感じられなくなり、もう一度総合病院へ・・・ また同じ検査だったのですが、数値が上がり過ぎてた為、肺炎にかかってしまい今は入院しています。 点滴、解熱剤を飲んでるのですが、まだ熱が下がる事なく、今は40度まで上がる日もあります。 入院して3日経ち熱が下がる様子が無い主人を見て、肺炎だけの症状ではなさそう! との事。 未だに原因が解っていません。 医者は、たんの検査をしたいそうなのですが、そのたんがでなく・・・ 昨日ようやく、たんを無理やり出したそう・・・ 見たことの無い茶色のたんが出ました。 血の味はしないみたいです。 主人は、解熱剤が効いてる時は食事が出来るみたいで、まだ若いので体力的には大丈夫そうなのですが、最初に比べるとグッタリしてきています。 対応が遅いので、病院替えた方がいいのでしょうか? 入院していて病院替えられるのでしょうか? 何かご存知の方回答お願いします。 全く風邪の症状が無く,10日以上前から主人が38度台の熱を出しました。 直ぐに近くの個人病院に連れて行き薬を貰ったけど、治まる気配が 感じられなかった為、総合病院へ・・・ そこでは、血液検査、尿検査、レントゲン、インフルエンザの検査をしました。 結果、血液検査で白血球、CRPの数値が少し高く、医者からは熱出てるから しかたないね!個人病院で貰った薬と同じようなものしか渡してあげられないよ!との事だったので、個人病院で様子を見ることに・・・ ですが、薬も飲み、点滴もしてもらってたの... A ベストアンサー 私の場合・・・ 3つ目の病院で原因が分かるまで、38度から40度の熱が2ヶ月続きました。 解熱剤の処方だけで何の手だてもしてもらえませんでした。 結果、病名は・・・ 溶連菌感染による心内膜炎。 歯槽膿漏の歯茎から感染した溶連菌が心臓の弁に取り付いて悪さをしました。 血液検査ではなく、血液培養でないと発見できません。 1ヶ月以上の抗生剤投与で無事生還しましたが死亡率の高い病気です。 そして、心内膜炎により心臓弁膜症 弁に穴が開き になり、人工弁置換術を受け、現在は4級の身体障害者で、生涯、薬を飲み続けなければならない体になってしまいました。 ご主人が私と同じ病気とは限りませんが、こちらから行動を起こさなければ手遅れになる可能性があります。 私は今、1つ目2つ目の病院を訴えることもできません。 まずは、心内膜炎、血液培養、心臓弁膜症などのキーワードを医者に言ってみてはどうでしょうか。 Q お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。 このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。 結局この日の午後に39. 〈4日目• 5日目〉 相変わらず激しい頭痛と発熱。 喉や鼻の症状は全くなし。 いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。 今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。 何より今は病院に行く気力もないです。。。 このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです! お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風... A ベストアンサー 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を 示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。 特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合 大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので 風邪症候群と言われてしまいます。 4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、 早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて 熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも 含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。 大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して 原因を特定する為に検査してくれると思います。 そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診 して下さい。 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 Q 大学1年の息子が今日で10日も熱が続いています。 38度~39度ぐらいです。 内科に3回受診していて、肺のレントゲン・腎エコー・血液検査は済ませています。 首の両側のリンパ節がかなり腫れていて、先生はウイルスによるものでちょっと時間はかかっているが、投薬と静養で治るのを 待つしかないということでした。 クラビットという合成抗菌剤とポンタールカプセルという炎症を抑える薬を処方されましたが、症状はいっこうに良くならず、熱も38度台が続いているため食欲も無くなってきました。 この質問集の中から、亜急性壊死性リンパ節炎という病気を知って似ていると思ったのですが、このまま現在の薬を飲みつづけていて良くなるのか心配です。 長くなりましたが、どなたかアドバイス頂けたら有り難いです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー はじめまして。 現在は大学病院などにいかれたのでしょうか? 近所の内科では判断できない病気もありますので、 もしも、小さな病院に行かれているなら、 すぐに救急車を呼んで、救急指定病院に行かれた方がいいと思います。 検査結果がすぐに出ますから。 そこで入院するか、違うところにするかは、 後から決められますから、まずはすぐに点滴を処方してくれる病院にいった方がいいですよ。 投薬は血液に回るまで時間がかかりますので、 10日も高熱が続いているのであれば、 すぐに静脈点滴をするはずなのですが・・・ 今のかかりつけ医のままでは危険が大きいので、 すぐに別な病院に連れて行ってあげてください! 私の子どもも肺炎と言われ続け、なかなか治らず重篤な病気だった経験があります。 急いで下さい! A ベストアンサー 夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。 あくまで参考になさってください。 私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。 仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。 それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。 ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。 がそれが陰性で今度は血液検査をしました。 その結果が出て来院した時には熱も出なくなった頃だったのですが、先生には肺炎だったかもしれないと言われました。 内科の先生でもただの風邪かどうか簡単には判断できないものもあるのかもしれません。 明日病院に行けるならばもう一度先生に相談してみたらいかがですか? 38度の熱はかなり辛いですよね。 いまだ続くとなると、お薬が効いているのかどうかも相談が必要じゃないでしょうか? 職場、派遣会社には正直に話して相談もしてみたらいかがでしょうか? 早く治ると良いですね。 お大事になさってくださいね。 夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。 あくまで参考になさってください。 私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。 仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。 それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。 ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。 Q 朝は平熱なのですが、昼~夜にかけて熱があがったりします。 2度ぐらい上昇することもあります。 平熱が35度台と低めだったこともあって、今までは36度8分くらいでも熱っぽさやだるさを感じていたのですが、今は7度を越えていてもまったくそういったものを感じません。 8度になっても「体が少し熱いかな」といったくらいです。 7月後半に風邪を引いてから急に平熱が高くなってしまったのですが、そのときの風邪で喉を痛めて声が出なくなったので、病院に行って薬を処方してもらってきました。 