ドコモ光 特典。 最大20,000円キャッシュバック

開催中の特典

ドコモ光 特典

ドコモショップ公式限定特典 vs 家電量販店のキャッシュバック 実際のところ、どっちがお得!? 2020年 家電量販店の『ドコモ光』について記載のあるページ 過去、特典が多かった店舗の キャッシュバックキャンペーン内容 ヤマダ電機 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について記載なし ヨドバシカメラ 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について記載なし ノジマ電機 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について記載なし のみ コジマ電気 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について記載なし ビックカメラ 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について記載なし エディオン 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について 特典についての記載なし ケーズデンキ 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について記載なし ジョーシンデンキ 公式サイト 内に 『ドコモ光』の契約について記載なし 大手家電量販店の、公式サイトを確認しましたが、 家電店舗の公式サイト内で、『ドコモ光』に直接契約出来るページや、キャンペーン・独自特典に関するページは見つかりませんでした。 どうしても、家電量販店にて契約をしたい場合には、 地元の大手家電量販店に電話をして確認する方法が、もっとも確実です。 おそらく店舗によって、特典などに違いがある事も考えられるため、webで実施されている独自特典などと比較すると、漏れなく最適な方法を選択できます。 他社の光回線の契約時のキャッシュバックは、かなり高額なものもありますが、その多くはオプション加入が条件で、結局は月額料金が高くなることが多いようです。 しかし、その点 「ドコモ光」のキャンペーンは、別途追加の、追加オプション契約などがかかることがない特典なので、他の追加料金のある申込み方法よりも、損することはなく、安心して契約することができます。 さらに、web申込みだと、店舗で申し込むよりも『高性能WiFiルーター』を無料で借りられるという、店舗だけだと損してしまうような特典があります。 「ドコモ光」公式のみで、契約するまでの流れ では、「ドコモ光」を契約する流れを紹介しましょう。 人数が多いショップは、しっかりとスタッフを集め、研修を実施している傾向があります。 宣伝を大々的に行っているショップは、「ドコモ光」の受付に熱意のあるショップなので、手続きもスムーズに進めることが多いようです。 (フレッツ光からドコモ光にするときに限り、取得した 転用承諾番号を忘れずに持って行かなければなりません。 ) 同時に、 本人確認書類も必要です。 ドコモショップに行ったら、「ドコモ光」を申し込みに来たことを伝えましょう。 この時に、「転用承諾番号」や現在利用中のプロバイダの情報なども必要となるので、用意しておきます。 工事日程などのすり合わせなどを行い、問題がなければ、契約成立となります。 ドコモショップからは「お客様控え、帳票」を数枚渡されるだけで、その場での支払いはありません。 後は、工事がスムーズに行われるのを待つだけです。 「ドコモ光」の申し込みは、「ドコモ光」の公式ホームページからも申し込みはできますが、様々な質問がある場合などは、ドコモショップで確認することをオススメします。 ページ最下部で紹介しているweb限定経由で申し込むと、公式の特典に上乗せする形で、独自特典が追加されているのでオススメです! その他の「ドコモ光」キャッシュバック/特典はあるの!? ドコモ特別クーポン 「ドコモ光」のちょっとあまり知られていない特別クーポンと言うものがあります。 