無料 wi fi アプリ おすすめ。 無料VPN(Wi

無料でWi

無料 wi fi アプリ おすすめ

- もくじ -• なかには携帯キャリア限定や、事前にパスワード取得が必要なケースもありますが、多くのサービスは誰でも自由に使うことができます。 外出先で「大容量ファイルを送りたい」「ビデオ通話を楽しみたい」、「動画をチェックしたい」ときなど、特に役立つフリーWi-Fiですが、一方で、日によって通信速度が違ったり、セキュリティが甘かったりなどのデメリットも。 なにより怖いのは、不正アクセスやウイルス感染のおそれがあるということ。 スマホが乗っ取られて犯罪に利用されることだけは避けなければなりません。 また、通信内容が覗き見される危険性もあり、そこにクレジットカード番号などの個人情報が含まれていたら、実害が避けられないケースも……。 ほかにもSNSアカウント乗っ取りやなりすまし、撮影した写真や動画の流出被害なども報告されているので、フリーWi-Fiを利用する際は細心の注意が必要です。 フリースポットは駅や空港をはじめ、飲食店や商業施設、病院、宿泊施設など、街中のいたるところに存在します。 こうしたフリースポットでは、気を付けるべきポイントがいくつかあります。 NG「1」:知らないフリースポットの利用 商業施設や病院、宿泊施設などで開放されているWi-Fiスポットは、安全性に配慮されているものが大半ですが、提供元が確認できないような、正体不明のWi-Fiスポットには接続しないようにしてください。 Wi-Fiスポットの中には、無防備なスマホユーザーをハメることを目的とした罠Wi-Fiが潜んでいる場合もあるのでご注意を。 NG「2」:暗号化されていないフリースポットの利用 暗号化されていないフリースポットでは、通信内容が丸見えになる危険性があります。 SNSを使うだけでもアカウント乗っ取りなどの被害に遭うおそれがあるので、セキュリティ保護されているネットワークかどうか(鍵マークがあるかどうか)を確認した上で、利用するようにしてください。 NG「3」:ログインが必要なページへのアクセスや個人情報の送受信 ログインが必要なページでは、IDやパスワード情報を送信しないのが賢明です。 ネットバンキングやオンライントレードはもちろんですが、WEBブラウザを利用した通販なども控えた方がいいでしょう。 メールチェックや、SNSへのログインだけでも被害に遭ったというケースが多数報告されていますが、メールやSNSを控えるのは難しいこと。 フリースポットでメールやSNSを利用する場合は、(1)と(2)の条件をクリアした上で、人に見られて困る情報の入力は控えるようにしてください。 フリーWi-Fiを悪用した不正アクセスや盗み見などの被害に合わないためにも、 1:むやみにフリースポットを登録しない 2:接続前に確認メッセージを表示する 3:登録されているアクセスポイントごとに自動接続を切る 4:使わないときはWi-Fiを切っておく 5:セキュリティソフト(アプリ)を入れる 6:無料Wi-Fi利用中は「https」から始まるサイトだけ見る 7:VPNサービスを利用する といった対策をとるようにしましょう。 最近では特にVPN(Virtual Private Network)が注目を集めていて、無料Wi-Fiの通信が暗号化されていないのであれば、VPNを利用してユーザー自身が通信を暗号すれば、リスクの軽減につながります。 詳細は省きますが、VPNは、不特定多数が利用するネット上でデータを安全にやりとりするため、暗号化した専用回線を使って通信を行い、第三者への漏えいを防ぐ技術です。 そう聞くと扱いが難しそうに感じるかもしれませんが、たとえば「」のようなVPNサービスを利用すれば、簡単に導入できます。 VPN接続に必要なものをサービス事業者が用意してくれていますので、あとは申し込んで専用アプリをインストールするだけでOK! たったこれだけで、危険が潜むと言われるフリースポットでの通信を暗号化できてしまいます。 これまで気にせずフリースポットを使った経験がある人は、今回紹介した方法を参考に、状況に応じた対策を試みてください。

