石原 祐美子 チキチキ ジョニー。 「チキチキジョニー」豪栄道を絶賛 石原「号泣しました」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

「チキチキジョニー」豪栄道を絶賛 石原「号泣しました」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

石原 祐美子 チキチキ ジョニー

相撲好きお笑い女性コンビ「チキチキジョニー」の石原祐美子(41)、岩見真利(42)が25日、本紙取材に秋場所で全勝優勝した豪栄道を絶賛した。 「昨日(14日目)も泣いたけど、優勝インタビューを聞いてまた、号泣しました」と石原。 「同じ大阪出身。 自分たちの賞レースの励みにもなります」と豪栄道の出身地・寝屋川市のお隣、門真市出身の岩見も感激の面持ちだった。 年末の賞レース「THE MANZAI 2011」ファイナリストの2人は初優勝を決めた24日、寝屋川市役所へ足を運び、パブリックビューイングで市民と喜び合った。 特に家族の影響で子供の頃からのファンの石原は号泣。 岩見はその姿に「ちょっと引いてしまって、自分は泣けなかった」と苦笑いした。 岩見によると、石原は場所前からその優勝を予言した。 今春から本場所真っ最中に開催地でファンらと相撲談議をするイベント「OH!相撲ナイト」を始めた。 秋巡業がエディオンアリーナ大阪である10月16日も会場近くで計画中だ。

次の

チキチキジョニー石原 地元新見市のふるさと大使に任命 千屋牛料理で「どんな男でも落とす自信」も…― スポニチ Sponichi Annex 芸能

石原 祐美子 チキチキ ジョニー

ふるさと大使を委嘱された石原。 右は池田市長 女性お笑いコンビ「チキチキジョニー」石原祐美子(44)が26日、大阪市の松竹芸能本社で行われた岡山県新見市「ふるさと大使」委嘱式に登場した。 同大使を務めるのは、プロ野球・巨人の高田萌生投手(21)に続き2人目。 池田一二三市長(66)から委嘱状や名刺、特産の和牛「千屋牛」を受け取った石原は「千屋牛、ピオーネ、ワインとおいしいものがたくさんある。 A級グルメの街で先日も実家に帰ったら、見事に1キロ太って帰ってきました」と公称70キロのボディーを弾ませニッコリ。 独身だが「あんまりカップルに『ここイイよ』とかお勧めしたくないんですけど、(鍾乳洞の)満奇洞(まきどう)、井倉洞は全国にまだ見つかっていないので、本当に2人っきりになりたいカップルはぜひ行ってみてください」と、しっかり大使の役目を果たした。 そんな石原は、実家が食料品店を営んでいたことから「いろんな食材が家にあって、子供のころから料理をしていた」という。 その腕前は「落ちない男はいない」レベルともいわれ、実際に「20歳くらいのころは落としてたんですよ」と胸を張ったが、最近の男性事情について聞かれると「自信はありますけど、まず家にどうやって連れてくるかが問題」と嘆いた。 今、落としたいタイプについては「私より体重が軽い男性はダメなんです。 それでいて、やせ型がいいので野球選手がいいですね」と話したが、同じく大使を務める高田を勧められると「ちょっと若すぎますわぁ。 でも、私、オリックスファンなんでオリックスに来てくれないかなぁ」と違う意味でラブコールを送った。

次の

石原祐美子(チキチキジョニー)|引退?年齢サバ読み。告白した芸人は?

石原 祐美子 チキチキ ジョニー

相撲好きお笑い女性コンビ「チキチキジョニー」の石原祐美子(41)、岩見真利(42)が25日、本紙取材に秋場所で全勝優勝した豪栄道を絶賛した。 「昨日(14日目)も泣いたけど、優勝インタビューを聞いてまた、号泣しました」と石原。 「同じ大阪出身。 自分たちの賞レースの励みにもなります」と豪栄道の出身地・寝屋川市のお隣、門真市出身の岩見も感激の面持ちだった。 年末の賞レース「THE MANZAI 2011」ファイナリストの2人は初優勝を決めた24日、寝屋川市役所へ足を運び、パブリックビューイングで市民と喜び合った。 特に家族の影響で子供の頃からのファンの石原は号泣。 岩見はその姿に「ちょっと引いてしまって、自分は泣けなかった」と苦笑いした。 岩見によると、石原は場所前からその優勝を予言した。 今春から本場所真っ最中に開催地でファンらと相撲談議をするイベント「OH!相撲ナイト」を始めた。 秋巡業がエディオンアリーナ大阪である10月16日も会場近くで計画中だ。

次の