ソフトバンク サポート 電話。 SoftBank光のサポートセンターは繋がりにくい?!そんな時は折返し電話予約を活用しよう

電話・リモートサポート(BBサポートワイドサービス)|SoftBank ブロードバンド サービス|ADSL・ブロードバンド|SoftBank

ソフトバンク サポート 電話

ソフトバンク(携帯)の電話サポートはとても不親切で、普通に電話をかけると自動応答のガイダンスのみでオペレーターにつながりません。 ソフトバンクに電話で問い合わせる時にオペレーターにつなげる方法です。 ただし、いつかけても混み合っているのでオペレーターが電話に出るまでに10分以上待たされます。 時間に余裕があるときにかけてください。 ソフトバンクの電話サポート『157』へ電話すると自動応答でガイダンスが流れます。 ソフトバンクの場合は自動応答の選択肢のなかに『オペレーターに接続する』という選択肢がなく、オペレーターにつながりません。 モバイル大手3社の中でオペレーターにつながらないのはソフトバンクだけ わが家はおおむね2年ごとに家族そろってモバイル大手3社をMNPしています。 そんなわけで3社の電話サポートにも何度か電話した事があります。 3社のなかで電話サポートが一番良いのがドコモです。 ドコモの電話サポートでは自動応答の後、どの選択肢でもオペレーターとの通話が選択できます。 3社のなかで電話サポートが一番悪いのがソフトバンクです。 ソフトバンクの電話サポートでは自動応答の後、どの選択肢にも当てはまらないと電話が切られます。 電話サポートの人件費を節約するためだと思いますが、アイスや牛丼をばら撒く予算を電話サポートに回していただきたいものです。

次の

ソフトバンクへの問い合わせ オペレーターにつながる電話番号

ソフトバンク サポート 電話

しかし、残念なことに SoftBank光のサポートセンターは繋がりにくいとネット界隈では有名なんです。 Twitterで調べてみると繋がるまで 1時間も電話口で待たされたり、 繋がらなくてストレス!なんて口コミが散見されます。 実は私も過去に急に無線が利用できなくなり困ってサポートセンターへ連絡した際、ずいぶん待たされた経験があります。 すぐに解決したいのにこれでは困ってしまいますよね。 ということで今回は、SoftBankのサポートセンターに繋がりにくい時に試したい裏技と、事前に予約しておきSoftBankから折り返し電話してきてもらう方法を紹介いたします。 いまSoftbank光のサポートセンターに繋がり待ち いわゆる保留状態 やねんけど、バックのピアノミュージックが一曲ずつ変わっていくので、変なところで関心している。 普通、音楽て無限ループな気がするので。 — tabikura コーヒー屋をやりたい tabikuralog 最後の方はいったい何曲聞いたのでしょうか・・・ SoftBankさん、これは早急に改善した方がいいですよ! 電話以外で問い合わせや契約内容の確認をする方法 ソフトバンク光には電話以外の方法で問い合わせたり、契約内容を確認・変更する方法が用意されています。 しかし電話口で1時間も待たされるのはとてもストレスです。 そこで、 比較的オペレーターに繋がりやすくなると言われている裏技的な方法と、電話口で待つことなく SoftBankから折り返し電話をもらえる方法を紹介します。 裏技:IDを入力しない! カスタマーセンターへ連絡をすると、まずは音声ガイダンスに従って番号を入力していきます。 その中で「お客様情報の確認を致します。 カスタマーIDの4ケタの数字を入力して下さい」とアナウンスが流れます。 本来ならカスタマーIDを入力しますが、ここで 入力せずに2回同じアナウンスが流れるまで待ちます。 すると「お客様情報が確認とれませんでした。 オペレーターへ接続します」にガイダンスが変わり、比較的早めにオペレーターに繋がることがあります。 折返し電話予約をしよう こちらは裏技ではなく公式な方法として 「折り返し電話予約」があります。 事前に電話したい日時を登録することでSoftBank側から電話をもらうことができます。 今すぐ解決したい!という状況で無ければ非常に有効なサービスですね。

