三井 よし ふみ。 <れいわ新選組、公認候補予定者発表!>三井よしふみ氏(元銀行員 元セブンイレブン・オーナー) 赤かぶ

もの言う「変わりもの」頑張る/「れいわ」三井よしふみ候補、セブン本社前で街宣

三井 よし ふみ

西川 善文(にしかわ よしふみ、1938年(昭和13年)8月3日 — )は、日本の実業家、銀行家。 最後のバンカーと称される。 住友銀行、三井住友銀行元頭取。 三井住友フィナンシャルグループ元代表取締役社長。 元全国銀行協会会長、第2代日本郵政公社 総裁。 出身校: 大阪大学法学部 静かに一つの時代が終わろうとしている。 「ラストバンカー」の異名を取った辣腕金融マンで、三井住友銀行頭取や日本郵政社長を歴任した西川善文が、アルツハイマー病による認知症に冒された。 今朝、送られてきた会員制月刊誌「FACTA 6月号 」の「ラストバンカー退場」の一文に驚く。 記事の見出しは「旧住友銀行『西川・国重』の寂しい幕切れ」だが、元三井住友銀行頭取・西川 善文氏がアルツハイマーによる認知症に冒されたというのだ。 名前:西川 善文(にしかわ よしふみ) 生年月日:1938年8月3日(79歳) 出身地:奈良県. 職業:実業家、銀行家、元全国銀行協会会長、 住友銀行および三井住友銀行元頭取、 三井住友フィナンシャルグループ元代表取締役社長、 アルツハイマー病治療薬の治験情報を調べてくれた人たちがいる。 昨日、テレビで西川善文氏の日本郵政辞意表明記者会見をしてましたね。 18時30分から記者会見が始まる予定でしたが中々始まりませんでした。 その理由が「マスコミのシャッター音が煩くて集中できない!」とか何とかで西川氏がお冠状態だったのです。 日本郵政の取締役および指名委員会の顔ぶれは以下の通りだ。 代表取締役 西川 善文(にしかわ よしふみ) 大型リチウムイオン電池を生産するエリーパワー(東京・品川)の吉田博一社長(79)。 2006年、69歳の時に慶応義塾大学発の電池ベンチャーを Author: 日本経済新聞社・日経BP社 お気の毒なことに西川氏は、今年76歳で「叙勲適齢期」を過ぎているがお声はかからない。 8.「叙勲候補者推薦要綱」によれば手続き上、国務大臣や、衆参両院議長、最高裁判所長官など、中央官庁のトップが総理大臣に推薦することになっている。 ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録 三井住友銀行初代頭取、日本郵政初代社長。 今はアルツハイマーで意思能力を失くされているようで、こういう回顧録の重要性が改めて分かります。 2013年4月に妻が死去したが、西川個人の思いから、通例と異なり三井住友銀行等には知らせることはなく、密葬で弔った。 妻の葬儀からほどなく、アルツハイマー型認知症が進行し、意思能力を失った状態となった。 QAnonymous カノニマス なら1秒で質問できます。 新着順で西川善文の質問を探してみましょう。 昨日、テレビで西川善文氏の日本郵政辞意表明記者会見をしてましたね。 18時30分から記者会見が始まる予定でしたが中々始まりませんでした。 その理由が「マスコミのシャッター音が煩くて集中できない!」とか何とかで西川氏がお冠状態だったのです。 西川善文氏の社長続投を含め、日本郵政の9名の取締役全員の再任案を提案したのは日本郵政の取締役からなる指名委員会である。 日本郵政の取締役および指名委員会の顔ぶれは以下の通りだ。 代表取締役 西川 善文(にしかわ よしふみ) asahi. 世紀の大詐欺師 【合衆国統一党総裁】竹中平蔵の本性 【満州日本国際ロスチャイルド映画 】 郵政民営化とは何っだのか? 理不尽な上司の言い分に、ぐっと拳を握りしめることもある。 だが、彼らにだって悪意はないのかもしれない。 