マリルリ アクアジェット 遺伝。 マリルリ育成論

マリルリ育成論

マリルリ アクアジェット 遺伝

物理技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 主力技。 地味に命中が90しかない。 水タイプの主力技。 アクアジェットがあるので必須ではない。 最終ターンで素早さを逆転させ倒す。 威力を取るなら。 物理受けのゴツゴツメットを落とせる。 ナットレイやエンペルトに、たきのぼりと同威力。 壁対策。 サボート。 ドククラゲに入る。 等倍目的で使う。 フシギバナに最もダメージが入る。 特殊技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 耐久型で火傷狙いで使う。 水と相性がいい。 みずびたしとのコンボ。 変化技 タイプ 命中 備考 隙を見て積めば全抜きを狙う。 物理受けも突破可能。 物理受け突破用。 または耐久型でのダメージソース 居座る 相手のメインウェポンの火力を落としたり、鋼に毒を入れたりなど。 おにびやどくどくをダメージソースとしてくる相手に対しての対策。 はらだいこ搭載型 特性:ちからもち 性格:いじっぱりorゆうかん 努力値:H228・A252・B4・D12・S12 持ち物:オボンのみ 技 技1:じゃれつく 技2:アクジェット 技3:たきのぼりorアクアテール 技4:はらだいこ 相性の良いポケモン 、ドラミドロ 基本はじゃれつくやアクアジェットを駆使して戦い、やなどの物理受けが出てきたときや、有利対面の時などに「はらだいこ」を使用して全抜きを狙う。 努力値振りはH252よりも防御や特防に少し分けて振った方が固くなる。 (H:B:D=2:1:1が理想) さらにオボンのみを持たせる場合はHを4の倍数にすると回復量に無駄がなくなる。 (228振りでHPの実数値204) BとDは同じ数値になるので、どうせならダウンロード対策でDを1多くすると良い。 素早さがギルガルドより遅く、メインウェポンがギルガルドに等倍で入るため、弱点保険が発動しない。 素早さをわざと下げに後攻を取れるようにすると、ブレードフォルム状態の時に攻撃を当てることができ、1発で倒せる。 チョッキ型 特性:ちからもち 性格:いじっぱりorゆうかん 努力値:H228・A252・B4・D12・S12 持ち物:とつげきチョッキ 技 技1:じゃれつく 技2:アクジェット 技3:たきのぼりorアクアテール 技4:選択 選択技:ばかぢから、すてみタックル、かわらわり マリルリの技はほとんど攻撃技で構成されるため、とつげきチョッキのデメリットが少ない。 そうしょく耐久型 特性:そうしょく 性格:わんぱくorしんちょう 努力値:H252・B252orD252・余りA 持ち物:ゴツゴツメット、たべのこし 技 技1:じゃれつく 技2:どくどく 技3:みずびたし 技4:ねむる そうしょくのおかげでキノガッサやなど普通のマリルリでは何もできずに負ける相手を受けられるようになる。 みずびたしにより鋼タイプや毒タイプにも「とくどく」が入る。 弱点タイプである毒はともかく鋼を毒状態にできるのは便利。

