銀のイルカ 7月。 銀のイルカ2019年4月の月運と日運!新しい刺激を取り入れることが大事

【アトリエ 銀のイルカ】予約・アクセス・割引クーポン

銀のイルカ 7月

私は金のイルカ ゲッターズ飯田さんの占いでは私は命数60なので「金のイルカ」。 自由な感じがするし、金だし!いいでしょ?!って自慢したくなるw 基本性格が五星三心占いでいちばんの負けず嫌いで頑張り屋。 注目されて魅力が高まるとのこと。 仕事と金運は、いっぱい仕事をして、いっぱいお金を使うことが大事らしい。 やっぱり注目されたりライバルがいたりでやる気になるタイプらしい。 ていうか、私がんばっても報われない!もう頑張りたくない!って思ってたのに生来のがんばり屋って・・・普通にしててもがんばっちゃう人なんやな。 0学占いでも、2017年は「経済」期だったから同じく絶好調期間。 2018年は充実期だけど、2019年から0地点が始まるからそれに備えること大事な期間らしい。 2018年はあまり調子に乗らず堅実に過ごしましょうってとこかな。 うまくスケジュールに取り込んでいきたい 2018年にどうしても始めたいことがひとつあるから、それを始める時期を占いの運気も参考にスケジュールに取り込んでいこう。 占いの本って当たる!とかって書いてるけど、そういうのより自分の運の流れを知ってそれをどう乗り越えるかが大事だよねと思う。

次の

銀のイルカ座

銀のイルカ 7月

ゲッターズ飯田さんが占う、気になる2020年下半期の運勢をチェックしてみましょう。 ゲッターズ飯田さんの開運占い:人を引き寄せる人気者・銀のイルカ座の運勢 ・全体運 運気は荒れ模様ですが、つらいことから逃げると、さらに困難が待ち受けることに。 今年いっぱいは現状維持ができればOKと考え、なにごとも謙虚に受け止めましょう。 勉強して資格を取るなど、忍耐力が必要なことに挑戦すると運がひらけます。 銀のイルカ座は華やかで社交的なタイプですが、今は話の聞き役に回り、地味な役割も引き受けるようにして。 ・健康運 今まで病気と無縁だった人でも、今年は違和感があったら早めに病院へ。 食生活や睡眠時間など、日常的なケアも大切です。 お笑いやコメディ映画を観て笑い、ストレスをためないこともメンタルケアには重要。 ・金運 想定外の出費でお財布がピンチになるなど、金運も乱れがち。 秋から冬にかけて舞い込んできたお金関係の話には乗らない方が無難です。 おいしいおつまみをつくって家飲みをするなど、楽しみながら節約して。 ・家族運 ちょっとした行き違いが夫婦ゲンカに発展し、険悪なムードに。 パートナーの気持ちを理解して歩み寄り、優しく接することが大切です。 子どもへの小言は控え、子ども自身の考えを信じて見守りましょう。