組織や家族のため、人は時として 2013年4月に妻が死去したが、西川個人の思いから、通例と異なり三井住友銀行等には知らせることはなく、密葬で弔った。 妻の葬儀からほどなく、アルツハイマー型認知症が進行し、意思能力を失った状態となった。 その他役職 西川善文 西川善文の概要 ナビゲーションに移動検索に移動にしかわ よしふみ西川 善文生誕 1938-08-03 1938年8月3日(80歳) 日本 奈良県出身校大阪大学法学部職業実業家住友銀行、三井住友銀行元頭取 鳩山邦夫総務相(60)=衆院福岡6区=は12日午後、日本郵政の西川善文社長の進退問題をめぐり、麻生太郎首相と官邸で会談し辞表を提出、受理された。 首相は、鳩山氏が西川氏続投方針を受け入れない考えを示していることを受け、事実上の更迭に ・人物奈良県高市郡畝傍町(現在の橿原市)出身。 実家は材木業を営んでいた。 奈良県立畝傍高等学校を経て、1961年大阪大学法学部卒業。 住友銀行に入行。 1986年6月に取締役企画部長、1989年6月に常務企画部長、1991年11月22日に専務就任、1996年5月副頭取を経て、1997年6月に頭取に就任(50代の 日本郵政の西川善文社長の辞任会見が議論を呼んでいる。 新聞・テレビは、「カメラは出てけ!」「プッツン会見」「『詰め腹』会見でカメラに 今度は、アルツハイマー鳥越なんて言われるかもしれませんね。 喰い逃げや人殺しの年賀状の郵便局と丸山和也自民党議員、西川善文日本郵政初代社長たち 靖国爆弾テロや竹島不法占拠の韓国のロッテの菓子やアイスクリームで正しい歴史認識? 多胡さん西川さんの指導でラジオ体操 2013年11月16日福井県敦賀市の難関突破の神社、金ケ崎宮参拝 2013年11月30日総合医療センターのヘリポートから自宅を望む 82歳 2014年1月18日 京都祇園、北野天満宮、伏見稲荷の初参り これを認知症に応用したのが、アミロイドPETである。 バックナンバーからのお申し込みをご希望の場合は、号によっては数量に限りがございますので、お手数ですが、までお問い合わせください。 「辞めていただく」と、鳩山由紀夫首相、原口一博総務相、亀井静香郵政・金融担当相から辞任を突きつけられた日本郵政の西川善文社長。 その 2009年5月15日、かんぽの宿の売却問題で西川が特別背任未遂などの罪に当たるとして、民主党・社会民主党・国民新党によって東京地検に告発状が提出された。 この告発状は5月27日に受理された。 転載 日本郵政社長「郵便職員の勧奨退職検討」 日本郵政の西川善文社長は3日の記者会見で、 「まだ固めたわけではないが、郵便事業会社と郵便局会社の 勧奨退職は検討中」と語り、民営化後の経営方針である承継 計画で前提とする人員削減の手法として早期退職も考えてい ることを事実上認めた。 首相は、鳩山氏が西川氏続投方針を受け入れない考えを示していることを受け、事実上の更迭に 認知症、アルツハイマー、精神疾患にも対応できます!! 私は、経絡気場調整師だから量子波やスペース・シートで経絡調整をして、癌や難病を治療します!! お問い合わせは、fax042-361-9202 携帯 090-2564-1417 驚異の経絡気場調整師が、続々と誕生しています!! 東洋経済新報社)のページ。 近年、天動説が地動説に取って替わるほど、脳科学の分野は大転換しており、それを一般向けに解説したのが本書。 その大転換のポイントは2つある。 社民党の保坂展人議員が6日衆院予算委で郵政のニシカワ社長に質問した時にあの仏頂面の悪代官顔がかんぽの宿譲渡問題で「一般競争入札ではなかった」との趣旨の発言をした。 では、オリックスへの一括譲渡は一体なんだったのか。 保坂展人のブログ「保坂展人のどこどこ日記」の7日付けで6 投稿ナビゲーション.

