伝説 の す た 丼 屋。 伝説のすた丼屋 渋谷店(渋谷/丼もの)

“伝説のすた丼屋”監修「すたみな丼」ミニストップに

伝説 の す た 丼 屋

本網站所包含的資訊僅供參考、互動之用,只為個人使用而不能作任何商業使用。 閣下謹此同意不以任何方式散佈、公佈、傳播、修訂、複製、展示、銷售本網站之 內容或産品或從其中創造衍生性作品或對之加以利用。 如閣下未滿十八歲,或在現行法律下被視為未成年,或根據相關適用法律無能力締結合同,或不能承擔法律責任,而使用本網站將引起任何法律義務或責任時,閣下不應提供使用條款所述之個人資料及不應使用本網站。 如果你希望瀏覽和進入本網站,有關使用條款之含義及其引致之後果,閣下必須徵求父母或監護人的意見。 美心食品有限公司經營的丼丼屋(下稱「丼丼屋」)非常重視閣下的私隱權。 本私隱政策及聲明(下稱「本私隱聲明」)說明丼丼屋如何收集和使用個人資料。 請仔細閱讀本私隱聲明。 當閣下登入或使用丼丼屋網站或其專頁或其任何社交媒體平台專頁(以下統稱「本網站」),即表明閣下已接受本私隱聲明之全部條款。 如閣下不想接受下列全部或任何條款的約束,請勿使用或請終止進入本網站。 如閣下繼續使用本網站或填妥本網站的任何表格及按下「遞交」鈕,以遞交表格即表明閣下已詳細閱讀及瞭解本私隱聲明,並同意本私隱聲明中所敍述及日後丼丼屋所實行的資料收集和使用方法。 丼丼屋保留權利可隨時更新及更改本網站內容,並可單方面修改本私隱聲明的任何條款而不另作預先通知。 閣下應定期透過本網站查看本私隱聲明是否有所修改,因爲閣下對本網站的持續使用即表明閣下接受本私隱聲明的任何變更。 如果本私隱聲明有任何的修改可能會對丼丼屋使用或者披露閣下的資料(包括閣下的個人資料)(下稱「資料」)的方式產生極大影響,丼丼屋會在取得閣下同意後才將閣下資料作有關用途。 在此, 「閣下」和「用戶」乃指以任何理由或目的進入本網站之所有個別人士。 閣下確認此等資料是閣下自願向丼丼屋提供的。 閣下同意及明白向丼丼屋提供的任何及所有資料將被收集起來,並可用作下列目的(以及與此等目的直接相關的任何其他目的):• a 作身份核證及紀錄、就閣下的個人資料與閣下通過其他渠道向丼丼屋提供的資料進行配對;• b 當閣下使用本網站、互聯網及其它有關渠道處理閣下的資料時顯示閣下的資料:• c 將閣下的資料進行分析及與其他人的資料作比較,藉集合統計資料以幫助丼丼屋為閣下更好地服務及制定丼丼屋産品或服務及市場推廣計劃;• d 就閣下的消費、參與活動計劃的情況、專享推廣優惠的資訊與閣下進行溝通及發送有關資訊;• e 就丼丼屋、其關聯公司及進行聯合推廣業務的合作夥伴的食品、飲料及餐飲服務推廣優惠與閣下進行溝通;• f 保存通訊聯絡資料;• g 匯制有關本網站使用的總量統計;• h 處理閣下的訂單及服務要求;• i 辦理收取款項、處理任何付款指示及直接扣繳費用;• j 進行內部監控,包括計算閣下應收或拖欠的款項,向閣下支付或收取有關款項,以及收取任何費用;• k 方便日常操作閣下之戶口;• l 執行閣下的指示、回應該閣下或以該閣下名義提出的查詢,並向閣下提供有效而快捷的服務;及• m 根據以下相關部分向閣下提供直接促銷。 丼丼屋可能在本網站上使用資訊包(cookies)。 資訊包是網路服務器基於用戶瀏覽器軟體所設置的許可而貯存在用戶電腦中的簡短文字文件。 資訊包本身並未被設計用於或意圖用於從用戶的電腦上讀取任何資訊(資訊包本身的內容除外);相反,它是放置在閣下的硬碟上的網站所使用的一種識別物。 資訊包資訊的實際內容可由該同一台伺服器進行檢索,以識別該台電腦並隨後根據宿主伺服器所存貯的資訊使一網站的使用適合使用者的要求並對此等使用進行監控或管理。 故此,資訊包僅向網站表明用戶電腦的身份,而網站可能將其他資訊,包括個人識別資訊與資訊包相聯繫。 本網站使用資訊包的目的,是爲了使本網站的登錄及資料登記功能自動化,以便閣下使用本網站進行購物時(如有)對網上訂購資訊建立聯繫、讓本網站適合於閣下的偏好或喜好、或對促銷或營銷進行個性化定制。 此外,資訊包的使用可能使丼丼屋能對本網站的使用進行追蹤,以判斷哪些內容是有用或受歡迎,從而使丼丼屋能有效地完善及改進本網站。 閣下可以對閣下的網路瀏覽器進行調整,以就資訊包的使用向閣下發出警告或閣下可以完全拒絕接受資訊包。 但請注意,若閣下選擇不接受資訊包,則本網站可能無法正常運作或不允許閣下登錄。 丼丼屋可在本網站或其他網站上使用網站圖示,並允許第三方將圖示放置於本網站上以監測廣告的效果或用於其他合法目的。 網站圖示,亦稱爲「網路爬蟲」,是網頁上、網站文件或電子郵件中一種用於讓網站所有人或第三方監控誰在訪問一個網站的小型圖像。 網路圖示在網頁中被標明爲HTML IMG,用戶可點擊網頁上的「查看文檔」選項以查看該網頁是否在使用網路圖示。 網站圖示亦可與個人資訊相聯繫。 例如:廣告網路使用網站圖示以在個人資料中添加某人所訪問的網站的資訊並在此等資料的基礎上決定添加何種廣告條。 網站圖示的另一種用途是提供一種對多少人訪問過某一具體網站的獨立的計數。

