踏まえて 意味。 「踏まえて」の意味と使い方!類語や英語表現を紹介【例文あり】

【N1文法】〜に即して、〜を踏まえて

踏まえて 意味

コロナ禍とは|読み方や意味、使い方・「災」との違い・コロナ禍の影響を受けた業界、働き方の変化を解説• 2020年6月30日• , , , , , , ,• この記事では「コロナ禍」の読み方や意味について解説いたします。 感染者や死者が増加の一途を辿る新型コロナウイルスは、その言葉を見聞きしない日がないくらい連日報じられているのは周知の通りです。 その報道の中で、「コロナ禍」という言葉が使われるようになりました。 しかしこの言葉の読み方や意味がよく分からないという人も少なからず見受けられます。 そこで今回は「コロナ禍」の読み方や意味、使い方や報じられ方などをピックアップしてまとめました。 この記事の内容が、コロナ関連のニュースを見聞きする上での参考になれば幸いです。 ・コロナ禍は学生の就職活動にも大きな悪影響を与えている。 新型コロナウイルスによる売上減などを理由に、内定取り消しや会社説明会の中止などが現実として起こっています。 この例の通り、「コロナ禍」は学生の就職活動に大きな悪影響を与えているといえるでしょう。 「禍」と「災」の違い 「禍」と似た意味を持つ言葉として「災」を思い浮かべる人も多いかもしれません。 どちらも同じ意味だと思われるかもしれませんが、厳密には以下のような違いがあります。 ・「災」は防ぎようのない天災 ・「禍」は人為的な努力によって防ぐことができる事柄 上記を踏まえて考えると、新型コロナウイルスは防ぎようのない天災ではなく、政府や医療などの連携や協力によって防ぐことができるものだと解釈できます。 また早期対策を適切に打ち出すことができていれば、これ程まで拡散するものではなかったという見方もできるかもしれません。 なお「口は災いの元」という言葉があるのように、人為的に防ぐことができるものであっても「災」を使うケースが少なからずあります。 したがって言葉の意味や使い分けに対して過度に神経質になる必要もないでしょう。 「コロナ禍」の影響を受けた業界 「コロナ禍」の影響を受けたのはほとんど全業界といっても過言ではありません。 この項目では、その一例として4業界を取り上げました。 飲食業界 新型コロナウイルスは飛沫感染することが確認されているので、近距離で話したり他の人と飲食物を共有したりする飲食店では客足が遠のいている店舗が多く見られます。 中には前月の売上の半分以下になってしまったり、閉店に追い込まれたりした店舗もあるほどです。 採算度外視で破格のキャンペーンを企画したチェーン店もありますが、以前の水準まで客足を戻すまでには至っていないといえます。 特に所帯持ちのサラリーマンは、自身を経由して家族に感染させてしまうというリスクを恐れてまっすぐ帰路に着くという人が多いかもしれません。 宿泊業界 旅館やホテルといった宿泊業界では、海外観光客が大幅に減ったこともあり売上を落とした店舗が多いといえるでしょう。 特に海外観光客の依存度が高かった店舗では、廃業の憂き目にあったというケースも少なくありません。 またイベントやライブなどの自粛もあり、キャンセルが相次いだというケースも見られました。 イベント業界 人が密集したり近距離で接触したりすることから、中止を余儀なくされたイベントは多いでしょう。 チケットの返金対応やイベントに携わる人々の人件費など、関連する問題は山積みです。 そんな中でオンラインでイベントやライブを公開して収益を上げているアーティストやパフォーマーも現れるなど、業界のマネタイズ手段が多様化する一因にはなっているかもしれません。 小売業界 マスクや消毒用のアルコールなどを買い求め、ドラッグストアには毎日のように早朝から長蛇の列ができました。 スーパーでも生産停止による品薄を危惧してトイレットペーパーや食料を買い占めるというケースが多く見られます。 政府や店舗では注意喚起の情報を積極的に発信していますが、冷静さを取り戻させるには至っていないといえるかもしれません。 「コロナ禍」の影響による働き方の変化 「コロナ禍」をきっかけとして、働き方に変化があった例が少なからずあります。 この項目では、その事例として3つピックアップしました。 時差出勤 満員電車による従業員の新型コロナウイルス感染を防ぐことを意図して、出勤時間を前後にずらす「時差出勤」を導入した企業が多く見られました。 特に大都市圏では電車通勤がメインということもあり、より効果を発揮するとされています。 したがって満員電車の解消に一石を投じるきっかけになったといえるでしょう。 リモートワーク・テレワーク・在宅勤務 似た言葉ではありますが、それぞれ少しずつ意味が異なります。 まず「リモートワーク」は「働き方にかかわらず、オフィス外で働くこと」です。 場所は自宅やカフェなど、オフィス外である以外は特に限定されていません。 続いて「テレワーク」とは「離れたところで働くこと」を意味する造語です。 通勤したり会社で人と接したりすることなく、仕事を進めることができます。 そして「在宅勤務」は「自宅で働くこと」で、「テレワーク」の一つです。 インターネットを使ったオンライン会議やメールなどを使ったやり取りなどで仕事をすることで、家にいながら仕事をすることを指します。 オンライン配信 学習塾や英会話教室のように対面して行なっていた授業を、オンライン上で公開したり授業したりするようにしたケースが散見されます。 そうすることによって生徒は他の生徒や講師と近距離で接することなく授業を受けられるというわけです。 また先述のように、ライブやイベントをオンラインで公開することによって広告収入を得るというアーティストやイベンターも出現しました。 「コロナ禍」が収束しても、オンラインでの活動をメインにするという人もいるかもしれません。 まとめ この記事のおさらい ・「コロナ禍」は「ころなか」と読み、「コロナウイルスによってもたらされる不幸」という意味がある ・「災」は防ぎようのない天災なのに対し、「禍」は人為的な努力によって防ぐことができる事柄であるという違いがある ・「コロナ禍」の影響を受けたのはほとんど全業界 ・「コロナ禍」は働き方を変化させるきっかけになったという一面があり、その例として「時差出勤」や「リモートワーク」、「テレワーク」や「在宅勤務」などが挙げられる.

