ひき肉 丼。 ひき肉と卵の人気レシピ!炒めるだけで簡単美味しい!オムレツや丼も

納豆丼に鶏肉をプラス!子どもスクスク鶏ひき納豆丼

ひき肉 丼

【材料】• 卵 6個• 塩コショウ 少々• ひき肉 合いびき肉 150g• ピーマン 2個• 酒 大さじ1• 醤油 大さじ1• サラダ油 適量• バター 適量 【レシピ】• フライパンにサラダ油をひき、粗みじん切りにした玉ねぎとピーマンを炒めます。 野菜に油が回ったらひき肉を加えて炒めます。 ひき肉の色が変わったら、酒、醤油、砂糖を加えて水分がなくなるまで炒めます。 バターを加えて溶き卵を流し入れます。 混ぜながら加熱して半熟にし、具材を卵で包みます。 フライパンごとひっくり返してお皿に盛り付ければ出来上がりです。 【材料】• ひき肉 合いびき肉 160g• すりおろしにんにく 1片• カレールー 2かけ• ウスターソース 小さじ1• 砂糖 小さじ1• 塩コショウ 少々• バター 10グラム• ご飯 400g• 卵 2個 【レシピ】• 耐熱容器にみじん切りにした玉ねぎ、ひき肉、トマト缶、すりおろしにんにく、砂糖、ウスターソース、塩コショウを入れてよく混ぜます。 カレールーとバターを加えてふんわりとラップをかけ、600wの電子レンジで12分程度加熱します。 加熱が終わればスプーンでよく混ぜてルーを完全に溶かします。 お皿にご飯とキーマカレーを盛り、真ん中を窪ませて卵黄を乗せれば出来上がりです。 【材料】• ご飯 茶碗2杯• サラダ油 適量 ハンバーグ• ひき肉 合いびき肉 200g• 塩コショウ 少々• パン粉 大さじ4• 卵 1個• 牛乳 大さじ2• 小麦粉 大さじ1 グレイビーソース• 顆粒コンソメ 小さじ1• 小麦粉 大さじ1• バター 15g• 醤油 小さじ1• 塩コショウ 少々 トッピング• 卵 2個• レタス 適量• ミニトマト 適量 【レシピ】• ボウルにひき肉と塩コショウを入れて粘りが出るまで混ぜます。 みじん切りにした玉ねぎ、パン粉、卵、牛乳、小麦粉を加えてよく混ぜます。 タネを小判型に成形し、サラダ油をひいたフライパンで両面を焼きます。 ひき肉に火が通ったら取り出し、肉汁に顆粒コンソメを加えてよく混ぜて容器に移しておきます。 フライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、小麦粉とバターを入れて弱火で加熱しながらよく混ぜます。 薄く色づいてきたら5の肉汁を少しずつ加えながら混ぜ、醤油と塩コショウで味を調えます。 器にご飯を盛り、野菜、ハンバーグ、目玉焼きをトッピングしたら7のソースをかけて出来上がりです。 【材料】• 豚ひき肉 100g• ニラ 2本• ごま油 大さじ1• 卵 1個• ラー油 お好みの量• 醤油 大さじ1• 砂糖 小さじ2• みりん 大さじ1• フライパンにごま油をひき、みじん切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒めます。 豚ひき肉を加え、ほぐしながら火を通します。 すりおろしにんにく、醤油、砂糖、みりん、酒、甜麵醬を入れて全体になじませながら炒め、汁気がなくなったら3cm幅に切ったニラを入れてさっと炒めます。 器に盛ったご飯の上に3の具材を乗せ、卵黄をトッピングしてラー油をかければ出来上がりです。 【材料】• ご飯 茶碗1杯 (鶏そぼろ• 鶏ひき肉 700g• 醤油 大さじ4• みりん 大さじ4• 酒 大さじ2• 三温糖 大さじ2• あご出汁 4倍濃縮 大さじ1• すりおろし生姜 少々 (炒り卵)• 卵 8個• あご出汁 4倍濃縮 大さじ1• 三温糖 大さじ1 【レシピ】• フライパンに鶏ひき肉、醤油、みりん、酒、三温糖、あご出汁、すりおろし生姜を入れて混ぜてから加熱して水分を飛ばします。 ボウルに卵、あご出汁、三温糖を入れてよく混ぜ、加熱した別のフライパンに流しこみます。 菜箸で混ぜながら中火にかけ、卵が固まってきたら火を弱めてパラパラになるまで炒めます。 丼にご飯を盛り、鶏そぼろと炒り卵を乗せれば出来上がりです。 【材料】• 鶏ひき肉 150g• 砂糖 大さじ1• 醤油 大さじ1• 酒 大さじ2• すりおろし生姜 10g• 卵 2個• みりん 大さじ1• 塩 少々• 野沢菜の漬物 適量• 白ごま 少々• ご飯 150g• 焼き海苔 適量 【レシピ】• 鍋に鶏ひき肉、砂糖、醤油、酒、すりおろし生姜を入れてよく混ぜます。 火にかけて混ぜながら加熱し、水分が飛んだら別の容器に移しておきます。 フライパンに卵、みりん、塩を入れて混ぜながら加熱し、パラパラになったら別の容器に移しておきます。 焼き海苔に塩をふり、ご飯を乗せて薄く広げます。 鶏そぼろと炒り卵、刻んだ野沢菜の漬物、白ごまを彩りよく乗せ、上に薄くご飯を乗せて塩をふります。 焼き海苔の四方を中心に折り畳み、包丁で半分に切ったら出来上がりです。