次の

スタ丼屋大量閉店の理由と閉店店舗一覧

伝説 の す た 丼 屋

なんかやる事色々ありましてね。 へたへたに潰れてます。 どんなに頑張っても1日は24時間。 睡眠6時間として、残り18時間。 仕事行ったり、買い物行ったり、家の事ゴタゴタやってたら、18時間なんてあっという間。 そして1日は終わる。 毎日がこれの繰り返し。 むむーーーーこんなんでわたしの人生、一体いつになったら前に進むのか? よし! メシだ! という事で伝説のすた丼屋。 サイズはいつも通り飯増しにして、食べたおします。 ガリバタすた丼、まずはお肉から。 肉は豚のコマ切れ。 肉質ぱっさりしてて、ややジューシーさに欠ける印象。 豚肉特有のべっちゃりしたオイリー感も弱く、どことなく味が不安定。 一方で塩ダレ。 これがまあ塩ダレだから当たり前っちゃー当たり前なんだけども、しょっぱくて。 味がガジガジ。 肉のインパクトが薄い分、余計にこの塩ダレの存在が強く出ちゃって、なんかこー味がノってこないというか硬い。 そんなショッパ系お肉をごはんと一緒に。 ごはんは炊き立てしとしと。 水分たっぷりで、甘みがじゅわっと滑らかで。 すがすがしい美味しさがすかっと流れ抜ける。 ここで生きるショッパ系お肉。 単体で食べると少々バランスに難アリだけど、ごはんの水分で希釈されることで味の伸びがぐんと増して。 うま味が広がる!広がる! 噛むごとに甘みと塩味がきれいに溶け合う。 付属のみそ汁。 味噌の濃度はやや薄め。 植物的な香味がツンと抜ける。 具はワカメとネギ、量はちょびっと。 存在感的には、ほんのアクセント程度。 汁といっしょにつるつるするっと喉に落ちる。 もりもり食える、スーパー腹いっぱいな男メシでした。 あ、そう言えばガーリックとバターに全然注目せんかったな。 なんか塩ばっか頭に引っ掛かって。 んーーーー修行が足りん・・・。 [参考] ・ガリバタすた丼:780円 ・飯増し:120円.

次の

伝説のすた丼のおすすめメニューランキングTOP10!持ち帰りも解説!

伝説 の す た 丼 屋

今年創業50年目の丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」などを経営するアントワークス(中野区中野3)が5月29日、限定メニュー「オールスター焼肉丼」の提供を全国の「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」(一部店舗を除く)で始めた。 (中野経済新聞) 商品は、「牛カルビ」「豚トロ」「鶏もも肉」の3種類の肉を使う合い盛り丼。 ニンニクの芽や玉ネギと共に、果実と香味野菜の甘みとうま味が特徴の焼肉だれにおろしニンニクを加えた「特製すたみな焼肉だれ」を絡め、千切りキャベツをのせたご飯の上に盛り付ける。 ご飯は茶わん約3杯分の大盛り。 360円追加で、肉を1. 7倍に増量した「爆肉盛り」にもグレードアップできる。 同社広報担当は「レジャーや遊びに出掛けることもできず、『テレワーク』などで自宅に軟禁状態にもなり、ストレス発散の機会が限られてきた。 当店では少しでもストレスを解消し、気分を上げていただき、社会を明るく元気にしていきたいという思いから、牛・豚・鶏のオールスターを『一丼』に集結させた豪華な焼き肉丼を開発した」と言う。 価格は930円。 「すた丼」のルーツは1971(昭和46)年、東京都国立市に創業の「サッポロラーメン 国立店」にさかのぼる。 創業者が「若者に安くてうまいものを腹いっぱい食べさせてやりたい」という思いを込め、試行錯誤の末に生み出したという。 元々は従業員の賄いとして考案されたが、常連客の間でうわさが広まり、ラーメン店のメニューとして提供するようになった。 その後、「すた丼」を主力商品とした「名物すた丼の店」を2004(平成16)年、早稲田に出店。 本社を中野区に構えフランチャイズで事業を拡大し、現在、店舗数は日本国内と海外含めて約100店舗となっている。

次の