次の

〜の概念を踏まえて、自分の考える〜を答えてください。 の、踏まえて

踏まえて 意味

踏まえる 読み: ふまえる• しっかりと確実に足でふみつける• 支配下に取り込み、する• 判断の根拠とする• 「判断の根拠とする」「様々なことを思案し配慮する」は、「判断の根拠」を地面に例え 「その地面の上に立ち、思案し考察する」と解釈されたと考えられています。 このように「踏」そのものは「足を小刻みに上げ下ろす。 ふみつける」という意味であっても、「踏まえる」になると「しっかりした」「掌握する」などに転じた良い意味が多いのです。 、「踏まえて」はビジネスの場での使用も問題がない言葉とされています。 2.「踏まえて」の使い方と例文 ここでは「踏まえて」の使い方を紹介します。• < 「踏まえて」類語表現の例文>• いずれの類語も 「踏まえて」と置き換えても違和感が無い点が特徴的です。 3-1.「踏まえて」と「鑑みて(かんがみて)」の違い 「踏まえて」とよく比較される言葉に「鑑みて(かんがみて)」があります。 「鑑みて」の意味と読み方は、次の通りです。

次の

「落ち度」の意味とは?類語や使い方、例文を紹介!

踏まえて 意味

<例文>• この論文の 主旨は、環境問題についてです。 私は今回のその会議の 主旨をまとめました。 迷ったら「趣旨」を使えばOK 「趣旨」と「主旨」、どちらを使えばいいか迷った場合は「趣旨」を使いましょう。 「趣旨」と「主旨」の違いは、「趣旨には目的という意味が含まれている」という点です。 つまり「趣旨」は「主旨」の持つ意味に加え、より幅広い意味を含んでいるということなので、迷ったときに「趣旨」を使えば間違いにはなりません。 ちなみに、新聞やテレビなどのメディアでは、「主旨」を使わず「趣旨」で統一している場合が多いです。• 旨意(しい)• 論旨(ろんし)• 趣意(しゅい)• 作意(さくい)• 目的(もくてき) それぞれの詳しい意味について、解説していきますね。 類語1.旨意(しい) 「旨意」は「大まかな考え、意図」を表します。 「趣旨」よりは「主旨」にニュアンスが近い語で、「ものごとの目的や真意」という意味はありません。 また、「趣(おもむき)」を表すときにも使われます。 「主旨」はどんな場でも使える表現ですが、「旨意」は手紙や芸術作品など、個人的なものごとの意図を説明するときに使われることが多いです。 ビジネスの場で「旨意」と「主旨」のどちらを使えばいいか迷った場合は「主旨」を使いましょう。 「旨意」の例文は以下の通りです。 <例文>• この論文は、 論旨が不明確なので書き直して提出してください。 コメンテーターになるには、明快な 論旨を示すことができる素質が必要だ。 類語3.趣意(しゅい) 「趣意」は「物事をなすときの考えやねらい」を表す語です。 今回ご紹介する類語の中では、最も「趣旨」に意味が近い語です。 ただし、「趣意」は「既に用意された物事」についてではなく、「始めようとしている物事」について言及するときに用いられることが多いです。 たとえば「企画趣意書」というビジネス用語があります。 これは「企画を始めるにあたっての主なねらい」をまとめた書類を指します。 以上を踏まえて、「趣意」の例文を見てみましょう。 <例文>• プロジェクトを始める前に、 趣意を説明してください。 彼が新しく立ち上げた団体の 趣意に賛成した。 類語4.