あひるのペックル 香港。 「ばつ丸」「ハンギョドン」「ペックル」の懐かしデザイングッズ登場! きんちゃく袋やお道具箱のレトロ感がグッとくる〜っっ!

休園中のピューロランドから「声届けたい」“ばつ丸”ら古株キャラが語る「思い」とは 3ページ目

あひるのペックル 香港

コラボ部門 続いてはコラボ部門のランキングを見てみましょう。 フェスでは サンリオキャラ4人のなかでだれが一番人気か、トーナメント方式で決めるというルールで行われ、こちらも大盛り上がりでしたね。 それから このランキングの上位はポムポムプリンがほぼ制覇しているいう人気ぶり。 ここ最近ではプリンの人気もうなぎのぼりなのを感じさせます。 海外ランキング そして最後は 海外でのランキング。 こちらでは 意外なキャラがランクインしました。 韓国 1位 ぐでたま 2位 YOSHIKITTY 3位 クロミ 台湾 1位 ぐでたま 2位 ポムポムプリン 3位 シナモロール 中国 1位 YOSHIKITTY 2位 ポムポムプリン 3位 シナモロール 香港 1位 あひるのペックル 2位 ぐでたま 3位 ポムポムプリン アメリカ合衆国 1位 ぐでたま 2位 バッドばつ丸 3位 ポムポムプリン ブラジル 1位 アグレッシブ烈子 2位 YOSHIKITTY 3位 ぐでたま イギリス 1位 アグレッシブ烈子 2位 ぐでたま 3位 YOSHIKITTY イタリア 1位 YOSHIKITTY 2位 アグレッシブ烈子 3位 ぐでたま ドイツ 1位 YOSHIKITTY 2位 アグレッシブ烈子 3位 ぐでたま フランス 1位 YOSHIKITTY 2位 アグレッシブ烈子 3位 シナモロール アラブ首長国連邦 1位 SHOW BY ROCK!! 2位 アグレッシブ烈子 3位 ぐでたま 海外のランキングでは、YOSHIKITTY、ぐでたま、烈子の3人が特に人気のようですね。 やはり 海外にはない個性を持つキャラはそれだけ人気が出やすいということなんでしょうか…? あと個人的に驚いたのが、 香港のランキング1位に輝いたのはまさかのあひるのペックル。 日本では24位だったペックルが海外では人気を博していたとは驚きでした。

次の

香港で大人気のサンリオキャラクター「あひるのペックル」のプロフィールを徹底紹介!

あひるのペックル 香港

で、での店頭投票やの開催が難しかった中、投票を中心に票が集まり、昨年を約70万票上回る、総得票数が過去最高の1,455万6,939票に上りました。 、今年の第1位は「」 1,387,152票獲得・昨年2位 という結果に。 速報・中間発表1位からそのまま逃げ切り、から2年ぶり3度目の1位に返り咲きました。 強い……! 第2位は「」 1,,票・昨年3位。 そして第3位には以来、24年ぶりの3入りを果たした「ポチャッコ」 1,013,927票・昨年5位 に!! 「」は、こげ茶色のがの、 の男のコ。 「ポチャッコ」は、より道お散歩が大好きな イヌの男のコです。 3が全員いぬ(犬)のとなった今回。 昨今、ねこ人気が盛り上がっていましたが、いぬの人気もやはり負けていませんね! また、今回特別賞として「賞」を発表。 今年の大賞公式として発売した、「」の購入予約数が一番多かったに贈られる同賞は、「」が受賞しました。 公式サイトでは、「大賞」の全順位、「大賞部門」の第8位までの順位を発表しています。 海外の国別での順位も発表されており、なぜか毎回香港で異常な人気を誇る「のペックル」は、今年も1位に! やでは、「」が1位を獲得していました。