次の

【ポケモンXY】マリルリ育成論 はらだいこ&アクアジェット型の努力値振りと使い方、遺伝方法まとめ

マリルリ アクアジェット 遺伝

ちからもち ぶつり こうげきの いりょくが あがる。 マリルリの特徴 金・銀時代に人気だったマリルから進化したポケモン、マリルリ。 そのステータスは、HPが高く、防御面は平均並みですが、攻撃面と素早さが低めです。 ただ、特性「ちからもち」によって、攻撃は、かなり上げる事が出来ます。 主な戦型は、攻撃型で、特性「ちからもち」によって、攻撃力を上げて、攻撃します。 気になる素早さの低さは、タイプ一致の先制技で補う事も出来ます。 また、比較的平均より高め防御面を生かして、特殊受けの戦型で戦う事も出来ます。 候補技 技名 特徴 たきのぼり 物理 タイプ一致で、威力80の技です。 素早さの関係上、怯み効果は狙いにくいですが、威力は期待できます。 アクアジェット 物理 タイプ一致で、威力40の先制技です。 「れいとうパンチ」や、「はらだいこ」と、同時遺伝出来ないのが、難点です。 すてみタックル 物理 ノーマルタイプで、威力120の技です。 主力技と、タイプ的に相性が良く、高めの威力が期待できる技です。 おんがえし 物理 ノーマルタイプで、最大威力102の技です。 「すてみタックル」の、反動ダメージが気になる場合は、この技を使います。 かわらわり 物理 格闘タイプで、威力75の技です。 相手の「リフレクターや、「ひかりのかべ」を、破壊する事が出来ます。 きあいパンチ 物理 格闘タイプで、威力100の技です。 ダメージを受けると、技が無効化されるので、「みがわり」と、組み合わせて使います。 れいとうパンチ 物理 氷タイプで、威力75の技です。 「アクアジェット」と、同時遺伝出来ないのが難点ですが、「はらだいこ」と、相性が良い技です。 はらだいこ 補助 自分のHPを、最大HPの半分削る代わりに、攻撃を最大限まで上げます。 使うタイミングに、注意が必要な技です。 いばる 補助 相手の攻撃を、2段階上げる代わりに、こんらん状態にさせます。 特殊型相手に使い、ダメージを与えていく技です。 わざマシンで覚える事が出来ないので、遺伝が必要となります。 ほろびのうた 補助 3ターン後に、自分と相手を気絶させます。 交代すると効果が消えるので、相手の交代を誘う事が出来ます。 「まもる」と組み合わせる事で、ある程度の回復量が期待できます。 ねむる 補助 自分のHPと、状態異常を、完全回復させる代わりに、2ターンの間、ねむり状態になります。 特殊受けの戦型に入れる技です。 まもる 補助 相手からの攻撃を無効化します。 「アクアリング」のターン稼ぎに使うのが、主な役割となります。 「きあいパンチ」と組み合わせて使う技です。 主な戦型 物理型 努力値 HP252 攻撃252 素早さ6 持ち物 ソクノのみ リンドのみ 性格 いじっぱり ゆうかん 特性 ちからもち 確定技 たきのぼり アクアジェット 候補技 すてみタックル おんがえし かわらわり はらだいこ みがわり 等 一般的なマリルリの戦型です。 単純に火力重視で攻撃していきますが、素早さの遅さがネックとなるため、相手を見極める必要があります。 ハチマキ型 努力値 HP252 攻撃252 素早さ6 持ち物 こだわりハチマキ 性格 いじっぱり 特性 ちからもち 確定技 たきのぼり アクアジェット すてみタックル or おんがえし かわらわり 「こだわりハチマキ」によって、さらに火力を上げて攻撃する戦型です。 相手を見極める必要があるものの、かなりの相手に対して、ゴリ押しさせる事が出来ます。 腹太鼓型 努力値 攻撃252 素早さ252 HP6 持ち物 いのちのたま ラムのみ ちからのハチマキ カムラのみ 等 性格 いじっぱり 特性 ちからもち 確定技 たきのぼり はらだいこ 候補技 れいとうパンチ すてみタックル おんがえし かわらわり 等 「はらだいこ」により、最大限まで火力を上げてから攻撃する戦型で、耐久面が、かなり脆くなるので、味方のサポートが必要となります。 特殊受け型 努力値 HP252 特防252 防御6 持ち物 たべのこし ラムのみ 性格 のんき 確定技 ひかりのかべ 候補技 たきのぼり れいとうパンチ いばる みがわり アクアリング まもる 等 相手の意表を突く戦型で、「ひかりのかべ」によって、特殊受けの能力を高める戦型です。 単純な耐久だけでなく、無振りでも、ある程度の威力が期待出来るのが利点です。 コラム 要注意ポケモン ジバコイル ロズレイド ルンパッパ 鬼火持ち全般 威嚇持ち全般 等 オススメの組み合わせ 雨パーティー全般 トリックルームパーティー全般 対策方法 特性「ちからもち」によって、かなりの破壊力を持って攻撃してくるので、「スキルスワップ」で、特性を入れ替えるのがベストですが、現実的な対策とは言えないので、「いかく」等で、攻撃を下げるのが無難です。 主な対策ポケモンは、ジバコイルや、ロズレイドで、タイプ一致かつ、高威力な技で、相手の弱点を突いていけば、一撃で倒す事が出来ます。 また、特殊耐久を高めている戦型を相手にする場合は、タイプ一致の物理技で弱点を突くのが、一番簡単な対策だと言えます。

