ワンピース オニ 丸。 【ワンピース】オニ丸=モデル達磨(ダルマ)説、人間に化けられた理由について考える!

【ワンピース】オニ丸=モデル達磨(ダルマ)説、人間に化けられた理由について考える!

ワンピース オニ 丸

現時点でまだ分かりませんが、いずれ霜月牛マルの考察も今記事に一緒くたにまとめるかも知れない。 【考察】牛鬼丸の「役目」は何なのか? まずは「牛鬼丸」の正体を改めて解説。 牛鬼丸とは おいはぎ橋を訪れる人間からとにかく武器を奪いまくる謎の僧兵のこと。 光月日和いわく、「おいはぎ橋の牛鬼丸」という異名で有名。 見た目からも分かるように、牛鬼丸の モデルはかの有名な「武蔵坊弁慶」。 実際、弁慶も僧兵だったことからも明白か。 そして、牛鬼丸の性格は意外と姑息。 (ONE PIECE937話 尾田栄一郎/集英社) ゾロとの戦いではスキを付いて何度も攻撃するなど卑怯者。 モデルの弁慶も悪僧と呼ばれていたとか。 一方、牛鬼丸はワノ国の大剣豪・リューマを尊敬するなど、やはり「サムライ魂」を持つ一人。 だから先にネタバレしておくと、結果的に 牛鬼丸の正体は敵ではなく「味方側」でした。 しかし考えてみると、ワノ国はも含めて味方側のキャラクターもヤンチャの不良者などろくなヤツがいない。 牛鬼丸の目的は「鈴後・北の墓場」を守ること そもそも牛鬼丸は何故おいはぎ橋にいたのか?ただ武器を強奪するためにおいはぎ橋で待ち伏せしていただけなのか?もしかすると牛鬼丸はおいはぎ橋そのものを守っていたのか? 結論から書くと、牛鬼丸は橋の先にある「北の墓場」を守ってた。 何故なら、 北の墓場には「大量の刀」が隠されていたから。 つまり、牛鬼丸は刀を盗むことがメインではなく、あくまで墓荒らしから守ることが目的だった。 実は、かつて 北の墓場が存在する鈴後地域には「常世の墓」と呼ばれる風習が存在し、鈴後の人々は墓標の代わりに自らの刀を刺していた。 誰しも生まれた時に刀が贈られ、鈴後の人々はまさに刀と共に生きて死ぬ。 だからカイドウとの植民地支配に置かれ、刀といった武器の所有を認められなくなったワノ国において、北の墓場に刀を盗む墓荒らしも当然にして現れた。 単に牛鬼丸は墓荒らしを退治していただけ。 実は牛鬼丸の卑怯者のように見えた性格も、あくまで「墓を守りたい一心で手段を選ばなかっただけ」と解釈するのが自然か。 【妖怪族?】牛鬼丸の正体は「霜月牛マル」の相棒 じゃあ、牛鬼丸は北の墓場を守る必要があったのか? (ONE PIECE953話 尾田栄一郎/集英社) 結論から書くと、 牛鬼丸の正体は「オニ丸」と呼ばれる狛狐でした。 ワノ国には狛犬風のキャラもいましたが、おそらく妖怪族の一種かも。 オニ丸の「オニ」の語源やモデルも、おそらく 狐火と似た「鬼火(おにび)」が由来だと推察されます。 更に言うと、オニ丸は かつて鈴後の大名・霜月牛マルに仕えた相棒でした。 霜月牛マルはワノ国でもかなり武闘派の大名だったそう。 光月おでんと比べてどうなのかも気になるところですが、戦闘シーンなどは一切描写されてないので強さは不明。 それでも相棒・オニ丸も相応に強かったに違いない。 