次の

SoftBank光のサポートセンターは繋がりにくい?!そんな時は折返し電話予約を活用しよう

ソフトバンク サポート 電話

新たにソフトバンク光を使っていく中で、トラブルや分からないことは必ずと言っていいほど発生してきます。 トラブルとまでは行かなくても、ちょっと質問したいことや契約内容で確認したいことなどが出てきたりもすることでしょう。 そんな時にまずはソフトバンク光のコールセンターに問い合わせますよね。 手っ取り早く、専門のオペレーターに電話で質問したいものです。 しかしながら、 カスタマーサポートへ何度かけてもつながらない・・・! という声が多くあがっているようです。 せっかく新しくインターネットを始めても、コールセンターがつながらなくて使えない・・・なんてことになるようであれば憂鬱ですよね。 ソフトバンク光のお申込みをご検討中の方なども、コールセンターにつながらないなんて不安があると申し込みを躊躇してしまいますよね。 今回はそんな不安を解消するための方法をまとめたコラムです! ひとまずご安心いただきたいのは、ソフトバンク光では電話でのカスタマーサポート以外にも、 より効率的に対応している窓口を複数用意しています。 電話がつながらないからと言ってあきらめる必要はありません! 目次• あのガイダンス聞きすぎてイラつく。 待てど暮らせどオペレーターにつながらない… 本当にコールセンターがあるのか…??というように嘆かれていますね。 なぜこのように言われてしまったのかと言うと大きな理由としては、 話題性の高い割引サービスの提供開始などにより申し込みのお客様が殺到したことがひとつ。 膨大な問い合わせでカスタマーセンターが大混雑してしまったということですね。 加えて当時は「光コラボレーション」自体の加入者数が激増した時期でもあり、ソフトバンク光は通信業界をけん引するソフトバンク社が提供する光コラボレーションということもあり、新規加入者も同時期に急増したのではないかという見方があります。 ソフトバンク光のカスタマーサポート 0800-111-2009 先頭に番号通知の「186」を付け足すと、つながるまでの時間が短縮されるそうです。 ソフトバンク光について電話問い合わせをするときは上記の連絡先を利用することになりますが、注意としては電話をかけても直接オペレーターにつながる訳ではありません。 まずは自動音声での対応となり、お客様IDや電話番号を聞かれます。 まずその時点でちょっと手間をとってしまうというのがあるので、電話問い合わせに抵抗感を感じさせてしまう要因かもしれませんね。 ただ、IDや電話番号は伝えないこともできるので、お急ぎの際は自動音声の入力を省くという手段もアリです。 混雑する曜日や時間を回避せよ ソフトバンクでは、公式サイトに「 コールセンター混雑予想カレンダー」というものを掲示しています。 電話問い合わせをする場合は「コールセンター混雑予想カレンダー」を活用せよ 電話するよりも時短!「チャットサポート」 では、カレンダーを活用してタイミングを見計らったにもかかわらず、 やはりつながらない…と言う場合や、 もはや電話問い合わせが煩わしい!!というような場合の代替案があります。 それが、ソフトバンク公式サイトで実施している 問い合わせ専用のチャットサポートです。 インターネットにつながっていれば誰でもすぐに利用することが出来るのがお手軽。 チャットサポートはPCやスマートフォンによる文字入力で専門オペレーターに質問をすることができて、返答も文字によるもの。 まさにチャット形式で会話が進みます。 質問できる内容は 新規お申込みについて サービス変更について 契約内容や料金の照会 各種設定・接続について です。 電話で問い合わせると待ち時間に10分くらいかかってしまっても、チャットサポートであればチャット画面を開けばすぐに質問を送信することができます。 しかも電話と違う点はオペレーターの返答が遅れたとしてもその間に別のことをして待つことができるというメリットがあるところ。 「文字にしたほうが質問をまとめやすい」と言うような人にもチャットサポートはオススメです。 OS ブラウザ PC Windows:Windows 7 以降• Microsoft Internet Explorer 11 以降• Google Chrome /Mozilla Firefox:最新版 Mac:Mac OS 10. 10以降 Google Chrome /Mozilla Firefox:最新版 スマートフォン Android4. 0 以降 Google Mobile Chrome:最新版 iOS 8 以降 Mobile Safari、Google Mobile Chrome 文字形式の会話のほうが、電話での対話よりもお互い落ち着いてやり取りができるというのも魅力ですね。 チャットサポートならネットを開いて即質問! さらに便利な「LINEトークサポート」 LINEを利用中の方であれば、もっとカンタンで便利な方法があります。 それは、LINEのトーク画面でソフトバンクへの問い合わせが出来るLINEトークサポートです。 LINEトークサポートはソフトバンクの公式アカウントと友だち登録をすることで利用できます。 チャットサポートと違う大きなメリットとしては MySoftbankとの連携が可能というところでしょう。 マイソフトバンクでは毎月の支払額や携帯電話の利用データ量を確認することが出来ますが、LINEと連携すればトーク画面からすぐにそれらの情報を呼び出すことが可能です! 「しつもん」と打てば、専任のオペレーターとのチャットが始まり、分からないことをそのままLINEのトーク画面上で質問することが出来るので、WEB上のチャットサポートよりもまたさらにお手軽に利用できるところが非常に大きな魅力と言えるでしょう。 コールセンターへ電話するならタイミングを把握しておけばスムーズ• チャットサポートならネットを開けばすぐに質問できる• LINEの友だち登録をすればLINEで手軽に質問できる という3通りの方法があることを知っておきましょう! これらさえ知っていれば、いざソフトバンクへ問い合わせをする際もその緊急度に応じて方法を選ぶことが出来ますし、つながらない電話にイライラさせられることもなくなります。 NEXTでは乗り換え相談も承ります インターネットを契約するときに、サポート体制が整っているかどうかというところも重要なポイントとして見ておきたいですよね。 ソフトバンク光ではこれまでご紹介したように充実したサポート体制をとっていますが、それでもなおサポートにつながらない、しっかりとした対応をしてもらえない…。 そんな場合は当社NEXTにて光回線の乗り換え相談を受け付けております。 当社NEXTではお申込みキャンペーンの充実した光回線を多く扱っているため、お客様のご要望に合わせた光回線のご提案が可能です。 ぜひ当社NEXTをご活用ください。

次の