マルバツクイズ 難しい。 ○×マルバツクイズ問題集

マルバツクイズ簡単問題答え付き!高齢者も楽しめるおもしろ楽しい雑学30問 | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

マルバツクイズ 難しい

問題 回答 冷蔵庫の中にいる動物は、だーれだ? ゾウ 庭で逆立ちしている動物は、だーれだ? ワニ カバンの中にいる動物は、だーれだ? カバ ぼうしの中にいる動物は、だーれだ? ウシ よく風邪をひく動物は、だーれだ? キツネ カンバンの中に隠れている動物は、だーれだ? カバ フタの上にテンテンをつけると現れる動物は、だーれだ? ブタ 乗った人が「ラク、ラク」と言う動物は、だーれだ? ラクダ 子供から大人まで簡単に楽しめる、面白い遊びを26選ご紹介します。 ゼスチャークイズやロシアンルーレットなどの遊びは、名前を聞いただけでワクワクしますよね。 レクリエーションや暇つぶしに最適なゲームばかりです!是非ご覧ください。 問題 回答 一番体重が重い動物は? アフリカゾウ(5,800~7,500kg) シマウマとキリンどちらが重いでしょうか? キリン(900kg)ちなみに、シマウマは250~300kg。 【番外編】虫編【幼児向け】動物クイズ6選 ここまで幼児向け動物クイズを見てきましたが、番外編として、虫のクイズとなぞなぞをご紹介します。 「虫って何を食べているの?」「どんな形をしているの?」など、子供の好奇心に応えるクイズになっています。 虫の食べ物クイズ 虫がどんな食べ物を食べているのか興味を持っている子供には、食べ物クイズをおすすめします。 樹液や蜜などの甘い汁を飲んだり、葉っぱなどを食べたりする草食系の虫と、他の虫などを食べる肉食系の虫がいます。 思いっきり体を動かしたいなら、屋外が最高です!園庭や公園などの広めな場所に、何箇所かのエリアを作り、問題を出した後に答えだと思う方に移動してもらいます。 体を動かすことでみんなで盛り上がって楽しむことができます。 例えば、答えがウサギだった場合は、手をウサギの耳に見立てて頭の上に乗せて、動物の特徴を捉えてマネをします。 また、マルバツクイズのときに、頭の上で手でマルバツを作ったり、顔の前でマルバツを作ったりやり方もあります。 3歳や4歳頃の子供には自分で問題を動物クイズを出すのが難しい子供もいるかもしれませんので、そんなときには、大人が問題を用意するなどしてフォローしてください。 幼児向け動物クイズを出題してみよう! 幼児向け簡単動物クイズはいかがでしたか。 みんなで楽しめるクイズをご紹介しました。 簡単なクイズでも問題の出し方によってバリエーションや難易度は様々ですし、広い場所でも狭い場所でもどこでも楽しい時間が過ごせます。 遠足や旅行のバスの中で行われる「バスレク」は、場所に制限がありながらも、子供たちが盛り上がれる楽しいレクリエーションです。 そんな盛り上がる「バスレク」の方法を12選ご紹介します!.

次の

【幼児向け】簡単「動物クイズ」62選!楽しいマルバツ問題やなぞなぞをご紹介!