次の

コンビニの不条理に立ち向かった「三井よしふみ」さん! 赤かぶ

三井 よし ふみ

西川 善文(にしかわ よしふみ、1938年(昭和13年)8月3日 — )は、日本の実業家、銀行家。 最後のバンカーと称される。 住友銀行、三井住友銀行元頭取。 三井住友フィナンシャルグループ元代表取締役社長。 元全国銀行協会会長、第2代日本郵政公社 総裁。 出身校: 大阪大学法学部 静かに一つの時代が終わろうとしている。 「ラストバンカー」の異名を取った辣腕金融マンで、三井住友銀行頭取や日本郵政社長を歴任した西川善文が、アルツハイマー病による認知症に冒された。 今朝、送られてきた会員制月刊誌「FACTA 6月号 」の「ラストバンカー退場」の一文に驚く。 記事の見出しは「旧住友銀行『西川・国重』の寂しい幕切れ」だが、元三井住友銀行頭取・西川 善文氏がアルツハイマーによる認知症に冒されたというのだ。 名前:西川 善文(にしかわ よしふみ) 生年月日:1938年8月3日(79歳) 出身地:奈良県. 職業:実業家、銀行家、元全国銀行協会会長、 住友銀行および三井住友銀行元頭取、 三井住友フィナンシャルグループ元代表取締役社長、 アルツハイマー病治療薬の治験情報を調べてくれた人たちがいる。 昨日、テレビで西川善文氏の日本郵政辞意表明記者会見をしてましたね。 18時30分から記者会見が始まる予定でしたが中々始まりませんでした。 その理由が「マスコミのシャッター音が煩くて集中できない!」とか何とかで西川氏がお冠状態だったのです。 日本郵政の取締役および指名委員会の顔ぶれは以下の通りだ。 代表取締役 西川 善文(にしかわ よしふみ) 大型リチウムイオン電池を生産するエリーパワー(東京・品川)の吉田博一社長(79)。 2006年、69歳の時に慶応義塾大学発の電池ベンチャーを Author: 日本経済新聞社・日経BP社 お気の毒なことに西川氏は、今年76歳で「叙勲適齢期」を過ぎているがお声はかからない。 8.「叙勲候補者推薦要綱」によれば手続き上、国務大臣や、衆参両院議長、最高裁判所長官など、中央官庁のトップが総理大臣に推薦することになっている。 ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録 三井住友銀行初代頭取、日本郵政初代社長。 今はアルツハイマーで意思能力を失くされているようで、こういう回顧録の重要性が改めて分かります。 2013年4月に妻が死去したが、西川個人の思いから、通例と異なり三井住友銀行等には知らせることはなく、密葬で弔った。 妻の葬儀からほどなく、アルツハイマー型認知症が進行し、意思能力を失った状態となった。 QAnonymous カノニマス なら1秒で質問できます。 新着順で西川善文の質問を探してみましょう。 昨日、テレビで西川善文氏の日本郵政辞意表明記者会見をしてましたね。 18時30分から記者会見が始まる予定でしたが中々始まりませんでした。 その理由が「マスコミのシャッター音が煩くて集中できない!」とか何とかで西川氏がお冠状態だったのです。 西川善文氏の社長続投を含め、日本郵政の9名の取締役全員の再任案を提案したのは日本郵政の取締役からなる指名委員会である。 日本郵政の取締役および指名委員会の顔ぶれは以下の通りだ。 代表取締役 西川 善文(にしかわ よしふみ) asahi. 世紀の大詐欺師 【合衆国統一党総裁】竹中平蔵の本性 【満州日本国際ロスチャイルド映画 】 郵政民営化とは何っだのか? 理不尽な上司の言い分に、ぐっと拳を握りしめることもある。 だが、彼らにだって悪意はないのかもしれない。 