これは、携帯電話の機種変更をする際に使えるものなのですが、最大でdポイントが20,000ポイントもらえるというものです。 なんと、ドコモインフォメーションセンターに電話で問い合わせをするだけで、もらえる場合があると言うのです。 本当にそんな話があるのでしょうか? 実は、ドコモも他のキャリアに顧客が流れることを恐れていて、それを引き留めるための特別なクーポンを用意しているのです。 問い合わせの時に、何故他のキャリアに移りたいのか、どこに移るのか、などの質問をして、その上で、特別クーポンの話をしてくるようです。 しかし、これがすべてのユーザーにクーポンを出しているわけではないようなので、注意が必要です。 そういったケースがあることは確かなようですが、オープンにされた情報ではなく、店舗によっても対応が大きく異なることは覚悟した方がよさそうです。 キャンペーンはたくさんあるので、ドコモ光の公式ホームページで確認を! いろいろ比較しても、はお得ね! 過去の大手家電量販店 「ヨドバシ」「ヤマダ電機」などの キャッシュバックキャンペーン 家電量販店でも、店頭にてインターネット回線の申し込みを受けつけており、様々な内容のキャンペーンを行っています。 キャンペーンのキャッシュバック額を考えると、ネット代理店と比較して、金額が低いことが多いです。 また、キャッシュバックのタイミングが早いことはメリットです。 一方で、キャッシャバックの対象となるためには、 オプションをいろいろと加入しなければならない条件があることもあります。 この時にキャッシュバックのために加入したオプションは、解約するタイミングを忘れないように気をつけましょう。 ただし、家電量販店の場合、店舗によって、またタイミングによって、 キャンペーンの内容が異なるケースもあるので、申し込む予定の店舗に、必ず確認することが大切です。 家電量販店での申し込み後は、最終的に、 ドコモ専用窓口での契約・手続きとなります 「転用承諾番号」や現在利用中のプロバイダの情報などを伝えると、ドコモのサービスセンターから、電話が入り、本人確認ができれば、契約となります。 その際に、キャンペーンの内容を確認し、 家電量販点からのキャッシュバックがある場合には 特典を受けることができます。 契約が終われば、後日、工事日程の連絡が入り、開通です。 工事日がいつ頃になるかも、しっかりと確認を取っておきましょう。 家電量販店のキャンペーンはほとんど公式の内容と同じなので、 高性能WiFiレンタルや、 公式上乗せのキャッシュバックなどの独自キャンペーンはありません。 ドコモショップ 家電量販店 で 直接申し込む際の手続き・流れ ドコモショップで直接申し込む場合には、下記の本人確認書類が必須です 忘れると、二度手間になるので、事前に確認しておきましょう。 本人確認書類 コピー不可 毎月のお支払いの 手続きに必要なもの 運転免許証 (有効期限内のもので、 各都道府県公安委員会 発行のもの。 国際運転免許証除く) 運転免許証をお持ちでない場合は、 1.健康保険証 2.住民基本台帳カード (顔写真があるもの) 3.在留カード(または) 外国人登録証明書 のいずれか1点が必要です。 1.クレジットカード 2.キャッシュカード (一部ご利用になれない店舗 ・金融機関があります) のいずれか1点(契約者本人名義) <出典:> 料金シミュレーションは試したかな? 月額費用と、キャッシュバック額を確認して、 総コストを比較することが、 オトクに申し込むための 大事なポイントです! 下記web限定キャンペーンの場合は、 web申込後に、本人確認書類が必要です。 dTVターミナルとは、国内外の映画やドラマ、アニメや音楽など、約12万もの作品が月額500円で見放題の「dTV」の視聴に必要な機器のことです。 通常、購入すると7500円ほどかかるので、dTVターミナルを契約する予定の人には、かなりお得です。 2017'夏 ドコモ夏の子育てわくわくキャンペーン 「ドコモ子育て応援プログラム」を申込みの方に、簡単エントリーで、キッザニア招待やdトラベルクーポン3万円分などの豪華賞品が当たるキャンペーンです。 子育て世代の方にはオススメです。

