いせ さき 花火 大会。 いせさき花火大会

いせさき花火大会(2019)の日程・時間・場所

いせ さき 花火 大会

開催日:2017年9月16日(土)• 雨天時:雨天決行、荒天時9月17日(日)に延期• 場所(打上場所):ラブリバー親水公園うぬき多目的広場• 時間:18:30~19:30• 花火の打ち上げ数:約10,000発• 屋台出店数:約130店舗• 花火大会の人出:約25万人• 仮設トイレの設置数:約85基• 場所取り:前日の場所取り禁止• 交通規制時間:17:00~20:30• 迫力は別で、ゆっくり花火を観覧したいという事であれば、いせさき花火大会は河川敷で行われる為、広範囲にわたって観覧場所があります。 穴場というまではいかないかもしれないですが、比較的ゆっくりと見える場所を紹介します。 スポンサーリンク いせさき花火大会の穴場の場所と日程のまとめ 群馬県内最後の花火大会なので、浴衣で行かれる方も多いと思います。 真夏の暑い時期ではなくて、秋に開催されるので暑さはマシなので、まだ過ごしやすいですね。 当日は、少し早めに到着して屋台を楽しまれてはいかがでしょうか? もし、車で会場に行くのであれば、帰りの渋滞の事も考えて駐車場を選んでくださいね。 こちらのに詳しくまとめていますので、よければ参考にしてください。 いせさき花火大会は、花火の打ち上げ時間が1時間なのであっという間ですが、1時間に10,000発打ち上げられるので迫力ある花火が楽しめます。 1分間におよそ160発~170発もの花火が打ち上げられるんですね!.

次の

いせさき花火大会

いせ さき 花火 大会

日程: 2019年9月21日(土) 時間:18:30~19:30 いせさき花火大会は少々の雨は決行されますが、荒天の場合は22日(日)に延期となります。 当日の開催の有無については、自動音声(0180-99-3666・当日8:00~)で確認できます。 いせさき花火大会は伊勢崎市民が大切にしている花火大会。 より花火が見えやすいようにと、打ち上げ会場の周りの建物も花火の鑑賞にできるだけ邪魔にならないように建てられているんですよ。 毎年コンセプトを変えた花火ショーは一見の価値あり! 音楽とのコラボも必見必聴ですよ。 それではいせさき花火大会の見どころについてまずはご紹介していきますね。 いせさき花火大会の見どころは? いせさき花火大会の見どころは何といっても スターマイン。 カラフルな花火や迫力の花火が、秋の澄んできた夜空に次々と打ち上げられます。 満天の夜空にきらめくカラフルな花火、そして特設音響による音楽と花火のコラボレーションで会場を大いに盛り上げてくれますよ。 プログラムは全部で第6部までありどれも見応え抜群! 特に フィナーレは相当な迫力ですよ。 毎年コンセプトを変えて打ち上げられているので、趣向を凝らした花火の打ち上げを観ることができます。 素晴らしい美しさなので毎年楽しみにしているリピーターも多いんです。 また9月開催なので暑いのが苦手な方でも、秋風の中快適に観ることができますよ。 夏場の花火は暑いから敬遠していた方もぜひ見に行ってみてくださいね! 気候によっては少し肌寒いこともありますので、羽織ものなどを用意しておくと良いでしょう。 花火前の西部公園内特設ステージでは 太鼓などのイベントも行われています。 早くに到着した場合はこれらのイベントをご覧になってみてはいかがでしょうか。 生演奏の太鼓の迫力や踊りを楽しみながら、花火へのモチベーションをアップさせておきましょう。 【イベント一覧】 和太鼓(上州あずま太鼓) エイサー(群天星) 八木節(上州国定睦) フラダンス(県立女子大学アロハダンスサークル) Sponsored Link いせさき花火大会の穴場スポットは? いせさき花火大会は広瀬川河川敷で打ち上げられるので、周りに高い建物もなくかなり広範囲での鑑賞ができます。 また周辺には田んぼも多く、お店や公園もたくさんあるので、駐車場や鑑賞場所に困ることはないといってもいいかもしれません。 近くに用意されている観覧場所も広いので、遅くに行ってもなんとか場所も確保できるため、そちらで見るのもおすすめです。 それでも鑑賞場所を1つでも多く知っていると。 いざという時に便利ですよね。 それでは 穴場スポットをご紹介しますね。 イトーヨーカドー伊勢崎店 住所:群馬県伊勢崎市連取町1507 地図: 会場から約3. 2kmのところにある高速のパーキングエリアなのですが、花火が見られる穴場なんです。 高速で現地に行く場合はここから見れば、会場から帰る人たちよりも一足先に出発できるので、渋滞を避けて帰ることができて便利です。 距離は遠いので迫力に欠けますが、食べ物や飲み物、トイレがあるところが魅力ですね。 いせさき花火大会の観覧場所おすすめは?有料席はある? いせさき花火大会では有料観覧席は用意されていません。 観覧場所は西部公園・つなとりスポーツ広場・伊勢崎オートレース場・ラブリバー親水公園うぬきになります。 この中でのおすすめは 西部公園。 ここが打ち上げ場所から一番近く、寝転がりながら大迫力の花火が楽しめます。 場所取りは前日の18:00からなので、良い場所を確保したい場合は、早めに取っておきましょう。 観覧場所は広いので、あまり場所にこだわらないのであれば、当日からでも十分確保できるでしょう。 座って観たいなら、 伊勢崎オートレース場がおすすめ。 オートレースの観覧席に座ってゆったりと花火観賞ができますよ。 いせさき花火大会の屋台や混雑は? 屋台について 観覧場所の 西部公園・つなとりスポーツ広場・伊勢崎オートレース場・ラブリバー親水公園うぬき付近に出店されます。 出店数は例年約100~200店ほど。 混雑を避けて午前中に現地入りする人もいると思いますが、 屋台の営業は夕方くらいからがほとんどです。 お昼ごはんを屋台で、というのは難しいと思いますので注意してくださいね。 また花火の終了後はしばらく屋台を営業していますので、夕ご飯を兼ねてゆっくり屋台を巡りながら花火の余韻に浸るのもいいですよ。 混雑具合 人出は例年 20万人以上となっていますのでかなり混雑します。 行きは、早めに現地入りすれば車も停められますし、電車もそれほど混み合いませんが、帰りは相当混み合うことを覚悟しましょう。 オートレース場付近は特に混み合います。 駐車場からスムーズに出ることは難しいので、少し経ってからの出庫にするか、会場から離れた場所に停めて、電車で会場入りするのがいいかもしれません。 いせさき花火大会のアクセス方法と駐車場情報。 会場: 西部公園・つなとりスポーツ広場・伊勢崎オートレース場・ラブリバー親水公園うぬき 住所:群馬県伊勢崎市連取町 伊勢崎市役所経済部文化観光課(0270-24-5111) 地図: 【電車でのアクセス】 JR・東武伊勢崎線「伊勢崎駅」より徒歩約20分 午前中はそれほどでもありませんが、午後に入ると一気に混雑し始めます。 打ち上げ直前にはかなり混み合いますから、早めに会場入りした方が無難です。 【車でのアクセス】 北関東道「駒形IC」より約10分 北関東道「伊勢崎IC」より約15分 北関東道「波志江スマートIC」より約12分 関越道「本庄児玉IC」より約30分 関越道「高崎IC」より約40分 JR高速バス(伊勢崎~新宿線)は例年迂回運転されます。 運行の詳細はJRバス関東に問い合わせてみてくださいね(03-3844-1950・10:00~22:00)。 また、コミュニティバス(あおぞら)も花火打ち上げ前後を中心に運休され、西部公園停留所は終日利用不可になります。 駐車場 花火大会専用の臨時駐車場として 「伊勢崎オートレース場」が開放されます。 駐車可能台数は約4,000台。 ここは、会場に近いので一番便利な場所なので早くに満車になってしまうのですが、例年ですと午前中に行けば停めることができます。 住所:群馬県伊勢崎市宮子町3074 地図:   伊勢崎オートレース場が満車の場合は、会場から少し距離がありますが、 宮郷小学校・宮郷中学校・宮郷公民館などの臨時駐車場もあります。 isesaki. html 黒い線の部分では17:00~20:30まで歩行者専用道路(車両進入禁止)になります。 また、観覧場所前方のサイクリングロードは9:00~20:30、西部うぬき橋は18:00~20:15、竜宮橋は18:15~19:30まで歩行者も通行止めになりますのでご注意くださいね。 ほかの花火大会より早めの時間から始まり、打ち上げ時間も60分と短めです。 交通渋滞に巻き込まれてしまうと、せっかくの花火が少ししか観られないということにもなりかねません。 なので 早めに現地入りして、ゆったり打ち上げ時間を待つくらいの楽しみ方がおすすめですよ。 イベントを見たり屋台巡りしてもいいですね。 夏は暑かったり忙しかったりと花火をゆっくり見られなかった方も多いことでしょう。 残暑も過ぎ、秋の気配が漂い始めた時期の花火をゆっくり楽しみましょう。