組織や家族のため、人は時として 2013年4月に妻が死去したが、西川個人の思いから、通例と異なり三井住友銀行等には知らせることはなく、密葬で弔った。 妻の葬儀からほどなく、アルツハイマー型認知症が進行し、意思能力を失った状態となった。 その他役職 西川善文 西川善文の概要 ナビゲーションに移動検索に移動にしかわ よしふみ西川 善文生誕 1938-08-03 1938年8月3日(80歳) 日本 奈良県出身校大阪大学法学部職業実業家住友銀行、三井住友銀行元頭取 鳩山邦夫総務相(60)=衆院福岡6区=は12日午後、日本郵政の西川善文社長の進退問題をめぐり、麻生太郎首相と官邸で会談し辞表を提出、受理された。 首相は、鳩山氏が西川氏続投方針を受け入れない考えを示していることを受け、事実上の更迭に ・人物奈良県高市郡畝傍町(現在の橿原市)出身。 実家は材木業を営んでいた。 奈良県立畝傍高等学校を経て、1961年大阪大学法学部卒業。 住友銀行に入行。 1986年6月に取締役企画部長、1989年6月に常務企画部長、1991年11月22日に専務就任、1996年5月副頭取を経て、1997年6月に頭取に就任(50代の 日本郵政の西川善文社長の辞任会見が議論を呼んでいる。 新聞・テレビは、「カメラは出てけ!」「プッツン会見」「『詰め腹』会見でカメラに 今度は、アルツハイマー鳥越なんて言われるかもしれませんね。 喰い逃げや人殺しの年賀状の郵便局と丸山和也自民党議員、西川善文日本郵政初代社長たち 靖国爆弾テロや竹島不法占拠の韓国のロッテの菓子やアイスクリームで正しい歴史認識? 多胡さん西川さんの指導でラジオ体操 2013年11月16日福井県敦賀市の難関突破の神社、金ケ崎宮参拝 2013年11月30日総合医療センターのヘリポートから自宅を望む 82歳 2014年1月18日 京都祇園、北野天満宮、伏見稲荷の初参り これを認知症に応用したのが、アミロイドPETである。 バックナンバーからのお申し込みをご希望の場合は、号によっては数量に限りがございますので、お手数ですが、までお問い合わせください。 「辞めていただく」と、鳩山由紀夫首相、原口一博総務相、亀井静香郵政・金融担当相から辞任を突きつけられた日本郵政の西川善文社長。 その 2009年5月15日、かんぽの宿の売却問題で西川が特別背任未遂などの罪に当たるとして、民主党・社会民主党・国民新党によって東京地検に告発状が提出された。 この告発状は5月27日に受理された。 転載 日本郵政社長「郵便職員の勧奨退職検討」 日本郵政の西川善文社長は3日の記者会見で、 「まだ固めたわけではないが、郵便事業会社と郵便局会社の 勧奨退職は検討中」と語り、民営化後の経営方針である承継 計画で前提とする人員削減の手法として早期退職も考えてい ることを事実上認めた。 首相は、鳩山氏が西川氏続投方針を受け入れない考えを示していることを受け、事実上の更迭に 認知症、アルツハイマー、精神疾患にも対応できます!! 私は、経絡気場調整師だから量子波やスペース・シートで経絡調整をして、癌や難病を治療します!! お問い合わせは、fax042-361-9202 携帯 090-2564-1417 驚異の経絡気場調整師が、続々と誕生しています!! 東洋経済新報社)のページ。 近年、天動説が地動説に取って替わるほど、脳科学の分野は大転換しており、それを一般向けに解説したのが本書。 その大転換のポイントは2つある。 社民党の保坂展人議員が6日衆院予算委で郵政のニシカワ社長に質問した時にあの仏頂面の悪代官顔がかんぽの宿譲渡問題で「一般競争入札ではなかった」との趣旨の発言をした。 では、オリックスへの一括譲渡は一体なんだったのか。 保坂展人のブログ「保坂展人のどこどこ日記」の7日付けで6 投稿ナビゲーション.

