かほせいチャンネル 引っ越し。 大っ嫌いな壁 やっつけます 家 大改造

かほせい4年前 indir

かほせいチャンネル 引っ越し

いよいよ新居に引っ越します。 youtube. パパはちょこちょこ参加、ママは撮影編集担当なので稀に参加します。 実際に動画を作ってみると大変であたふたしています。 観てくださってありがとうございます。 ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。 KahoSeiもコメントを読んでいます。 不適切と思われる内容は削除させていただきますことご理解ください。 Welcome to KahoSei Channel from Canada! This is where twins Kaho and Sei join forces to challenge in fun videos! Challenges, gaming, and more!!! Pleases SUBSCRIBE and we will see you in the next video!!!

次の

かほせいチャンネル、カナダ在住の双子チャンネル。お金持ち?パパ・ママの仕事は?

かほせいチャンネル 引っ越し

ぬいぐるみ 多すぎです😳 新居につれて行くのは どのこ?🤔 超大もめ・・・😨 かほせいの全ぬいぐるみ 引越しパッキング|U ちなみに前回も地下ありのお家に住んでいたので、もはやかほせいチャンネルは地下なしの家なんて住まないのかも。 Pleases SUBSCRIBE and we will see you in the next video!!! せいくんの部屋(クローゼット、専用バスルームトイレ付)• 観てくださってありがとうございます。 気になるのはお父さんの職業ですが、お父さんはスーツ姿で朝登場することがあるくらいで、やはり海外ならではなのか、大半はジャージで子どもたちと戯れているシーンの方がよく見ます。 引用: この「 University of Alberta(アルバータ大学)修士過程」とはどんなところなのでしょうか? 海外の大学なので詳細はわかりませんでしたが、どうやら「 カナダ有数のビジネススクール」のようです。 このアルバータ大学修士課程で1年か2年ほどビジネスのことを学んでから、何か事業を始めたのではないか?と思われます。 またにも通っているようなので、現地の学校と、と2つの学校に通っているはず! チャンネルの内容はとにかく2人が楽しく遊ぶシーンや日常の切り取りが多いです。 たまに余計なことをしちゃうので子どもたちに怒られています。 あなたの英語力をアップしてくれるYouTuberをみんなで応援しよう! 多くリクエストいただいた「海外あるある」をルーティーンにしてみました。 とにかく家が暗い!というところがママにとっては納得できないようですが、あれだけの家の壁を張り替えるとなると相当なお金がかかりますよ。 KahoSeiもコメントを読んでいます。 新居で かくれんぼ🤫 かほさん どこ? かくれるのうますぎw 引越し 新しい家🏠 This is where twins Kaho and Sei join forces to challenge in fun videos! 現在の豪邸は3件目 で、 2019年夏に引っ越しました。 実際に動画を作ってみると大変であたふたしています。 実際に動画を作ってみると大変であたふたしています。 観てくださってありがとうございます。 白い壁の撮影部屋• パパはちょこちょこ参加、ママは撮影編集担当なので稀に参加します。 チャンネル登録&高評価 お願いします 【コメント欄について】 YouTubeの未成年者の安全に関連する対策にともない、現在動画内にコメントを残せない状態にしています。 かほせいチャンネル、カナダ在住の双子チャンネル。 お金持ち?パパ・ママの仕事は? Challenges, gaming, and more!!! かほせいチャンネル:カナダの豪邸が凄い! 2015年に東京からカナダに移住した かほせい家族。 ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。 パパはちょこちょこ参加、ママは撮影編集担当なので稀に参加します。 プレゼント企画をしているので、お子さんのいる家庭はプレゼント応募してみてもいいかも。 Challenges, gaming, and more!!! パパはちょこちょこ参加、ママは撮影編集担当なので稀に参加します。 不適切と思われる内容は削除させていただきますことご理解ください。 新居で かくれんぼ🤫 かほさん どこ? かくれるのうますぎw 引越し 新しい家🏠 私も数チャンネル見ていますが、とにかく引越しのたびにグレードアップする家。 人気キッズユーチューバー「 かほせいチャンネル」(KahoSei Channel from Canada) 元気で可愛い 双子のかほちゃん&せいくん、優しいパパと時々ママ、家族4人の楽しいYouTube動画で、見ていると楽しく癒されます^^ その主な撮影場所となっている カナダの新居、 地下1階地上3階建ての豪邸が とにかく広くて凄いですよね! 新居でかくれんぼ動画や新居紹介動画など、楽しく見ています^^ 今日は、動画だと早くてスルーッと流し見ているだけの かほせいファミリー カナダの豪邸の間取りなど、 お家の中をじっくりと調査してみます^^ 一緒に見ていきましょう。 ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。 ゲストルームで良いので住まわせて欲しいですよね。 KahoSeiもコメントを読んでいます。 ぬいぐるみ 多すぎです😳 新居につれて行くのは どのこ?🤔 超大もめ・・・😨 かほせいの全ぬいぐるみ 引越しパッキング チャンネル:. プリ姫のパパとママが別居説はほんとう?• Welcome to KahoSei Channel from Canada! 不適切と思われる内容は削除させていただきますことご理解ください。 間取りは10LDK以上? 脚立でシャンデリアの掃除とかスケールが大きすぎて、生粋の日本人で庶民の筆者には想像がつきません>< 海外の豪邸らしくトイレ&バスルームがいくつもあり、 パパママ専用は勿論のこと、 かほちゃん・せいくんそれぞれ 専用バスルーム、ゲストルーム(客室)専用バスルームまであります。 実際に動画を作ってみると大変であたふたしています。 パパはちょこちょこ参加、ママは撮影編集担当なので稀に参加します。 youtube. 2階には主に かほせいファミリーのお部屋があります。