次の

いせさき花火大会2019の日程は? 穴場や駐車場も!

いせ さき 花火 大会

もちろん、穴場はこれだけではなく、 オートレース駐車場や、伊勢崎商業高校の東側と、高校の隣の東光寺の南側一帯が、田園地帯なので、遮るものがない穴場スポットと言えるでしょう。 仕掛け花火はあきらめることになってしまいますが、 イトーヨーカドー伊勢崎店の屋上駐車場も穴場スポットの一つです。 普段は人で賑わうイトーヨーカドー伊勢崎店ではありますが、花火大会の時期は空いているそうなので、ゆっくり鑑賞するのに向いている場所でしょう。 北関東自動車道・波志江PA上りも、意外な穴場スポットと言えるでしょう。 PA内にはベビールームなどの授乳室を始め、赤ちゃんと一緒の花火大会に役立つ設備が備わっています。 打ち上げ会場から少し距離がありますが、高台からの花火観賞になるので打ち上げ花火は良く見えます。 PAが満車になると入れなくなる恐れがあるので、その点は注意して下さい。 とっておきの超オススメの穴場スポットを伝授 ここまで、いくつかの穴場スポットをご紹介しましたが、これ以上の穴場スポットもあります。 それは、 打ち上げ場のすぐ横になる、広瀬川の北側の河原です。 連取本町の交差点から北に行くと、広瀬川を渡る橋があるので、交差点から見て左側、橋を渡りきったすぐのところに、下に降りる坂道があります。 その川沿いの道を行くと、広場があり、その先へとサイクリングロードは続いているのですが、花火打ち上げ場所のため、通行止めになっています。 そこまで行けば、目の前で花火が上がる特等席です。 すぐ目の前に橋がありますが、花火を遮る障害物にはなりませんので、気になることはないでしょう。

次の