牛若丸は源義経の幼名ですから、おそらく 霜月牛マルのモデルは源義経と考察されます。 そこで思い出されるのが源平の合戦。 源平の合戦とは平清盛側が敗北し、源頼朝側が勝利した日本の内乱。 つまり、オニ丸と霜月牛マルのモデルを考えると、 「光月家側(源氏)の勝利」と「カイドウや黒炭オロチ側(平氏)の負け」を暗に伝えてる伏線が隠されていそう。 さしずめの立ち位置は天皇や皇族にあたるのか。 そして、源氏の家紋は「笹竜胆(ささりんどう)」。 ここには「竜」の文字が隠されてる。 なんだか非常に意味深。 逆に考えると、今後は黒炭オロチ側に平清盛をモデルとしたキャラも登場するかも知れない。 ただし、牛マルは既に死亡済み。 カイドウに直接倒されたのか、のかの誰かに倒されたのかなどは不明ですが結果的に光月家と共に殺されてるはず。 既に河松も「亡くなった鈴後の大名」と表現してる。 今後、と同様にワンピースお得意の回想シーンでしか登場しなさそう。 (ONE PIECE953話 尾田栄一郎/集英社) 少し長々と蛇足的に考察しましたが、要するに 牛鬼丸という人間に変身していただけ。 実際、ゾロたちから逃げおおせた直後、牛鬼丸はドロンとオニ丸の状態に戻ってる。 オニ丸(牛鬼丸)は「河松」のために武器を集めていた だから、牛鬼丸ことオニ丸は忠犬ハチ公のように、ずっと鈴後の大名・霜月牛マルのために北の墓場を健気に守っていたカタチ。 ただし、実際には途中までの話。 ここまでの考察であれば、オニ丸が「牛鬼丸」と名乗る理由は不明なまま。 結論から書くと、 牛鬼丸誕生の背景には「河松の存在」が強く影響してます。 オニ丸は霜月牛マルの死後もずっと北の墓場を守っていたものの、15年ほど前にの河松と遭遇。 河松は何故か光月日和に逃げられた後、最後は自責の念から自決覚悟の思いで鈴後に辿り着いた。 河松はカイドウを打ち取るその日のために、北の墓場の「墓標代わりの刀」を大量に掘り起こして隠そうと考えた。 当初、オニ丸は河松に噛み付くなど抵抗したものの、泣きながら説得する河松に気圧され納得。 そこから約2年ほどは河松が「牛鬼丸(牛マルとオニ丸を安直に組み合わせただけ)」を名乗って墓荒らしに対抗。 しかしながら、河松は油揚げ泥棒の罪で逮捕されて兎丼に収容されてしまう。 その後、オニ丸は河松の意志を継ぐように「牛鬼丸」として今の今まで戦い続け、13年以上に渡って様々な武器を集め続けた。 結果、牛鬼丸ことオニ丸が集めた武器が今後カイドウ打倒に活かされる模様。 ゾロとの戦いを見ても分かるように、牛鬼丸の強さも言っても知れてる。 戦闘シーンでどこまで活躍できるかは不明。 強いて言えば、牛鬼丸の「変身能力」はスパイ活動やカイドウが根城の鬼ヶ島に潜入する場面では役立ちそう。 そもそも牛鬼丸は河松を見た時に、何故自らの正体を明かさないのかよく分からない。 わざわざ逃げるようにして河松の元から立ち去る必要がない。 もしかすると、牛鬼丸ことオニ丸は別の目的がさらに存在する? またカッパの河松も同じく妖怪族であれば、もっとオニ丸(牛鬼丸)にシンパシーの感情を抱いても良さそうですが、両者が同じ種族には見えない。 河松は妖怪の類としても、より人間に近い。 ほどの共通点もなさそう。