次の

2020年【ドコモネット評判】ドコモ光全24社比較!特典は必須条件あり!

ドコモ光 特典

ドコモの携帯電話利用者:携帯電話番号および事前に設定している4桁のネットワーク暗証番号• ドコモの携帯電話を利用していない方:ドコモ光の契約書類や契約ID 転用と同時にプロバイダー変更をしたいとき ドコモ光へ転用に伴ってプロバイダーを変更する方法は、 契約する際にプロバイダー変更を伝えるだけです。 変更するプロバイダーによっては、通信速度の改善が期待出来たり、ルーターの無料レンタルなどの特典を受けることができたりします。 ドコモ光への転用を考えていて、これを機にプロバイダーの変更を考えている方は、以下の記事も参考にしてくださいね。 開通前や工事前にプロバイダー変更をしたいとき ドコモ光の開通前や工事前でもプロバイダーの変更は可能です。 なお、契約したプロバイダーを変更する際には、事務手数料の3,000円(税抜)は発生することになるので注意してくださいね。 電話でプロバイダー変更を申し込む方法 ドコモインフォメーションセンターへ直接電話すると、プロバイダー変更手続きを簡単に行うことができます。 ドコモインフォメーションセンターへ電話し音声ガイダンスに従う• 変更を希望するプロバイダーと切り替え日を伝える• 申し込みから1週間後にプロバイダー変更手続きに関する書類が自宅に届く• 指定した切り替え日に設定マニュアルに従ってインターネットの設定を行う もあります。 よろしければご一読ください。 ドコモショップでプロバイダー変更を申し込む方法 お近くのドコモショップに直接来店してプロバイダーの変更手続きを行うこともできます。 混雑が予想されるので、 事前に来店予約しておくことをおすすめします。 ドコモショップでのプロバイダー変更手続きは以下のとおりです。 ドコモショップの窓口でドコモの携帯番号またはドコモIDを提示してプロバイダーの変更と切り替え日を申し込む• 申し込みから1週間後にプロバイダー変更に関する書類が自宅に郵送で届く• 指定されたプロバイダー切り替え日に、同封されている設定マニュアルに従ってインターネットの接続設定を行う 2.プロバイダー変更に関する書類が届く 電話またはドコモショップで契約を完了した後、約1週間で自宅に契約に関する書類が届きます。 書類には、契約内容および設定に必要なIDとパスワードが同梱されています。 また、プロバイダー変更のためのルーターの設定変更の手順書が同梱されている場合もあります。 内容物を必ず確認し、なくさないように大切に保管してくださいね。 3.ルーターの設定変更を行い、動作を確認する ドコモ光のプロバイダーの切り替え日を迎えたら、ルーターまたはホームゲートウェイなど、 プロバイダーの情報が登録されている機器の設定変更を行います。 プロバイダーによっては契約内容の書類が郵送された際に、設定の手順が記載されたマニュアルが同梱されています。 まずはプロバイダーのマニュアルやWebサイトなどで設定方法を確認してください。 設定作業を行う機器の種類によって多少の違いはありますが、手順はざっと以下の通りです。 設定作業を行う機器(ルーターやホームゲートウェイ)にパソコンなどからアクセスしてログインする• インターネットの接続設定を行う箇所にアクセスする• プロバイダー設定のIDとパスワードを、新しいプロバイダーのID・パスワードを書き換え、設定を保存する• インターネットにつながることを確認し、もしもうまくいかない場合は機器を再起動する もし上記の内容で分からないことがあった場合は、プロバイダーのサポートに問い合わせてみましょう。 詳細は、でも詳しく紹介しています。 プロバイダー変更の場合、工事は必要ない ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、 初期工事は発生しません。 変更するプロバイダーは、申し込みから約10日以降の指定日に自動的に利用できるようになります。 利用者側ですることは、インターネットに接続するために利用するIDを、旧プロバイダーから新プロバイダーへと変更することのみです。 以前のプロバイダーを解約する 設定作業が完了し、インターネットに接続できることを確認したら、旧プロバイダーは解約となります。 旧プロバイダーは変更後、 基本的には自動で解約されますが、自動解約にならないケースもあるので、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。 また、別途オプションサービスを契約している場合は、個別に解約手続きを行う必要があるので注意してくださいね。 ドコモ光のプロバイダー変更にかかる料金は手数料の3,000円 ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、変更するプランによって 3,000円(税抜)の契約事務手数料が発生します。 ドコモ光は、プロバイダーによって「タイプA」「タイプB」「単独プラン」の3種類の契約プランがあります。 プロバイダー変更で発生する事務手数料は以下のとおりです。 特に、単独タイプからタイプA・タイプBのドコモ光提携プロバイダーへ変更する場合には、契約期間によっては違約金を請求されることが多いようです。 変更する前に、現在契約しているプロバイダーの契約条件や契約期間を事前に確認しておきましょう。 ドコモ光のプロバイダー変更にかかる日数は約10日~ ドコモ光のプロバイダー変更にかかる日数は、 申し込みから最短で10日程度です。 プロバイダー変更申し込みの際に、10日目以降の都合のよい切り替え日を指定してくださいね。 