島田紳助 2ch。 島田紳助の女関係が7人?噂の女性遍歴と引退理由とは

島田紳助に口説き落とされた31人の女性!番組を私物化していた

島田紳助 2ch

net ユッキーナを救えるのはこの男しかいない! 2011年8月に芸能界を引退した島田紳助氏(63)が13日、歌手のmisono(35)のユーチューブチャンネルに降臨。 引退前同様の軽妙トークで、健在ぶりをアピールした。 紳助氏が動画に登場するのは約8年半ぶりで、引退後は初めて。 misonoいわく、がん闘病中の夫・Nosukeとともにタレント・山田親太朗がいる大阪のバーに行ったところ、偶然居合わせた紳助氏から「ユーチューブ撮ろう」と提案されたという。 「そうは言っていますが、おそらく夫の医療費などがかさみ、家計が苦しいmisonoさんのことを思い、紳助さんがひと肌脱いだのでしょう」とはお笑い関係者。 5万人の登録者数だったmisonoのユーチューブチャンネルは紳助氏の動画配信後、10万人に激増。 動画の再生回数は約297万回に達している(いずれも14日午後3時時点)。 事情通によると「登録者数が増えれば過去の動画の再生回数も増え、月100万円以上の収入増になる可能性がある」という。 misonoにとっては大助かりだろう。 紳助氏の軽妙なトークは健在だ。 キャップをかぶり、ヒゲをたくわえた同氏は「釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全な日々を過ごしています」と近況を報告。 昨今の芸能界について「芸能人がバラエティーに出て、これ言ったらアカンとか、不倫をしたらアカンとか。 芸能人のなり手なくなるで。 芸能人になるやつなんて世の中の痛いやつ。 金持ちになりたいとか目立ちたいとか、有名になりたいとか、モテたいとか」と持論も展開した。 トークの内容はおおむねヘキサゴンファミリーについてで、あの話題にも言及。 昨年大みそかにお笑い芸人・藤本敏史(49)と離婚したヘキサゴンメンバーの木下だ。 紳助氏は「フジモン頑張れー。 あいつ泣き虫やんか。 電話でしゃべったら泣いてるしかないねん。 結婚するとき、離婚するとき、俺が(芸能界)辞める時、いつも泣いてんねん」と明かした上で「テレビで泣いたらええねんな。 週に2、3回。 タレントって個性やから。 あいつ泣けるから。 これに前出のお笑い関係者は「さすがの目利きぶり。 その手は思いつかなかった」と感嘆する。 昨年11月に無期限活動自粛を発表し、離婚までしたが、次から次へと新たな疑惑が浮上している。 「昨年7月のインスタグラムの投稿を縦読みすると『たかしあいしてる』となることが判明し、ネット上で不倫疑惑が浮上しています。 もはや何でもアリの状態で、本人や事務所が否定しても、ネット上では真実のように拡散されてしまう。 周囲もお手上げのようです」(ワイドショー関係者) 木下のタレント生命は風前のともしび。 もはやこのピンチを救えるのは紳助氏しかいない。 テレビ関係者の話。 「この日に配信されたのは前編だけ。 後編もあるようですが、反響によっては第2弾、第3弾もあり得ます。 紳助氏にとってヘキサゴンメンバーは生徒のようなもの。 開店休業状態の木下さんを引きずり出して、彼女の復帰の足がかりにしようと考えるかもしれません。 何なら元夫のフジモンとのツーショット配信も実現するかもしれません。 お手並み拝見だ。 net 無理だろ。 タピオカと不倫だぞ。 てか、紳助出て来たら余計に世間の評判は悪くなる。 net チン助「みんな俺の事待っててくれてるみたいやな……しゃーないな。 net 救う必要あるんか? ないやろ。 net 木下優樹菜が芸能生活に復帰するのは賛成だよ。 本来のモデルの仕事で、スーパーのチラシにオバタンが着そうな肌着を着て映ればいい。 お笑い芸人もそうだが、本来の活動場所があるはずだ、 お笑いならば催し物の客寄せとか、チンドン屋とか、劇場とか。 モデルなら服を着て宣伝すればいい。 ただ、テレビの仕事以外はやる気がないなら、そもそもその職業失格だよ。 なあ田村亮よ。 net 木下のタレント生命は風前のともしび。 もはやこのピンチを救えるのは紳助氏しかいない。 テレビ関係者の話。 「この日に配信されたのは前編だけ。 後編もあるようですが、反響によっては第2弾、第3弾もあり得ます。 紳助氏にとってヘキサゴンメンバーは生徒のようなもの。 開店休業状態の木下さんを引きずり出して、彼女の復帰の足がかりにしようと考えるかもしれません。 何なら元夫のフジモンとのツーショット配信も実現するかもしれません。 net フジモンは救っても朴は救わんだろ 総レス数 1001 154 KB.