次の

ワンピース【979話考察】草陰からロビンとジンベエを見ていたのは誰なのか。「ヤマト」が最有力候補?

ワンピース オニ 丸

『ワンピース』94巻 94巻収録は943~953話まで。 各話の感想はジャンプ掲載時に書いてますのでそちらも参考に! 943話「SMILE」 若き日の「赤鞘九人男」 九里のチンピラ時代の錦えもん、雷ぞう、カン十郎、アシュラ童子、イヌアラシ、ネコマムシ、河松、傳ジロー。 お菊ちゃんでなく元白ひげ海賊団16番対隊長イゾウの姿が確認できます。 これについてSBSで聞かれた尾田っちは以下のようにコメント。 回想シーンで捕まる若かりし錦えもん達。 数を数えると確かに9人いますが、あれ?お菊かなと思ってたら…ちょっとだけ雰囲気の違う人…。 ちなみに「イゾウ」とは頂上戦争に登場した「白ひげ海賊団」の隊長の一人。 確かに和服だし少し似ています。 そして82巻820話では「ワノ国」の人達が数人、白ひげの船に乗ってたという記述がありますね~。 これはいずれ明らかになるので、そのまま読んでてください。 詳細は作中本編で描く予定だとか。 おでん様は「白ひげ海賊団」の船に乗っておりロジャーからスカウトされて移籍したと言われていました。 おでん様の従者としてイヌアラシとネコマムシも一緒だったそうです。 イゾウもおでん様の従者として白ひげの船に乗って、ロジャーの船に移籍せずに残ったってところでしょうかね…。 <関連記事> また、ゾロとサンジが久々に再会しました。 ドレスローザを離れてからずっと離れ離れでした。 ワノ国編はじまってからも 運命的なすれ違いしてきましたからね。 あァ!? ちなみにどれくらい離れていたのか計算してみたところ 約2ヶ月(約63日)ぶりの再会です。 特に久しぶりとか言うわけでもなくすぐに口喧嘩する辺りが実にゾロとサンジらしいですね。 944話「相棒」 キラー 人斬り鎌ぞうはキラーだったという衝撃展開。 完全に壊れちゃっています。 「SMILE」食べたのは間違いないでしょうけど、えびす町の人々よりも症状は酷い。 まともに喋れなくなってるので、ゾロに敗けた後に何かがあったのでしょうか…。 「SMILE」の被害が甚大です。 治せるとしたらチョニキなのかなぁ。 ワノ国編でチョッパーに「5人目」のサブタイトルが付くこともあるのだろうか。 <関連記事> 945話「おリン」 ゾロVS狂死郎 狂死郎ってこんな強いのかよ!ギャラリーは「強ぇ!ゾロ十郎、狂死郎親分と張り合うなんて」って驚いてますけど、読者から見れば手負いとはいえゾロ相手に余裕の狂死郎の戦闘力にビックリですよ。 つーかね、ゾロは 「ラブコメ主人公色の覇気」を持ってる。 間違いない。 たしぎちゃんというものがいながら日和と着々とフラグ立ててるようにしか見えません。 ペローナたんだって2年一緒に暮らしてたから。 『ゆらぎ荘』のコガラシさんや『ぼく勉』の成幸もビックリですよ。 <関連記事> 946話「クイーンVSおリン」 おリン 13億の男クイーンさんが2撃でやられてしまう。 四皇は次元が違う化け物ってのを存分に見せてくれました。 ただし、記憶喪失のビッグマムはとっても優しいのでした。 リンリンちゃんは根は純粋なんですね。 分かります。 記憶喪失期間のアレコレが記憶取り戻したあとの布石になったりするか(全く無さそうだけど)。 947話「クイーンの賭け」 記憶取り戻したビッグマム あれ!?頭イテえ!!おれは何やってんだ!?ああそうだ…あの時…海に落ちて…みんなと逸れてそれから… うす汚ねェ町へ行って… ビッグマムが記憶戻した。 気になるのは「 うす汚ェ町へ行って…」と記憶喪失期間の事を覚えていそうな事でしょう。 おこぼれ町で親切された事やお玉ちゃん達とのほのぼのやり取りを記今はどう捉えているんだろ。 しかし、こっから一回寝て951話の様子を見ると忘れてしまってる可能性が高そうだ…。 いやまあさ、薄々そんな気はしてたよ。 「赤鞘九人男」の一角でスケベの錦えもんが抱きつかれてもまったく反応してなかったし。 それでも91巻のウソップギャラリーを信じていたんだよ。 ツーアウトになってたけど希望を捨てるなと。 安西先生だって諦めたらそこで試合終了って言ってたから諦めなかったんです。 91巻 「拙者っ子女侍お菊!!」という言葉を信じていた同志諸君!これが現実というやつなんだ。 悲しんでいいんだ。 泣いたっていいんだ。 それでも、まだ自分の中にロジャーの言葉が残ってる。 黒ひげが言った台詞が勇気づける。 心は女と言っているが、身体が男だとは言ってないから 精一杯のフォロー >より 人の夢は終わらねぇ! <関連記事> (続くんだってばよ!).