ドコモ光のプロバイダー変更はいつからできる? ドコモ光のプロバイダー変更は、 最低契約期間の設定がなくいつでも可能です。 契約後や工事前など、開通前でも可能ですよ。 ただし、プロバイダー変更にともなう事務手数料の3,000円(税抜)は別途必要ですのでご注意ください。 ドコモ光のプロバイダー変更における4つの注意点をチェック ドコモ光のプロバイダー変更時には、4つの注意点があります。 プロバイダーのメールアドレスが利用できなくなる• プロバイダーを変更しても通信速度が速くなるとは限らない• プロバイダーが提供している基本サービス以外のオプション解約が必要• インターネットが使えない空白期間ができる可能性がある プロバイダーのメールアドレスが利用できなくなる インターネットを開通したときにもらえるメールアドレスは、光回線ではなく、プロバイダー側が発行するものです。 したがって、プロバイダーを変更した場合は、 それまで利用していたメールアドレスが使えなくなります。 プロバイダーによっては、数百円程度の月額料金でメールアドレスだけを利用できるプランを提供しています。 もしもメールアドレスの継続利用を検討しているのであれば、旧プロバイダーに確認してみるといいでしょう。 プロバイダーの変更で通信速度が変わったと感じることも ドコモ光の最大通信速度は下り最大1Gbpsを誇りますが、利用状況や周辺機器によって通信速度には違いがあります。 例えば、利用者が多く混雑する時間帯やエリア、プロバイダーの設備の増強具合などで速度は常に一定のものではありません。 したがって、プロバイダーを変更することで速度が改善されることを期待しても、そうはならない可能性も十分あるのです。 もありますので、詳しく知りたい方はチェックしてみてくださいね。 プロバイダーのオプションサービスは自身で解約が必要 ドコモ光のプロバイダー変更を申し込むと、プロバイダーの基本サービスに関しては、ドコモが解約手続きを行ってくれます。 しかし一方で、プロバイダーのオプションサービスについては ユーザー自身が解約手続きを行わなければなりません。 うっかり忘れていた場合、プロバイダーが変わっているのに請求だけがくるケースも考えられますので、プロバイダーのオプションに加入していないかどうかは必ず確認しておきましょう。 インターネットが使えない空白期間ができる可能性がある ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、切り替え日のタイミングによっては インターネットが使えない空白期間ができる可能性があります。 インターネットが常に使える状態で確実に切り替えるためには、旧プロバイダーの解約手続きを、新プロバイダーで無事インターネットができると確認してから行うことをおすすめします。 ドコモ光でプロバイダー変更を検討しているなら、おすすめはタイプA ドコモ光のプロバイダーでどれがおすすめなのかわからない場合は、タイプAに注目してみましょう。 ドコモ光は、以下の通り、選択するプロバイダーが所属するタイプによって契約タイプが異なることが最大の特徴です。 も参考にしてくださいね。 ドコモ光のおすすめプロバイダーGMOとくとくBB ドコモ光の提携プロバイダーのなかでおすすめなのは、 タイプAに属するGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBのメリットは以下のとおりです。 「v6プラス」に対応しており、混雑が少ない• 高性能のWi-Fiルーターが無料レンタルできる• 最新のセキュリティサービスが1年間無料• 15,000円のキャッシュバックが貰える• インターネット接続設定を行ってくれる出張サポートが無料• セキュリティサービスが1年間無料• dカード公式特典・1Amazon ギフト券5,000円分プレゼント v6プラスとは、従来の通信規格よりも混雑を少なくすることを目的として作られた新しい通信規格です。 混雑が減ることにより、より快適で高速なインターネットが楽しめるというメリットがありますよ。 もありますので参考にしてくださいね。 以上の通り、v6プラスに対応しており快適なインターネットが楽しめることと、キャンぺーンが豊富という2点から、GMOとくとくBBはおすすめですよ。 もあります。 参考にしてくださいね。 まとめ ドコモ光のプロバイダー変更は、ドコモインフォメーションセンターへの電話またはドコモショップへの来店で可能です。 契約完了後は工事もなく、郵送される書類に記載された情報をルーター等の通信機器に設定するだけですので、切り替え作業も簡単ですよ。 切り替え後も、基本的には旧プロバイダーは自動的に解約されるので、連絡忘れの心配もありません。 ただし、プロバイダー変更の手続きには3,000円の契約事務手数料が発生しますので注意してくださいね。 この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• ドコモ光は、通常のIPv4接続でなく混雑を回避して通信できる「v6プラス」で接続すればより快適に通信できます。 ただしv6プラスを利用するに …• ドコモ光はなぜドコモユーザーにおすすめと言われているのかご存じですか? それは、ドコモのスマホ・ケータイ・タブレットの料金が安くなる光回線は …• ドコモ光を契約するときに気になるのが、「どのプロバイダを契約すべきなのか」ですよね。 結論をいうと、ドコモ光のオススメのプロバイダは「GMO …• ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する場合には、ルーターをレンタルすることが可能です。 でも、一体どんなスペックのルーターなのかだったり、い ….

