プルーム テック モニター。 Ploom TECH+ モニター調査

プルームテックがリニューアル!内容を変更して価格を1,000円値下げ!

プルーム テック モニター

この記事を3行でまとめると• プルームテックプラスは無印プルームテックの強化版• プルームテックプラスを利用するメリットはかなり多い• 最安で購入するにはモニターキャンペーンに応募するのがいい プルームテックプラスとは? プルームテックプラス本体 プルームテックプラスはJTが販売する、「 低温加熱式タバコ」です。 今年の6月より、全国のコンビニで販売され始めまたまだ新しい機種となっています。 スターターキットの付属品 プルームテックプラスのスターターキットの付属品としては。。 プルームテック本体(バッテリー)• 保証書• スターターキットユーザーガイド• クイックユーザーガイド• ACアダプター• micro-USBケーブル となっています。 無印プルームテックの上位機種ですが、type-Cには非対応となっています。 プルームテックプラスのスペック 本体サイズ 全長14mm、直径1. 5A カラバリ 全10色 本体デザイン プルームテックプラスの本体デザインは、どちらかというと加熱式タバコというよりも、 Vapeに似た感じのデザインとなっています。 上記のように本体下部にバッテリー、上部にカートリッジ(リキッドタンク)、そして最上部にタバコカプセルを設置するような形となっています。 質感はマットで滑りにくい設計 本体の質感としてはマットカラーとなっており、つや消し系の配色になっています。 そのため 手にもよく馴染み、本体も落としにくいです。 プルームテックプラスの仕組み プルームテックの仕組みについてより詳しくは、以下の記事にてまとめていますので、参考にしてみてください。 加熱温度が全然違う!(プルームテックプラスの方が低い) ということですね。 具体的には• プルームテックプラス= 低温加熱式タバコ( 40度)• グロー、アイコス= 高温加熱式タバコ( 240度〜350度) となっており、この加熱温度の違いにより「 有害物質の発生割合、加熱式タバコ臭、キック感」等に大きな違いが生まれます。 簡単にまとめると、プルームテックプラスのような低温加熱式タバコの方が加熱温度が低いため、加熱式タバコ臭などの有害物質も減らされている一方、紙タバコのようなキック感は少なくなっています。 プルームテックプラスの使い方 簡単にプルームテックプラスを利用する上で必要な操作についての記事をまとめておきます。 プルームテックプラスのメンテナンス方法 こちらも上の記事でより詳しく解説しています。 よければご覧ください。 ここでも簡単にまとめておくと。。 紙タバコは吸えないけれど、プルームテック(プラス)のみ利用可能な場所が増えている(現在進行形) ということです。 特にこれから法改正の影響等もあり、「 紙タバコと加熱式タバコの分煙」が進み、さらにはこの動きはJTがイニシアチブを取っているため、プルームテックシリーズが優遇されることも予想されます。 トータルで必要なコストが低い プルームテックシリーズは、加熱式タバコの中でも特に コスパの高い機種となっています。 これはイニシャルコスト(本体代金)でもランニングコストでも言えます。 具体的には• 本体価格が一番安い• タバコカプセルが自分で再生できる• 高温加熱式の中で唯一、プルームSのみシケモク利用が出来る などとなっています。 詳しくは以下の記事にて解説しています。 プルームテックのランニングコストについて 公式アクセサリーってケースにしてはお高いことが多いんだけど、プルームテックの公式アクセサリーってかなりお手頃価格なんですよね。 ということで、プルームテック(プラス)シリーズは公式アクセサリーも公式サイトから販売されているのですが、純正ブランドにしてはかなり安価に購入することができるようになっています。 アイコス等であれば純正ケースが非常に高く買いにくいことがおおいのですが、プルームテックであれば純正ケースもかなり安価に発売されているので、買いやすいです。 プルームテックプラスのデメリット フレーバー(銘柄)が少ない これはアイコスも同じですが、プルームテックプラスも利用出来るタバコカプセルの銘柄数が少なめになっています。 具体的には。。 プルームテックプラス : 8種類• グロー : 20種類 と競合のグローの銘柄数の半分となっています。 これはかなり残念ポイントです。 普段アイコスユーザーのスマ部編集長的にも、プルームテックはプラスでも少しキック感弱いなと思う時がある。。。 これは仕組みを考えれば仕方ないと言えば仕方ないのですが、しかしこれには解決方法もあります。 それは「 マウスピース」というアクセサリーを利用する方法です。 画像は無印プルームテックだが、プルームテックプラスにも同じく装着可能 上記のような「マウスピース」と呼ばれるアクセサリーを装着することで、 吸引時のキック感は見違えるほど改善されるんですよね。 しかもこのマウスピース、「 100均でも購入出来る」んですよね。 スマ部編集長も100均製の物を愛用しています。 100均プルームテック(プラス)用のマウスピースは以下の記事にて購入可能な店舗や利用方法について解説していますので、是非、参考にしてみてください。 ( オススメ) 最安で購入する方法は? 現状(2019年11月現在)でプルームテックプラスを購入する方法で一番安く買える(であろう)方法は「 ポンタキャンペーン」を利用した購入(モニター)方法となっています。 ポン太会員であれば、プルームテックプラスのモニターキャンペーンに応募でき、その際にプルームテックプラスの本体が無料でもらえちゃうというキャンペーンです。 現在筆者もポンタカードの登録を行い、モニターキャンペーンはがきの郵送待ちです。 (間に合うかな。。 ) まとめ ということで、プルームテックプラスについて総合的に評価しましたが、最後に筆者的にプルームテックプラスを完結に評価すると、「サブ機や禁煙アイテムとしては十分」といった感じの位置付けのデバイスとなっています。 低温加熱式タバコですので、アイコスやグロー等と比べてもかなり紙タバコよりは遠い位置付けのデバイスとなっているため、メイン機にするには寂しいのですが、たまに口が寂しいときであったり、段階的に禁煙を行う際などにはもってこいのデバイスだと思います。