次の

銀のイルカ2020年7月の月運と日運!ひと山越えて風向きが少し変わる時期

銀のイルカ 7月

この記事は、ゲッターズ飯田さんが占う「銀のイルカ」2020年(令和2年)6月における月運と日運についてみていきます。 全体の運勢とは異なりかなり詳細な情報になっていますので、日々の生活の指針にしていただけると思います。 早速みていきましょう。 銀のイルカ2020年6月の月運 開運3カ条 1. しっかり体を休ませる 2. 健康的な食事を心がける 3. 睡眠時間を増やす 2020年6月の全体運 しっかり計画を立てて、疲れやストレスを溜めずゆっくり休む時間をつくりましょう。 予定を変更してまで遊ぶと、無駄な時間になって後悔することになります。 体に少しでも不調を感じた場合は、早めに病院で検査をすること。 仕事運も、ストレスが原因で体調を崩したり、肌荒れや口内炎などができたりしそうです。 無理をする時期ではないので、有給休暇を使ってでも休むこと。 作業効率や予定の組み方を改善し、不慣れな仕事は協力してもらいましょう。 金運は、リフレッシュになることや自分の体のためにケチケチせずにお金を使うと吉。 2020年6月の恋愛&結婚運 今月の恋愛は期待できません。 ただし、なにも見返りを求めずやさしくしてくれる人を大事にするといいので、あなたの体調を心配してくれる人や親切な人には注目しておくこと。 好みではないからと切り捨てていると、大事なことを見落としてしまいかねません。 結婚運は、話がすすむ時期ではないですが、恋人のやさしさを確認するにはいいきっかけがありそうです。 銀のイルカ2020年6月の日運 続いて銀のイルカ2020年6月の日運についてみていきましょう。 日々の行動指針にしていただけると幸いです。 1日(月) 自分の気持ちが必ず伝わると思わないこと。 半分くらい伝わったらラッキーだと思って、表現や伝え方を工夫し、相手によって言葉を変えることも大事です。 2日(火) 今日と明日は無理をしないほうがよさそう。 ここで頑張り過ぎると体調を崩して回復に時間がかかることもあります。 慎重に過ごすことを心がけましょう。 3日(水) イライラすることや思い通りにすすまないことがありそうですが、明るく元気でいること。 「このくらいですんでよかった」ととらえて、不運をなげかずに。 4日(木) ワガママな発言や自分勝手な行動には注意が必要な日。 周囲に合わせることで、おもしろい発見がありそう。 どんなことも楽しむ気持ちを忘れないように。 5日(金) 結果を出そうと慌てるとミスが増え、周囲に迷惑をかけてしまうことがあります。 最後まで丁寧にキッチリ終わらせるように意識することが大事です。 6日(土) 軽く運動をするなど体を動かすといい日。 ふだんよりも少し多めに歩いたり、スポーツジムに行ってみるのもいいでしょう。 家で筋トレをするのもオススメです。 7日(日) 溜まった疲れをしっかりとることが大事な日。 マッサージや整体に行くのもいいですし、近所に温泉やスパがあるならそこでのんびりと過ごしましょう。 8日(月) 突然体調を崩してしまい、予定をキャンセルすることがありそう。 体調に異変を感じる場合は無理をせず、早めに病院に行って検査してもらうことです。 9日(火) 求められることにこたえるのはいいですが、キャパオーバーになるまで受け入れないように。 無理をすると後悔したり、迷惑をかけたりしてしまいそうです。 10日(水) 油断しがちな日で、文字の打ち間違いや確認ミスなどをしやすいので注意しましょう。 車の運転をする場合は、いつも以上に気をつけて安全第一で。 11日(木) 中途半端になっていることを、キッチリ終わらせるように努めることが大事。 読みかけの本があれば最後まで読み終え、曖昧な関係の恋もはっきりさせましょう。 12日(金) お金を使うことを考えるより、貯めることや将来のためにどうすればいいのかを考えて。 貯金の計画を立てたり家計簿をつけはじめたりするのもオススメ。 13日(土) 急に忙しくなったり、ヒマになったりしそう。 思い通りにすすまないことを楽しんで、振りまわされても不機嫌にならないこと。 あいた時間には読書をして。 14日(日) 誘惑に注意が必要な日。 儲け話や甘い話に乗って痛い目に遭ったり、だまされたりすることがあるので気をつけて。 ネットの情報は鵜呑みにしないことです。 15日(月) 不機嫌でいると評価や信用を落とすだけなので、不満や文句や愚痴を言葉に出さないようにしましょう。 聞いた人が喜ぶ言葉を選んで発することが大事です。 16日(火) 日中はミスが続いて集中できなくなり、残業で取り戻すことになりそうなので体力の温存を意識して。 協力してくれる人には感謝を忘れないように。 17日(水) 周囲の意見をしっかり聞くことが大事な日で、自分の考えが正しいと思っても周りに合わせてみて。 逆らうと面倒なことになり、和が乱れるだけでしょう。 18日(木) ふだんとはちがったリズムで生活をするといい日。 いつもなら入らないお店で選ばないようなメニューを注文すると発見があり、話のネタにもなります。 19日(金) 考え方を変えられるヒントが得られそう。 ふだんは話さない人と話したり、ラジオを聴いたり、これまで避けていたジャンルの本や雑誌を読んだりしてみて。 20日(土) 疲れが溜まるとイライラしたり、身内に冷たくあたったりしそうです。 今日は無理をしないで疲れをとったり、ストレス発散に時間を使ったりしましょう。 21日(日) 仲間や友人を集めて食事会をするといい日。 みんなに連絡してホームパーティーを主催してみると、そこからいい出会いにつながる場合もありそうです。 22日(月) 忘れものや寝坊に注意が必要な日。 家を出てから忘れものに気がつくこともあるので、しっかり確認してから出かけること。 些細な段差にも気をつけて。 23日(火) つきあいの長い人から大事なアドバイスが聞けたり、厳しいことをいわれたりしそう。 自分に向き合ってくれる人の話は最後までしっかり聞くこと。 24日(水) 仕事でテキパキ動くことが求められる日なので、なにごとも素早くキッチリやると評価されます。 ダラダラ仕事をすると叱られたり、見放されたりすることも。 25日(木) 忙しくなり過ぎて1日があっという間に終わってしまいそう。 集中力を発揮できたことは幸運なことだと思い、夜は早めに帰宅してゆっくりしましょう。 26日(金) 人間関係に注意が必要な日。 面倒な人だと知らないで仲良くなったり、トラブルに巻き込まれたりしそうです。 距離感を間違えないようにしましょう。 27日(土) ネットをダラダラ見て無駄な時間を過ごして後悔しそう。 プラスにならないことは断ち切って、自分の人生にプラスになることに時間を使ったり学んだりして。 28日(日) 日中は行動的になってもいいですが、夕方には帰宅してゆっくりすること。 長時間の外出は次の日に響くなど、体調を崩す原因になるので注意が必要です。 29日(月) なにごとも未経験のままでは視野が狭くなるので、すすめられた映画を観たり、本を読んだりすると楽しくなります。 なんでもいちどは受け入れる意識で。 30日(火) ストレッチなどで体を動かしてから仕事に行ってみましょう。 休憩時間も軽く体を動かすと頭がすっきりして仕事がはかどります。 ハードな運動は避けて。 関連記事•

次の