次の

ネット接続が楽に!フリー(無料)Wi

無料 wi fi アプリ おすすめ

Androidで使うことができるWi-Fi自動接続アプリを紹介します。 それぞれのアプリを比較してみましょう。 Japan Connected-free Wi-Fi 14万ヵ所のWi-Fiを利用できる。 地図上に無料Wi-Fiスポットを表示し、どこで使えるか一目瞭然。 フリーWiFi自動接続アプリ「タウンWiFi」 Wi-Fiに自動で接続&認証するアプリ。 手動で探す手間が省ける。 無料WiFiに接続 無料Wi-Fiを検索し、繋ぎたいスポットをタップするだけで自動接続が可能なアプリ。 無料でWiFiに自動接続するアプリのおすすめは以下の4種類です。 それぞれのアプリを比較し、自分に合ったものをぜひ活用してください。 WiFi自動接続アプリ タウンWiFi カフェや公共交通機関など、約150種類以上のWi-Fiが使えるアプリ Japan Connected-free Wi-Fi 14万ヵ所のWi-Fiを利用できる。 地図上に無料Wi-Fiスポットを表示し、どこで使えるか一目瞭然。 エコネクト カフェ・飲食店・商業施設など、全国最大で69,000ヶ所以上のWi-Fiスポットで利用できるアプリ ギガぞう カフェなどの店舗にて新しく設備された高セキュリティWi-Fiへの自動接続や、インターネット通信の容量を圧縮して節約するギガ節約アプリ.