次の

ワンピース第954話ネタバレ!「龍に翼を得たる如し」最新話考察!!

ワンピース オニ 丸

Contents• 狛狐のオニ丸 953話は河松の回想シーンからはじまります。 日和の置き手紙を見る河松。 目には涙が。 「河松へ 今日までありがとう 私は大丈夫 日和」 河松は泣き叫びながら日和を探します。 (日和様ー) (姫〜〜〜!!) (姫・・・) (日和様・・・) 回想が終わり、現在の「鈴後」 血を流しながら走る牛鬼丸。 牛鬼丸の血痕を追いかけるゾロ。 そこでゾロは何かを発見します。 ー おいはぎ橋 ー ここを離れるよう河松は日和に言います。 「さぁ足元が悪うございますゆえ・・・」 日和は顔を膨らまし言います。 「ちょっと!私、子供じゃないわよ、河松」 笑う河松 「カッパッパッ!さようですか!?大人はそんなフグの様にふくらみませぬ」 日和 「もう!!」 「たくさん話したい事があるけど、なぜ今ここに?」 空を見ながら話し始める河松 「・・・あなたがいなくなったあと、つまらぬ用事でここへ来たのでござる」 当時、河松は姫(日和)に何かあった時、腹を切るならこの地と決めていました。 河松は続けます。 「この北の大地「鈴後」は・・・となりの「白米」と同様に、屈強で名高き「霜月」の一族が郷を治めていました」 「大名の名は「霜月牛マル」様・・・いつもキツネと二人連れの剣の達人」 「しかし、「鈴後」もまたカイドウの手により廃墟と化しました」 日和 「キツネ・・・?」 河松は鈴後の風習「常世の墓」をご存知ですか?と日和に聞きます。 腹を切るため鈴後を訪れた河松。 キツネに襲われ逃げ出す墓荒らし達。 河松 「何だ、大人しく死なせてもくれぬか」 キツネに気づく河松。 鈴後の人々は生まれると刀を贈られ、「刀」と共に生き、死ねばそれを墓標とする。 河松はオニ丸に餌を与えます。 「キツネの好物は油揚げだろう?」 「食わねばその傷も治らぬ、死んでは主人の墓も守れぬぞ」 油揚げを喜んで食べるオニ丸。 初代牛鬼丸は河松 ある日、墓を荒らし刀を取り出す河松。 その姿を見たオニ丸は「コォーン!コォーン!」と怒ります。 河松 「騒ぐな・・・!許せ」 吠え続けるオニ丸。 河松 「許せ!わかっておる!!」 ついには河松の左腕に噛み付くオニ丸。 オニ丸を振り払う河松。 河松 「戦場では!目の前で死んだ仲間の刀を手に取り前進する!刀に宿る魂が侍を強くし敵を打ち破る!」 「ここはまだ戦場なのだ!!」 「百獣海賊団とワノ国の戦は、まだ終わっておらぬ!!」 「刀を眠らせるにはまだ早い!」 腕から血を流しながら、オニ丸に噛みつかれながらも墓を掘り続ける河松。 「来たるべきその日までに、そこらの盗っ人に奪われるわけにいかん!」 「その前に全て回収し隠す!!」 「それがせめて・・・拙者に与えられた任務と心得た・・・」 涙を流す河松 「日和様をお守りできなかった拙者には・・・!せめてこれくらいしかやる事がないのだ・・・!」 「何かしていなければ自責の念に取り殺される・・・!」 河松は叫びます。 「腹がへったのなら、さっさとこの腕食いちぎってもっていけ!拙者は墓荒らしはやめぬぞ!!」 その気迫にオニ丸は噛むのをやめ、傷口をなめます。 