次の

西川善文

三井 よし ふみ

********************************** セブン-イレブンの東大阪南上小阪店が人手不足から未明の営業を取りやめたことで、セブン-イレブンと対立。 同店では、オーナー・松本実敏氏と一緒に働いていた妻が2018年5月に亡くなり、松本氏が連続16時間超の勤務を強いられることになった. このため、やむを得ず営業時間を短縮する措置を取ったところ、本部から契約解除と違約金1700万円を求められた。 時短営業には、本部と加盟店との間に「特別な合意」が必要だとされている。 コンビニ店のオーナーでつくるコンビニ加盟店ユニオンも本部へ団体交渉の申し入れを行った。 人命より契約を優先するかのような本部の対応。 ユニオンの前副委員長でセブンのオーナーを9年間務めた経験を持つ三井義文氏は、「契約は尊重しないといけない。 ただ、環境の変化に応じて契約の内容を見直していくべきです。 しかし、セブンの契約内容は当初からまったく変わっていない。 本部の社員も、そう言っているのが実情です」と語る。 三井氏は、現役オーナーの時代から「健全なコンビニ運営」を求めて声を上げてきた。 問題点があれば追及し、本部がすべてを仕切る仕入れの不透明性について「このお茶、セブンで仕入れると価格は87円ですが、量販店では78円で売っている。 おかしいでしょう」と指摘し、実際に自店で独自に仕入れを行ったこともある。 その結果、15年契約を6年残して店を閉めることになったのだ。 コンビニエンスストアのフランチャイズ店の過酷な労働実態と本部の理不尽な対応を明らかにする同書は、「本部だけが儲かる『廃棄』の数値目標が設定されている」「人気のフライヤー商品が売れても加盟店は潤わない理由」「本部は『契約更新拒否』を脅しに使う」「本部に利益が吸い上げられる『コンビニ会計』のカラクリ」などを伝えた上で、「これは現代の奴隷制度なのか?」と警鐘を鳴らす。 折しも、セブン-イレブンの東大阪南上小阪店が人手不足から未明の営業を取りやめたことで、セブン-イレブン・ジャパンと対立する問題が起きている。 同店では、オーナー・松本実敏氏と一緒に働いていた妻が18年5月に亡くなり、松本氏が連続16時間超の勤務を強いられることになったため、やむを得ず営業時間を短縮する措置を取ったところ、本部から契約解除と違約金1700万円を求められたという。 時短営業には、本部と加盟店との間に「特別な合意」が必要だとされている。 松本氏は2月27日に本部を訪れ、コンビニ店のオーナーでつくるコンビニ加盟店ユニオンも同日に本部へ団体交渉の申し入れを行った。 その後、松本氏とユニオンが行った記者会見で、ユニオン側は松本氏の事例や18年2月の福井豪雪でオーナーが丸2日間以上寝ずに店番をしたケースを挙げ、「生命の危機的状況」と指摘。 「契約の運用実態が、何がなんでも24時間営業を続けなければならないという非人道的なものであるならば、もはや公序良俗に反し、契約自体が無効と判断されるべきだ」と主張した。 ただ、世の中の情勢は変わっていくわけですから、本来であれば環境の変化に応じて双方で話し合いを行い、契約の内容を見直していくべきです。 そして、将来に向けて永続性のある経営を可能にするための仕組みづくりを行っていくべきです。 しかし、セブンの契約内容は当初からまったく変わっていない。 本部の社員も、そう言っているのが実情です」と語る。 三井氏は、現役オーナーの時代から「健全なコンビニ運営」を求めて声を上げてきた。 問題点があれば追及し、本部がすべてを仕切る仕入れの不透明性について「このお茶、セブンで仕入れると価格は87円ですが、量販店では78円で売っている。 おかしいでしょう」と指摘し、実際に自店で独自に仕入れを行ったこともある。 その結果、15年契約を6年残して店を閉めることになったのだ。 「本部は何かと契約書を盾にするが、たとえば時短営業を認める『特別な合意』についても具体的な条件は一切書かれていない。 そして、今や現場は契約書通りにやったら死ぬかもしれないという事態になっているのに、いまだに契約主義を貫くのはおかしいですよ。 今一度、『契約は命より重いのか』という問いを突きつけたい。 