一週間ほど薬を飲み続けて、喉の方は治ったのですが微熱は相変わらずです。 もう一度病院に行こうと思って、同居している母に相談したのですが、「寝るときの扇風機が原因なだけだから扇風機をやめろ」と言われました。 8月はほとんど寝るときに扇風機をつけていました。 (首振りにして)しかし去年も同じことをしていたのですが、今のような症状にはなりませんでした。 熱があってもだるさや食欲のなさというものがまったくないため、生活に支障は無いのですが、あまりにも長く続いているため何かの病気ではないかと気になっています。 こういった症状のでる病気は何があるのでしょうか? 朝は平熱なのですが、昼~夜にかけて熱があがったりします。 2度ぐらい上昇することもあります。 平熱が35度台と低めだったこともあって、今までは36度8分くらいでも熱っぽさやだるさを感じていたのですが、今は7度を越えていてもまったくそういったものを感じません。 8度になっても「体が少し熱いかな」といったくらいです。 7月後半に風邪を引いてから急に平熱が高くなってしまったのですが、そのときの風邪で喉を痛めて声が出なくなったので、病院に行って薬を処方してもらってきました。 一週間ほど... A ベストアンサー 私は以前、1週間くらい高熱を出して寝込んだ時に、治ってから1ヶ月間くらいは平熱が37度くらいという状態が続きました。 体調はとくに気になることがなかったので、そのまま放置してたらいつのまにか下がってました。 あとは精神的にストレスや疲れが溜まってる時に熱だけが出るということもあります。 確かに扇風機やクーラーで風邪みたいな状態になることもありますが、それだと朝に熱が出るんじゃないでしょうか。 風が当たるのがよくないので、扇風機は体によくないとはいいますが。 一度しばらく扇風機を止めてみてはどうでしょう。 それでも変化がないようであれば、病院に行った方がいいと思います。 お母様の心配も晴れるでしょうし。 Q 私、30歳独身男です。 日曜日の昼頃から高熱(最高38. 9度)に悩まされています。 最初は、日曜日だったこともあり、市販の総合風邪薬(錠剤)を飲んでいました。 その薬が効いている間は、37度台に下がり、いつもなら大体すぐに良くなるのに、月曜日の朝になりまだ高熱だったので近所の医者に行きました。 インフルエンザを疑われ、キットを使い鼻から検査し、異常なし(陰性)でした。 熱・頭痛以外風邪の症状はなく、医者からは風邪薬PL細粒他+バファリンを処方されました。 バファリンが効いている間は熱は下がりますがバファリンが切れると高熱に戻ってしまいます。 このままほっておいても問題ないでしょうか?専門家の方、体験者の方、アドバイスお願いします。 Q 38度~39. 5度の熱が出て6日目になります。 平熱は35. 4くらいです 発熱2日目に病院へ行きました。 当時の症状は「熱、倦怠感、肩と腰の痛み、頭痛」でした。 インフルエンザ検査の結果は陰性。 バザロインとソレトンを処方され帰ってきました。 処方された後2日間は服用していましたが、薬が効いている間は熱は下がりますが、薬が切れると服用前よりも激しい悪寒とともに熱がぐんと上がるのでそれが辛く、また、熱を無理に下げるのはヨクナイかもしれない。 という思いから服用を止めました。 もう一度病院に行ったほうがいいのかな。 と思うのですが、熱のわりに食欲があり、子供を叱りとばせるくらい元気なんです。 ぐったりしていれば病院へいくのですが・・ どうするべきでしょうか。 迷っています。 現在の状態は「熱39度、悪寒、2日前から咳が少々」です。 よろしくお願いします A ベストアンサー こんばんは。 素人の回答ですので参考程度にお聞きください。 インフルエンザの検査は陰性だったということで大丈夫なのかもしれませんが、ここまで高熱が続くのは異常ですね。 なかなか治らないようなので、細菌感染の疑いもありますね。 早急に病院へ行くことをお奨めします。 服用されていた薬を途中でやめたということですが、それはあまり良くないですよ。 確かに薬で無理に治すのは良くないかもしれませんが、処方された分は全部飲みほしたほうが良いです。 せっかくウイルスが弱りかけていたのに、服用をやめてしまったせいで、ウイルスが耐性をもってしまい、余計に時間がかかることもあります。 なので、薬を飲みつつ、水分補給をしっかりして、暖かくして寝てください。 そうすれば汗はしっかりかきますよ。 体力的にはそれほど悪くないのかもしれませんが、症状として「熱39度、悪寒、2日前から咳が少々」があることからもしかしたら肺炎の可能性も否定できません。 今の時期病院が休みというところも多いかと思うので、もう少し様子を見て、必ず病院に行くようにしてください。 