次の

納豆丼に鶏肉をプラス!子どもスクスク鶏ひき納豆丼

ひき肉 丼

お財布にもやさしく、和洋中いろいろな料理にアレンジできる「ひき肉」。 今回は、時短で作れて、かつ、しっかりおいしい「豚ひき肉の卵炒め」をご紹介します。 ひき肉は冷凍保存もしやすいため、ぜひ毎日の献立の味方につけたいですね! 柔らかく食感がいい豚ひき肉を卵と炒めた一品は、短時間で作れるので、忙しいときなどに重宝するメニューといえそう。 家庭にある食材と調味料で作れるところや、包丁いらずなのも嬉しいポイントです。 ご飯の上にのせて、丼にしていただくのもいいですね。 甘辛い味付けで、お箸がどんどん進みそう! お弁当のおかずにもおすすめです。 その際、卵は完全に火を通すように調理してくださいね。 本当にササっと手軽に一品作れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 お肉に火が通ったら混ぜ合わせた<調味料>の材料を加える。 2、<調味料>が少なくなるまで炒め、溶き卵を加えて全体を混ぜ合わせ、半熟になったら火を止めて器に盛り、刻みネギをかける。 材料がシンプルなため、お好みの食材を加えて、自分流にアレンジするのも楽しそうですね。

次の

ナスとひき肉のそぼろ丼。ぶっかけそうめんや春巻きの具にも

ひき肉 丼

ガッテン流!鶏ひき肉で作るふわふわ親子丼 ひき肉をしっとりジューシーにさせるポイントは、下味をつけるということ。 水に砂糖と塩を混ぜたものをかけるだけでぐっとワンランク上の味にすることができます。 まずはガッテン流の作り方からご説明しますね。 5g) 玉ねぎ 20g 卵 1個 三つ葉 適量 温かいごはん 1膳分 ガッテンで話題になったレシピでご紹介しますね。 普通の鶏ひき肉だけでジューシーにできますよ。 作り方 1、水にしょうゆ、砂糖を加えて混ぜ合わせる。 2、ひき肉に1をかけて全体になじませ、10分間置く。 3、玉ねぎは薄くスライスする。 卵は溶きほぐす。 4、2に玉ねぎを加えて混ぜる。 フライパンを熱し、薄く広げる、 強火で1分半加熱し、1分経過したら全体を混ぜ合わせるように30秒間炒める。 お肉の色が変わったら溶き卵を回しいれ蓋をして火を消す。 5、1分間放置して、余熱を火を通す。 6、ごはんを器に盛り付け、上に5をかける。 三つ葉を乗せて完成です。 老舗鶏料理専門店のそぼろ親子丼 あさイチで話題になった名店の味ではひき肉100gに対して50gの手羽先の肉を加えて作っていました。 250年続く、鶏料理専門店の味が家庭でも楽しめるレシピです。 手羽先からお肉を外し、たたいてミンチ状にして使います。 材料 4人分 鶏ひき肉 150g 手羽先 50g 卵 8個 ごはん 茶わん4膳分 割り下 みりん 180ml しょうゆ 90ml 水 180ml 作り方 1、鍋に割り下の材料のみりん、水、しょうゆを加えて火にかける。 沸騰したら火を止めて、湯気が消える程度まで冷ましておく。 2、手羽先の身を骨から外し、包丁で好みの大きさにたたく。 鍋に鶏ひき肉、たたいた手羽先を加えて水100mlを加えて箸でほぐす。 お肉がふやけたら、鍋に割下を少量加える。 3、強火にかけ、沸騰したら弱火にして1分加熱する。 火をとめ、ざるで肉と煮汁を分ける。 煮汁はペーパータオルで濾して余分な脂とアクを取り除く。 煮つめた煮汁は肉に戻します。 4、ここからは1人分ずつ作っていきます。 器にご飯を盛り付けておく。 器は蓋つきのものがベストです。 卵は2個分ずつ混ぜ合わせて溶き卵にする。 割り下を火にかけ、沸騰したらそぼろ50g加える。 卵にムラが出来ない様に玉じゃくしでならす。 5、縁が浮いてきたら残りの卵をすき間を隠す様に回しかける。 ごはんにのせ、すぐに蓋をすれば完成です。 以上『 鶏ひき肉で作る親子丼の作り方』のご紹介でした。 是非作ってみてくださいね。 おすすめ関連記事 当サイト『』ではその他にもひき肉を使ったレシピをご紹介しています。 是非ご覧ください。

次の