次の

無料フリーWi

無料 wi fi アプリ おすすめ

インストール必須!WiFiアプリとは 無料WiFiを使用するときに便利というWiFiアプリですが、具体的にどのようなアプリで、何ができるのかについて解説していきます。 WiFiアプリとは? WiFiアプリとは、カフェやコンビニ、商業施設などで利用できる街中のフリーWiFiサービスに、使用している端末を自動で接続してくれるアプリのことをいいます。 WiFiアプリをスマホなどにダウンロードして起動しておくことで、 フリーWiFiに接続する際に必要なログイン作業が不要になるため、その手間を省くことができます。 また、自宅やオフィス以外ではWiFiに接続せずにパケット通信を利用することもあるでしょう。 時間潰しに動画ばかり見ていたら、 いつの間にかデータ消費量がかさんでいるといった経験があるかもしれません。 しかし、WiFiアプリを利用すれば、 その場で最適なWiFiに接続してくれるためパケット代の節約にもつながります。 安全性は大丈夫? WiFiアプリを使用する場合に気になるのが「安全性」の問題です。 無料WiFiに自動的に接続できるというのは便利ではあるものの、一方で自動接続することに不安を感じる人もいるでしょう。 WiFiアプリを使用することに対する安全性について解説していきます。 WiFiアプリの注意点• 通信を盗み見される可能性がある• 端末からアプリを削除しても「プロファイル」が残る• WiFiサービスの提供者の利用規約を見落とす可能性もある 通信を盗み見される可能性がある WiFiアプリを使用してフリーWiFiに接続することで、通信内容を盗み見される可能性があります。 といっても、これは街中のフリーWiFiを使用するときに発生するものですから、WiFiアプリを使用してもしなくても同じリスクを背負うことになります。 これはどういうことかというと、街中で利用できるフリーWiFiのなかには 暗号化されていないアクセスポイントがたくさんあります。 そのため、SSLなどで通信自体が暗号化されていない場合は、通信内容を盗み見しやすい状況になるということです。 ですから、自分の大切な情報を入力するケースなどでは注意しなくてはなりません。 URLの先頭が「https」で始まる通信が保護されたサイトでのみ入力する、もしくは フリーWiFi使用時には、個人情報を入力するサイトを利用しないようにしましょう。 端末からアプリを削除しても「プロファイル」が残る 使用している端末からWiFiアプリを削除したとしても「プロファイル」がすべて残る仕組みになっているため、注意が必要です。 わかりやすく言えば、 アプリを削除してもフリーWiFiに自動的に接続してしまうということです。 ですから、通信内容の盗み見などのリスクを背負い続けることになるのです。 プロファイルが端末に残るのを避けたい場合は、 アプリを削除する前に自動接続モードをオフにしておく、もしくは、 手動でプロファイルを削除するという方法があります。 危険性を少しでも減らしたいという場合は、必ず実行しましょう。 WiFiサービスの利用規約を見落とす可能性もある フリーWiFiを利用する場合は、それぞれのサービスによって定められている利用規約に同意する必要があります。 つまり、利用規約に同意した人だけがサービスを利用できるということです。 しかし、WiFiアプリを使用してフリーWiFiに自動接続すると、利用規約を確認しないままWiFiを利用してしまうケースがあります。 場合によっては 規約違反となってしまうケースもあるので、気をつけなければならないでしょう。 おすすめのWiFiアプリを紹介 おすすめのWiFiアプリを紹介していきます。 WiFiアプリはどれを選択しても 基本的な機能は同じです。 ただ、アプリによって特徴が異なりますので、自分にとって重要なポイントを押さえたアプリを使用するようにしましょう。 Japan Connected Free WiFi 年齢や国籍を問わず使用できるようにデザインされているので、非常に使いやすいアプリに仕上がっています。 外国人向けだが日本人でも使いやすい 政府対策として外国人旅行者向けに開発されたアプリで、 16ヶ国の言語に対応しています。 しかし、日本人でも非常に使いやすいアプリとなっており、WiFiアプリとしておすすめできます。 一度の初期登録でログイン不要に 他のWiFiアプリと同様に初めに初期登録を行っておけば、その後にフリーWiFiへ接続するためのログインが不要になります。 WiFiアプリが使えない・使いたくない時は 自分の端末ではWiFiアプリが使えない、または安全性のことを考えて使いたくない場合には、 ポケットWiFiを利用することをおすすめします。 ポケットWiFiがあれば、場所を選ばずにWiFiへの接続が可能です。 また、複数の端末から同時に接続できるので、WiFiアプリをダウンロードできない場合でも便利です。 おすすめのポケットWiFiを2つ紹介します。 カシモWiMAX 出典: の特長は、初期費用と月額料金が安いということ。 契約初月の月額料金が無料になるうえ、実質 1ヶ月目の料金も月額1,380円と業界最安クラスを誇っています。 料金プランがシンプルでわかりやすい 料金プランがシンプルで選びやすいというのも、カシモWiMAXが選ばれている理由の1つ。 月に掛かる費用を抑えたい場合におすすめの「最安級プラン」、 最新端末をお得に利用したい方向けの「新端末プラン」、このどちらか2つから選択できます。 一般的なポケットWiFi業者やプロバイダでは金額の大きなキャッシュバックを行なっていますが、手続きを忘れてしまってキャッシュバックができないことがよくあります。 カシモWiMAXでは、その分月額料金を押さえられるよう料金設定されていますので、利用しやすいでしょう。 工事不要ですぐに使用可能 カシモWiMAXではインターネットから申し込みを行うと、 設定済みの端末が発送されるようになっています。 そのため、面倒な工事や設定などを行う必要がなく、手元にポケットWiFiが届いたらすぐに利用可能です。 もちろん、屋内・屋外関係なく使用できるのでたいへん便利です。 ポケットWiFiは端末が新しいほど性能がアップしており、快適なインターネットが楽しめます。 2019年10月から、ギガ放題の1年契約プランの提供が開始されました。 これは他のプロバイダにはないもので、さらに2年契約のプロバイダもすべて販売終了となっているため、大きな差別化といえます。 WiFiアプリで快適なインターネットライフを! 今回は、WiFiアプリがどのようなものなのかについて解説してきました。 WiFiアプリは街中のフリーWiFiに接続しやすくなり、毎回ログインする手間を省けるのでたいへん便利なアプリといえます。 ただし、セキュリティの問題や利用規約の問題などもありますので、使用する場合はある程度注意も必要になることを理解しておきましょう。 WiFiアプリを使って、データ利用量を節約しながら、快適なインターネットライフを楽しみましょう。 おすすめのWiFiアプリについてもいくつか紹介しましたが、それでもWiFiが上手く使えない場合や安全性について不安があるという場合は、ポケットWiFiを使用することをおすすめします。

次の