咳がひどくなるようなら休日も診察してくれる救急病院も考えておきましょう。 早く治ると良いですね。 お大事になさってください。 こんばんは。 素人の回答ですので参考程度にお聞きください。 インフルエンザの検査は陰性だったということで大丈夫なのかもしれませんが、ここまで高熱が続くのは異常ですね。 なかなか治らないようなので、細菌感染の疑いもありますね。 早急に病院へ行くことをお奨めします。 服用されていた薬を途中でやめたということですが、それはあまり良くないですよ。 確かに薬で無理に治すのは良くないかもしれませんが、処方された分は全部飲みほしたほうが良いです。 せっかくウイルスが弱りかけていたのに、服用... A ベストアンサー ご心配のことと存じます。 白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。 発熱する8-9割の原因は感染症です。 ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。 血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。 その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。 咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。 さて何でしょうか。 8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。 通常は入院で経過を見ていくと思いますが、勧められませんでしたか? ウイルス感染症は特定のウイルス(インフルエンザ、ヘルペス)でないと、 特効薬がなく、自然に治まるのを待つことになります。 長い場合には2週間ほど続くときもありますが(かなり稀)。 また感染症以外で熱を出すことがあります。 今のところ血液疾患、膠原病、川崎病は否定的ですね。 小学校高学年以上で良くあるのが「亜急性壊死性リンパ節炎」、 ウイルス感染のような発熱が2-3週間続きます。 首のリンパ腺は少しでも腫れていませんか。 心配な疾患ではなくステロイドの投与でうそのように解熱します。 あとは稀な感染症、ペットを飼ってますか、 最近海外へは行かれていませんか? いずれにしてもこれ以上続く場合は入院して、 必要なら精密検査を考える段階でしょう。 主治医とよく相談してください。 早く良くなると良いですね。 ご心配のことと存じます。 白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。 発熱する8-9割の原因は感染症です。 ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。 血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。 その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。 咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。 さて何でしょうか。 8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。 通常は入院で経過を見ていくと思... Q 長引く微熱について、教えて下さい。 長文です 現在、原因不明の微熱が既に3週間続いております。 平熱は35. ある日突然、気怠さを感じたら37. 毎年夏バテをしてしまうので、近所の内科にその都度お世話になるのですが…。 今回はまだ「夏本番」を前にしての事なので、「夏バテ」というよりは「暑さ負け」なのではないかと思い、内科には行かずに別件で 別の病院で 処方されたバファリンを飲んでみましたが、全く効果がありませんでした。 バファリンを処方してくれた方の病院で、その事を相談した所、「念の為」という事でロキソニンとカロナールの両方を処方してくれました。 しかし、いずれも全く効果がなく、服用後にも微熱が下がる事はありませんでした。 夫には「身体が疲れてるんだろ。 微熱が辛いのは解るから、家事も特にしなくていいから好きな事と出来る事だけやって、とにかく静養して。 好きなだけ寝てていいから」と言われ、実際そのように対応してもらっています。 14歳の息子が1人いますが、私から「お母さんは具合が悪いから、元気になるまで出来るだけ手伝ってくれる? 