次の

最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光 特典

ドコモ光新規工事料無料キャンペーン(2019年9月~) ドコモ光の新規工事料無料キャンペーンが2019年9月より復活しています。 終了時期は指定されていませんが、その分いつ突然終わってもおかしくないので、できる限り早い申し込みが重要です。 内容は以前と全く変わっていませんので、これから年末年始にかけて、改めて新居でドコモ光を、と考えている場合には有効活用できると思います。 ドコモ光・dポイントプレゼント特典 ドコモ光dポイントプレゼント特典は、キャンペーンから特典へと、レギュラー化されていますが、時期によって進呈ポイントがやや変動することがあります。 現在の内容は以下の通りです。 ドコモ光・新規申し込み 【「dポイント(期間・用途限定) 10000ポイント」プレゼント】 ドコモ光を新規申し込みをし、以下の条件を満たした場合に10000円分のdポイント(期間・用途限定)がプレゼントされます。 キャンペーンの終了のタイミングは現時点ではアナウンスされていません。 キャンペーンの内容としては、ドコモ光またはdカード GOLDの申込みと一緒に、他社携帯電話の解約証明書を提出することで、解約金相当額の 10260円分のdポイント(期間・用途限定)をプレゼントするというものです。 つまりどういうことかというと、一番わかりやすいパターンとしては、他社利用中の自分自身の回線を解約し、そのままドコモで新しく契約し直し、なおかつドコモ光にも同時に申し込みをした場合に条件が満たされることになります。 その他のケースとしては、自分は既にドコモを利用しているけれども、家族回線を他社からドコモに移行させ、シェアグループに追加、そしてそのシェアグループ内でドコモ光を申込した場合にも条件を満たすことができます。 これからドコモ光を申込しようと考えており、なおかつ他社からドコモへの乗り換えを考えている、または家族に乗り換え検討中の人がいるという場合は、このキャンペーンをしっかり意識したいところです。 実際にdポイントをもらうためには手続きが必要なキャンペーンとなっていますので、しっかり確認しておきましょう。 詳細内容は以下の記事を参考にどうぞ。 関連記事:「」 GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン 数少ないプロバイダ限定キャンペーンとして、ドコモ光申し込み時に GMOとくとくBBを選択することによるキャッシュバックキャンペーンが展開されています。 詳細は以下公式サイトを確認ください。 通常月額料金有料でレンタルする必要があるWi-Fiルーターが0円なので、非常にお得です。 実際にGMOとくとくBBにてこの高速Wi-Fiルーターを使ってみた結果は、別記事「」にてどうぞ。 また、実際にドコモ光とGMOとくとくBBに申し込みをした流れは「」にて確認されてください。 ただ、現状ではキャッシュバックにおいてSo-netが最もお得なので、そこは踏まえておきましょう。 これにより、今までどうしても設定については自分でなんとかしなければならなかったGMOとくとくBBにおいて、安心して出張設定してもらうことにより、パソコンやインターネットがまったくわからなくても心配する必要がなくなりました。 詳細内容は関連記事「」にてまとめていますのでご確認くだささい。 ドコモ光期間限定割引 データSパックを利用していたり、 旧料金プランなどでドコモ光を利用している場合には、ドコモ光パックの適用がないために、ドコモ光を利用するメリットがかなり少なくなってしまいます。 そこで、それらのユーザーに対しても、ドコモ光を利用するにあたっての期間限定の割引を適用させようというのが、 ドコモ光期間限定割引です。 対象プランとしては、 Xi総合プラン、FOMA総合プラン、Xiデータプラン、FOMAデータプラン、料金プラン(データSパック、らくらくパック、ケータイパック、パケットパックなし)のケースで適用されます。 割引額としては月額500円、期間は利用開始月(日割り)+11ヶ月です。 申し込みは特に必要なく、条件を満たせば自動適用されます。 特にキャンペーン期間は設けられていませんので、ドコモから終了のアナウンスがされるまでは、ドコモ光新規および転用の際に適用されます。 この割引によって、ドコモ光に変更することでメリットが少ないと感じられるユーザーでも、比較的お得にドコモ光に変更できるようになります。 以上、様々なドコモ光関連のキャンペーンや割引をうまく活用しながら、キャンペーンが実施されている間に早めの申し込みをしておきましょう。

次の