次の

「はぴだんぶい」キーボード担当!あひるのペックル特別デザイナーインタビュー【誰かに話したくなるサンリオの魅力】

あひるのペックル 香港

Domani世代キュン死寸前?!新ユニット「はぴだんぶい」が衝撃デビュー 皆さんが子どもだったころ、隣にいたサンリオキャラクターは誰でしたか?昭和・平成を駆け抜けた人気キャラクター「ポチャッコ」、「タキシードサム」、「けろけろけろっぴ」、「バッドばつ丸」、「ハンギョドン」、「あひるのペックル」が、『はぴだんぶい』というユニットを結成して話題になっています。 『はぴだんぶい』というユニット名に込められた意味は「ハッピーになりたい男子たち、V字回復をねらう」。 このかっこいいのかダサいのか微妙なラインの由来をひとつとっても、古き良き時代の余韻をじんわり感じさせてくれますよね。 カワイイを通り越した彼らのいぶし銀にも似た魅力があふれでているのであります。 子どものころ、「あのコのグッズを持っていたなぁ!」という人も多いのではないでしょうか?でも、ひとりをずっと好きでいるというのは、難しいもの。 2000年代に入ると、マイメロディやシナモロールといった新しいキャラクターの勢いに押されて、人気者だった彼らは、スポットライトが当たらない日々を経験しました。 そういえば連載の初回でも、を披露しましたが、近年は懐かしブームの波に乗って、彼らの人気に再び火がつきつつあるのです。 数字が出れば、商品の開発数も増えてくるもの。 お店でもポチャッコ・タキシードサム・けろけろけろっぴ・バッドばつ丸・ハンギョドン・あひるのペックルのグッズを見かける機会が、最近増えてきました。 子どもだった私たちは、すっかり大人になってしまいましたが、彼らは、令和の今日も、あの頃と変わらないときめきを届けてくれます。 自分にスポットライトが当たらない時期も自分らしさを大切にして、着実に人気を取り戻しつつある彼ら。 自分は今のままでいいのか?そんな切実な悩みや不安を抱える人へ、ハッピーを届けることができるはず!そんな思いを込めてユニットを結成しデビューしたのが『はぴだんぶい』なのであります。 今回は『はぴだんぶい』のなかから、香港でも高い人気を誇るあひるのペックルにフォーカス。 ペックルの担当デザイナーさんに、その誕生秘話や懐かしのグッズなどをたっぷり振り返っていただきました。 グッズ発売から31年。 おひとよしでココロのやさしい男のコ。 歌が大好きで、タップダンスが得意だけど、泳ぎは苦手。 夢は空をとぶこと。 誕生日は7月27日です。 お父さんは、大学教授で、海洋学者でサンゴ礁を研究しています。 研究旅行で家を留守にしていることが多い。 お母さんは、専業主婦で、料理、裁縫など、家事はなんでも得意。 弟の名前はピックル。 ペックルとはちょっと年がはなれていて、元気いっぱいでおにいちゃんが大好きです。 みんなそっくりで、誰が誰だかわかるのはペックルだけ。 ピッチは、ペックルとは大の仲良しで良き相談相手です。 ペックルの泳ぎの先生で、水の外で暮らすことを夢みていて、歩く練習をしています。 チャップは、葉っぱを使ったサーフィンが得意で、プロのサーファーになるのが夢。 ランの夢はモデルになることです。 」 「ルビーはペックルのガールフレンドで、しっかりしていて気が強いところもあるけれど、涙もろくて世話好き。 フリルに片想いをしています。 チャラはお調子もので、3枚目。 強いブートに憧れていて、「ブートさま」と呼んで慕っています。 カールは、何をするにもスマートさを忘れず、ちょっぴりキザ。 女のコにはやさしくモテモテだけど、ただ一人ふりむかないルビーのことが気になっています。 高いところが大の苦手。 フリルはルビーのいとこで、運動神経バツグン。 鉄人レースの優勝者で、2連覇しています。 何故、香港で人気があるのか私にもわかりませんが、 海をこえて、多くの方がペックルを応援していただけるのは、大変うれしいです。 その人気をうけて、2018年11月、香港で期間限定カフェがオープンして、限定グッズが発売されました。 連載は約4年間、50回まで続きました。 」 「2019年、久しぶりにまとまったグッスが発売された時は、従来の太いアウトラインをやめ、細いラインにしてハイターゲットにむけた商品開発をしました。 あとは、最初のアニメ『水泳大会は大騒ぎ』。 これは、いちご新聞のマンガが原作になっているのですが、 動いて、話しているペックルを見た時は感動しました。 おそろいのスーツ姿で楽しい演奏の様子を披露しているなか、唯一カメラ目線ではなく、真剣なまなざしをで演奏している我らが「あひるのペックル」。 サンリオの公式YouTubeではバッドばつ丸が、作詞作曲をしてくれる人を探すために、自らビクターエンタテインメントを突撃訪問した様子が公開されていました。 「オレたちに曲を作ってくれ!」とまさかの土下座で頼み込むばつ丸の姿は衝撃的です!だって、なんですよ!「はぴだんぶい」にかける、本気の漢気を垣間見た瞬間でした。 3月1日に実施したデビュー記念LIVEでデビュー曲『ダイジョーブ』を初披露した6人。 残念ながら、新型コロナウイルスの影響を受けて無観客での開催となりましたが、筆者もTwitter越しに彼らの熱いステージを生観覧しておりました。 でもその様子を見ることができます。 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の