」と息子にも話し、夜ごはんの支度をしてもらったりしています 私が椅子に座って指示だけ出し、実際に動いてくれるのは息子です。 それでも、微熱は36. 他の自覚症状は特になく、自分でPCで検索した限りでは下記の症状がヒットしました。 ・妊娠の初期症状 ・更年期障害の症状 ・自律神経失調症 ですが、私の情報を記載させて頂きますと… ・生理痛と生理前困難症で、12年前に開腹しない手術で子宮全摘出済み ・現在40歳になったばかり ・特にストレスというストレスは感じていない と思う 微熱が続いているだけで、何か命に別状があるような病気である心配まではしていませんが、流石に「微熱とは言え、これだけ長く続くと辛いよ…」と夫にやんわりと「病院に連れて行って欲しい」と頼んでも、「薬が効かないんだから、意味無いでしょ。 とにかく休んでて」の一点張りです。 皆様、こんな経験はありますか? また、アドバイス等ございましたら、何でも良いのでお願い致します。 拙い文章で、申し訳ございません。 何卒、よろしくお願い致します。 次回からは気を付けさせて頂きます。 長引く微熱について、教えて下さい。 長文です 現在、原因不明の微熱が既に3週間続いております。 平熱は35. ある日突然、気怠さを感じたら37. 毎年夏バテをしてしまうので、近所の内科にその都度お世話になるのですが…。 今回はまだ「夏本番」を前にしての事なので、「夏バテ」というよりは「暑さ負け」なのではないかと思い、内科には行かずに別件で 別の病院で 処方されたバファリンを飲んでみました... A ベストアンサー こんばんは、#2です。 捕捉をありがとうございます。 既にご覧になっている記事でお役にたてずすみません。 都市部にお住まいですか? 更年期外来をお探しになって受診されるか、婦人科でホルモンの数値を測ってもらうといいのでは ないでしょうか? 少し離れていても女医さんのいるところを探されて受診された方が安心だと思います。 丁度、梅雨に入り体調の変化が顕著に表れる時期ですので、余計お辛いのかと思いました。 私はまだ更年期ではありませんが、やはりストレスで1か月くらい熱が下がらなかったことがありました。 仕事は続けておりましたが、かなり辛かったことを記憶しております。 何らかの原因が判り一日も早く回復されることを、お祈りしております。 meno-sg. chiebukuro. yahoo. ayumiclinic. ii-sanfujinka. html こんばんは、#2です。 捕捉をありがとうございます。 既にご覧になっている記事でお役にたてずすみません。 都市部にお住まいですか? 更年期外来をお探しになって受診されるか、婦人科でホルモンの数値を測ってもらうといいのでは ないでしょうか? 少し離れていても女医さんのいるところを探されて受診された方が安心だと思います。 丁度、梅雨に入り体調の変化が顕著に表れる時期ですので、余計お辛いのかと思いました。 私はまだ更年期ではありませんが、やはりストレスで1か月くらい熱が下がらなかったこ... Q 主人の事でご相談します。 10日ほど前に、38~39度の熱が出ました。 他の症状は、頭痛です。 その熱は2~3日続き、一旦下がりました。 その間、頭痛はずっと続いています。 常にガンガンと痛いのではなく、 咳をしたり、何か力んだ時に痛くなるようです。 一旦下がった熱もまた2日ほど前に 38度まで上がりました。 またまたそれも下がり、頭痛もようやく昨日治まった ので安心していたら また今朝、熱が37. 6度あったようです。 仕事を休めない人なので この10日間の間に医者に行ったのは、 夜と休日に応急的にしかいってません。 今は、セフゾン・タガメット・PL顆粒を飲み 頓服としてロキソニンをもらっています。 2日前に、医者に行った時は日曜で検査ができなかった のですが 髄膜炎の可能性も否めないから、検査した方がいいと 言われ、昨日行くようにいったのですが たまたまここ数日の間で一番頭痛が治まってたようで 「大丈夫だから」といい医者にはいきませんでした。 今日は行かそうと思っていますが、 たんなる夏風邪でこんなに熱や頭痛が長引くもの なのでしょうか?? 主人の事でご相談します。 10日ほど前に、38~39度の熱が出ました。 他の症状は、頭痛です。 その熱は2~3日続き、一旦下がりました。 その間、頭痛はずっと続いています。 常にガンガンと痛いのではなく、 咳をしたり、何か力んだ時に痛くなるようです。 一旦下がった熱もまた2日ほど前に 38度まで上がりました。 またまたそれも下がり、頭痛もようやく昨日治まった ので安心していたら また今朝、熱が37. 6度あったようです。 仕事を休めない人なので この10日間の間に医者に...