マルバツクイズ 難しい

例えば「キュウリは野菜です」「イチゴは野菜です」の後に「マルとバツどっちでしょう?」と問いましょう。 トマトなどは地域によって違うのでチョイスしないようにしましょう。 「今年は2020年である。 マルとバツどっちでしょう?」のように問いましょう。 意外と悩む子もいて面白いですよ。 「佐藤先生は25歳です」で当てるのも良いですし、女性の先生であれば「田中先生は30歳より下です(マル)」などのように配慮しても構いません。 ヒントとして指を見せるのも良いですね。 先生などの身内を使ったマルバツクイズは小学生にウケやすいので、失礼の無い範囲で使っていきましょう。 例えば「ドラえもんの妹の名前はドラミちゃんである」など、多くの子どもが知っているであろう有名所のキャラクターを使っていきましょう。 小学生のマルバツクイズは、単純明快なものが好まれます。 先生などの身内を使ったクイズも盛り上がります。 「今年はいのしし年です。 マルかバツか」でも良いですし、来年の干支を問うのも良いですね。 年明けを過ぎた頃にやられると意外と難しいですよ。 小学校で既に県庁所在地を習っている場合は是非利用しましょう。 バスのレクリエーションなら、今から行く都道府県の県庁所在地を当てさせるのがおすすめです。 例えば「嵐のメンバーは、大野、桜井、松本、二ノ宮、もう1人は田中である」などが挙げられます。 トレンディな芸能人を使わせてもらいましょう。 授業内容を出すのは復習にもなりますしおすすめです。 実は昔の日本では、ポストは赤ではなく黒色だったのです。 違う色を出してバツとして、正解として黒と教えてあげるのも良いですね。 東京ディズニーランドなのになんで千葉にあるの?という疑問は多くの人が子ども時代に抱いたこどがあるでしょう。 例えば「太陽は地球より大きい。 マルかバツか」などがおすすめです。 特に小学生低学年の子は真剣に悩んでくれて可愛いですよ。 とてもおすすめな問題は「10円玉は100玉より小さい。 マルかバツか」です。 例えば「お母さんのお姉さんは、姑である(バツ)」などですね。 この場合は「叔母」が正解となります。 子どもにとって勉強にもなりますよ。 子どもは雑学を知るほどに「面白い!」と思ってもらえるものです。 小銭などの身近なものはもちろん、宇宙など自然に関するクイズもおすすめです。 なんとゴリラの血液型は全てB型であるということはご存知ですか?これをマルバツ問題で入れると笑いも取れて面白いですよ。 キツツキはほとんどの餌が「蟻」です。 幼虫などを食べていそうなイメージなので、先入観で間違えてしまうかもしれませんね。 キリンの睡眠時間はなんと1日たったの20分です。 小学生であれば「そんなに少ないわけない!」と間違える子も多く盛り上がります。 というのも、馬は「口呼吸ができない生きもの」なのです。 「馬は鼻でしか息ができない。 マルかバツか」で問えば、多くの子が悩んでくれるでしょう。 「動物には利き腕があるか(マル)」でも良いですし、利き腕の比率を当てるのもおすすめです。 動物の利き腕は人間と違って左右が1対1なのだそうです! 動物のマルバツクイズは大人も楽しめるものが多いです。 人間の常識とはかなり違った動物の世界を、クイズを通して学んでみましょう。 トロは昔は高級部位ではなく、赤身の方が価値がありました。 「トロは高級!」というイメージを持っていると外してしまいがちです。 地球で1年で最も多く収穫される果物は、実は「葡萄」で、しかも果物全体の40パーセントを占めるのだそうです!他の果物を出題に出して、バツとして葡萄を解説するのも良いでしょう。 苺は「バラ科」の果物であるのが正解です。 そこをわざと「苺はイチゴ科の果物です」と言って出題するのも面白いですね。 それは「きゅうりは世界一栄養素が少ない野菜」であるということです。 驚きですよね!「世界一栄養素が少ない野菜はきゅうり(他の野菜でもOK)である」という形で出しましょう。 なんとアイスには、マイナス18度で保存する限り本来賞味期限は無いそうです。 これは引っかかりそうですね。 食べ物は小学生の興味を引きやすいです。 なんと世界最小国民の国は、国民数5人の「ワイ公国」という国となります。 「国民が5人しかいない国がある」と問えば、「さすがにそれはない!」と思ってしまいますよね。 全国47都道府県全てに100円ショップがあるかどうかのクイズです。 ちなみに正解はマルですが、1県くらいは無さそうとも思ってしまいがちです。 いかにもありそうな施設や土地名を挙げて引っ掛けてみましょう。 おすすめは「銅閣寺」です。 大吉が最も良いおみくじ結果に思えますが、全国には「大大吉」という結果を用意している神社があります。 「大大大吉」とクイズを連続させても良いでしょう。 「乾電池は使い切ると軽くなる」という問いをしてみましょう。 軽くなりそうに感じますが、実際には重さは変わらないのです。 引っ掛け問題は子どもたちが本気で考えてくれるので可愛らしく思えます。 「ありそうな地名や敷地名」は笑いも取れて一挙両得です。 公園や体育館などスペースがある場所が望ましいです。 「マルゾーン」と「バツゾーン」どちらかに移動してもらってから答えを発表することで、盛り上がりつつズルをすることもできなくなります。 1位になった子には、パーティーグッズの玩具のメダルなどをあげても良いでしょう。 何個か用意しておくと、その度にメダルを貰える子が増えて盛り上がります。

次の

あるなしクイズ!簡単で面白い問題から難しいモノまで20選大特集! | 子供と一緒に楽しく遊べる手作りおもちゃ♪

マルバツクイズ 難しい

出題文 出題数 正解数 正解率 7239人 1786人 24. 67% 6126人 1638人 26. 74% 2054人 553人 26. 92% 8130人 2196人 27. 01% 15769人 4274人 27. 1% 2238人 641人 28. 64% 636人 183人 28. 77% 3504人 1009人 28. 8% 6673人 1944人 29. 13% 2043人 602人 29. 47% 4093人 1222人 29. 86% 2281人 687人 30. 12% 1360人 415人 30. 51% 1425人 436人 30. 6% 1562人 483人 30. 92% 1967人 610人 31. 01% 1451人 457人 31. 5% 1739人 558人 32. 09% 8789人 2833人 32. 23% 896人 289人 32. 25% 5395人 1740人 32. 25% 6185人 2000人 32. 34% 1036人 335人 32. 34% 625人 203人 32. 48% 2258人 737人 32. 64% 2680人 890人 33. 21% 1672人 557人 33. 31% 1255人 422人 33. 63% 314人 106人 33. 76% 1634人 554人 33. 9% 1783人 605人 33. 93% 6746人 2309人 34. 23% 3415人 1181人 34. 58% 3592人 1255人 34. 94% 1878人 663人 35. 3% 2368人 836人 35. 3% 1603人 569人 35. 5% 10709人 3805人 35. 53% 7990人 2844人 35. 59% 835人 298人 35. 69% 884人 316人 35. 75% 360人 129人 35. 83% 2106人 759人 36. 04% 2063人 751人 36. 4% 602人 220人 36. 54% 284人 104人 36. 62% 3901人 1431人 36. 68% 13367人 4924人 36. 84% 4266人 1577人 36. 97% 5450人 2017人 37. 01%.

次の