作意(さくい) 「作意」は「たくらみの心」「その人なりの創作上の意向や、独自の工夫を凝らすこと」を表す語です。 ビジネスの場よりも、主に芸術の世界などで、作品の真意について言い表すときに多く用いられます。 「作意がある」と言うと「よこしまなたくらみがある」という意味にも取られかねないため、ビジネスの相手に対しては使わない方が無難です。 芸術作品や文章、他人の行動について「計画的な」「わざと」というニュアンスを含めて言い表したいときは「作意」を使いましょう。 「作意」の例文は以下の通りです。 <例文>• The purport of this letter is that he will resign. (この手紙の 趣旨は彼が辞任するということである。 the purport of a understood by reading it(文書から読み取れる筆者の 趣旨) 英語2.effect 「effect」には「(結果として)~をもたらす」という意味があります。 「テーマである物事が、どのような結果をもたらすのか」を言い表したいときには「effect」を使うと良いです。 「テーマである物事に、どのような意味があるのか」を言い表したいときは、「effect」以外の3語のうちどれかを使いましょう。 <例文>• (彼の演説は期待したような 効果をあげなかった。 He wrote her to the effect that he loved her. (彼は愛していると言う 趣旨の手紙を彼女に書いた。 ) 英語3.meaning 「meaning」には「真の意味・わけ・目的」という意味があります。 言葉や行動、芸術作品など、 人に理解されるように表現されたさまざまなものの「意味」を表すときに使われる、最も一般的な語です。 「趣旨」を英訳したいとき、どの英語を使うか迷った場合は「meaning」を使うと良いです。 「主旨」を英語で言い表すときも「meaning」がしばしば用いられます。 <例文>• the true meaning of his proposal(彼の提案の 真意)• The message of the book is that life has no meaning. (その本の 主旨は人生は無意味だということだ。 ) 英語4.object 「object」には「目的・目標」という意味があります。 前述した「目的・目標」の他に、「物体」「関心の対象」「行為の対象」などの意味も持っています。 プロジェクトやボランティアなど、 公的な企画の「大まかな目的」を言い表したいときは、「object」を使いましょう。 <例文>• with the object of rescuing the flood victims(洪水の被災者救護の 目的)• His object is to pass the test. (彼の 目的はそのテストに合格することです。 ) まとめ 「もとにある考えや主なねねらい」を表す語である「趣旨」は、企画の目的やプロジェクトの目標を言い表すときに使える語です。 「ものごとの主な意味」を表す「主旨」とよく似ているので混同しやすいですが、迷ったときは「趣旨」を使いましょう。 ビジネスメールや企画書で「趣旨」を用いた文を作成すると、ビジネスらしい格式ばった印象を与えることができます。 社会人としてぜひマスターしておきたい用語ですね。

次の