次の

熱37.2~38.0が20日間続く。

微熱 続く 血液 検査 異常 なし

私が悪性リンパ腫の疑いでいろいろな検査をしていたとき、血液検査では全く異常がありませんでした。 唯一の決定的な症状は本当に首のしこりだけ。 ただ首のしこりって、探せば誰でも1つや2つあるものなんですよね。 虫歯とかちょっとした炎症でリンパ節が腫れたり。 だからなのか、確定診断がつくまでどこの病院に行っても言われることはだいたい同じ。 「リンパが腫れてるだけ」 「粉瘤でしょう」 「様子を見ましょう」 なかなか親身になってちゃんと診てくれないんです。 その後悪性リンパ腫の告知をされたとき、ほんと乗り込んで訴えたいくらいでしたよ 笑 このヤブ医者めー!って。 というか、百歩譲ってそのときリンパ腫だとはっきりわからなくても仕方ないと思ってる。 ただね・・・それ以前の話だと思うんです。 ほとんど検査もせず ほんの10秒くらいの触診しかしてない 、話も聞かず、挙句の果てに「首のリンパ節は誰でもよく腫れるからねー」って。 なんていうかもう完全に流れ作業的なんですよね。 耳鼻科や皮膚科の医者で知らない人は100%いないと思う。 首にできたしこりに悪性リンパ腫の可能性があるっていうことを。 ただし、しこりがリンパ節の腫れかわからないときは皮膚科でも可。 確率があまりにも低いから、そんなはずはないと最初からその可能性を勝手に排除されて診察されてしまっている気がする。 そのことが常に頭にあれば、せめてもう少しフォローできたと思う。 「しこりが大きくなったり数が増えたらちゃんと検査た方がいいです」とかさ。 ほんと思い出すと、今でも最初に受診したいくつかの病院の医者の対応には疑問を感じます。 少しアツくなってしまい失礼しました>< 有難いことに寛解5年を迎えた今。 冷静に当時のことを思い出すと、首のしこり以外にひっかかることがいくつかありました。 悪性リンパ腫なのに血液検査で異常なしの理由 まず簡単に結論から言ってしまいます。 ある程度進行した状態じゃないと血液検査では異常が出ないためです。 さらに血液検査で異常が出るまえに他の症状で悪性リンパ腫だとわかる人が圧倒的に多いからです。 血液検査の異常で悪性リンパ腫だとわかる人は少ない どの病気でも疑われる場合に行う超基本的な検査に血液検査がありますよね。 実はこの検査がきっかけで悪性リンパ腫だと発覚する人ってとっても少ないんです。 それはなぜか? まず悪性リンパ腫の場合に異常になりやすい 上昇する項目 は次の2つです。 悪性リンパ腫の場合に異常になりやすい血液検査の項目• 乳酸脱水素酵素 LDH• 一応もう少し踏み込んで知りたい人のために、LDHの方だけわかりやすい解説を見つけましたので参考にしてみてくださいね。 LDHとは細胞内で糖がエネルギーに変わる時に働く酵素で、ほとんどの組織や臓器に広く分布しています。 よってLDHが含まれている臓器が傷害(破壊)を受けると、細胞外に出てくるための血液中のLDHは高値になります。 貧血、炎症、腫瘍など汎用的なスクリーニング検査として用いられており、高値をみた場合にLDHアイソザイム検査を行うことで、障害臓器や障害程度を詳しく診断できます。 また、運動によって上昇するため採血前には激しい運動は避けましょう。 どちらもリンパ腫の腫瘍マーカーとして参考にされますが、必ず上がるわけじゃないんです。 それに悪性リンパ腫には様々な病型があって、年単位で進む濾胞性リンパ腫や、月単位で進むびまん性大細胞型B細胞リンパ腫など、ゆっくり症状が出てくるものもたくさんあります。 かなり進行した状況であれば腫瘍マーカーや白血球数の異常で血液検査で発覚する可能性もあるかと思います。 だけど実際はそれ以前にわかる場合の方が圧倒的に多いんです。 血液検査で異常が出る以前に他の異変や不調が出てくる場合がほとんど 多いのは私のように首や脇、鼠径部にしこりができたことから発覚するパターン。 しこり以外だと臓器や鼻など腫瘍ができた部位の不調から受診し発覚するパターンも。 例えば元々闘病記として書いていたアメブロを通じて仲良くなったMちゃんの場合。 彼女は縦隔に大きな腫瘍ができていたことから息切れや寝ているときも息苦しいなどの症状があり受診。 詳しい検査を経てホジキンリンパ腫との診断。 このような感じで、基本的には体の中のリンパ腫ができた場所に何らかの不調が起こり、異変に気付く場合がほとんどだと思います。 首や脇など目で見たり、外から手で触れられる部分の腫瘍の場合は、不調が出る前に「しこり」として自覚する方が多いですが。 3-3 代表的なリンパ節の場所・節外性病変と症状 場所ごとの症状を示します。 