フェイス グルーピング。 【解決】Googleフォトで同じ人物の写真を自動グループ化できない場合の対処設定方法

Facebookの友達を「仕事」「同級生」などのグループに分ける方法

フェイス グルーピング

少しややこしいので、具体例を用いて説明します。 一方この状態だと、オンラインストレージ上に新しい写真は存在しないため、パソコンなど別端末で同じGoogleアカウントの Googleフォトへアクセスしても表示されません。 特にAndroid版の場合、内部ストレージ上でバックアップ対象のフォルダを個別に指定する操作が要る点に注意して下さい。 詳細は関連記事【】で解説しています。 Googleフォトのアプリデータを削除する へアクセスすると目的の写真が表示される場合、 Googleフォトアプリ側の問題である可能性が高くなります。 一度、アプリ自体を初期化し、再度起動して写真がすべて表示されるか確認します。 ゴミ箱に移動してから60 日以上経過している• ゴミ箱に移動した後にゴミ箱を空にした• ゴミ箱から完全に削除した 引用 誤って削除してしまって安心できる機能です。 他にも便利な情報をまとめて、関連記事【】で解説しています。 〆:複数デバイスでもGoogleフォトを使いこなそう! 以上、 Googleフォトの写真が一部表示されない原因と解決策! デバイスによって同期されない画像を見つける方法 の說明でした。 Googleフォト上に保存されていれば、異なるデバイスでアクセスしても同じ画像 or 動画ファイルを表示できるのがクラウド系アプリのメリットです。 本記事で取り上げた症状で悩んでいる方は、ぜひご参考あれ。 参考 Google フォトから、写真をダウンロードしようとしても写真が表示されず困っております。 バックアップが取れているか確認するために、アプリではなく、WEB上でGoogle フォトにサインインをしたところ、正常に全ての写真や動画を閲覧でき、バックアップが取れておりました。 ただ、アプリにはここ一年ほどの写真と動画しか表示されず、それより前のものは白く表示されています ちなみにその白く表示されている箇所をタップすると、エラーと表示されますが、日付の横には写真を撮った位置情報や、動画の位置には何秒と、時間は表示されております。 約9000枚と枚数が多いから時間がかかっているだけならいいのですが… アプリからサインアウトしてサインインしなおしても変わりません。 どうかお力をお貸しください。

次の

Facebook(フェイスブック)とハッシュタグ!意外と知らないメリットとデメリットとは?|ferret

フェイス グルーピング

Facebookで友達の投稿を見ようと思ったとき、なかなか辿りつけず、イライラしたこと、ありませんか? 友達の数が多くなってくると、見たい投稿があっても、瞬時に見つけにくくなりますよね。 そのせいで、投稿を見逃してしまうこともあるかもしれません。 そこで活用したいのが、「友達リスト」機能。 これを使えば、友達を自分でグループ分けして管理できるんです。 属性や自分との関係などに応じて友達をグループ分けしておけば、やみくもに名前を探すよりも、友達を見つけやすくなりますよね。 また、数が増えると、自分にどんな友達がいるかも忘れてしまいがちですが、リスト化することで、それも把握しやすくなります。 それでは、リストの作り方を説明します! 「友達リスト」の作り方 まず、Facebookのリスト化したい友達のタイムラインを表示します。 続いて、カバー写真の上にある「友達」にカーソルを合わせ、「他のリストに追加」をクリックします。 「新しいリスト・・・」をクリックします。 リストの名前を入力し、Enterキーを押します。 ここでは「仕事関係」というリスト名にします。 これで、この友達が「仕事関係」のリストに分類されました! トップページで確認してみましょう。 ページの左側にある「友達」の項目に「仕事関係」というリストが追加されているはずです。 ・・・ありました! この要領で、他の友達も属性に応じてリスト化していけば、今後はそのリストからサッと友達を探すことができますね。

次の

【解決】Googleフォトで同じ人物の写真を自動グループ化できない場合の対処設定方法

フェイス グルーピング

ページコンテンツ• Googleフォト人物分類の設定方法 スマホアプリ アプリを開いたら左上から設定を開き「顔を認識して分類」をオンにする Googleフォトアプリを開き右下の検索ボタンをタップ 人物の顔写真が並びますので、顔をタップ 「不明な人物」をタップして名前を入力 PC編 パソコンから「」にアクセス 「人物」にある顔写真をクリック 「これは誰ですか?」をクリックして名前を入力 検索精度 子供が赤ちゃんの頃から中学生になった画像まで、全ても同一人物として認識してくれました。 写真の枚数が多いので、分類漏れがあるのか確認できませんが、凄い制度で認識、分類してくれます。 しかし、今までの物、動物での検索表示機能が.. ん?「イヌ」?飼ってないですよ。 撮影したかな? ウサギです Googleフォトの検索機能は、大量の写真の中から画像を探すのに非常に便利です。 先日も息子が学校で作成している「想い出アルバム」に使いたいと画像を探す事がありました。 しかし「いつ」「どこで」撮影した写真なのかが、全く思い出せない状況になって非常に困りました。 保存しておいたDVDを片っ端から開いても見つからず。 その時、Googleフォトに全てアップロードしていた事を思い出し、背景に写りこんでいる「自転車」のキーワードで一発で見つける事ができました。 DVDを失くしたり、家が火事になってもオンラインストレージに保存されていれば安心ですので、筆者は全てアップロードして保存しています Googleフォト 価格: 無料 カテゴリ: 写真/ビデオ.

次の