次の

紳助 「10数年前のトラブル」時本気で謝らず問題大きくなる|NEWSポストセブン

島田紳助 2ch

島田紳助と31人の女性!愛した女泣いた女 「紳助さんはマスコミに対して、異常なほどの警戒心をふだんから持っていました。 特に女性がらみのスキャンダルについては警戒ぶりもハンパではなかったですね。 お持ち帰りの時はいつもスタッフを動員して厳戒態勢をとっていました」(テレビ局関係者) レギュラー番組では、キャスティングに大きな力を持ち権力を発揮してきた紳助。 「彼がタレントとして成功してきた大きな原動力は金と女です。 これまでも何度か不倫報道があったので、奥さんや家族の手前、マスコミにばれないように誰よりも狡猾(こうかつ)でした。 番組のスタッフを巻き込んでのマスコミ対策も普通でした」(テレビ局関係者) そんな自身の欲望について、とある雑誌のインタビューでこう答えている。 「やはり女の子には下から行かな。 男やったらいくつになってもスキあらばエッチするぞという姿勢は1%でも持ち続けないと(笑)」 そんな紳助の初不倫報道は1989年の渡辺典子と紳助の東京マンションでのお泊まりデートが報じられた。 紳助のトーク番組に渡辺がゲスト出演したことがきっかけで始まったよう。 この不倫報道が原因でマスコミ対策に過敏になったという。 お笑い芸人の中で、早くから司会というポジションを得ていた紳助。 自分の番組にはお気に入りの女性を出演させていたという。 「紳助さんが彼女をよろしくと言えば、プロデューサーは断れない。 逆にあいつ降ろせと言えば、翌週から消えてしまう。 そんな紳助の権力に自分から接近してきた女性も多かった」(別のテレビ局関係者) 単なる司会という立場から番組を自分のお気に入りで固めるために力をふりかざしてきた。 スザンヌについて、こう語っている。 「あった瞬間、この子は売れると思いました。 口で説明するのは難しいけど・・・」 かなりのお気に入りだったようだ。 同じくブレイクした木下優樹菜は、紳助についてこう語っている。 「元気なヤンキーキャラができなくなった時、お前らしさを失わなきゃいいんだと、紳助さんがメールをくれたんです。 読んで泣きました。 まぁいいや、ユキナらしくいこうとふっきれたんです」 木下はこのように感動したようだが、紳助の女へのアプローチは巧妙だった。 紳助に愛された女性 磯野真理子 行列のできる法律相談所で共演。 上原美優 遺書に紳助の名前があった。 大沢あかね ヘキサゴンで10年まで共演。 木下優樹菜 ヘキサゴンで共演。 熊田曜子 2007年に沖縄旅行がばれる。 小林麻耶 2007年、大阪の自身の店でデートがばれる。 里田まい ヘキサゴンで共演。 島崎和歌子 1990年に初共演をしてから司会など共演多数。 鳥谷ひとみ 紳助作詞で歌手デビュー。 スザンヌ ヘキサゴンで共演。 細木美和 芸能界引退後、紳助の経営するバーの店長になる。 (現在はいない) 松下奈緒 2008年に自身の番組で淡路島旅行を企画。 南明菜 ヘキサゴンで共演。 森泉 一番綺麗なのは森ですわと絶賛。 矢口真理 ヘキサゴンで共演。 安田美沙子 ヘキサゴンで共演。 山口もえ ヘキサゴンで共演。 ユンソナ 2006年に共演した番組で付き合ってと口説く。 ヨンア 2010年にスタッフに依頼してアプローチをする。 渡辺典子 1989年に不倫報道された。 和田アキ子 姉貴分と認める存在。 モデル 1994年に東京のマンションで同棲してると報じられる。 レースクイーン 2000年に100通もの不倫メールが報道される。 紳助に泣かされた女性 伊東美咲 渡辺二郎にアバズレとメール。 エド・はるみ 紳助に意見をし、番組を干される。 大島優子 可愛くないねと言われた。 小沢真珠 渡辺二郎のメールでランクとしてはだいぶ下。 大島美幸 2008年に大島を罵倒し、出演部分をカット。 ほしのあき 2008年付き合いが悪いからと紳助に飽きられたと報道される。 細川ふみえ 1994年に番組で日記を公開され大泣き。 吉本興業元社員 紳助に暴行をされ係争。 ほしのあきについても番組で言っていました。 いつ呼び出しても来るって。 ラーメンいくだけでもついてきたと。 愛人だったのか?仕事がほしいから近づいていたのかわかりませんが、紳助の番組にでなくなってから、すっかりテレビで見る機会が減った女性のひとりですね。 伊東美咲については関西のローカル放送で、紳助の友人と伊東美咲のマネージャーも同伴でご飯を食べたことを自慢していました。 島田紳助は番組を私物化していた 「人気モデル・ヨンアも紳助の好みだったというため、スタッフを介して番組に引っ張ろうとしたんです。 最初は出演を拒んでいたんですが、何度かラブコールを送りつけ、いつしか彼女の心をつかんでOKをとりつけました。 2009年スタートの紳助社長のプロデュース大作戦では、紳助の秘書でレギュラー出演するまでになりました。 その前は松下奈緒に番組内で1泊2日の淡路島デートまで企画したんですよ」(テレビ局関係者) 意中の女性を落とすために番組を私物化していた紳助。 さらに無事に出演が成立した後に、交際を求めることすらあったという。 2006年、ユンソナを芸恋リアルの司会に抜擢した。 「あの時は、3ヶ月付き合ってみないかと面と向かって口説いていましたよ。 会見の時なんかも、さりげなく自分から腕を組んでいました」(別の番組スタッフ) テレビ界での権力が増すにつれ、紳助の女性漁りはますますエスカレートしていっという。 矢口真里、安田美沙子、山口もえ、大沢あかね、上原美優も紳助に気に入られて番組に招集された。 2000年には、カリスマレースクィーンを沖縄に誘っている。 その落としの手口は、1ヶ月に100通以上もメールを送っていた。 「毎日メール送ってごめんね。 絵を描いているの?今度教えて。 東京で温泉もいいね。 でも来夏は沖縄いこうよ」 当時、彼女は紳助との交際と不倫も半ば認めていた。 以降、紳助の浮気報道がなかったが、再び2007年に不倫が報じられる。 熊田曜子と紳助が沖縄の高級ホテルで密会したと報じられる。 紳助に気に入られた女性は仕事で共演させてもらえるなど、得することも多かったが、彼に嫌われたタレントは悲惨だったそうです。