次の

プルームテックがリニューアル!内容を変更して価格を1,000円値下げ!

プルーム テック モニター

電子タバコのモニター調査はけっこうあるみたい。 2月の初旬だったか。 自宅にモニター調査のお手紙が入っていたので申し込んでみたら本当に送られてきました。 調べてみると、グローとかの電子タバコもモニター調査とかやっているみたいです。 選ばれる条件はよくわかりませんが、JTに登録していたり、Tカード会員だったり、ポンタのアンケートサイト登録してたりとか何かしらの条件があるらしいです。 クレジットカードのTカードも持っているせいかたまにタバコがコンビニで無料で引き換えできるクーポンみたいなものもよく送られてきてます。 ちなみにうちは、今回JTからモニター調査が来ていました。 2月下旬から発送するとのメールが返ってきてましたが2月28日に来ました。 プルームテックプラス【モニター調査version】 箱を開けてみると「オオっ!」と一人で声出してました。 マウスピース マウスピース装着 なぜか、プルームテックプラスに装着せずに普段使いのプルームテックに装着してみたwwww てゆうか初めてマウスピース使用してみましたが、間違いなく何も付けないで吸い込むよりも風味とキック感があがり、驚きました。 ふむふむ。。。 袋に入っている。 一個ずつ。 純正と比較 斜め下から比較 真上から 左が純正 ダイソーのはシリコーンだからプニップニ。 純正マウスピース装着 互換マウスピース装着 装着した時の長さは変わらず! 吸った感じも特に変わらず!! 取り外すときはダイソーマウスピースの方が、柔らかいせいかスルっと取れる。 考え方によってはある意味、ちょっと緩いという解釈もできるが。

次の

【モニター調査】プルームテックプラスが無料で貰えるの!?申し込んで試してみたら衝撃の(個人的に)結末が!!

プルーム テック モニター

こんにちは。 以前、記事にしたプルームテックのpontaモニターがようやく届きました! 結構時間かかりましたね。 大体2週間で届きました! 正直、ずっとアイコスもプルームテックも吸っていないので、気は引けますが、、、 モニターなので、ちゃんと吸います!w 4回モニターに答え、最後に300ポンタポイントが貰えます! あとは、そのままプルームテックのキットですね!• プルームテックのポンタモニターの商品はこんな感じで届きました。 こんな感じで届きました~ ガッツリプルームテックだとか、電子タバコって書いてあるので、家族に内緒の人は注意してくださいね 笑 小さい箱でみっちり! このような調査キット送付の案内が同封されています。 途中でモニターをやめる場合は、プルームテックを送り返してね!!ってことで着払い伝票も一緒に同封してありました。 しかも、純正のカプセルが問題なく使える、サードパーティー製のバッテリー等も今では手に入ります。 プルームテックスターターキット こちらがスターターキットですね。 私は、純正のプルームテックを購入したことがないので、市販品と同等なのか分かりませんが、この中にポーチやプルームテック、他にもカプセルセットが全種類入っていました。 スターターキットということで、キャリーケースとプルームテックのキット。 カートリッジが各種一つずつ入っていました。 上から ・パープルクーラー(ブルーベリーミントフレーバー) ・レッドクーラー(アップルミントフレーバー) ・ブラウンアロマ(コーヒーフレーバー) ・メンソール(メンソールフレーバー) ・レギュラー(タバコフレーバー) こちらの全部のカプセルがありました。 充電器、バッテリー、キャリーケースが入っていました。 後ろのはモニターをやめる場合の、着払い伝票w これから、じっくり味わってモニターしたいと思います! nobby5.

次の