次の

マリルリ育成論

マリルリ アクアジェット 遺伝

物理技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 主力技。 地味に命中が90しかない。 水タイプの主力技。 アクアジェットがあるので必須ではない。 最終ターンで素早さを逆転させ倒す。 威力を取るなら。 物理受けのゴツゴツメットを落とせる。 ナットレイやエンペルトに、たきのぼりと同威力。 壁対策。 サボート。 ドククラゲに入る。 等倍目的で使う。 フシギバナに最もダメージが入る。 特殊技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 耐久型で火傷狙いで使う。 水と相性がいい。 みずびたしとのコンボ。 変化技 タイプ 命中 備考 隙を見て積めば全抜きを狙う。 物理受けも突破可能。 物理受け突破用。 または耐久型でのダメージソース 居座る 相手のメインウェポンの火力を落としたり、鋼に毒を入れたりなど。 おにびやどくどくをダメージソースとしてくる相手に対しての対策。 はらだいこ搭載型 特性:ちからもち 性格:いじっぱりorゆうかん 努力値:H228・A252・B4・D12・S12 持ち物:オボンのみ 技 技1:じゃれつく 技2:アクジェット 技3:たきのぼりorアクアテール 技4:はらだいこ 相性の良いポケモン 、ドラミドロ 基本はじゃれつくやアクアジェットを駆使して戦い、やなどの物理受けが出てきたときや、有利対面の時などに「はらだいこ」を使用して全抜きを狙う。 努力値振りはH252よりも防御や特防に少し分けて振った方が固くなる。 (H:B:D=2:1:1が理想) さらにオボンのみを持たせる場合はHを4の倍数にすると回復量に無駄がなくなる。 (228振りでHPの実数値204) BとDは同じ数値になるので、どうせならダウンロード対策でDを1多くすると良い。 素早さがギルガルドより遅く、メインウェポンがギルガルドに等倍で入るため、弱点保険が発動しない。 素早さをわざと下げに後攻を取れるようにすると、ブレードフォルム状態の時に攻撃を当てることができ、1発で倒せる。 チョッキ型 特性:ちからもち 性格:いじっぱりorゆうかん 努力値:H228・A252・B4・D12・S12 持ち物:とつげきチョッキ 技 技1:じゃれつく 技2:アクジェット 技3:たきのぼりorアクアテール 技4:選択 選択技:ばかぢから、すてみタックル、かわらわり マリルリの技はほとんど攻撃技で構成されるため、とつげきチョッキのデメリットが少ない。 そうしょく耐久型 特性:そうしょく 性格:わんぱくorしんちょう 努力値:H252・B252orD252・余りA 持ち物:ゴツゴツメット、たべのこし 技 技1:じゃれつく 技2:どくどく 技3:みずびたし 技4:ねむる そうしょくのおかげでキノガッサやなど普通のマリルリでは何もできずに負ける相手を受けられるようになる。 みずびたしにより鋼タイプや毒タイプにも「とくどく」が入る。 弱点タイプである毒はともかく鋼を毒状態にできるのは便利。

次の