触って分かりやすい表在リンパ節や皮膚の悪性リンパ腫は自覚しやすい病変ですが、 胸腔内、腹腔内などの身体の表面から触ることができない病変は自覚症状が出るまで気が付かれないことがあります。 発熱(38度以上)• 寝汗 盗汗• 体重減少(6ヶ月で10%以上) ちなみにこのB症状はホジキンリンパ腫で出現しやすい症状。 だからなのか、非ホジキンリンパ腫 バーキット様びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 の私には全くこの症状がありませんでした。 体重減少が少しあったがB症状なのか不明 ただし、唯一少しだけ当てはまってるかも?と思うのが体重減少。 晩年ダイエッターだった私 笑 ですがなかなか体重が減ることもなく、増減はあっても1年で1キロ程度。 それが病気発覚前は確か2キロ~3キロくらい減っていたと思います。 ただB症状の体重減少に当てはまる6カ月で10%以上までは減ってないし、これについては今でもリンパ腫が原因なのか不明です。 ひどいアレルギー症状 これもリンパ腫が原因なのかはわかりません。 しこりを発見する1年くらい前からひどい蕁麻疹ができるようになりました。 元々アトピーでアレルギー体質ではあったのですが、蕁麻疹ができるようなことはなく・・・ あまりに頻繁 2日に1回くらい に出るので、そのとき少し話題だった「歯科金属アレルギー」検査をしてみたり。 日頃使っている化粧水やファンデーションのパッチテストも同時にやってもらったのですが全て異常なし。 結局原因がわからず・・・ そのまま悪性リンパ腫が発覚して治療に入るまでの約1年苦しみました。 治療を終え寛解になってからは蕁麻疹も出なくなったので、やっぱり悪性リンパ腫の初期症状の1つだったのかもしれません。 謎の足のかゆみ これはしこりを発見する2~3か月くらい前から。 急に足の指が猛烈に痒くなりだしたんです。 てっきり水虫になったのかと思ったり。 この症状も治療後にはすっかりなくなり、その後一度も痒くなることはありませんでした。 今思えばやっぱりこれも悪性リンパ腫の症状だったのではと思っています。

次の

微熱 原因不明

微熱 続く 血液 検査 異常 なし

ストレス性には高熱タイプと微熱タイプがある 精神的ストレスで熱が出ることがあります。 (1)高熱が出る場合 精神活動(授業に出る、仕事をする、人に会う、極度に緊張する、けんかするなど)に伴って高熱が出ることがあります。 これは小児によくみられるタイプですぐ解熱しますが、ストレスの原因を解決しないと何度でも繰り返すことがあります。 微熱はしばしば頭痛、倦怠感などの身体症状を伴います。 またストレスの原因が解決した後もしばらく続くことがあります。 ストレスによる熱は、かぜなどによる発熱とは起こりかたが違う かぜなどによる発熱は炎症をともなう かぜを引いたときの発熱は、ウイルス感染によって生じた炎症が信号となり、脳が交感神経と筋肉に命令して体温を上げ、ウイルスをやっつけやすくする反応です。 この時の信号として働くのが、炎症性サイトカインとプロスタグランジンE2 PGE2 とよばれる物質です。 かぜを引いたときにのむ漢方薬の葛根湯はサイトカインの産生を抑えることで、また解熱薬はPGE2の産生を抑えることで解熱作用を発揮します。 ストレス性の熱には解熱剤が効かない その一方で、精神的なストレス状況でも、ストレスに対処するために交感神経の働きが活発になり、体温が上がります。 両者は体温が上がるという点では同じですが、ストレス性の場合、サイトカインとPGE2は関与しないので、病院で血液検査をしても異常(炎症反応)はみられず、かぜ薬や解熱薬など炎症を抑える薬を飲んでも、熱は下がらないのです。 私は「ストレス性高体温症」と呼ぶ方がよいと考えています。 病院では「異常なし」と言われることも多い お医者さんは、まず器質的疾患をさがす 発熱をともなう病気にはいろいろなものがあります。 感染症、自己免疫疾患、悪性腫瘍などなど(体のどこかに悪い場所があるので「器質的疾患」といいます)。 これらの病気は手遅れになると、命にかかわることがあるので、病院の先生は、器質的疾患がないか、画像検査(CTなど)をすることもあります。 また血液検査をして炎症反応に特徴的なマーカーの有無を調べたり、甲状腺機能亢進症など代謝が亢進する病気でも体温が上がるので、これらのホルモンの値も調べるでしょう。 このような検査を駆使しても異常が見られないときに、担当の先生は「何も異常がありません」と説明することがあります。 担当の先生は、器質的疾患はないと説明することで患者さんを安心させようとしているのです。

次の