これはコンビニだけではなく、労働契約もそうですし、企業間の元請けと下請けの関係などもそうでしょう。 弱いものは潰れてもいいなんていう社会が幸せなはずがありません」(三井氏) 一方、セブンの古屋一樹代表取締役社長は、かねてメディアの取材に対して「24時間営業はやめない」と公言している。 「それどころか『今がチャンス』だとも言っていますが、そうは思いません。 人手不足で従業員の質が低下している上に、オーナーは過重労働で管理が行き届かない。 本部も現場もお互いによくない状況になっている現実を見るべきで、現場を顧みない企業が栄えることはないですよ」(同) また、三井氏は「現場と本部の話し合いがいつも噛み合わない理由」について、こう指摘する。 「本部にとって加盟店は、セブンであれば2万分の1にしかすぎない。 でも、オーナーにとって加盟店は世界にひとつだけの店であり、自分の人生そのものです。 そこに価値観のずれがあると思います。 本部にとっては本部側のイメージや利益を上げる仕組みを守ることが最優先で、そのためには一店舗がどうなろうとかまわない。 そういう考えがベースにあるのではないでしょうか。 24時間営業の問題もそのひとつが表面化しただけですが、オーナーにとっては自分の命にかかわる問題です。 その温度差も大きい。 本部は経営資源の『ヒト・モノ・カネ』のモノとカネだけはしっかり仕組みをつくっていますが、ヒトの部分がないがしろにされているし、加盟店をだいぶ下に見ているのは明らかですよね。 以前、あるコンビニチェーンのリクルーター(店舗開発のために好条件の不動産とオーナーを見つける本部の役職)は『コンビニのオーナーは学歴が高い人や理屈をこねる人はやめたほうがいい。 とにかくレジが打てればいい。 日本語がしゃべれれば、なおいい』と言っていました。 セブンの古屋社長も「セブン-イレブンはもはや、社会インフラというよりライフラインそのものだ」と語っており、我々の生活に欠かせない存在であることは間違いない。 「疑問に思うのは『どういうインフラなのか』ということ。 確かになんでも揃っていて便利で、誰でも手軽に利用できる。 そういう意味でインフラとしての役目を果たしているのはわかりますが、非常時に帰宅困難者を受け入れたり地域の見守り隊になったりするというのは現実的に考えて難しい。 そのための準備もしていなければ、訓練も受けていないわけですから。 『やるならちゃんとやりましょう』ということで、私は非常時の備えについて本部に提案したことがあります。 備蓄の量や簡易トイレの用意などについて相談したのですが、本部は一切動かない。 お金を出したくないんです」(同) 三井氏は、大型台風の際に本部社員から「避難勧告が出ても、先に逃げないでください。 この地域で最後に避難するのはオーナーさんですからね」と言われた経験を持つ。 近くにはたびたび大雨で氾濫する川があるにもかかわらず、だ。 当初は社員の言葉を真に受けて店を開けていた三井氏は、夜に見回りに来た消防団員に「訓練を受けた我々がいるわけですから。 ここに残る必要はありません」と言われ、ハッと我に返ったという。 三井氏が「犠牲者はさらに増えていく恐れがある」と懸念するコンビニオーナーの処遇が改善される日は来るのだろうか。 (文=編集部) セブンの真実が出て来るね。 残業450時間 ヤバスぎる。 早稲田大学の教授が読んでも読み込めない 契約書。 小沢一郎さんの一言で法案提出しなかった。 — 小泉 寛 arukadennsetu 現場、国民に寄り添う人を 抜擢されましたね。 すごい人選、期待です。 — 超減税論〜脱税者はすでに絶滅済み simfree23 三井よしふみさんは、セブンイレブンのオーナーが酷いことを訴えた記者会見をした人で、何度かメディアにも登場しています。 様々なフランチャイズ経営者に関わってきたけど…本当に飼い殺しか?!って契約みたい。 利用する側の我々も一考の必要が有る様に思うなぁ セブン元オーナーが怒りの告発「本部の契約は人の命より重いのか」... 台風でも営業強要 — シズオカYK107 YK1076 「避難勧告が出ても、先に逃げないでください。

次の