次の

島田紳助

島田紳助 2ch

島田紳助について こちらが島田紳助さんのプロフィールになります。 芸名:島田紳助 本名:長谷川公彦 生年月日:1956年3月24日 出身地:京都府京都市南区 最終学歴:京都学園大学中退 コンビ名:紳助・竜介 所属事務所:吉本興業(2011年まで) 同期:明石家さんま、関根勤、桂小枝、オール巨人 島田紳助さんは、漫才ブームを支えた伝説的漫才コンビ『紳助・竜介』のボケを担当していた人物で、多くのレギュラー番組を持っていた大物司会者でもあります。 コンビ解散後は、司会業として活躍し続け、2000年代はテレビで見ない日はないほどの人気を誇っていました。 残念ながら2011年に、暴力団関係のトラブルにより芸能界を引退し、現在に至っています。 スポンサーリンク 島田紳助の引退理由は? 島田紳助さんの引退理由について、とんねるずの石橋貴明さんとの確執があったからなのでは?と言われていますが、実際は暴力団関係者と交友関係があったからだそうです。 元々友人として接していた人物が暴力団組織に入ってしまい、そうであるにも関わらず深い交際関係を続けていたと警察の捜査が入ったことにより、芸能界を引退しています。 島田さんは、この知人の方が暴力団関係者であることは知らなかったと釈明していますが、真相は分かっておりません。 また、当時、看板芸人である「島田紳助」を失いたくない吉本興業は、引退を必死で止めましたが、このような黒い交際の噂が報じられた以上、引退することは確固たるものがあったのだといいます。 さらに、島田さん自身は「潔く引くことも美学である」として、芸人仲間の説得を振り払い、引退をしたのです。 スポンサーリンク 島田紳助の引退後の生活は? 島田さんは引退後、何をしているのでしょうか? 一説によると、旅をしながらのんびり放浪しているという話や、沖縄やハワイなどのリゾート地で余生を過ごしているとの噂も立っています。 なんでも、貯金額が国家予算ないし県予算くらいあるそうですから、働かなくても生活は十分にしていけるでしょう。 芸能界に身を置いていた時は、複数のサイドビジネスをしていたそうですが、それも引退と同時に撤退し、現在の収入はほぼ0のようです。 スポンサーリンク 島田紳助の現在は? 島田さんの現在はどうなっているのでしょうか? こちらが現在の島田さんの様子です。 髪の毛は現役の当時より非常に長くなっているのが伺えます。 また、筋肉もついており、相当なトレーニングをしているとのことです。 ・週2回以上のゴルフ ・週3~4回の筋肉トレーニング ・草野球を1ヶ月に2回行う 引退後は、これを欠かしたことがないだそうです。 相当ハードな肉体改造をしており、ゴルフの腕前もピカイチであると親友である太平サブローさんが証言しています。 こういったトレーニングをしているのは、もちろん健康維持のためというのもあるでしょうが、芸能界復帰のためなのでは?といって噂も流れています。 関係者によると、現時点で復帰の話は否定しているそうですが、もしかすると何年後かの「24時間テレビ」や「オールスター感謝祭」などの大型特番でサプライズ登場を果たし、その姿を我々の前に見せてくれる日が来るかもしれません。 スポンサーリンク あなたにおすすめ記事 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の