次の

かほせいチャンネル、カナダ在住の双子チャンネル。お金持ち?パパ・ママの仕事は?

かほせいチャンネル 引っ越し

小学生に大人気のYouTube「 かほせいチャンネル」(KahoSei Channel from Canada) 双子のかほちゃん&せいちゃん&パパ(&たまにママ)の対決や様々なチャレンジ企画、ゲームや日常の様子などが人気のYouTuber。 双子のかほせいちゃんの可愛く無邪気な様子は勿論のこと、家族仲良く楽しい様子が見ていてとても面白く、娘に見せられてから筆者もすっかりハマってしまいました(笑) 撮影場所は主に、 カナダの豪邸。 ゆるっと脱力系な様子ながらも、 双子のかほせいちゃんと一緒に様々なチャレンジに全力で挑む 温和で優しいパパ。 「 カナダでこんなに優雅な暮らしぶり、このパパは一体どんな仕事をしているの!?」 と下世話な大人の筆者はすぐに疑問がわきました(笑) そこで、 かほせいチャンネル パパ(父親)の仕事・職業や年収はどれくらいなのか!? 調べてみます。 かほせいチャンネル:カナダの豪邸が凄い! 2015年に東京からカナダに移住した かほせい家族。 同年10月に開設したYouTubeチャンネルは、 70万人を突破しました。 現在の豪邸は3件目 で、 2019年夏に引っ越しました。 地下1階地上3階建て。 間取りは10LDK以上? 脚立でシャンデリアの掃除とかスケールが大きすぎて、生粋の日本人で庶民の筆者には想像がつきません>< 海外の豪邸らしくトイレ&バスルームがいくつもあり、 パパママ専用は勿論のこと、 かほちゃん・せいくんそれぞれ 専用バスルーム、ゲストルーム(客室)専用バスルームまであります。 ゲストルームで良いので住まわせて欲しいですよね。 2015年10月にかほせいパパ自身のブログでこのように書いていました。 かほせいパパは University of Albertaの修士過程に通っています。 つまり3人とも英語を新たに学んでいるところです。 引用: この「 University of Alberta(アルバータ大学)修士過程」とはどんなところなのでしょうか? 海外の大学なので詳細はわかりませんでしたが、どうやら「 カナダ有数のビジネススクール」のようです。 このアルバータ大学修士課程で1年か2年ほどビジネスのことを学んでから、何か事業を始めたのではないか?と思われます。 かほせいパパはとっても優秀なのですね!^^ かほせいパパはいつもパーカートレーナーなどのラフな服装をしていますが、たまに スーツ風の姿(ネクタイはなし)で登場する時があります。 また、 かほせい一家が年末年始に日本に帰国した時、 かほせいパパだけ「 仕事がある」と一足早くカナダへ帰っていきました。 その後、かほせいちゃんがカナダで一人過ごす パパに帰国ドッキリ動画を仕掛けたときに、 まだ外が明るいうちに(夕方早く?)帰ってきていました。 これらのことから かほせいパパは、 時間に自由の利く個人事業主、フリーランスか? 日本のようにアクセク残業などない 優良企業、もしくは 自身で会社経営をしている社長なのかな?と予想します。

次の