それからは河松が墓荒らしする姿を静かに見守るオニ丸。 そして別の日、墓を掘っているオニ丸を見つけた河松。 河松は言います。 「いかなる風の吹き回し・・・!意味はわかっておるのか?」 さらに河松はオニ丸に提案します。 「刀の隠し場所に地下を掘ろう」 毎日、一緒に墓荒らしをする河松とオニ丸。 本物の墓荒らしが現れた際には、僧兵の格好で墓を守る河松。 墓荒らし達から名前を聞かれ名乗る河松。 「拙者、おいはぎ橋の!「牛鬼丸」ゥ〜〜!!」 ワンピース953話 隣にはオニ丸の姿が。 河松は墓荒らし達に言います。 「この先、鈴後本郷!墓の物はやらん!貴様らの武器を!置いてゆけー!」 名刀「閻魔」とは? 回想が終了し河松は日和に言います。 「それからしばらくして・・・拙者、都への食料調達を機に・・・故あって戻って来る事ができなくなってしまったのでござる」 河松が戻ってこれなかった理由は、油揚げ泥棒で捕まったことによるものです。 河松の話を聞いた日和は言います。 「牛鬼丸?偶然かしら、不思議なお話・・・」 日和は河松に聞きます。 「あの大男は消えたんだが・・・この扉を開いていきやがって・・・」 「どういう意味だ?追うか入るか」 その扉は刀を隠していた地下への扉でした。 地下に入った河松。 その時、錦えもんから連絡が入ります。 錦えもん 「河松か〜〜〜!よくぞ生きておった!」 河松 「兎丼の事で・・・兵の数は一気に増えた、しかし刀が足りぬのではないか?」 錦えもん 「よくぞ気づいた!その通り!困っておる、オロチの奴め、この20年で国中の刀を没収しおって」 河松 「安心しろ、何千の兵が集まろうと・・・刀はいくらでもまかなえる!」 驚く錦えもん 「まことかぁ〜〜!?」 河松 「拙者の言う場所へ人手を送ってくれ」 地下には無数の刀が保管されていました。 河松もこの本数には驚きます。 「なぜこんなに・・・!」 オニ丸かと考える河松ですが (いや・・・これは人の所業・・・) 地下への扉を開けて逃げた牛鬼丸ですが、オニ丸の姿に戻ります。 どうやら牛鬼丸の正体はオニ丸だったようです。 そして嬉しそうにその場を後にするオニ丸。 日和はゾロに言います。 「ゾロ十郎さん・・・あなたの刀が、もし本当に「秋水」なら、ワノ国にお返しください!」 ゾロ 「だからおれのなんだよ!」 日和 「代わりをさしあげます!私が亡き父から譲り受けた刀」 「名刀「閻魔」」 「カイドウに唯一傷をつけた伝説の刀です!」 ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでワンピースの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ワンピース953話の感想 牛鬼丸の正体がオニ丸と判明しましたが、回想シーンでも泣きそうになりました。 953話は河松の泣くシーンが多くて、思わずもらい泣きしそうになります。 オニ丸はキツネの姿に戻りその場を後にしましたが、河松とは再会しないのでしょうか。 感動の再会を期待しているのですが・・・。 そして日和が言う名刀閻魔とは? 気になりますね。 ワンピース954話のネタバレはコチラになります。

次の