国民 的 美 少女 コンテスト 2020。 河北麻友子、国民的美少女コンテスト時代の写真に反響 「そりゃ選ばれるよ」「美少女すぎ」 /2020年4月19日 1ページ目

全日本国民的美少女コンテスト 石井薫子「私も全力で声を出して応援していきます!」|ウォーカープラス

国民 的 美 少女 コンテスト 2020

『水野真紀の魔法のレストラン』(MBSテレビ)の5月6日放送回に、「2017年全日本国民的美少女コンテスト」で8万人のなかからグランプリに選ばれた京都出身の女優・井本彩花が登場し、驚きの姿を見せる。 ミシュラン一つ星の中国料理店「エスサワダ」の澤田州平シェフによる料理コーナーに出演した井本。 料理が出来上がるまでの間に、話題はプライベートの話に。 高校2年生の井本は、学校で今、流行っているものを聞かれ「2週間で10キロ痩せるYoutube動画」と返答。 このところ毎日その動画で踊っていることを告白すると、自ら「ハンドクラップ」と呼ばれるその超ハードなダンスエクササイズを披露。 予想の斜め上を行く国民的美少女の激しい踊りっぷりに、スタジオは大盛り上がりに。 また、今回のメニュー「澤田流豚キムチチャーハン」にちなみ、「チャーハンに加えるだけでうま味たっぷりになる和の隠し味とは?」というクイズに対し、一番に手を挙げ「卵!」と、元気よく答えた井本。 しかし、すでに卵は調理の前半で2個も入っていただけに、ロザン菅から「はは~ん、天然やな!」とツッコミを入れられると、「ちゃう!ちゃう!」と思わず関西弁で大照れ。 国民的美少女の「素」の姿に、爆笑が巻き起こった。 ちなみにこの日の放送のメイン企画は「大阪・パン人気店ライバル対決」。 大阪を代表する一流パン店「ザ・シティ・ベーカリー」「パンデュース」「フードスケープ」「パリゴ」のシェフ4人が互いの店を敵情視察。 悔しいけれど本当に美味しいパンを激白しあい、同業者だからこそわかる人気パンの実力が明らかになる。 この模様は5月6日・19時から放送される。 Lmaga.

次の

全日本国民的美少女コンテスト 石井薫子「私も全力で声を出して応援していきます!」|ウォーカープラス

国民 的 美 少女 コンテスト 2020

するとすかさず、アウト軍団の女優・遠野なぎこさんから「それがあるからここに(番組に)いられるんだよ」と叱咤される場面が。 同コンテストでグランプリを受賞した当初は仕事も多忙で天狗になってしまったと反省。 しかし、次第に仕事が減少し「今、全然仕事がないってことは、チャンスを与えてもらっていたのに、つかみきれていなかった自分が…。 ストレス(のはけ口)が分からなくなっちゃって」と清楚なイメージと自分のギャップに疲れ、お酒に走った理由を告白しました。 お酒が中心の生活と深い闇 工藤綾乃さんからハッピーアワーのフレーズでるとはwww — かっくん osyareneco222 番組では、工藤さんの休日に密着。 家飲みか、ハッピーアワーを開催している居酒屋を巡るという工藤さんの休日はまさにお酒が生活の起点になっている実情を目の当たりにしました。 そして、居酒屋で2時間の間にウーロン杯を13杯飲む姿を紹介。 お酒を「その日を何事もなかったかのように終わらせてくれる相手」という工藤さんに対し、番組MCのマツコ・デラックスさんは「あなた覚悟ができてないわ。 女優として絶対に成功してやるっていうのがあったら変わると思う」と悩める美少女に一喝。 その言葉が身に染みたのか「おっしゃる通りなのかなって思う」と涙を流す工藤さん。 この若さで、尋常じゃない飲みっぷりは何だか心配になってしまいます。 マツコさんの有難いお言葉をバネに、女優業にも本腰を入れ、気持ちを切り替えて欲しいと願います。 まだ22歳なら頑張ればもうちょっと何とかなりそうな… — やきとり budouyakitori マツコさんの言葉で泣いちゃうくらい、この22歳の女の子東京で親身になってくれる人いないんかな。 工藤さん、まだ若いんだし花開くと良いね。 — ウメパール yideru 番組終了後、ネット上では「頑張れ!」「すごくキレイ」「宝の持ち腐れ」などといった工藤さんに対するエールが寄せられました。 まだあどけない少女が大きな肩書を背負い、芸能界へのプレッシャーはいつしか心の闇へと変化していったのかも知れません。 女優として日々奮闘する健気な工藤さんの今後の活躍に期待したいですね。 (文:武 眞都子).

次の

オスカー崩壊危機…契約解除のぺこぱがブレイク、全日本国民的美少女コンテストは風前の灯

国民 的 美 少女 コンテスト 2020

加藤浩次が、23日放送の『この差って何ですか?』(TBS系)で、「全日本国民的美少女コンテスト」に関する差に改めて着目した。 ここでアシスタントを務めたみちょぱから「印象に残っている差は?」と聞かれると、加藤は「国民的美少女コンテストで選ばれる子の差は覚えてる」と回答。 ここで、そんな過去のオンエアがプレイバックされた。 コンテストのグランプリに選ばれる子とそうではない子には「明確な判断基準」があるということで、主催するオスカープロモーションの当時の副社長・鈴木誠司さんがスタジオに登場し、教えてもらうことに。 鈴木さんが開口一番、グランプリに選ばれる差は「ご両親です」というと、加藤も「どういうこと?」とびっくり。 鈴木さんは「12~13歳の子は5年後、10年後、20年後、どういうふうに変貌していくかが大事」とした上で、「ご両親の容姿をチェックする。 これが比較的簡単なチェック方法」と語った。 審査当日は、出場する本人に、両親が同伴で来ることが多いため、最寄りの駅から会場まで、道案内をするスタッフを路上に立たせて逐一チェックしてもらうのだという。 具体的に見るポイントは両親の身長や顔。 またその顔も卵型で、比較的真ん中にパーツが寄っているほうが美人顔と告げた。 ここで土田晃之が「胸とかも見たりする?」と聞くと、鈴木さんは「もちろん見ます!」とキッパリ。 土田はその回答に「すがすがしいですね、もちろん見ますって……」と驚いていた。

次の